それ2chのまとめだったんじゃない?
ヘッドライン

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日番谷冬獅郎「クソワロタ・・・っと」カタカタカタ

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 22:30:46.21 ID:62t+FPow0
日番谷「・・・プッ」カチカチ

雛森「シロちゃんご飯できたよ」

日番谷「そこ置いとけよ」

雛森「た、たまにはみんなと一緒に・・・」

日番谷「うるせえ!!!」ドン

雛森「ごめんね・・・ごめんね・・・」

日番谷「てめえは俺に飯作ればいいだけなんだよ」

雛森「・・・うん。食べ終わったら出しといてね」

日番谷「ああ・・・」カチカチ

日番谷「幼馴染の下着うp・・・っと」カタカタカタ



2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 22:32:15.74 ID:oTiLcaQf0
またお前か


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 22:33:05.91 ID:0dfKODg30
日番谷きゅん(´;ω;`)


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 22:36:12.03 ID:a8QVCLjaO
チャド「・・・」カタカタカタ



7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 22:39:36.93 ID:62t+FPow0
一護「冬獅郎が引き籠ってるのか」

ルキア「ああ」

一護「ほっとけよあんなの」

ルキア「日番谷隊長と親しいではないか」

一護「お前さ俺とあいつが二人で話してるとこみたことあるか?」

ルキア「・・・」

一護「一角と弓親、恋次、剣八に白哉とはほら戦って親しくなったろ?」

一護「あいつってさ気がついたら俺の仲間面してるだろ?」

ルキア「だが」

一護「いいんだよ甘やかすと付け上がるんだから」



9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 22:43:22.45 ID:62t+FPow0
日番谷「俺は隊長格だったんだ」カタカタカタ

チャド「隊長?護廷十三隊の?」カタカタカタ

日番谷「こう見えても氷雪系最強だとか天才だって言われてたんだぜ」カタカタカタ

チャド「何故このような場所に」カタカタカタ

日番谷「クビ・・・」カタカタカタ

チャド「そうか・・・」カタカタカタ

日番谷「左遷させられて斬魄刀没収されて幼馴染寝取られて・・・」カタカタカタ

チャド「お前も気の毒な男だな」カタカタカタ

日番谷「悪いな見ず知らずのお前に愚痴っちまって」カタカタカタ

チャド「ネット社会とはそういうものだ」カタカタカタ



11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 22:46:17.20 ID:62t+FPow0
恋次「おい開けろ!」ドンドン

日番谷「ひっ」ビクッ

恋次「お前よぉ雛森に何かしたろ」

日番谷「し、してねえ・・・」

恋次「すっ呆けてんじゃねえぞ!!」

日番谷「・・・」

恋次「言えよ」

日番谷「お、お椀投げた・・・飯不味かったから」

恋次「てめえ・・・それ言える身分なのかよ?え?」

日番谷「わ、悪かったよ・・・殴らないでくれよ・・・」

恋次「次やったら殺すぞ」

日番谷「わ、わかったよ・・・」



12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 22:49:13.47 ID:62t+FPow0
日番谷「そいつムカつくんだ」カタカタカタ

チャド「立ち向かう勇気を持つんだ」カタカタカタ

日番谷「無理に決まってんじゃねえか」カタカタカタ

日番谷「あいつさ寝取ったんだぜ俺の女」カタカタカタ

チャド「どういう男なんだ」カタカタカタ

日番谷「すげえ柄悪い・・・」カタカタカタ

日番谷「腹の中に子供も居てよ6つ子らしいんだ」カタカタカタ

日番谷「ここに居ても居場所ねえしよ・・・」カタカタカタ

チャド「ムッ・・・」カタカタカタ



14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 22:51:21.37 ID:5amYc6GlI
この前の続きか


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 22:52:45.03 ID:/yB8gecj0
六つ子とかワロス


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 22:53:30.70 ID:62t+FPow0
恋次「マジでどうしようもねえよ」

