それ2chのまとめだったんじゃない?
ヘッドライン

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

雛森「藍染隊長……」日番谷「馬鹿、あいつのことは忘れろ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 22:21:26.79 ID:swaa6mFJO
雛森「藍染隊長は閉じこめられているんだよね?」

日番谷「ああ……」

雛森「死ぬことすらできないなんてかわいそうだよ……」

日番谷「因果応報だ」

雛森「白ちゃん、私、藍染隊長を助けたい」



3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 22:22:08.33 ID:ZJyyAPjk0
ひばんだに!ひばんだに!


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 22:23:04.02 ID:ds4oEkhs0
                      ,. -、_
                   /`二    ``丶、
                 ,.r'"´    `丶     ヽ
                  、   `丶、        ヘ
                  {ト、 \ ヽ `ヽ、 \   }
                  〈代nニ>、リ\ヽhゝ  ト、
                     )〉'{」 ̄´ ``ル!.イ |l | ゝ
                   {._,.      | リヘゝゝ}〉、
                    ゙1=‐    /:// /  \           ._
                 ,. -‐ 、.  _「´__,. <  ///      ヽ    ;,; ・“;:,//
                l 、_>'ア´:::::::`ヽ、 ヽ/′        ヽ  :,' ,*’//
               し' ィ'´::::::::.:.:::::::::::::ヽ /           |ト、 ・;;∵/
               /f'´::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:;.イ::/  /   `ヽ、     ||rヘ,;';:・;∵; _* ;  ・
               7|::::::;:、::::::::::::;:∠._|/ /       ヽ   !|〈ハ;;:;;;・;,:;::;:';: … ‐
              〈 {、:〈{ {|:::::i'´ ィ仞イ '′           ',  |l| /∧, :;:∵;:,,
              } }r'く` |:::|l| `゚冫               !   \`′', " ,:*‘;''
               /:::::::ヽ|::|、l! /      /       l     \ !   ’;
             /::::::::::::::::\`7    /         |           ''*
            :':::::::::::::::::::::::::/  _,.-''"            |
            i:::::::::::::::::::::rノ ''"                 |
             !:::::\::;:ィ┤                 |
              !::::/ |!〈!____,,. ‐''"             |
             //  .|!                  l
            / /    |!                  ,'
             !  |    |!                /
             | 〈|    ヽ                   /
            |  !                   /




6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 22:23:59.60 ID:swaa6mFJO
日番谷「馬鹿野郎! 何考えてんだ!」

雛森「白ちゃん……」

ギュッ

雛森「協力してくれるよね……?」

日番谷「……」

雛森「お願い……!」



7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 22:24:05.72 ID:atcYPhUXP
召喚士は通す


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 22:26:19.03 ID:NR3G6FAi0
チャドは出てくるんだよね?


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 22:27:15.95 ID:swaa6mFJO
平子「なんの話や?」

