それ2chのまとめだったんじゃない?
ヘッドライン

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

織姫「ん・・・ん・・・」ジュポジュポジュポ 一護「う・・・」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 07:28:21.88 ID:RaMnLneg0
一護「もっと丁寧に舐めまわせよ」

織姫「うん・・・」ペロン

一護「あ・・・」

織姫「・・・」ジュポジュポジュポ

一護「そうそう・・・腰が抜けちまいそうだ・・・」

織姫「お尻の穴も舐めようか・・・?」

一護「そういうのいいから続けろよ。ほら」

織姫「んん・・・」ジュルジュルジュル

一護「おお・・・ヤバい・・・出すぞ・・・!」

織姫「んん!?」

一護「うっ!」ドビュルルルルル



2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 07:29:13.25 ID:QlV1pUp80
どうぞ



3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 07:32:28.25 ID:RaMnLneg0
一護「ハァ・・・ハァ・・・」

織姫「凄い量。溜まってたんだね」

一護「チッ」

織姫「チッって私何かしたかな・・・?」

一護「別に関係ねえだろ」

織姫「いつになったらお仕事探すの?ねえ?」

一護「うるせえな!ルキアならそんなこと言わねえぞ!!」

織姫「ご、ごめんね!嫌いにならないで何でもするから!」

一護「さっさと仕事行って来いよ」

織姫「うん・・・」



4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 07:35:02.02 ID:g8FDcD5k0
ニートか一護よ


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 07:37:21.49 ID:bH8klSCeP
死神化すれば金なんて簡単にてにはいりそうだけどな


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 07:37:25.07 ID:WUvsHS1A0
代行は無給だったし、バイトもバックレ上等だったもんな


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 07:37:33.33 ID:Af8SVLMs0
なんで一護はいつもニートなの?


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 07:39:09.51 ID:RaMnLneg0
一護「頼むよチャド!」

チャド「これで何度目だ一護」

一護「倍にして返すから頼むって」

チャド「いい加減にしろよ一護」ドスッ

一護「ううっ・・・」

チャド「ん?どうしたんだ?」

一護「お、お前いきなり殴るなんて・・・」

チャド「お前が世の中を舐めてるからだ一護」

一護「いいから貸してくれよ!頼むよチャド!」

チャド「なあ一護・・・あんまり俺を舐めるんじゃないぞ」

一護「お、俺たち仲間だろ?」

チャド「仲間など金の力でどうにかなる」



12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 07:41:35.25 ID:RaMnLneg0
一護「啓吾・・・啓吾!」

啓吾「げっ一護」

一護「か、金貸してくれよ5000円でいいから!」

啓吾「働けよいい加減に」

一護「あいつに働かさせてるからいいんだよ!なあ金だよ金!!」

啓吾「やめろよ一護!」

一護「いってえな!何するんだ!」

啓吾「俺たちもう36なんだぜ?いい加減に職探せよ!」

一護「くっ・・・」



13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 07:43:50.43 ID:QlV1pUp80
クズすぎるwww


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 07:44:05.42 ID:RaMnLneg0
一護「う、浦原さん」

浦原「お金なら渡せないッスよ」

一護「金じゃねえんだ。久しぶりにルキアのとこに行きたいなって」

浦原「好きにしてくださいよ。あたしは別に」

一護「そ、そうか」

浦原「黒崎さん」

一護「な、何だよ」

浦原「目が死んでますよ」

一護「・・・」



16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 07:44:23.19 ID:lzZDpgE0O
命を刈り取る形をしている…


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 07:47:02.76 ID:RaMnLneg0
一護「ルキア!」

ルキア「おお。一護か」

一護「お前その腹・・・まさか」

ルキア「気づいたか」

一護「何人目だよ」

ルキア「これで11人目だ」

一護「恋次もよく頑張るぜ。なあ」

ルキア「た、たわけが///」

一護「それともお前から誘ってるのか?ん?」

ルキア「///」



20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 07:51:03.85 ID:RaMnLneg0
一護「一昨年六つ子産んだのかすげえなお前」

ルキア「あれは難産だった。どうだ忙しいのか仕事の方は」

一護「パチプロってさ奥が深いんだぜ」

ルキア「みんなは何をしておるのだ?」

一護「チャドは金融業だろ。石田はインドで行方不明になっちまって」

ルキア「井上は?」

一護「スーパーでパートやってるよ。あいつ」

ルキア「みんな元気そうでよかった・・・」

一護「こいつもしばらく見ないうちに色っぽくなったな・・・」ゴクッ



21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 07:53:43.01 ID:RaMnLneg0
チャド「一護!オラ開けろ!!!!」ドンドンドン

