FC2ブログ

それ2chのまとめだったんじゃない?
ヘッドライン

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日番谷「お前の斬魄刀のが使いやすそうだな」 ルキア「は、はい」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/28(水) 22:51:27.81 ID:msaLAROE0
日番谷「貸せよ」

ルキア「貸せと言われましても」

日番谷「おい俺は隊長だぜ。浮竹にチクるぞ」

ルキア「・・・」

日番谷「屈服させるからさ頼むよ」

ルキア「で、できません」

日番谷「お前さ氷雪系最強の座狙ってるだろ?そうだろ?」

ルキア「いえ・・・そんなの事は」

日番谷「すっ呆けんじゃねえ!!!」

ルキア「・・・」

日番谷「お前もそうやって・・・俺を小馬鹿にしてんだろ・・・」



2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/28(水) 22:52:37.88 ID:d4007x9JO
またあんたか



6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/28(水) 22:55:19.73 ID:msaLAROE0
日番谷「ごめんなさい・・・本当に・・・」

恋次「調子こきやがってよ」ペッ

一護「もういいだろ恋次」

日番谷「でもさ俺・・・俺・・・」

一護「ルキア何か用事あんだろ先行ってろよ」

恋次「そんな事してもてめえは強くなれねえんだよ」

日番谷「ぐぬぬ・・・」

一護「そういう事だ冬獅郎」



8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/28(水) 22:57:58.47 ID:msaLAROE0
日番谷「阿散井に3発殴られて黒崎に5発も蹴られた・・・」

日番谷「死ねよクソゴミ共が・・・」

雛森「うわぁ・・・また派手にやられちゃったね」

日番谷「う、うるせえ!そんな同情するな!!」

雛森「そうだよねシロちゃん強いもんね・・・」

雛森「ごめんね私急いでるから」

日番谷「くっ・・・」



10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/28(水) 23:00:51.24 ID:msaLAROE0
雛森「えっ・・・そんな事が」

ルキア「はい」

雛森「そうだったんだ日番谷くんがね」

ルキア「ほぼ毎日絡まれて・・・袖白雪を渡せと」

雛森「シカトしてもいいよ別に」

ルキア「しかし一応は隊長ですから」

雛森「あんなのお飾り隊長だよ。代わりなんていくらでもいるし」



12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/28(水) 23:04:18.60 ID:msaLAROE0
日番谷「・・・」ジーッ

日番谷「珍しい組み合わせだな・・・おっ砕蜂も来た」

弓親「覗きですか日番谷隊長?」

一角「ったく進歩のねえガキだぜ」

日番谷「・・・ッッ」

弓親「珍しいねあの3人が揃ってるなんて」

日番谷「ああ」

一角「ああじゃねだろ態度でけえな」

日番谷「み、見てろよいつか逆襲してやっからな・・・」



14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/28(水) 23:07:06.11 ID:msaLAROE0
一護「ふーんルキア達が」

恋次「何でも胸を大きくしたいんだとさ」

一護「気の毒なほどねえもんあいつ」

恋次「ルキアに雛森に砕蜂隊長だろ・・・」

一護「見事に貧乳揃いだな」

恋次「よほど大きくしたいらしいぜ」

一護「女の考えてる事はわからねえ」



15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/28(水) 23:09:31.56 ID:msaLAROE0
一角「腹減ったな・・・何か買って来いよ」

日番谷「お、俺?」

一角「他にいねえだろうが行けよ」

日番谷「・・・」

一角「何だよその目」

日番谷「い、いや・・・」

一角「腹減ってんだよお飾り隊長が」

日番谷「わ、わかったよ・・・行けばいいんだろ」

日番谷「クソ・・・死ねよハゲ・・・」



16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/28(水) 23:12:29.00 ID:lh2K2KaD0
ハゲ、お前とーしろより弱いだろ


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/28(水) 23:12:30.03 ID:iRAYR1bV0
悲惨すぎるだろ


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/28(水) 23:13:52.85 ID:msaLAROE0
一護「よお聞いたぜルキア」

ルキア「な、何だ突然」

恋次「胸大きくしたいんだろ雛森」

雛森「うん」

一護「でもほら胸なんてそうデカくならねえだろ」

恋次「そうそう」

一護「何か策はあんのかよ?なあ?」

ルキア「・・・」



21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/28(水) 23:17:46.89 ID:msaLAROE0
恋次「ルキアと雛森はまあ貧相でもいいけどよ」

