それ2chのまとめだったんじゃない?
ヘッドライン

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

チャド「一護」 一護「チッ。行こうぜルキア」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 14:46:54.33 ID:6MrzNUtJ0
チャド「・・・」

一護「何だよその目」

チャド「何故俺を避ける・・・」

一護「お前さこの時期に一人だけ進学するか就職するか決めてねえだろ?」

一護「それに高3だって言うのに女も作らず。青春してんのかお前?」

チャド「・・・」

ルキア「言いすぎだぞ一護」

一護「誰かが言わなきゃこいつのためにならねえだろ」

チャド「お、俺は精一杯頑張って・・・」

一護「お前マジでニートになるよ?それでいいのかよ?」

チャド「・・・」

一護「まただんまりか行こうぜルキア」

チャド「・・・」



2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 14:48:02.13 ID:FEt69aqS0
またお前か


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 14:48:34.99 ID:SitDCJWh0
やめてください(´;ω;`)


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 14:49:28.68 ID:pt4eNdOAI
チャドカワイソス



5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 14:50:23.46 ID:6MrzNUtJ0
チャド「井上」

織姫「どうしたの?」

チャド「お前はどっちにするんだ」

織姫「就職かな?パパがね新しいお店紹介してくれるんだ」

チャド「パパ?」

織姫「うん!この指輪もね買ってもらったんだ」

チャド「そ、そうか」

織姫「茶渡くんはどうするのかな?」

チャド「まだ決まってない・・・」

織姫「茶渡くんじゃ仕方ないよね。クスクス」



15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 15:01:44.90 ID:HzMgFhgs0
>>5
パパwwwwwwwwwwwwwwクソビッチが



7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 14:52:25.70 ID:6MrzNUtJ0
ルキア「茶渡のやつ涙目になっていたぞ」

一護「誰かが厳しくしなきゃダメだろうが」

ルキア「そうだな・・・」

一護「俺も就職しねえとさお前と・・・」

ルキア「そ、そうだったな///」

一護「仕方ねえよできちまったもんは」

ルキア「だからあれほど避妊しろと言ったのだぞ私は」

一護「大丈夫かなって思ったんだよ・・・悪いなルキア」



9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 14:56:27.54 ID:6MrzNUtJ0
啓吾「彼女もできず進路も決まってないってか」

チャド「ムッ・・・」

啓吾「どうすんのお前?俺と有沢も進学するし水色なんて海外に行くんだぜ」

チャド「わかっている」

啓吾「せめて彼女ぐらい作れよお前」

チャド「・・・」

啓吾「お前って顔は悪いけど頭良いし力強いじゃん」

チャド「お、女に興味ない」

啓吾「もうお前諦めた方いいよ・・・終わりだよお前」

チャド「・・・」



13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 14:59:28.95 ID:6MrzNUtJ0
浦原「えっ?ここに勤めたいんスか」

チャド「そうだ」

浦原「うちが客商売だって理解してますよね茶渡さん?」

チャド「ああ」

浦原「残念ですけど茶渡さんは・・・ねえテッサイさん」

テッサイ「はい」

夜一「要領が悪いからの茶渡は」

浦原「商品壊されちゃたまったもんじゃないんすよ」

浦原「それにあたし茶渡さんの事個人的に・・・薄々感づいてたと思うんですけどね」



14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 15:01:39.93 ID:nqGF9jsv0
チャドェ…


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 15:02:32.66 ID:6MrzNUtJ0
恋次「は?死神になりたい?」

チャド「そうだ」

一角「お前さ頭大丈夫か?」

弓親「君ぐらいの実力でなれると思ってるのかい?」

恋次「まあお前とも付き合い長いし狛村隊長とか日番谷隊長のとこ行って来いよ」

一角「弱い隊長格のくせに今日まで隊長としてやってんだからよ」

弓親「コツでも教えてもらいなよ」

恋次「言っとくがうちや一角さんのとこはお断りだからな」

チャド「・・・」



18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 15:05:19.92 ID:6MrzNUtJ0
日番谷「死神になりたいのお前?」

