それ2chのまとめだったんじゃない?
ヘッドライン

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

一護「大紅蓮氷輪丸(笑)」 日番谷「か、返せよ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 22:13:18.75 ID:bHIuDhzo0
一護「お前が持ってても意味ねえだろ。ほら一角」ポイッ

一角「ねえ方がいいんじゃねえの日番谷隊長」ポイッ

日番谷「返せって言ってんだろ!」

一護「取り返してみろよ。ほらチャド!」ポイッ

チャド「・・・」

日番谷「返してくれよ。頼むよ」

チャド「い、一護いくら何でもか、可哀想だぞ」

一護「チャド」ギロッ

チャド「・・・ごめん」ポイッ

一角「何が氷雪系最強だよ。なあ一護」ポイッ

一護「こんなんで隊長格なんて恥ずかしくねえの?」

日番谷「くっ・・・」



4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 22:14:55.83 ID:wRIYgTHX0
卍解って壊れたらもう戻らないらしいっすよ水があれば何度でもよみがえる氷輪丸さん



6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 22:16:37.49 ID:bHIuDhzo0
日番谷「クソ・・・取られちまった・・・」

雛森「シロちゃん」

日番谷「・・・」

雛森「また黒崎さんに虐められたんだね」

日番谷「う、うるせえ!」ポコッ

雛森「い、痛いよ・・・」

日番谷「お前に俺の何がわかんだよ!!!」ポコポコポコ

雛森「ごめんね・・・ごめんね・・・」

日番谷「お、お前には勝てんだぞ俺!!!」

雛森「そうだよねシロちゃん強いもんね」

日番谷「わ、わかればいいんだよ」



8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 22:18:59.67 ID:bHIuDhzo0
一護「これどうするよ一角」

一角「捨てちまえよ」

チャド「す、捨てるぐらいなら返した方が」

一護「あ?」

チャド「・・・」

一護「捨てちまえよ」

一角「高値で売れるんじゃねこれ?あれ人気あっから」

一護「なら売っちまおうか」

一角「そうしようぜ」

一護「おいチャド。売って来いよ」

チャド「・・・はい」



9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 22:21:24.84 ID:bHIuDhzo0
チャド「こ、狛村さん」

狛村「どうした茶渡泰虎」

チャド「こ、これを高値で買ってくれ」

狛村「これは日番谷隊長の」

チャド「た、頼む!一護に酷い目にあわされてしまう!!」

狛村「返した方が良いのではないか」

チャド「頼むよ狛村さん」

狛村「・・・仕方がない。いくらだ?」

チャド「い、いくらと言われても」

一角「財布の中全部っすよ」

一護「ほら出せよ狛村さん」

狛村「・・・」



10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 22:22:05.25 ID:wRIYgTHX0
ひゃ、百年後には享楽より強くなるから・・・(震え声)


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 22:23:21.76 ID:hIMBOwYb0
>>10
苺とか死んでるじゃん



19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 22:33:08.77 ID:Fjs0v8cI0
>>12
そしたら死神代行じゃなくて死神になってる



13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 22:24:20.34 ID:bHIuDhzo0
日番谷「お前・・・黒崎と仲良いよな?」

雛森「お願い阿散井くん。取り返してあげて」

恋次「てめえで行って来いよ」

日番谷「い、虐められる・・・」

ルキア「一護に氷輪丸を奪われたというわけですか」

日番谷「そうだよ!文句あんのかよ!!!」

恋次「おいコラ。八つ当たりしてんじゃねえぞ」

日番谷「ご、ごめん」

恋次「てめえの力で取り戻さなきゃ意味ねえだろうが?あ?」

日番谷「で、でも俺じゃ・・・」

恋次「男だろうがやって来いよ」

日番谷「で、でも」

恋次「行けよ」



15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 22:26:51.81 ID:bHIuDhzo0
一護「チッ。シケてんな」