日番谷「平子……」

雛森「平子隊長いつから……?」

平子「はじめっからや」

雛森「……」

平子「雛森、滅多なこと言うもんやないで。四十六室なんかに聞かれたらブタ箱行きや」

雛森「……はい」

平子「まあ聞かなかったことにしたる」



11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 22:27:53.03 ID:ds4oEkhs0
                ,. -、_            ,. -、_            ,. -、_
             /`二    ``丶、     /`二    ``丶、     /`二    ``丶、
          ,.r'"´    `丶     ヽ ,.r'"´    `丶     ヽ ,.r'"´    `丶     ヽ
           、   `丶、        ヘ 、   `丶、        ヘ 、   `丶、        ヘ
           {ト、 \ ヽ `ヽ、 \   } {ト、 \ ヽ `ヽ、 \   } {ト、 \ ヽ `ヽ、 \   }
           〈代nニ>、リ\ヽhゝ  ト、〈代nニ>、リ\ヽhゝ  ト、〈代nニ>、リ\ヽhゝ  ト、
            )〉'{」 ̄´ ``ル!.イ |l | ゝ )〉'{」 ̄´ ``ル!.イ |l | ゝ )〉'{」 ̄´ ``ル!.イ |l | ゝ
            {._,.      | リヘゝゝ}〉、{._,.      | リヘゝゝ}〉、{._,.      | リヘゝゝ}〉、
             ゙1=‐    /:// /  \゙1=‐    /:// /  \゙1=‐    /:// /  \
                「´__,. <  ///       「´__,. <  ///      「´__,. <  ///      ヽ
                    ヽ/′        ヽ   ヽ/′        ヽ   ヽ/′        ヽ
                    /           |ト、  /           |ト、  /           |ト、
   ト、              /  /   `ヽ、     ||rヘ /  /   `ヽ、     ||rヘ /  /   `ヽ、     ||rヘ
    、;丶           / /       ヽ   !|〈 / /       ヽ   !|〈 / /       ヽ   !|〈ハ
    \ \ “;:, ・;,;     /'′           ',  |l| /'′           ',  |l| ./'′           ',  |l| /∧
     \ \*’:,' ,   冫               !  冫               !   冫               !   \`′',
    、 `  \∵;;・   /      /       l /      /       l /      /       l     \ !
  ・  * ;,_ ';:・;∵;;, /    /         |/    /         |/    /         |
  ‐ … ;;:;;;・;,:;::;:'/  _,.-''"            /  _,.-''"            /  _,.-''"            |
       , :;:∵;:,ノ ''"               ノ ''"               ノ ''"                 |
      " ,:* ィ┤              ィ┤             ィ┤                 |
       / |!〈!____,,. ‐''"     / |!〈!____,,. ‐''"     / |!〈!____,,. ‐''"             |
     .//  .|!           //  .|!           //  .|!                  l
    / /    |!         / /    |!         / /    |!                  ,'
    !  |    |!         !  |    |!         !  |    |!                /
    | 〈|    ヽ         | 〈|    ヽ          | 〈|    ヽ                   /
    |  !              .|  !              .|  !                   /



12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 22:28:52.80 ID:Hg49oFXK0
>>11
団子三兄弟みたいだね



14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 22:29:36.40 ID:ignHCEFb0
>>11
わろたwwwwww



13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 22:29:30.84 ID:KrrRya730
白ちゃんって誰だよ 白哉かよ


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 22:31:11.39 ID:swaa6mFJO
日番谷「ということがあったんだ」

一護「なんでそれを俺に話すんだよ」

日番谷「いや、お前ならなにか……」

一護「知るかよそんなこと」

ルキア「雛森副隊長がそんなことを……」

日番谷「朽木、お前も協力しろ。これは隊長命令だ」



16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 22:33:31.58 ID:KrrRya730
これはいつものアイツじゃないな


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 22:34:16.56 ID:swaa6mFJO
一護「職権濫用だろ」

日番谷「……」

ルキア「一護、浦原に相談してみればどうだ?」

一護「なんで俺が……」

日番谷「頼む。黒崎」

一護「……」

白哉「なんの話だ」

一護「お前には関係ねーよ」

白哉「済まぬ……」



18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 22:34:46.76 ID:ds4oEkhs0
済まぬさんwww


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 22:38:10.17 ID:swaa6mFJO
雛森「……お願い阿散井君」

阿散井「正気か雛森? 藍染はお前を二回も……」

雛森「藍染隊長は悪い人じゃないよ。きっと誰か悪い人が……」

阿散井「いい加減にしろ!」

雛森「……」

阿散井「藍染は重罪人だ! お前に協力はできねえ!」



20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 22:41:27.88 ID:swaa6mFJO
雛森「どうして分かってくれないの?」

阿散井「もう話は終わりだ! 帰れ! お前を見てるとイライラする」

雛森「どうすれば協力してくれるの……?」

雛森「そうだ! 脱げば、脱げばいいんだよね?」

ヌギヌギ

阿散井「馬鹿野郎!」パーン



21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 22:45:04.49 ID:swaa6mFJO
雛森「阿散井君……?」

阿散井「お前は狂ってる! このことは黙っててやるから帰れ!」

雛森「……うっ、うぅ」

阿散井「……」

白哉「……」

阿散井「てめえ、勝手に入ってくんじゃねえ!」

白哉「済まぬ……」



22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 22:48:12.50 ID:swaa6mFJO
日番谷「雛森、現世に行くぞ」