乱菊「あんたさ頭大丈夫?」

日番谷「松本・・・言ってやるなよ。いいんじゃね・・・別に」

乱菊「チャドの実力なんてそこら辺の虚以下ですよ」

日番谷「俺もこいつもかませ5人衆のメンバーだからさ。わかるんだよ気持ちが」

チャド「日番谷冬獅郎・・・お前ってやつは・・・」

日番谷「俺たちのようなカスやゴミは寄り添って生きてかなきゃならねえんだ」



21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 15:09:05.20 ID:6MrzNUtJ0
日番谷「来た来た・・・」

チャド「こうやって揃うのもいつ以来だ」

砕蜂「くっ・・・」

狛村「こうやって儂たちが揃うのも」

拳西「黒崎が滅却師倒した以来だな・・・」

チャド「俺たち5人揃っても・・・」

日番谷「誰も護れねえ・・・」

砕蜂「誰も倒せない・・・」

狛村「部下には小馬鹿にされ・・・」

拳西「邪魔者扱いされる・・・」

チャド「どうしようも無いな俺たち・・・」

日番谷「ああ・・・」



24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 15:12:06.76 ID:6MrzNUtJ0
一護「は?チャドが死神になるって?」

恋次「笑っちまうだろ」

弓親「一護や織姫ちゃんならともかく」

一角「あの木偶の棒じゃな」

一護「あいつ逃げやがったな楽な道選びやがって」

一護「そんでチャドは?」

恋次「日番谷のとこ行かせた。邪魔くせえし」

一護「あんな野郎のとこ行っても得るものないだろ」

恋次「仕方ねえだろうぜえし」



25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 15:14:25.77 ID:RSokPhol0
これを>>1が泣きながら書いてるかと思うと泣ける
心中お察しします



26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 15:15:35.44 ID:6MrzNUtJ0
チャド「一護来年の夏には父親になるんだ」

日番谷「そうか・・・お前知ってるか阿散井のこと」

チャド「阿散井?」

日番谷「あいつさ・・・雛森孕ませやがってさ・・・ううっ・・・」

狛村「もう良いだろ日番谷隊長」

拳西「きっといい事がある・・・と俺は思うぜ」

砕蜂「私も」

日番谷「悔しくて悔しくて・・・もう死にてえよ俺・・・」

チャド「俺が進路で悩んでる時に・・・一護も阿散井も・・・」

チャド「許せない。そう思うだろみんな!!」



27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 15:18:06.26 ID:xEDOP5EfO
なんか欝になるな


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 15:18:20.09 ID:Spoh3AAL0
逆恨みじゃねーかwwwwwwwwwww


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 15:21:16.04 ID:6MrzNUtJ0
一護「見ろよ恋次」

恋次「何だよ5人揃ってよ」

チャド「お、俺は!」

一護「こっちから3人俺が相手するから」

恋次「あっちの二人は俺か」

チャド「どうしてだ!なぜお前達だけ幸せになれる!!」

一護「日頃の行い」

恋次「運」

拳西「クソ!!」

一護「かませが・・・俺に牙剥こうなんざ1000年はえーよ!!」

拳西「ぐわあああああああああああああああああああああああああ」

一護「てめえもだ」

砕蜂「あ・・・あ・・・」



30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 15:23:31.98 ID:REEDRW37O
チャド…


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 15:24:05.45 ID:6MrzNUtJ0
チャド「つ、強いな・・・」

日番谷「もういいだろ。見ろよ狛村と六車」

チャド「これは酷いな・・・」

日番谷「真面目に就職しろよ・・・死神に向いてねえよ俺もお前も」

チャド「・・・」

砕蜂「しっかりしろ狛村・・・」

日番谷「立てるか六車・・・」

砕蜂「茶渡泰虎。我々のようになるんじゃないぞ・・・」

日番谷「こうなったら地獄だぜお前も・・・」



33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 15:28:10.09 ID:6MrzNUtJ0
一護「お前のとこは女なのか」

恋次「一護のとこは」

一護「男だとさ」

恋次「気がついたらガキが産まれちまうんだよな俺たち」

一護「次の死神代行は腹の中に居るガキで決まりだぜ」

恋次「人生ってこうも上手くいくもんなんだな」

一護「俺たちいい事してたからな。ヘヘヘ」

チャド「・・・」ギリッ

チャド「俺だって・・・いい事してきたんだ・・・」



34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 15:32:44.18 ID:6MrzNUtJ0
石田「ええーっ!まだ進路が決まってないのかい!?」