一角「とんでくださいよ狛村隊長」

狛村「と、飛ぶのか?」

一護「やれよ」

狛村「くっ・・・」チャリンチャリン

一角「あるじゃねえか。出してくださいよ」

チャド「い、一護!いい加減に」

一護「チャド逆らうのか俺に」

チャド「い、いや・・・それは・・・」

狛村「空っぽだ・・・」

チャド「ごめん狛村さん」

狛村「・・・いいんだ別に・・・」



18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 22:30:16.35 ID:bHIuDhzo0
日番谷「こ、狛村がカモられてる」

恋次「行け!」

一護「ん?」

日番谷「あ・・・」

一護「よお冬獅郎。何だ」

日番谷「氷輪丸・・・返してくれ」

一護「だとさ狛村さん」

一角「喧嘩売られてるぜ狛村隊長」

狛村「ひ、日番谷隊長。返そうか」

一護「違うだろうがやれよ冬獅郎。戦え」

一角「狛村隊長ぐらいならやれるだろ?」

日番谷「こ、狛村・・・返せ!!!」

狛村「よせ日番谷隊長!儂たちが戦って」

日番谷「うるせえ!!!」



20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 22:35:30.06 ID:bHIuDhzo0
恋次「おい一護」

一護「どうした恋次」

恋次「だせえよお前のやってる事」

一護「甘いこと言うなよ。らしくねえぞ?」

恋次「そりゃ俺の台詞だろうがだせえんだよやってる事が」

一角「恋次やめとけ俺たちはあれだろ同じ種族だろうが?」

一護「俺たちとつるもうぜ?な?」ポンッ

恋次「触んなよ」

一護「・・・生意気いいやがって。だからルキア寝取られるんだろうが俺に!!」

一護「お前が超えたがってた白哉まで超えちまったしよ俺が!何だてめえは?生きてて意味あんのか?」

恋次「刺すぞこの野郎」

一護「刺せんのかコラ」

恋次「俺のこのツラ見てわかんねえのか」

一角「お、おい一護マジだぜ恋次」

一護「冗談だって!な?冗談だからよ」



22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 22:38:55.71 ID:bHIuDhzo0
一護「チッ。いつまでやってんだ!!」ドスッ

狛村「キャヒーン!」

一護「面白くねえ。帰ろうぜ一角」

一角「ペッ」

一護「ルキアも来いよ」

ルキア「し、しかし」

一護「来いって俺たちはもうこういう仲じゃねえの?そうだろ?」

ルキア「・・・済まぬ恋次」

恋次「気にすんなよ一護についてこうがお前の自由だぜ」

一護「情けねえ奴だな恋次。笑っちまうぜ」

一角「やめろって殺されるぞお前」

恋次「・・・大丈夫かよ狛村隊長、日番谷隊長」

日番谷「く、黒崎め・・・許さねえぞ・・・」



23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 22:39:42.78 ID:Z2T/Tc6C0
珍しくレンジがきれい


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 22:41:47.29 ID:LUE82Amc0
昨日アルコールで拭いたからな


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 22:41:58.28 ID:by5qtIUe0
わんこ!!!


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 22:43:10.97 ID:bHIuDhzo0
日番谷「強くなりてえ・・・」

雛森「阿散井くんお願いが」

恋次「こいつを強くしろって言うんだろ冗談じゃねえよ」

雛森「知ってるんだよ阿散井くんが零番隊の人に認められてること」

雛森「黒崎さんと同じぐらいに強い事も」

恋次「一護に言われた通り何にも興味がねえんだよ俺には」

日番谷「た、頼むよ阿散井!俺を強くしてくれ」

雛森「阿散井くん!」

恋次「めんどくせえな。付いて来いよ」

日番谷「よ、よし!強くなるぜ俺!!」



27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 22:44:08.25 ID:+vSQCZnQ0
阿散井なんて雑魚だろ


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 22:45:43.72 ID:by5qtIUe0
強化フラグは立ってるぞ
ルキアと済まぬにもありそうだけど



29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 22:46:31.58 ID:bHIuDhzo0
一角「一護のやつに参ったぜ・・・」ブリブリブリブリブリ