雛森「……どうして?」

日番谷「黒崎と話しをつけた。浦原に頼めば会うぐらいはなんとかなるかもしれねえ」

雛森「本当!?」

日番谷「ああ」

雛森「ありがとう白ちゃん!」ギューッ



24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 22:50:51.13 ID:swaa6mFJO
ー現世ー

日番谷「雛森が現世に来たのははじめてか?」

雛森「ううん、前に一回来たことあるよ」

一護「ほら、さっさと行くぜ」

雛森「は、はい」



25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 22:54:58.47 ID:swaa6mFJO
浦原「いや~、黒崎さんお久しぶりです~。あれ? 日番谷隊長に雛森副隊長まで?」

一護「浦原さん、今日は頼みがあって来た」

浦原「頼みですか? あんまりアタシを頼みにされても困りますね~。こう見えてもアタシ結構忙しいんっすよ」

一護「嘘だな」

夜一「おう、一護! 久しぶりじゃな」

一護「夜一さんもいるのか」



27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 22:57:59.66 ID:swaa6mFJO
一護「……というわけなんだ。なんとかならねえか?」

浦原「は~。まあなんとかならないことはないっすけどね~」

雛森「本当ですか?」

浦原「はい」

夜一「藍染と会いたいというのは貴様か小娘?」

雛森「は、はい」

夜一「会ってどうするつもりじゃ?」



28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 23:01:53.25 ID:swaa6mFJO
雛森「話を……」

夜一「本当にそれだけか?」

日番谷「なにが言いたい?」

夜一「雛森……とかいうたな。雛森、貴様藍染を逃すつもりはあるまいな?」

雛森「そんなつもりは……」



30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 23:08:31.75 ID:swaa6mFJO
日番谷「やめろ。雛森がそんなことするわけねえだろ」

夜一「こやつは藍染の副隊長だったのだろう?」

日番谷「てめえ……」

浦原「まあまあ、お二人とも……」

日番谷「雛森が信用できねえっていうなら俺も一緒に行く」



31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 23:11:28.48 ID:swaa6mFJO
浦原「ソウルソサエティにばれたらアタシが……」

日番谷「俺が許可する」

浦原「……」

夜一「はー。儂は止めたぞ喜助。どうなっても知らぬからな」

浦原「じゃあ準備をしますからちょっと待っててもらっていいすか?」



33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 23:15:28.84 ID:swaa6mFJO
浦原「藍染さんが捕まってる目の前に飛ばします」

浦原「いくのは日番谷隊長と雛森副隊長のお二人でいいっすね?」

日番谷「おう」

雛森「はい、お願いします」

浦原「じゃあ行きます……」



34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 23:18:18.31 ID:swaa6mFJO
日番谷「無事か? 雛森?」

雛森「……うん」

日番谷「ここは……」

雛森「少しだけ位置がずれちゃったみたいだね」

日番谷「……この扉を開ければ藍染が……」

雛森「行こう! 白ちゃん!」



35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 23:22:35.11 ID:swaa6mFJO
居た。

拘束されているため片目以外は見えない。

中央に鎮座している。

雛森「藍染隊長!」

大きな空間に声が響いた。

ゆっくりと目が開く。

藍染「……雛森君か」



36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 23:26:11.69 ID:swaa6mFJO
日番谷「藍染……」

藍染「日番谷隊長も一緒か」

雛森「藍染隊長! 私、私……!」

藍染のもとに足動いていた。

それを遮る壁。

日番谷冬獅郎。

日番谷「雛森、これ以上は近づくな」



37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 23:29:55.61 ID:swaa6mFJO
日番谷「話はここからでもできるだろ!」

日番谷は精一杯の大声で言った。

虚勢だった。

そうでもしないとこの男にのまれそうだったから。

藍染「相変わらずだな。日番谷隊長」

藍染「よっぽど雛森君が大事とみえる」



38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 23:33:33.45 ID:qR1Q4cmxO
真面目だな


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 23:34:58.28 ID:OXF0Q7k50
ギャグには走らないか


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 23:35:09.25 ID:swaa6mFJO
日番谷「うるせえ!!」