織姫「も、もう3日も帰ってないよ・・・茶渡くん」

チャド「借金はいつ返してくれるんだ?井上!」

織姫「も、もう少しだけ待って・・・もう少し」

チャド「返す気あるのか?」

織姫「う、うん」

チャド「返す気があるのなら身体を売れ」

織姫「か、身体?」

チャド「売れるだろ?一護のためなら?」



26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 07:58:42.42 ID:QlV1pUp80
チャドもクズかよ


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 07:59:56.61 ID:A2jVM33+0
チャドの優しさが消えた……


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 08:00:13.14 ID:RaMnLneg0
一護「・・・」クチャクチャ

恋次「おい一護。いつまで居るつもりだ」

一護「しばらく」

ルキア「もう帰った方が良いのではないか一護」

一護「こんなに居るんだから一人増えても何の問題もねえだろ。仲間見捨てるのかよ」

恋次「仕事は」

一護「パチプロは自由業だ」

恋次「パチプロ?無職と同じじゃねえか!!」

一護「無職じゃねーよ。プロだよプロ」

恋次「・・・ちょっと表出ろよ一護」



33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 08:05:07.83 ID:RaMnLneg0
恋次「立てよ一護」

一護「ど、どいつもこいつも・・・殴りやがって・・・」

恋次「30過ぎて無職なんてよぉ。舐めてんのかてめえ」

一護「か、関係ねえだろ!何だよルキア孕ませやがって!」

一護「しかも10人居るうちの7人がお前似なんて地獄だぜ!」

恋次「もういっぺん言ってみろ!何だその態度は!!」

ルキア「恋次!もう良いではないか!一護が死んでしまう!」

白哉「恋次」

恋次「隊長はあっち行っててくださいよ」シッシッ

白哉「済まぬ・・・」

恋次「とことんやってやるよ。なあ一護」

一護「か、勘弁してくれ・・・」



35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 08:06:02.04 ID:FloKfP6B0
済まぬ


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 08:07:22.16 ID:vENY1eu/O
百哉なにしにきたwwwwwwww


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 08:11:10.42 ID:RaMnLneg0
ルキア「もう充分だろ恋次」

恋次「弱くなっちまったな一護」

一護「子供拉致ってやるからな・・・」

恋次「てめえ!ぶっ殺してやろうか!!!」

白哉「黒崎一護」

一護「退けよ」

白哉「済まぬ・・・」

一護「お前がルキア取るから悪いんだ・・・お前の責任だ」

恋次「人の責任にするんなよ一護」

ルキア「に、兄様」

白哉「私にはどうする事もできん。済まぬ」



41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 08:16:39.74 ID:RaMnLneg0
チャド「じゃあ。ここにサインしろ」

織姫「で、でも」

射場「じゃがしい!おどれの男が銭返さひんのが悪いんじゃろが!!!」

チャド「ボスもお冠だ。どうしてくれる?」

織姫「・・・」

チャド「書け」

織姫「は、はい」

チャド「頑張って稼げよ井上」



42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 08:19:42.07 ID:aDYOqrot0
射場さんはまり役ですわ


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 08:21:45.13 ID:RaMnLneg0
ルキア「大丈夫か一護」

一護「大丈夫のわけねえだろ・・・死ねよ恋次のやつ」

白哉「ルキア」

ルキア「兄様ちょっと外してください」

白哉「・・・済まぬ」

一護「今からでも遅くない。俺のとこに来いよルキア」

ルキア「貴様どこまで落魄れて行くのだ」

一護「俺は落魄れちゃいねえよ・・・俺は・・・」

一護「俺は俺なんだ」



45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 08:26:14.65 ID:RaMnLneg0
チャド「今月分です」

狛村「少ない」

チャド「ですが・・・これが限界」

狛村「もっと銭を搾り取れ。どんな手を使ってでもだ」

射場「か、かしこまり・・・!」

チャド「・・・」

狛村「井上織姫の方はどうだ」

チャド「風俗行きです。あの女歳はくってるがいい具合に熟してます」

狛村「フフッ。そうか」



46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 08:31:24.77 ID:RaMnLneg0
織姫「明日から風俗行きか・・・でも借金とかどうしよう・・・」