一角「ふぅ・・・弓親!おい紙がねえぞ!弓親!!」

弓親「」ドサッ

一角「おい弓親!!どうした!?」

恋次「弓親さん気絶しちまったぜ一角さん」

一角「れ、恋次」

恋次「出なよ一角さん。さっきの続きだってよ」

日番谷「出やがれハゲ!ぶち殺してやる!!」

一角「あのチビが舐めんじゃねえぞ!」



30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 22:50:22.81 ID:bHIuDhzo0
日番谷「この野郎!ハゲ死ね!!」

恋次「もういいだろ」

日番谷「ハァハァ・・・」

一角「よ、よくもやりやがったな・・・一護が黙ってねえぞ・・・」

日番谷「黙れハゲ!!」

恋次「弱い者いじめしかできねえようじゃ弱くなるのも仕方ねえっすよ一角さん」

一角「生意気言いやがって・・・ここは十一番隊だぞ・・・生きて帰れると思ってんのか!!」

恋次「バカ言ってんじゃねえぞ全部なぎ倒してここまで来てやったんだぜ」

日番谷「そ、そうだ!そうだ!」

一角「クソ・・・一護・・・任せたぜ・・・」

日番谷「やったぜ!斑目を倒したんだ俺!!!」



31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 22:53:36.88 ID:bHIuDhzo0
雛森「ねえ阿散井くん。次はどうするの」

恋次「更木隊長その次にうちの隊長で・・・まあ一護が倒した順にな」

日番谷「やめようぜ絶対に」

恋次「強くなりたくねえのか?」

日番谷「なりたいに決まってんだろ!」

恋次「やれよ更木隊長を超えちまえよ朽木隊長をぶっ倒せよ藍染を」

雛森「それで更木隊長は」

恋次「あの人はあそこに居る。多分な」

日番谷「不意打ちでいいんだよな」

恋次「真正面からに決まってんだろうが」



36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 22:58:25.02 ID:bHIuDhzo0
日番谷「か、勝つ見込みはあんのかよ俺」

恋次「全ての水分はお前のもんだろうが?」

日番谷「そうだぜ」

恋次「血液は」

日番谷「け、血液?」

恋次「体液はどうだよ?考えてみろよ少しは」

雛森「内部から凍らせるんだね阿散井くん」

日番谷「し、死んじまうだろうが!」

恋次「井上が居るからいいんだよ。行って来い!」

日番谷「は、はい」



37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 23:01:50.54 ID:bHIuDhzo0
雛森「大丈夫かなシロちゃん」

恋次「知るかよ。一応は隊長格だろあれ」

雛森「で、でも凄い物音がさっきから」

恋次「更木隊長ってよ最近眼が悪くなったらしいぜ」

雛森「何で?」

恋次「何か知らねえけど卯ノ花隊長と勉強してるんだとさ。あり得ねえだろ」

恋次「あの更木剣八が大人しくだぜ?信じられねえよ俺は」

雛森「頭でも打ったんじゃないかな?」

恋次「かもしれねえ。あの人が勉強だなんて世も末だぜ」



39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 23:04:05.02 ID:e5rNNJ200
日番谷だけどう考えても小学6年生くらいだからな
高校生以上と喧嘩したら勝ち目ないだろ



40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 23:06:33.62 ID:bHIuDhzo0
日番谷「・・・」トボトボ

恋次「どうだった」

日番谷「氷輪丸をさ更木の肛門に突き刺したんだ。どういう経緯かわからねえけど」

日番谷「俺だって殺されると思ってやったんだぜ?そんで氷輪丸を解放させたらよ・・・」

雛森「どうなったの」

日番谷「爆ぜたあの更木が」

恋次「死んだのか?」

日番谷「卯ノ花隊長がさギリギリ繋いでくれた。すげえ怒られたけど」

恋次「やったじゃねえかよ」

日番谷「そ、そうだよな。やったんだよな俺」

恋次「じゃあ次行くぞ」



41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 23:07:22.78 ID:yDaSrWstT
珍しくひばんたにさんが勝ってるな


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 23:08:53.41 ID:cO+lFVRu0
卯の花さんすげー