呼吸が乱れる。

藍染は動けない。

斬魄刀もない。

なのになぜだ。

少しでも気を抜いたら殺される。

第六感が告げている。

藍染「日番谷隊長、雛森君、今日はどうして私に会いにきたんだい?」

日番谷の制止が振り切られる。

雛森「……藍染隊長を助けにきました」



42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 23:39:58.67 ID:swaa6mFJO
日番谷「なっ……」

藍染「さすがは私の優秀な部下だよ。雛森君」

日番谷は藍染に近づく雛森を止めようとした。

だができなかった。

足がすくんで動かない。

あの男に近づきたくない。

その思いが日番谷冬獅郎を拘束していた。



43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 23:46:32.27 ID:swaa6mFJO
藍染「ではまずはこの拘束具を外してくれるかな?」

藍染と雛森の距離が詰まっていく。

日番谷「雛森、それ以上近づくな!!!!」

雛森はゆっくりと藍染に歩みよっていく。

雛森「私、真央霊術院で見つけたんです」



44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 23:49:41.46 ID:swaa6mFJO
藍染「ほう、なにを?」

雛森と藍染の距離はもう人一人分ほどに迫っていた。

雛森「私、藍染隊長が拘束されてからずっと調べてたんです」

雛森「そしてやっと見つけました」

雛森「不老不死の人物を殺す方法を」



45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 23:50:09.91 ID:CcXL7nRO0
石狩「ええーっ!今回は僕の出番はなさそうなのかい!?」


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 23:53:17.12 ID:swaa6mFJO
日番谷「!」

雛森「私と一緒に逝きましょう」

藍染「……」

やめろ。

雛森「古い鬼道です」

やめろ。

雛森「対価は使用者の命」

やめろ。

雛森「一緒ですよ藍染隊長」

やめろ。

雛森「さよなら。白ちゃん」

日番谷「やめろー!!!!!!!」



47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 23:54:46.49 ID:XxDHqrtt0
済まぬ以外はわりとシリアス


48 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】(1+0:15) 2012/12/19(水) 23:55:41.47 ID:jjZcPqP10
とかいって雛森無駄死にするんじゃね


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 23:56:45.03 ID:OXF0Q7k50
さすがメンヘラ


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 23:56:50.36 ID:swaa6mFJO
一護「……」

日番谷「……」

一護「藍染は……死んだのか?」

日番谷「……」

後日、真央霊術院地下の調査がなされた。

見つかった死体は一つ。

五番隊副隊長、雛森桃。

その最期の顔は

笑っていた。



Fin



51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 23:58:22.19 ID:LnbMZomO0
くぅ~疲れましたw これにて完結です!
実は、ネタレスしたら代行の話を持ちかけられたのが始まりでした
本当は話のネタなかったのですが←
ご厚意を無駄にするわけには行かないので流行りのネタで挑んでみた所存ですw
以下、まどか達のみんなへのメッセジをどぞ

まどか「みんな、見てくれてありがとう
ちょっと腹黒なところも見えちゃったけど・・・気にしないでね!」

さやか「いやーありがと!
私のかわいさは二十分に伝わったかな?」

マミ「見てくれたのは嬉しいけどちょっと恥ずかしいわね・・・」

京子「見てくれありがとな!
正直、作中で言った私の気持ちは本当だよ!」

ほむら「・・・ありがと」ファサ

では、

まどか、さやか、マミ、京子、ほむら、俺「皆さんありがとうございました!」



まどか、さやか、マミ、京子、ほむら「って、なんで俺くんが!?
改めまして、ありがとうございました!」

本当の本当に終わり



52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 23:58:56.01 ID:Fpj8rRQ80
なん…だと…!


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 00:02:32.44 ID:gdDmkCSW0
あいぜんは脱出したのか跡形もなく消し飛んだのか


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 00:11:47.41 ID:qrxXdbAw0
つまり…どういうことだってばよ



元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1355923286/

関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/12/25 11:03 ] ブリーチSS | TB(0) | CM(0)
こちらもお勧め!
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ryo

Author:ryo
ACVDで忙しい
好きなように生きて
好きなように死ぬ
誰のためでもなく
それが、俺らのやり方だったな

twitter

人気記事
検索フォーム
ブログランキング
フィード
あわせて読みたい
フィードメーター - ネタ集めブログ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。