グリムジョー「おい!居るんだろ黒崎開けろ!!!」ドンドンドン

織姫「ま、また借金取りだ・・・どうしよう・・・」

グリムジョー「ケリつけるぞ!おい!おい!!」

織姫「い、今開けますから待って」

グリムジョー「開けねえのならぶっ壊すぜ!」ドゴッ

織姫「あ・・・」

グリムジョー「黒崎は」

織姫「帰って来てないよ・・・どこ行ったんだろね・・・?」

グリムジョー「どこ居るんだ黒崎」

織姫「捨てられちゃったのかな私・・・」

グリムジョー「そんなこと聞いてねえだろうが!黒崎出せ!」



49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 08:38:21.73 ID:RaMnLneg0
グリムジョー「借金?何だそれ」

織姫「言ってもわからないと思うよ。それで逃げてるんだから」

グリムジョー「黒崎が逃げるだと・・・強いのかそいつ」

織姫「もう変わっちゃったんだよ私たちも茶渡くんも」

グリムジョー「その借金とか言うのはどこ居るんだよ」

織姫「いや人じゃなくてね」

グリムジョー「黒崎が逃げるなんて強いんだろやっぱり」

織姫「社会的にね」

グリムジョー「上等だぜ!案内しなそいつのとこ」



50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 08:43:28.10 ID:RaMnLneg0
恋次「一護は?」

ルキア「あそこだ」

一護「・・・」クチャクチャクチャ

恋次「おい無職」

一護「な、なに」

恋次「井上はどうしてんだ」

一護「いいんだよ。ほっといても」

恋次「何がいいんだ」

一護「そりゃ身体つきはいい具合に熟してるぜ。でも性格が合わねえんだ」

ルキア「井上が可哀想だぞ一護」

一護「うるせえな!寝取ったろかなルキア・・・」

恋次「あ?」

一護「な、何でもねえよ・・・お、怒るなよ・・・」



54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 08:59:24.24 ID:Dgm9VI440
鰻屋とはなんだったのか


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 09:02:55.81 ID:RaMnLneg0
恋次「座れ一護」

一護「また殴るんだろ。どうせ」

恋次「働け」

一護「お前36だぜ俺」

恋次「関係ねえだろ」

一護「やる事もねえしよ。どうしようもねえよ俺は」

一護「前の職場もその前も喧嘩してやめちまってよ」

恋次「だらしねえ!そんなに根性のねえ野郎だったのか一護!」

ルキア「そうだぞ。貴様はどんな困難にも立ち向かっていっただろうが!」

恋次「男ってやつは何年経とうが何十年経とうが変わりゃしねえんだよ」

ルキア「もう一度自分のやりたい事を井上の事を考えてみたらどうだ」

一護「・・・」



56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 09:08:29.28 ID:RaMnLneg0
一角「邪魔するぜ」

一護「一角、弓親、乱菊さん」

乱菊「働きなさいよ一護。あんたってこんな事で転ぶような男じゃないでしょ?」

弓親「一護。君は逆境に強いそんな男だったじゃないかどんな時でも」

一角「てめえが無職で死んだ目なんてしてたらてめえに負けた俺や恋次、隊長の立場がねえだろうが!」

一角「そうだろうが一護!てめえは軟な男じゃねえよ」

恋次「ほら見ろ。みんな言ってるじゃねかよ」

一護「けどどこの企業が雇ってくれるんだよ」

ルキア「案ずるな一護。今のご時世30代40代の無職などわりと多い」

乱菊「雇われなかったら自分で会社を興せばいいのよ。そうでしょ?」

恋次「何でも屋とかどうよ。代行業だぜお前の得意そうな」



58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 09:15:34.91 ID:RaMnLneg0
グリムジョー「オラァ!出て来いや!!」

チャド「ムッ・・・お前」

射場「何者じゃい・・・」

グリムジョー「よお久しぶりだな」

チャド「何用だ金でも借りに来たのか?」

グリムジョー「てめえじゃねえな。そっちの犬っぽい野郎でもねえな」

グリムジョー「てめえだな!黒崎が逃げ出すほどの野郎ってのは!」

チャド「何を言ってるんだ。まさか一護の代わりに建て替えに」

グリムジョー「何もクソもねえだろうが!黒崎を潰すのはこの俺よ!」

射場「おうわれ!ええ加減にせんと」

狛村「よせ鉄左衛門!!」

グリムジョー「黒崎が逃げ出すんだ強いんだろうなグラサン野郎!」

射場「上等じゃ!おどれの腸引きずり出して犬っころの餌にしたるわ!!」



59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 09:16:38.45 ID:ievr4HjZ0
犬っころって…