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 23:12:25.76 ID:qv/p7keZ0
次はすまぬか


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 23:12:26.86 ID:bHIuDhzo0
日番谷「松本に連絡しねえと」

雛森「乱菊さん心配してるよね」

恋次「お前らが苦労ばかりかけっから長期休暇取っただろうが」

日番谷「あ・・・」

雛森「そ、そうだったね」

恋次「雛森も少しは強くなれよ。精神的に」

雛森「う、うん」

恋次「ついたぜ」

日番谷「次は朽木白哉か・・・殺されるかも俺」



47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 23:17:32.14 ID:bHIuDhzo0
日番谷「真正面からって言ったけど朽木はダメだろ。何だよ千本桜って」

白哉「・・・」ゴシゴシ

日番谷「風呂に入ってやがるんだな・・・よし!」

日番谷「風呂ごと凍らせてやるよ・・・」

白哉「ん?」

白哉「何事だと言うのだこれは・・・風呂が・・・風呂が凍って行く!?」

日番谷「命までは取りはしねえよ朽木白哉」

白哉「脱出不能・・・か・・・ルキア・・・済まぬ・・・」カチン

日番谷「おっ凍ったな。俺の勝ちだぜ朽木」

日番谷「更木と朽木に勝ったって事は俺が隊長格の中でもベスト3に入れる実力だぜ」



48 : 忍法帖【Lv=13,xxxPT】(1+0:15) 2012/12/18(火) 23:18:23.38 ID:tG131SrD0
すまぬ‥


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 23:18:38.86 ID:AuTjQiN20
済まぬじゃねぇよ


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 23:19:05.69 ID:9wCRjBMR0
よくないなぁ・・・


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 23:19:38.00 ID:ifPHqAqV0
戦えよ


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 23:20:15.56 ID:bHIuDhzo0
恋次「ド派手に凍ったな」

日番谷「どうよ俺の実力!」

雛森「つ、次はいよいよ藍染隊長だね!」

恋次「一護とやり合った順って言っただろうが次はあいつだ」

日番谷「誰だ!俺を倒せる野郎が居るってのかよ!?」

恋次「図になるなよガキ」

日番谷「・・・」

恋次「一先ず現世行こうぜ。井上に会わなきゃ話にもならねえよ」



55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 23:25:17.99 ID:bHIuDhzo0
織姫「こんな風貌してるんだよ」

恋次「バカ面だなこいつ」

日番谷「育ち悪そうだな」

織姫「黒崎くんに似てるでしょ?黒崎くんのがカッコいいけど」

恋次「物凄いバカ面で人相が悪くて」

日番谷「ポケットに手突っ込んでて猫背の」

雛森「ガラの悪いリーゼントの人を探せばいいんですよね?」

織姫「うん!これ持ってけば簡単におびき寄せられるよ」

恋次「何だこれ」

織姫「黒崎くんの匂いだよ。どうして持ってるかって?内緒だよ・・・フフフ」

織姫「とにかく気を付けた方がいいよ。メチャクチャ強いからね」

日番谷「あの二人の隊長格を倒したんだ!やってやるぜ俺!!」



56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 23:26:34.68 ID:e5rNNJ200
時間の進み方を早くする能力を使用する敵が1000年くらい時間を経過させる

チート日番谷誕生



57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 23:28:28.60 ID:09zIUek50
>>56
ベビードラゴンか



58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 23:28:51.17 ID:by5qtIUe0
蔵馬やランボみたいだな


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 23:29:05.79 ID:bHIuDhzo0
恋次「引っかかるのかよ。こんなので」

雛森「何か来たよ」

グリムジョー「こいつは黒崎の臭いだ。ムカつく野郎のよ」クンクン

グリムジョー「出て来い黒崎!!逃げてんじゃねえぞ!!!」

日番谷「簡単に引っかかるんだな。おい破面!」

グリムジョー「退けよチビ」

日番谷「は、はい」

グリムジョー「黒崎居るだろ。出せよ」

日番谷「お、俺と勝負し」

グリムジョー「出せよ殺すぞてめえ」

日番谷「ひ、雛森・・・」ジョボジョボジョボ

グリムジョー「黒崎!出て来ねえとこのガキぶち殺すぞ!!」



62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 23:33:38.10 ID:bHIuDhzo0
グリムジョー「俺と勝負してえってか」