一護「問題はお前だ砕蜂」

砕蜂「なっ・・・」

恋次「頭は悪いし性格も悪い顔もそこまで可愛くねえ」

一護「そんでレズで頭から変なのが伸びてるしよ。女として終わりだぜお前」

砕蜂「ぐぬぬ・・・」

一護「今のままでいいんじゃねえの?」

恋次「お前達がデカくなっちまったら隊長やチビがひっくり返るぜ」

ルキア「我々の夢なのだ」

雛森「そうだよ。貧乳なんて・・・」

ルキア「女として・・・」



22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/28(水) 23:19:59.45 ID:msaLAROE0
日番谷「ふん」ブリブリブリ

日番谷「クックック。斑目の握り飯にウンコ入れてやったぜ」

日番谷「食った瞬間終わりだろうぜ・・・ヘッヘッヘ」

日番谷「見てろよ斑目・・・これが俺の復讐だぜ!!」



25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/28(水) 23:23:00.98 ID:msaLAROE0
日番谷「ん?おーい!」

ルキア「ひ、日番谷隊長」

日番谷「何してんだよお前達」

雛森「何でもないよ。これあげるからあっちに行っててね」

一護「試しによこれ詰めて白哉のとこ行ってみろよ」

日番谷「砕蜂」

砕蜂「うるさい!あっちへ行ってろ」

雛森「これはね大人同士の会話だから。子供にはまだ早いんだよ」

雛森「ほら飴もう一つあげるから」

日番谷「くっ・・・」



26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/28(水) 23:26:05.54 ID:msaLAROE0
日番谷「すげえ気になる。何だろ」

一護「いつまでついてくんだよストーカー」

恋次「帰れよ」

日番谷「ひ、雛森が心配だから俺」

一護「あ?」

恋次「てめえに心配されるほど弱くねえだろ。そうだろうが!」

一護「お前さうぜえし弱いんだから隅っこで座ってろよ」

恋次「ほら行けよ」シッシッ

日番谷「何だよ!そんなに俺をいじめて楽しいのかよ!!」

恋次「いじめてねえだろうが?ぶっ殺すぞクソガキ」

日番谷「わ、わかったよ・・・帰ればいいんだろ・・・」



27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/28(水) 23:27:47.82 ID:0W+98Ozy0
キャラが崩壊してるよね


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/28(水) 23:29:13.99 ID:msaLAROE0
一角「おせえよ」

日番谷「はい食い物」

一角「何だよ握り飯かよ。妙にウンコくせえし」クチャクチャ

日番谷「く、食いいやがった」

一角「うっ・・・お、おい・・・何食わせやがった・・・てめえ」

日番谷「ウ、ウンコ」

一角「て、てめえ・・・」

日番谷「斬魄刀抜け斑目」

一角「上等だクソガキが・・・」

日番谷「い、今なら勝てる気がしてならないぞ・・・」



31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/28(水) 23:31:52.75 ID:msaLAROE0
日番谷「ハァ・・・ハァ・・・」

一角「」

日番谷「か、勝った!勝ったぞ!!」

日番谷「ざまあみろ!ハゲ!」

日番谷「まずは三席だ。徐々に上げて行こう」

日番谷「このノリで阿散井も黒崎も倒しちまえば」

日番谷「俺だって強いんだという事を証明できる!」



32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/28(水) 23:33:14.87 ID:dxJDBptQO
ハゲwww


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/28(水) 23:34:53.38 ID:msaLAROE0
一護「白哉ちょっと見てみ」

白哉「・・・」

ルキア「に、兄様」

恋次「どうっすか胸デカくなったでしょルキア」

白哉「・・・」

一護「何とか言えよ白哉」

白哉「済まぬ・・・」

一護「そうじゃねえだろ」

恋次「あまりに突然の出来事で言葉が出ねえんだろ」

白哉「・・・」

一護「そんなもんか。妹の成長に目を背けたくなるよなわかるぜ俺も」



35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/28(水) 23:38:01.66 ID:msaLAROE0
白哉「ルキアの胸が大きく・・・そんなはずは無い」シコシコシコ

白哉「だが認めねばなるまいのか・・・妹の成長を」シコシコシコ

白哉「どうにも手が止まらぬ・・・緋真・・・私は・・・」シコシコシコ

白哉「うっ」ドビュッ!