一護「冬獅郎だろ?」

恋次「ずっとカタカタカタ鳴っててよ殴ってやろうかな」

一護「やりゃいいだろ冬獅郎ぐらい別に」

恋次「雛森が縋るような目で止めてくんだぜ。どうしようもねえよ」

チャド「一護」

一護「チッ。場所移そうぜ」

恋次「そうだな。ったく空気読めよ」

チャド「・・・」



18 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 2012/11/30(金) 22:55:37.85 ID:gX7leAPF0
チャド…


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 22:55:56.98 ID:62t+FPow0
日番谷「飯・・・飯」ドンドン

雛森「で、できたよ」

日番谷「お前さ阿散井にチクったろ」

雛森「・・・」

日番谷「あんまし舐めてんじゃねえぞ!!」

雛森「ご、ごめんね」

日番谷「今度チクったらマジで流産させっからな」

雛森「や、やめて・・・それだけは・・・」

日番谷「阿散井は怖いけどてめえなんか怖くねえんだよ!!」



20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 22:56:20.47 ID:QRed3MhH0



21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 22:59:38.38 ID:62t+FPow0
一護「うげっ・・・ここが十一番隊かよ」

恋次「乱菊さんがここに配属されてから・・・見ろよあれ」

一護「これが十一番隊の男共なのか・・・?」

「黒崎さんチーッス」

「ウーッス」

「どうもっす」

「お疲れーっす」

一護「おう。元気そうだなお前ら」

恋次「みんな毎日風呂にも入ってるんだとよ」

一護「変われば変わるもんだな」



22 :日番谷 2012/11/30(金) 23:00:41.48 ID:VLKr2fs40
でも正直な話ひばんだにはグーパンでも斬魂刀持ったレンジよりは素で強いはずだよな


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 23:03:17.97 ID:zrP2YJrg0
>>22
ヨン様に全く太刀打ちできなかったのが痛かったな



23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 23:02:06.62 ID:S6e7o04CT
最近の雛森は大人しいな


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 23:02:13.45 ID:QRed3MhH0



26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 23:03:59.10 ID:62t+FPow0
一護「冬獅郎なんて追い出せよ別にいいだろ。なあ一角」

一角「おう・・・」

一護「そう思うだろ弓親」

弓親「そうだね・・・」

一護「どうしたんだこれ」

恋次「階段から転げ落ちて来た狛村隊長受け止めたらこうなったんだとよ」

一角「俺は右腕と腰を・・・」

弓親「僕はアバラと首をね・・・」

一護「それで狛村さんは」

恋次「・・・」

一護「そうか・・・」



31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 23:08:36.70 ID:xAsugHQr0
わんこいじめるのやめなよ


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 23:10:43.33 ID:62t+FPow0
一護「いっその事部屋に火つけろよ」

恋次「全部燃えるだろうが」

一護「じゃあどうすんのお前?マジで養うのあれ」

恋次「いつかはたたき出すつもりよ」

一護「6つ子だぜお前?名前付けてやろうか俺が」

恋次「何でお前なんだよ」

一護「現世じゃさ6つ子には○松って付ける仕来りがあるんだぜ」

恋次「本当かよ」

一護「どうよ阿散井おそ松、カラ松、チョロ松、一松、十四松、トド松とか」

恋次「いいんじゃねそれ」

一護「だろ?いいセンスしてんだろ俺」



38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 23:13:53.65 ID:62t+FPow0
一護「でもこれで気兼ねなくルキアに手が出せるってもんだ」

恋次「井上はどうすんだよ」

一護「あいつは何かさすげえ年上の男ができたんだぜ」

恋次「あいつ優しいからな」

一護「井上って両親に捨てられたみたいなもんだから」

恋次「そうだったな・・・」

一護「パパって呼んでるんだってさ」

恋次「親がいねえ寂しさを紛らわしてるんだな・・・」

一護「健気な女だぜ井上ってやつは」



40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 23:17:17.62 ID:62t+FPow0
日番谷「・・・」カタカタカタ