チャド「・・・」

石田「ったく相変わらずダメだな君は」

チャド「石田は」

石田「ドイツでの僕の活躍聞きたいかい?」

チャド「いや進路は」

石田「次はロシアに行こうかと思ってるんだ。僕って頭いいし」

石田「大学だろうと何だろうと一発で入れるよ」

チャド「本当にそれでいいのか」

石田「僕は自由人だからネ」



35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 15:35:58.46 ID:6MrzNUtJ0
チャド「俺は結局進学も就職もできなかった・・・」

チャド「俺は戦いすぎたんだ・・・」

チャド「もういい休もう・・・」

チャド「それでいいだろ・・・」

チャド「・・・」

チャド「」

チャド

チャ




36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 15:37:46.85 ID:RIN+Oxte0
チャドが消えてるwww


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 15:38:25.15 ID:jpy9Czx70
これが下手に力を持ってしまったものの末路か


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 15:39:54.79 ID:6MrzNUtJ0
一護「今日で俺たちも卒業だな」

啓吾「そういや石田は」

水色「ドイツに居るんだってさ。そうでしょ一護?」

一護「卒業証書送ってくれだとよ」

織姫「黒崎くーん!」

一護「今日で俺たちもこの学校とおさらばよ」

たつき「色々とあったよね」

啓吾「石田はともかく皆無事に卒業できたからいいんじゃね」

一護「そうだよな」



39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 15:41:00.93 ID:FEt69aqS0
チャド…


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 15:47:02.34 ID:6MrzNUtJ0
日番谷「・・・」

雛森「どうしたのシロちゃん?」

日番谷「お、俺は強い・・・」

日番谷「なのにお前は!阿散井に孕まされて!!」

雛森「人聞きの悪いこと言わないでよ。合意の上だったんだから」

日番谷「うるせえ!!」

雛森「もうあっちいきなよ。邪魔だよ」

日番谷「クソ・・・」

雛森「私にばかり執着しないでさ」

日番谷「ぐぬぬ・・・」



41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 15:50:33.16 ID:6MrzNUtJ0
啓吾「一護!早くしろよ!」

一護「ま、待てよ!着替えてるんだから」

啓吾「早くしないと産まれちまうぞ!さっさとして」

一護「わかってるって」

チャド「・・・」ジーッ

一護「ん?」

チャド「・・・」サッ

啓吾「どうした一護」

一護「・・・いや気のせいか」

チャド「・・・一護」ジーッ



42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 15:51:09.26 ID:dFn+pdAe0
チャドの扱いはなぜいつもこうなのか


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 15:54:03.05 ID:6MrzNUtJ0
一護「・・・何ていうか・・・」

夏梨「見なよ一兄の子供だよ」

遊子「お兄ちゃん」

一護「どう思う啓吾」

啓吾「猿っぽいな」

一護「ああ。それっぽい」

織姫「黒崎くんと朽木さんの子供か・・・」

織姫「ふーん・・・」



45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 15:57:54.13 ID:6MrzNUtJ0
乱菊「早くしなさいよ恋次!」

一角「産まれちまうぜさっさとしねえと」

弓親「早く早く」

恋次「お、おっす」

日番谷「・・・」

恋次「何だよ」

日番谷「な、何でもねえ・・・」

恋次「消えろ」

日番谷「くっ・・・」

日番谷「許さねえ・・・絶対に許しちゃおけねえ・・・」

日番谷「いつか殺してやる・・・絶対に・・・」



46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 16:02:13.14 ID:6MrzNUtJ0
日番谷「殺す殺す殺してやる・・・」

チャド「ムッ」

日番谷「茶渡・・・」

チャド「強くなりたいか?」

日番谷「強くなって阿散井を殺してやる・・・」

チャド「ならば俺と共に来るがよい」

チャド「共に強くなろう。日番谷」

日番谷「そ、そうだな・・・」

チャド「いつか強くなって」

日番谷「現世も尸魂界もひっくり返してやる・・・」



47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 16:03:29.34 ID:Spoh3AAL0
無理だろうな…