白哉「・・・フッ」

白哉「まさか妹で抜いてしまうとはな・・・済まぬルキア・・・」



36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/28(水) 23:40:15.84 ID:mNM1XmxS0
済まぬはオ●ニーの時喋る派か
キモいな



37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/28(水) 23:41:16.63 ID:msaLAROE0
一護「見たかよあのキョトンとした顔」

ルキア「驚いておったな」

恋次「こんな詰め物ぐらいで」

弓親「一護!ちょっと来てよ!」

一護「何だよビックリしたな」

弓親「い、一角が・・・」

恋次「一角さんが?」

弓親「何者かにやられて意識不明なんだよ」

一護「なん・・・だと・・・?」



39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/28(水) 23:44:39.40 ID:msaLAROE0
一護「しかし驚いたな」

恋次「一角さんほどの男が・・・」

一護「護廷十三隊の中で俺が強いと思う死神の5位ぐらいに居るのに」

弓親「ズタズタにされてさもうメチャクチャだったよ」

一護「誰がズタボロにしたんだ」

弓親「氷があってね現場に」

一護「氷雪系の使い手か」

恋次「ルキアは俺たちと居たしあのチビが一角さんやれるとは思えない」

一護「謎だ・・・」



40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/28(水) 23:45:35.16 ID:pv1rR2QEO
なにげに完全犯罪


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/28(水) 23:50:00.69 ID:msaLAROE0
石田「ええーっ!黒崎が受験勉強サボってどっか行ってるのかい!?」

啓吾「もう五日も見ない」

石田「はいこれお土産ね」

水色「石田君もどっか行ってたよね」

石田「アメリカに行ってイギリスに行って中国に行ってね」

水色「中国に?」

石田「中国人として潜伏してたんだけど日本人だってバレちゃってね撃たれたりしちゃったりして」

啓吾「よく帰って来れたよなお前」

石田「セスナ奪って燃料切れで海に落ちて日本行の貨物船に乗りこんでさ帰って来れたのだよ」

啓吾「そ、そうか」

石田「まあ黒崎の事は僕に任せてヨ」

石田「この僕にネ」



42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/28(水) 23:50:08.57 ID:hD9goNpI0
これは難事件だな


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/28(水) 23:53:49.01 ID:msaLAROE0
一護「一角を襲った野郎探してんだけどさ阿近さん」

阿近「何で俺に」

恋次「涅隊長は融通きかんじゃないすか」

阿近「これ砕蜂隊長達に頼まれてた薬」

一護「豊胸薬・・・渡しとくよ」

恋次「誰だかわかんねえっすか。凍らされてズタズタにされて」

阿近「氷雪系だろ?朽木・・・はまずないよな」

阿近「日番谷・・・あれはもっとねえな」

一護「困ってんだよ俺たち」

恋次「何とかならんすかね」



45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/28(水) 23:56:54.43 ID:ZywTWZro0
完全犯罪わろた


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/28(水) 23:57:24.96 ID:msaLAROE0
日番谷「狛村これやるよ」

狛村「忝い」

狛村「・・・」モグモグ

日番谷「ヘヘヘ」

狛村「ふぐっ!ひ、日番谷隊長・・・何を盛った・・・」

日番谷「悪いけど下から順番に狙わせてもらうぜ狛村」

狛村「ううっ・・・」

日番谷「ちなみに超強力の下剤だ。悪いな狛村」

狛村「き、貴公は護廷十三隊の隊長として・・・」

日番谷「うるせえ!!!」

狛村「ぐわああああああああああああああああああああああああああ」

日番谷「ざまあみろ」



48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 00:00:11.67 ID:CvzZrceZ0
わんこが・・・


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 00:02:44.01 ID:AASpmU9qO
むしろわんこは数少ない味方だろwww


54 :スパイラルマタイ 2012/11/29(木) 00:07:57.05 ID:qQptzV3m0
味方を殺すのは下策だろ


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 00:10:13.07 ID:sDkNSHGO0
一護「へえ狛村さんが」

恋次「どうせ滑って頭ぶつけただけじゃないんすか」

弓親「それがね一角と同じなんだ」

一護「マジかよ」

弓親「うん」

恋次「見えない殺し屋じゃねえのか」

一護「破面や滅却師も生き残りかもしれねえ」



56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 00:16:21.99 ID:sDkNSHGO0
日番谷「・・・次はあいつだな」