日番谷「そ、そうだよ」

恋次「やってやれよ。ビビってんのか破面野郎」

グリムジョー「何だこの死神野郎は?てめえから先にバラしちまうぞ」

恋次「何だとこの野郎」

グリムジョー「やんのかこの赤カブ野郎が」

恋次「上等だこっち来いよこの野郎!」

グリムジョー「吐いた唾飲むんじゃねえぞ死神!」

雛森「やめなよ二人とも。ほらシロちゃん止めてよ」

日番谷「俺無理だからツッパリ的なやつ苦手だし」

雛森「意気地なし」

日番谷「・・・」



63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 23:39:21.30 ID:bHIuDhzo0
日番谷「や、やめようぜ。な?」

日番谷「俺さ藍染と戦いたいんだ。でもその前には護廷十三隊敵に回さなきゃいけねえ」

恋次「確かに藍染やるには連中と戦わなきゃならねえわな」

日番谷「破面のお前も!藍染の部下だったんだろ!?」

グリムジョー「部下じゃねえし」

日番谷「あ、あそこに居る奴もさ藍染の仲間だったんだ。同志だよお前にとっては」

グリムジョー「おいお前!お前だよお前」

雛森「は、はい」

グリムジョー「何番だ」

雛森「ご、五番です」

日番谷「ほらな?それにどうよあの女」

グリムジョー「マブい」

日番谷「だろ?俺は藍染、お前は黒崎どうよ?やってやろうぜ!」



65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 23:43:27.30 ID:bHIuDhzo0
日番谷「口で勝った。こいつに俺が」

恋次「単に頭悪いだけじゃねえかよ」

グリムジョー「てめえ顔面見てから言えよ?この野郎」

恋次「やたら噛みつきやがって何様だこの野郎」

グリムジョー「俺様だバカ野郎」

日番谷「さすがは隊長だ。こんな奴を率いてんだ・・・俺ってやっぱり天才」

雛森「本当にやるの?全員を敵に回して」

日番谷「当たり前だ!大暴れしてやるぜ!!」

日番谷「よし!突撃するぜ3人共!!!」



66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 23:44:40.27 ID:e5rNNJ200
馬鹿にすんなよ!
隊長馬鹿にすんあにょ(´;ω;`)



67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 23:48:30.88 ID:bHIuDhzo0
日番谷「・・・早速囲まれちまった・・・」

射場「日番谷隊長これはどういう事じゃい!!」

檜佐木「阿散井お前ってやつは・・・」

狛村「何故破面なんかと手を組んだというのだ!」

拳西「堕ちたもんだぜてめえも」

恋次「何が突っ込むだ本当にマヌケだぜ日番谷隊長」

グリムジョー「しかしこんだけ居れば大暴れできるってもんだぜ!」

恋次「俺たちが暴れてりゃ藍染の警備も手薄になるだろうよ!」

グリムジョー「めんどくせえからとっととケリ付けて来いよチビ」

日番谷「い、いいんだな?行くぞ俺」

恋次「足手まといなんだよてめえは」

グリムジョー「黒崎居たら引っ張って来いよ!ほら行け行け」

日番谷「お、おう解った。倒してくるよ藍染を」



69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 23:51:30.18 ID:09zIUek50
>>67
いい奴www



70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 23:54:12.74 ID:bHIuDhzo0
砕蜂「構う事はない!阿散井もろともやってしまえ!!」