雛森「ねえシロちゃん」

日番谷「何だよ」

雛森「そろそろお外に出ようよ」

日番谷「嫌だ。俺が居なくてもいいじゃん別に」

日番谷「俺居なくてもさ銀城だったか?あいつが隊長になったんだろ」

日番谷「それに狛村の代わりに月島とかいうのが隊長になったんだろ」

雛森「そ、そうだけど」

日番谷「砕蜂も副隊長に下げられたし六車だって死んだんだろ・・・いいよ俺」

雛森「でも」

日番谷「うるせえ!流産させるぞ!!!」

雛森「ごめんね・・・」



42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 23:20:18.23 ID:62t+FPow0
恋次「付いたぜ」

一護「ここが新居か・・・長屋だなこれ」

恋次「あっちにチビが引き籠ってんだ」

一護「おい開けろ冬獅郎」

恋次「出てくるわけねえじゃん」

一護「チッ」

恋次「まああがれよ。壊すんじゃねえぞ物」

一護「狭いなここ・・・もっとデカくしろよ」

恋次「これでいっぱいいっぱいなんだよ・・・察しろよ」



44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 23:20:53.69 ID:IvojmFRp0
六車死んどるwww


45 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 2012/11/30(金) 23:23:18.82 ID:s8wfdfv80
卍解してないのに六車さん…


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 23:24:44.68 ID:62t+FPow0
石田「ええーっ!阿散井が父親になるのかい!?」

織姫「うん」

石田「あんな獣が!?末恐ろしいね!」

織姫「石田君はいつ帰国するの?」

石田「僕かい?ロシアはいい国だ」

石田「滅却師教なんか立ち上げちゃってさ僕は教祖だよ。それで・・・」

織姫「ごめんね今からお仕事だから。またね石田くん」プチッ

石田「もしもし・・・もしもし!?切られたか・・・何かあったのでは・・・」

石田「まあ黒崎や阿散井が居るし大丈夫か。ハハッ」



47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 23:27:55.22 ID:62t+FPow0
一護「ゴミ箱の中ティッシュしかねえのな」

恋次「うるせえ」

一護「お前さ最高で何回やれるの」

恋次「11回」

一護「どんだけ性欲の塊だな」

恋次「お前は」

一護「15回。けた違いだから俺」

恋次「てめえも変わらねえじゃんか」

一護「俺はお前あれよ経験人数高めだしいいんだよ」

日番谷「・・・」ジーッ



48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 23:30:21.86 ID:62t+FPow0
日番谷「く、黒崎だ・・・」

一護「後ろに居るのは解ってるぜ冬獅郎」

日番谷「くっ・・・」

恋次「珍しいな外に出てくるなんて」

一護「何だてめえやり直したいってか?」

日番谷「べ、便所だよ」

一護「まあ座れよ」

日番谷「い、嫌だ」

一護「座らねえと殴る」

日番谷「は、はい」



49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 23:33:17.45 ID:62t+FPow0
一護「クビになってもいいじゃん?また死神になれよ」

日番谷「なれっかよ」

一護「試しに誰かに挑めよもう一回やり直そうぜ」

日番谷「・・・」

一護「喧嘩の一つや二つぐらいできるだろ冬獅郎」

恋次「無理だろこいつじゃ」

一護「お前ナリは小さいけど喧嘩ってやつはガタイじゃねえんだよ」

日番谷「体格じゃねえの?」

一護「魂よ魂」

恋次「気合と根性がありゃ強い奴にだって勝てるんだよ」



51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 23:35:51.78 ID:62t+FPow0
一護「ほら強い奴と戦うと燃えるだろ?俺がそうだ」