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 09:20:49.60 ID:aTADmAuU0
    /⌒ヽ
    (^ω^∪ 
    ヽ   '.、,_     ___
     |       ̄ ̄      `ヽ、
       l    ::      ..    ゙i l
       ヽ,  :i     __;i、   :|i l
       |`i i"´ ̄ ̄  `'くヽ、 ! |.|
      || :|        〉 〉, :| ヾl
       _,} | :|         / / .| :|
.      ‘ーィ'_ノ       r'_/ r'_ノ



64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 09:21:06.77 ID:ievr4HjZ0
織姫は「たすけて黒崎くん」のくだりでメンヘラ臭加速した


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 09:21:49.80 ID:RaMnLneg0
グリムジョー「・・・よええ」

射場「」

狛村「クゥーン・・・」

チャド「何なんだ!破面のお前には関係ないだろ!」

グリムジョー「あ?人の獲物横取りしただろうが!」

チャド「一護に拘り続けて何になる!あいつは無職でどうしようもない男だ!!」

チャド「あいつはクズでカスの最低人間!俺たちを見捨てた男だ!現に井上だって」

グリムジョー「あいつは・・・黒崎は他人を見捨てるほど非情になれねえ甘ちゃんよ」

グリムジョー「あり得ねえよあの野郎がてめえや女を仲間を見殺しにするなんて」

チャド「ら、落胆するぞ今の一護を見たら・・・」

グリムジョー「禿げてようと老けてようとあいつは俺の最大のライバルだぜ。殺すのはこの俺よ」

チャド「どうしようもない男だ・・・貴様は・・・」ガクッ



68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 09:24:57.98 ID:Dgm9VI440
動物虐待よくない


69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 09:26:30.32 ID:RaMnLneg0
一護「付いてくんなよ」

恋次「今のお前は自殺しかねない勢いだからな」

ルキア「ちゃんと井上に言うのだぞ。自分の夢を」

一護「お、おう」

恋次「まさかお前がな・・・」

ルキア「意外だ」

一護「いいだろうが別に!」

恋次「冒険家はねえだろ」

ルキア「良いではないか。世界に羽ばたくのだろ一護」

一護「そ、そうだぜ。やってやるよ俺」



70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 09:29:07.96 ID:2JN4pm3F0
冒険王は冒険をしないとただの巌窟王だからな


74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 09:31:21.85 ID:RaMnLneg0
一護「おーい」

グリムジョー「来たぜ!おい来たぜ黒崎が!!!」

織姫「お、お帰りなさい」

グリムジョー「おい黒崎ケリつけるぞ」

一護「ちょっと話があるんだけどよ」

織姫「う、うん」

グリムジョー「おい!俺との決着どうすんだ!逃げんな黒崎!!」

恋次「おい。重大な話してんだろうが空気読めよ」

グリムジョー「誰だてめえ?殺しちまうぞ?」

恋次「やってみろよ。挽肉にしてやんよ」

ルキア「よさんか恋次!お前もだ破面!」



77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 09:34:15.14 ID:sMO2LvXK0
最初なんでタイヤに空気いれてんのかと


78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 09:34:39.61 ID:4sN6qcyj0
君は純粋だな


80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 09:37:55.07 ID:RaMnLneg0
一護「離婚ってやつ?ほら」

織姫「そう・・・」

一護「俺も夢に向かって突っ走るからさお前も」

一護「な?わかるだろ。お互いその方がいいんだから」

織姫「うん。そうだよね・・・」

一護「悪かったな今日まで。無職人間に付き合わせちまって」

織姫「別にいいんだよ。別にね・・・」

ルキア「終わったか一護」

織姫「話は済んだよ朽木さん。旅に出るんだってね」

ルキア「苦労をかけたな井上」

織姫「平気だよ。私は・・・」



84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 09:43:13.30 ID:RaMnLneg0
ルキア「帰るぞ恋次!もう良いだろ」

恋次「てめえ今度会ったら絶対に殺してやるからな」ペッ

グリムジョー「あの赤頭・・・しこたまぶん殴りやがって死ね!」

恋次「てめえが死ね」

グリムジョー「もう一勝負と行こうじゃねえか!」

恋次「この」

ルキア「帰るぞ。万が一お前に死なれたら私が子供達を養わねばいかんのだぞ」

恋次「おいルキアに救われたな」

グリムジョー「野郎・・・」

織姫「もういいじゃん。別に恋次くんと喧嘩する必要ないよ」

グリムジョー「今度会ったら黒崎より先に叩き潰してやる。死ね赤頭」



86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 09:46:03.89 ID:erYE5vjv0
恋次がGJJJより強い・・・だと・・・?