拳西「・・・」

日番谷「よし・・・あとちょっと」

拳西「うわああああああああああ」ゴロゴロゴロ

日番谷「無様だな六車!」

拳西「て、てめえ!何すんだ!!」

日番谷「落とし穴に落ちるお前が悪いんだ。埋まれ」

拳西「おい!やめろ!!」

日番谷「悪いな俺が雑魚隊長を脱却するには下から狙わねえとダメなんだ」



57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 00:23:53.68 ID:AASpmU9qO
空に浮ける死神に落とし穴なんて効くのか…?あ、そうか拳西か(察し)


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 00:29:43.18 ID:sDkNSHGO0
一護「一度家帰るわ行くぞルキア」

弓親「そういえば石田くんだっけ彼来てたよ」

一護「ほっとけよ石田なんて」

雛森「朽木さんと黒崎さん一緒に暮らしてるんだね」

恋次「ああ」

雛森「今夜だけ朽木さんになってあげようか私」

恋次「雛森・・・」



60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 00:33:20.82 ID:sDkNSHGO0
砕蜂「さ、さすがは技術開発局だな。一粒飲んだだけで大きく」

日番谷「これと下剤を交換して」コソッ

砕蜂「もう一粒飲んでみよう」

砕蜂「・・・」ゴクッ

砕蜂「・・・ううっ・・・」ギュルルルルル

日番谷「砕蜂!俺と勝負しろ!!」

砕蜂「は、腹が・・・クソ・・・」

日番谷「おら勝負しろよ?ほら」

砕蜂「ううっ・・・」ブリブリブリブリブリ

日番谷「ざまあねえな隊長格がウンコ漏らすなんてよ」



62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 00:42:59.53 ID:rrMjOvNF0
そいぽおおおおおおんっっ!!


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 00:43:34.94 ID:sDkNSHGO0
一護「よお恋次。次は誰がやられたんだ」

恋次「六車隊長に砕蜂隊長だ」

一護「雑魚隊長は一通りやられちまったみたいだな」

恋次「次は誰だと思うよ」

一護「ローズとか」

恋次「あの人はパッとしねえから」

一護「他の隊長格は強いだろ。副隊長とかじゃね」

恋次「あり得る話だな」



64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 00:47:45.90 ID:sDkNSHGO0
日番谷「クソ・・・クソ・・・!」

檜佐木「何すかいきなり」

日番谷「真正面なら副隊長に勝てると思ったのに!」

日番谷「こ、この野郎!」

檜佐木「おっと」

日番谷「この!」

檜佐木「いい加減にしろよ。おい」

日番谷「俺は隊長だぞ!」

檜佐木「ぶっちゃけ関係ねえんですわ。そういうの」

日番谷「くっ・・・」

檜佐木「命刈り取ってもいいんすかね日番谷隊長」



65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 00:51:32.06 ID:gbAAzZXo0
69かっこいー


66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 00:54:20.91 ID:sDkNSHGO0
雛森「あ、おはよう阿散井くん」

恋次「おう」

雛森「///」

一護「・・・何かしたろお前」

恋次「は?」

一護「正直に言えよわかんだよ俺」

恋次「そりゃ・・・まあな」

一護「お前も手が速いのな。どうだったよ」

恋次「17発・・・雛森の身体を堪能した・・・」

一護「冬獅郎知ったら今度こそ本気で自殺しそうだな」

恋次「そういや最近あいつ見ねえな」



68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 01:04:40.91 ID:sDkNSHGO0
檜佐木「狛村隊長やったのもてめえだな」

日番谷「は、はい」

弓親「何してるんだい?」

檜佐木「こいつが犯人よ一連の事件のな」

弓親「そんなわけないじゃないか」

檜佐木「てめえなんだろ」

日番谷「お、おう・・・」

檜佐木「ほら」

弓親「まさか日番谷隊長が一角を・・・あり得ないだろそれは」



69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 01:10:36.45 ID:sDkNSHGO0
石田「ふーん・・・連続暴行事件ね」

マユリ「どこぞのバカがやっているのだヨ」

石田「それより黒崎見なかったか」

マユリ「昨日来てたらしいけどネ。どこぞで遊んで」

阿近「ああ黒崎ならさっき見たぜ」

石田「ええーっ!それはホントかい!?」

阿近「何か遊んでたぜ」

石田「僕をハブにして許さないぞ!!」

マユリ「やれやれ」



70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 01:22:31.70 ID:sDkNSHGO0
一護「一角しめたの冬獅郎だとさ」