一護「相手が強ければ強いほど燃える・・・グリムジョーやウルキオラがそうだった」

恋次「だからお前も一護見習って強くなれよ」

日番谷「だ、誰に挑めばいいんだよ俺」

一護「剣八」

恋次「朽木隊長」

一護「こいつら二人のどっちかと喧嘩すれば」

恋次「自然と認められるだろ」

一護「さあどっちにするよ」

恋次「決めろよ」



56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 23:38:42.02 ID:62t+FPow0
雛森「今日の夕飯はシロちゃんの好きな物にしよ」

雛森「うっ・・・」

雛森「いたたた・・・どうしよう・・・産まれちゃう・・・」

剣八「何やってんだおめぇ」

雛森「ざ、更木隊長・・・産まれそうなんです・・・」

剣八「は?」

雛森「う、産まれるうううううううう」

剣八「何言ってやがんだ産まれるとかわけわからねえよ」

雛森「四番隊に・・・お願いします・・・早く・・・」



59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 23:42:23.30 ID:62t+FPow0
檜佐木「大変だ大変だ!阿散井邪魔するぞ!!」

恋次「何すか檜佐木さん」

檜佐木「ひ、雛森が産まれる!」

恋次「は?狂ってんのかあんた」

檜佐木「産まれるんだよ雛森が!出てきちまうんだよ!!」

一護「子供か?」

檜佐木「それだ!行くぞほら!!」

恋次「どうしてそれを早く言わねえんすか?」

檜佐木「テンパっちゃって」

日番谷「・・・」

一護「お前も来いよ。あの子お前の姉貴的存在なんだろ」



61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 23:47:08.57 ID:62t+FPow0
乱菊「まさか更木隊長がね」

剣八「俺は帰るぜ何だってんだ」

恋次「退け退け退け!出てきたんすか!おい聞いてんのかよ!!」

平子「落ち着きいや!何やねんボケ!!」

一護「剣八が運んだんだって?珍しいな」

剣八「通りかかったらあいつがぶっ倒れてた」

一護「やちるは」

剣八「知らねえよ」

檜佐木「やめとけやめとけ。あいつ最近とうとう反抗期向かえたらしくてな」

一護「へえ」

日番谷「ざ、更木だ・・・」

一護「そうだ!この件終わったらさこいつと勝負してやってくれよ剣八」

日番谷「ま、待てよ!どうしてそうなるんだ黒崎!!」



63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 23:48:11.75 ID:3yd3KUPr0
レンジってひばんたにさんより強いの実際


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 23:49:24.12 ID:HHo+EulHT
レンジは雑魚だよ
日番谷どころかチャドと同レベル



66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 23:52:40.64 ID:IvojmFRp0
>>64
藍染と戦えるよう修行したし(震え声)



68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 23:54:56.37 ID:HHo+EulHT
>>66
その結果レスラーの攻撃一発で卯の花でも治せないレベルの傷を負ってるとか…
耐久ない分もしかしてチャド以下なんじゃないのか



65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 23:50:04.24 ID:62t+FPow0
乱菊「ほら見なさいよ恋次」

恋次「猿みてえっす・・・」

乱菊「名前は」

恋次「決まってるっすよ。ほら」

乱菊「おそ松、カラ松、一松・・・」

七緒「十四松、チョロ松、トド松・・・」

恋次「お前もこれでいいだろ?」

雛森「う、うん・・・いいと思うよ・・・」

恋次「そういや一護たちどこ行った?」

ルキア「そういえば見当たらんな」



67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 23:54:03.95 ID:62t+FPow0
一護「剣八。素手だぞ素手」

剣八「斬り合いじゃねえのか」

一護「バカ野郎!それじゃ洒落にならねえだろが」

日番谷「こ、来い!」

一護「ほら喧嘩売られてんぜ剣八」

剣八「仕方ねえないいぜ。かかって来いよ日番谷」

日番谷「よ、よし・・・度胸とか気合だな・・・」

一護「じゃあ俺がよーいドンって言ったら」

剣八「行くぜ!!!!」

一護「おい!」

日番谷「ゴクッ・・・」



70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 23:57:20.44 ID:62t+FPow0
日番谷「」ピクピク