88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 09:48:01.44 ID:RaMnLneg0
一護「じゃあ行くわ」

織姫「うん。気をつけてね」

一護「旅の道中石田に出会ったら手紙書くからよ」

織姫「ううん。その必要ないよ私も旅に出るから」

一護「は?」

織姫「私は虚圏に行ってみるよ。お互い頑張ろうね」

一護「だってお前あそこは」

織姫「大丈夫だよ。ほら付いてくれるらしいから」

一護「・・・お前が?」

グリムジョー「勘違いすんなよ黒崎。別にこの女のためじゃねえから」

一護「よろしく頼むぜグリムジョー」

グリムジョー「気が向いたらいつでも来い!絶対に決着つけてやるからてめえだけは!「」



89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 09:53:20.96 ID:RaMnLneg0
織姫「これ持ってった方がいいかな」

グリムジョー「いらねえだろうが!いいか虚圏ってとこは」

織姫「いいよ別にどうせネルちゃんとか居るし」

グリムジョー「荷物多いんだよ!置いてけこんなの!」

織姫「下着とか代えの服は」

グリムジョー「てめえの裸なんて誰も興味ねえよ。自惚れるな」

織姫「気が向いたらこっちに帰ってこればいいしね」

グリムジョー「おうよ。言っとくがてめえの身はてめえで護れよ!俺しらねーから」

織姫「わかってるよ。うるさいな」

グリムジョー「うるせえもクソもねえよ。行くぞ」

織姫「うん」





92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 09:54:38.46 ID:DubT6Tdd0
終わりかよww


96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 09:56:29.08 ID:LdHhlqun0


苺は破滅の未来しか見えないな



99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 10:02:44.31 ID:2SyfbDAv0
一護「石田・・・お前石田か!?」

石田「誰だ君は」

一護「頭なんか剃っちまって誰だかわからなかったぜ」

石田「人違いじゃないのか?僕はイシーダだよインド人の」

一護「恍けるなよ石田!俺冒険家になったんだぜ!」

石田「人違いだよ。じゃあね」

一護「待てよ石田!おい!!」

石田「こんなとこで黒崎に会うなんて・・・これもまた運命か」

一護「おーい!石田!!」

石田「冒険家その道は険しいぞ黒崎。僕のように悟りを開く事から始めるんだ」

一護「・・・やっぱり人違いだな」

一護「まあ俺の冒険は始まったばっかだし別にいいか」





100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 10:09:03.86 ID:2SyfbDAv0
恋次「ったくあの破面野郎・・・ボコボコに殴りやがって・・・」

ルキア「あの破面は・・・ううっ・・・」

恋次「どうした!?」

ルキア「いかん・・・産まれそうだ・・・」

恋次「ヤバいぜ!おい!誰か居ねえのか!!」

白哉「どうした」

恋次「ちょっと退けよ!産まれそうなんだ11人目!!」

白哉「恋次。ルキアを頼む」

恋次「・・・」

白哉「何も応えぬか昔からそういう男だ恋次は。ルキアを任せたぞ」

恋次「何ブツブツ言ってんだ相変わらず気色が悪いぜ」

ルキア「つ、次は何という名前にするのだ恋次・・・」

恋次「十一人目だし一太郎とかでいいんじゃね。一護の一から取ってよ」

ルキア「そ、そうするか・・・」





101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 10:10:17.25 ID:VcJkSLDgO



102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 10:10:47.89 ID:QlV1pUp80
終わってばっかだな



元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1355351301/

関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/12/17 11:15 ] ブリーチSS | TB(0) | CM(0)
こちらもお勧め!
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ryo

Author:ryo
ACVDで忙しい
好きなように生きて
好きなように死ぬ
誰のためでもなく
それが、俺らのやり方だったな

twitter

人気記事
検索フォーム
ブログランキング
フィード
あわせて読みたい
フィードメーター - ネタ集めブログ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。