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 16:04:25.97 ID:FEt69aqS0
チャドさん暗黒面に落ちてはる…


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 16:06:34.00 ID:f6LOMkHm0
ここまで全部チャドが悪い


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 16:08:42.90 ID:6MrzNUtJ0
一護(40)「また出来ちまった・・・」

恋次「は?何人目だよ」

一護「11人・・・」

恋次「・・・マジで」

一護「お前は」

恋次「6人で打ち止めよっていうかいつ死ぬんだよお前」

一護「いいじゃん別にいつ死んでも俺なんて隊長になれるんだから」

恋次「二番と七番と九番と十番が空いてるぜ」

一護「どれもパッとしねえな。六番は」

恋次「俺が居るだろうがよ。早く死ねよ一護」

一護「もうちょい現世に居たいし会社が傾いちまうよ俺が死んだら」



51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 16:11:15.14 ID:6MrzNUtJ0
日番谷「時は来たな茶渡」

チャド「今や一護も40になった」

日番谷「今こそチャンスじゃねえか」

チャド「その前に一護の味方をする奴を消していく」

日番谷「そうだな」

チャド「手始めに誰にする」

日番谷「松本に綾瀬川辺りにするか」

チャド「フフフ・・・そうだな」



52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 16:13:49.91 ID:6MrzNUtJ0
恋次「ちょっとどけよ邪魔だっての」

一角「おう来たか」

恋次「ら、乱菊さんと弓親さんが」

檜佐木「派手にやられたみたいだぜ」

一角「弓親なんて貫かれちまってよ」

恋次「一体誰が」

檜佐木「わからねえ」

一角「検討もつかねえ」

恋次「ふざけやがって」



53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 16:16:27.86 ID:6MrzNUtJ0
チャド「こうやって徐々に仲間を傷つけ」

日番谷「黒崎と阿散井を精神的に追い込む」

チャド「さて俺は奴をやるとするか」

日番谷「どこへ行く茶渡」

チャド「あいつを俺の力の腕試しにしてやる」

日番谷「あいつ?」

チャド「更木剣八だ」



54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 16:18:04.89 ID:tdpRddzd0
終わったな


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 16:20:10.09 ID:6MrzNUtJ0
恋次「おい一護。見ろよこれ」

一護「柄シャツの切れ端だ」

恋次「こいつってあれだろ」

一護「間違いねえ・・・チャドだ」

恋次「あのバカ消えちまったかと思ったら生きてたんだな」

一護「あれから22年・・・今度こそ終わらせてやるよ俺の手でな」



56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 16:22:34.11 ID:qYqGNJnOO
BLEACHを愛してるんだな…


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 16:28:22.20 ID:6MrzNUtJ0
チャド「ぐわあああああああああああああああああああああああ」

剣八「ペッ」

日番谷「あわわ・・・」

一護「見ろよ恋次。あれが楽に生きて何も考えなかった野郎の末路だぜ」

恋次「そうだな」

一護「結局何年経とうと前に進まねえ奴は何の進歩もねえんだ」

恋次「男が魂捨てちまった時点で終わりよ」

一護「子供にはあんな風にならねえように教えねえとな」

恋次「茶渡みたいな野郎はダメ人間のいい手本だってよ」

一護「帰ろうぜお互いカミさんが厳しいんだから」

恋次「本当に尻に敷かれちまって・・・何やってんだか俺たち」





58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 16:29:53.65 ID:Spoh3AAL0
お疲れ様
またなんか書いてくれ



59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 16:31:13.61 ID:5kLdh+bZ0
チャドは所詮チャドだったか


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 16:33:18.07 ID:U4iVWVOtO
同じようなことばっかりだな


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 16:34:18.29 ID:1J519QpM0
珍しく石田のクローンが出なかったな



63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 16:41:10.97 ID:WVvhAGpsO




元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1354168014/

関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/12/12 01:11 ] ブリーチSS | TB(0) | CM(0)
こちらもお勧め!
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ryo

Author:ryo
ACVDで忙しい
好きなように生きて
好きなように死ぬ
誰のためでもなく
それが、俺らのやり方だったな

twitter

人気記事
検索フォーム
ブログランキング
フィード
あわせて読みたい
フィードメーター - ネタ集めブログ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。