恋次「おいコケんなよ破面野郎!」

グリムジョー「そいつは俺の言い分だ死神野郎!」

狛村「ぐわあああああああああああああああああああああああああ」

拳西「ぐわあああああああああああああああああああああああああ」

恋次「隊長ってのはこんなに弱いもんなんかよ!砕蜂隊長よ!!」

グリムジョー「何が護廷十三隊の死神だ黒崎に比べりゃ屁でもねえぜ!」

砕蜂「ほ、ほら行けって二人とも」

恋次「来いよ射場さん」

グリムジョー「69野郎かかってきな。そんで次はブスお前だ」

砕蜂「な・・・」

チャド「・・・」ジーッ

チャド「・・・一護に知らせなければ」



71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 23:59:21.67 ID:bHIuDhzo0
日番谷「藍染・・・居るか藍染」

藍染「その声は日番谷隊長か」

日番谷「俺わかったんだ強い奴と戦って・・・いや随分前から答えが出てたんだ」

日番谷「氷雪系最強ってのはさ人や物だけじゃねえんだよ凍らせるのは」

藍染「・・・そうか君は気がついたんだね」

日番谷「ああ。長きに渡る因縁にもケリが付きそうだぜ俺たちの」

藍染「ならば私を倒してみるがいいさ。君の答えは正しいか否かを」

日番谷「藍染惣右介てめえの負けだ!!!」

日番谷「卍・・・解」



72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 00:03:03.49 ID:v1Q26XUL0
またお前か


73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 00:03:04.68 ID:X2562iRx0
名誉……挽……回……!!


74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 00:03:21.89 ID:Mxf4GSmw0
時間を凍らせてみろ


75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 00:07:58.21 ID:E32Z6SlS0
日番谷「時間を凍らせる・・・これが俺の真の力よ」

藍染「・・・」

日番谷「聞こえねえだろうな藍染」

日番谷「お前は今止まった時間の中にいやがる。とどめだって刺せる」

藍染「・・・」

日番谷「でも今は刺さねえよ。正々堂々とやらなきゃ意味はねえ・・・」

日番谷「多分死んだかもしれねえ阿散井や破面の野郎たちならそう言うはずだぜ」

藍染「・・・」

日番谷「とにかく俺の勝ちだ」



76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 00:09:28.95 ID:zTLtk5Bh0
つええええええええええええええええええええええええええ


77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 00:15:46.46 ID:E32Z6SlS0
一護「は?恋次とグリムジョーが」

ルキア「この騒ぎはこれだったのか」

チャド「二人揃って次々となぎ倒して」

一護「キングギドラとメカゴジラが組んだみたいなもんだからな・・・」

ルキア「一護!」

一護「どっちにしろグリムジョーは厄介で面倒な相手だ・・・」

一護「そんで恋次も・・・」



78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 00:15:50.95 ID:oo5CID6g0
かっけええええええええええええええ


79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 00:22:04.68 ID:E32Z6SlS0
一護「派手にやったな恋次」

恋次「まあな」

グリムジョー「おい!黒崎!!」

一護「お、おう・・・」

グリムジョー「やっと会えたな。勝負だ」

一護「いや・・・そういう気分じゃねえんだわ俺」

グリムジョー「いいんだよ!来いよ黒崎!!!」

一護「実はさ・・・」

ルキア「・・・」

恋次「何だどうしたんだよ?」



81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 00:26:57.08 ID:E32Z6SlS0
雛森「えっ・・・嘘」

グリムジョー「って事はてめえはあれか!」

一護「親父になるんだ・・・ルキアの腹見ろよ」

雛森「ちょっと太ったよね朽木さん」

ルキア「は、はい・・・ハハハ」

一護「れ、恋次怒るなよ」

恋次「・・・父親になんなら弱い者いじめすんなよ一護」

一護「わ、わかってるって」

恋次「丈夫なガキ産めよルキア」

ルキア「済まぬな恋次」

恋次「チッ」



83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 00:36:24.02 ID:E32Z6SlS0
雛森「可哀想な阿散井くん・・・」

一護「帰ろうぜルキア」

ルキア「そうだな」

一護「おいグリムジョー!」

グリムジョー「アァン!?何だ黒崎」

一護「お前も子供作れよ」

グリムジョー「いらねえし相手が居ねえよ」

一護「ネルにしろよ。いい女だぜあれ」

グリムジョー「てめえ狂ってんのか!あんなガキに手出すなんててめえ」

一護「いやあいつは」

グリムジョー「終わりだぜ黒崎。腐ってるよてめえは」



86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 00:42:04.75 ID:E32Z6SlS0
雛森「阿散井くん可哀想ですよね」