一護「どうよ剣八」

剣八「よええ」

一護「とどめささねえの?」

剣八「ねえだろ刺すもんが。それに興味ねーよ」

一護「這い上がってこいだとさ剣八が」

剣八「言ってねえだろうが!返せよいい加減に」

一護「返したら勝負挑まれそうだし無理だ」

剣八「いい加減にしろよ一護」

一護「じゃあここに置くから10秒間取るんじゃねえぞ。逃げるから俺」

日番谷「は、這い上がってやるさ・・・ヘッヘッヘ・・・」



71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 23:59:30.66 ID:62t+FPow0
一護「産まれたか恋次!」

恋次「何急いでんだよ」

一護「後ろ後ろ!」

剣八「待ちやがれ!!!」

一護「冬獅郎さ多分引き籠らねえと思うから安心しろよ」

雛森「は、はい」

一護「そのうち立ち直るんじゃね?」

恋次「後ろ!あぶねえぞ一護」

一護「じゃあまた来るから俺!」



74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/01(土) 00:09:43.52 ID:LimbsmwP0
ここのひばんだにはまだ復活の余地がありそうだ


75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/01(土) 00:12:41.08 ID:8CujitkM0
一角「見事に恋次そっくりだな全員」

弓親「末恐ろしいね・・・」

恋次「いいじゃねえすか別に」

一角「そういや引きこもりはどうした?」

恋次「あいつっすか出てきました」

弓親「出てったの?」

恋次「旅に出るとか何とか」

一角「ふーん・・・おい糞漏らしてるぞこいつ」

弓親「こっちも」

恋次「おーい!ウンコ漏らしたぞ」

雛森「うん」



77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/01(土) 00:21:01.57 ID:pLMdJdH2O
あれチャドは


78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/01(土) 00:23:17.41 ID:8CujitkM0
一護「行くのか虚圏に」

日番谷「ああ」

ルキア「お気をつけて」

一護「困ったことあったらグリムジョーってやつ訪ねろよ。いい奴だからあれ」

日番谷「世話かけたな黒崎。俺強くなるよ」

一護「楽しみにしてるぜ」

ルキア「頑張ってください日番谷隊長」

日番谷「雛森や阿散井にヨロシク言っといてくれ」

一護「じゃあな」

日番谷「ああ。また会おうぜ」





79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/01(土) 00:24:19.64 ID:p0cOvIlz0
!?


80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/01(土) 00:25:45.86 ID:j5KSsH9B0
日番谷「隊長」だと…?


81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/01(土) 00:31:37.30 ID:DLS8Qx7h0
お前らあんまりおr…日番谷隊長なめんなよ
あの人修行したら絶対零度使えるようになるから
後で謝っても許してやんねーぞ



82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/01(土) 00:43:34.11 ID:j8NMBUc10
>>81
氷天百華葬は強いだろ
何もない状態だと回避は難しいし触れたら凍るし範囲広いし



83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/01(土) 00:49:35.60 ID:6o4qRqja0
肝心の本人がなあ


86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/01(土) 01:02:58.84 ID:6c4uupFkO
チャドは生き物苦手板に常駐してる


89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/01(土) 01:20:39.63 ID:pLMdJdH2O
珍しく石なんとかが石田だったな



元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1354282246/

関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/12/05 01:57 ] ブリーチSS | TB(0) | CM(0)
こちらもお勧め!
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ryo

Author:ryo
ACVDで忙しい
好きなように生きて
好きなように死ぬ
誰のためでもなく
それが、俺らのやり方だったな

twitter

人気記事
検索フォーム
ブログランキング
フィード
あわせて読みたい
フィードメーター - ネタ集めブログ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。