恋次「世の中何があるかわからねえよな」

一護「ああ」

恋次「それであのガキはどうなったんだよ」

一護「降格処分だとか斬魄刀没収だって言ってたぜルキアが」

恋次「アホくせえなホントに」



71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 01:30:08.12 ID:ygVej0P70
ついに没収されて降格か


73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 01:35:27.32 ID:sDkNSHGO0
日番谷「こうなったらマジで朽木の」

弓親「次は厠掃除ですからね」

乱菊「プッ。似合ってますよ隊長」

日番谷「寝込み襲撃して盗んでやる」

日番谷「俺をコケにしやがって・・・」

剣八「おい」

日番谷「は、はい・・・」



75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 01:39:12.85 ID:sDkNSHGO0
一護「見ろよ白哉。ルキアの体つきを」

白哉「・・・」

一護「薬ってすげえよな。なあ?」

ルキア「兄様」

一護「何で目を合わせねえんだよ。照れんなよ」

白哉「済まぬ・・・」

石田「黒崎!こんなところに居たのか!!探したぞ僕は!」

一護「い、石田」

石田「はいお土産。朽木さん・・・フフ成長したね」

石田「思わず性的目線で見ちゃうよねお兄さん」

白哉「散れ・・・」

一護「バカ野郎!逃げろ石田!!」

石田「ええーっ!?」



76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 01:44:27.40 ID:sDkNSHGO0
日番谷「夜が来たぜ・・・フッフッフ」

日番谷「雛森元気してるかな・・・覗いたろ」

雛森「だ、だめだよ・・・阿散井くん・・・///」

恋次「いいからいいから」

日番谷「えっ・・・」

日番谷「何で・・・何でだよ・・・」

日番谷「降格処分もくらった氷輪丸も奪われた・・・」

日番谷「そ、そのうえ三回も他の男に幼馴染を寝取られて・・・」

日番谷「俺なんかしたのかよ・・・」



79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 01:48:48.90 ID:sDkNSHGO0
日番谷「阿散井もいつか殺してやる・・・絶対にだ」

日番谷「気を取り直して朽木の家に行ってやる」

日番谷「今日は家に居るとか居ないとかそんな噂を聞いたような気がしてならない」

日番谷「藍染も平子も阿散井も黒崎も今度こそ倒してやるぜ!」

日番谷「袖白雪を屈服させてな・・・クックック」



80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 01:51:01.08 ID:AASpmU9qO
日番谷の本来のキャラを忘れそう


81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 01:52:43.91 ID:sDkNSHGO0
石田「そこに布団敷いて」

ネム「はい」

マユリ「ここに泊まるつもりかネ」

石田「友達は君しか居ないからね」

マユリ「・・・」

石田「心配するな!機材は壊さないつもりだ!」

マユリ「今日は泊めてやるヨ。しかし」

石田「おっと醤油を溢してしまった・・・」

マユリ「こ、こいつ・・・」



82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 01:57:12.17 ID:sDkNSHGO0
日番谷「相変わらずデカいなこの屋敷は」

日番谷「ここが朽木の部屋か」ジーッ

ルキア「・・・」ジュポジュポジュポ

一護「あ・・・」

日番谷「天下の黒崎一護がフ●ラチオ程度で喘いでら。童貞だけど俺・・・」

日番谷「袖白雪・・・あったあった」

日番谷「黒崎も阿散井も夜になると性欲の塊になんのな」

日番谷「これだから大人は困るぜ。クソ共が」



84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 02:01:34.20 ID:sDkNSHGO0
日番谷「舞え袖白雪・・・」シーン

日番谷「何も起こらねえ・・・」

日番谷「応えてくれよ!袖白雪!!!」

日番谷「ま、まあ何だ俺って天才だし」

日番谷「たかが朽木の斬魄刀なんて・・・余裕だろ余裕」



85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 02:05:28.68 ID:sDkNSHGO0
恋次「無いって・・・何が」

ルキア「袖白雪だ。ちゃんと名前も書いてあるはずなのに」

一護「昨日も夜まではあったんだぜ」

檜佐木「あっちにも無かったぞ」

弓親「こっちにも」

恋次「どこぞのバカがパクったんじゃねえの」

弓親「また日番谷隊長とか」

一護「ねえよ絶対に」

恋次「あのガキにそんな度胸はねえっすよ」



86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 02:12:09.66 ID:sDkNSHGO0
日番谷「さ、左遷・・・」