グリムジョー「は?どうでもいいだろうが」

雛森「男らしいんです昔から。似てますよね黒崎さんに」

グリムジョー「クソみたいにムカつくとことかな」

雛森「平子隊長も現世に女居るみたいだし・・・鞍替えしようかな阿散井くんに」

雛森「あまりにも可哀想ですよ阿散井くん」

グリムジョー「本人に言って来いよ!俺はもう帰るぜ」

雛森「は、はい」

日番谷「おーい!おーい!」

恋次「勝ったのかよ藍染に」

日番谷「ああ!勝っちまったぜ俺!」



87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 00:46:57.29 ID:zTLtk5Bh0
ウソだろ?隊長がほんとに強いなんて!?


88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 00:57:50.66 ID:E32Z6SlS0
恋次「てめえは女取られるんじゃねえぞ。いいな」

日番谷「お、おう。何だよ突然」

恋次「・・・別に」

日番谷「変な奴。なあ雛森」

雛森「待ってよ阿散井くん!」

日番谷「・・・」

グリムジョー「じゃあなチビ」

日番谷「また会おうぜ」

日番谷「俺・・・強くなったな・・・」



89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 01:05:20.30 ID:f/BpQ/yxO
石原は


90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 01:11:45.65 ID:E32Z6SlS0
一護「石田のやつエジプトから帰ってきたら驚くだろうぜ」

ルキア「そうだな子供できたのだから私たちに」

チャド「一護め調子に乗るのも今のうちだ!」

狛村「先ほどは阿散井副隊長と破面にやられたが」

拳西「身籠ってる女護りながら戦えないだろうぜ」

砕蜂「黒崎だけでも倒さないと我々の気が収まらん!」

チャド「絶望を味合わせてやる一護・・・」

恋次「待てよ」

チャド「阿散井。お前も俺たちと共に」

恋次「てめえらの企み見過ごすわけにはいかねえよ」

チャド「朽木を寝取られたのにか!?」

恋次「だからよ。仲間と惚れた女のためならよいくらでも暴れてやるぜ俺は」

チャド「ならばお前から片付けてやろう!」

恋次「上等だ・・・来いよ。纏めて捻り潰してやるよ!!」



91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 01:16:59.68 ID:E32Z6SlS0
日番谷「こんだけ強くなったんだ。惚れたよな雛森」

雛森「うん。可哀想な阿散井くん私が支えてあげるからね」

日番谷「どうやら俺の時代が来たようだぜ。フフフ」

雛森「どうしたのシロちゃん?」

日番谷「別に何でもねえよ」

雛森「明日から阿散井くんのためにお弁当作ってあげなきゃ」

日番谷「俺のために弁当を・・・」

日番谷「虐められてばかり居たけど人生って本当に楽しいな」

雛森「また明日ねシロちゃん」

日番谷「ああ。ちょっと強くなれば一気に逆転しちまう」

日番谷「今度は京楽や平子に挑んで最強の座を狙っちまおうかな」

雛森「何笑ってるんだろ・・・」

日番谷「よし早速明日にでも挑戦しよう。平子に」

日番谷「今の俺なら誰にも負けねえぜ!!」





92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 01:18:24.68 ID:Zrsmu1qY0

砕蜂はブスじゃない



93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 01:27:45.03 ID:f/BpQ/yxO



94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 01:42:59.90 ID:aeKWt+9WO

なんだこのノリは




元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1355836398/

関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/12/20 01:50 ] ブリーチSS | TB(0) | CM(0)
こちらもお勧め!
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ryo

Author:ryo
ACVDで忙しい
好きなように生きて
好きなように死ぬ
誰のためでもなく
それが、俺らのやり方だったな

twitter

人気記事
検索フォーム
ブログランキング
フィード
あわせて読みたい
フィードメーター - ネタ集めブログ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。