京楽「うん」

浮竹「すまないが日番谷元隊長には虚圏支部へと行ってほしいんだ」

日番谷「な、何だよそれ・・・」

卯ノ花「昨年より開設された新たな隊舎なのですよ日番谷元隊長」

京楽「日番谷元隊長ならほら天才だからさ」

日番谷「で、でも」

京楽「頑張れ日番谷元隊長」

浮竹「そうだぞ日番谷元隊長」

卯ノ花「貴方なら頑張れますよ日番谷元隊長」

日番谷「ぐっ・・・」



87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 02:18:29.86 ID:sDkNSHGO0
石田「もう諦めなさい」

一護「いやダメだろうが」

石田「おっと・・・僕はもう時間のようだ」

恋次「どこ行くんだよ」

石田「旅行の続きさ」

石田「次は滅却師発祥の地ドイツへ」

一護「じゃあな石田」

石田「縁があったらまた会おう」



88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 02:22:42.87 ID:sDkNSHGO0
日番谷「降格に没収に寝取られに左遷・・・」

日番谷「今年は厄年だな俺・・・」

グリムジョー「おいコラ」

日番谷「ひっ・・・」

グリムジョー「こんなとこに小屋建ててんじゃねえぞ死神」

日番谷「な、何だよ!やんのかてめえ!」

グリムジョー「あ?」

日番谷「やべえ・・・黒崎や阿散井と似た匂いがする・・・」

グリムジョー「殺しちまうぞガキが」

日番谷「ひ、ひええ・・・」



90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 02:27:14.21 ID:sDkNSHGO0
日番谷「か、勘弁・・・してくらはい・・・」

グリムジョー「ゴミが」ペッ

日番谷「ち、ちくしょうが・・・」

グリムジョー「何か名前が書いてあるな・・・読めねえや」

日番谷「し、死ねよアホ破面が」

グリムジョー「ルキア・・・ああ黒崎の」

日番谷「それ俺のじゃないから俺は許してくれよ」

グリムジョー「殺す価値もねえよ。一生そこで這いつくばってろ」

日番谷「ぐぬぬ・・・」



91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 02:28:17.65 ID:sDkNSHGO0
日番谷「」


92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 02:29:39.94 ID:lkeb5NYi0
またお前か


93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 02:31:54.09 ID:sDkNSHGO0
グリムジョー「黒崎!居ねえのか!!」

啓吾「一護の家の前に何か居るぜ」

水色「例の死神じゃないの」

グリムジョー「てめえら俺が見えてんのか」

啓吾「は、はい」

グリムジョー「これ黒崎に渡しとけ忘れ物だ」

啓吾「わ、わかりました」

グリムジョー「それと黒崎に言っとけよてめえは俺が倒すってよ」

水色「それ刀だよね」

啓吾「何者なんだあのチンピラ・・・」



94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 02:36:25.26 ID:sDkNSHGO0
一護「ルキアの袖白雪さあったぜ」

恋次「どこにだよ」

一護「啓吾が変なヤンキーから貰ったんだとよ」

恋次「そういや日番谷のやつ行方不明なんだとさ」

一護「あいつはどうでもいいよ」

恋次「ほっときゃそのうち帰ってくるわな」

一護「そういう事だ」



96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 02:39:53.10 ID:sDkNSHGO0
日番谷「いつか返り咲いてやる・・・」

日番谷「この俺を舐めるなよ・・・俺は・・・」

日番谷「氷雪系最強で天才なんだよ」

日番谷「どいつもこいつも必ず倒してやるよ・・・クックック」



97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 02:41:02.42 ID:sDkNSHGO0



98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 02:42:23.46 ID:CvzZrceZ0



99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 02:44:08.57 ID:WVvhAGpsO



100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 02:48:40.12 ID:NvjQF97r0



101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 02:51:50.04 ID:k+ZWRRUp0
原作でひばんだにが活躍すればきっといつか報われるんだよな


102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 03:21:09.30 ID:LsvpfzIw0
今さらあんな氷でどうやって活躍するんだよ


103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 03:37:23.29 ID:SVMUmOvs0
キャラ増やし過ぎるから負け組と勝ち組が明確になるんだろうな



元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1354110687/

関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/12/03 02:00 ] ブリーチSS | TB(0) | CM(0)
こちらもお勧め!
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ryo

Author:ryo
ACVDで忙しい
好きなように生きて
好きなように死ぬ
誰のためでもなく
それが、俺らのやり方だったな

twitter

人気記事
検索フォーム
ブログランキング
フィード
あわせて読みたい
フィードメーター - ネタ集めブログ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。