それ2chのまとめだったんじゃない?
ヘッドライン

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

一護「チャドの霊圧が・・・消えてない!」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 21:37:54.43 ID:txyTPEPE0
一護「へへ、やっぱりあいつは最強だぜ!」


チャド「そこをどいてくれ京楽さん。あんたじゃ俺は止められない」

京楽「まさかこの僕が卍解を出しても止められないなんてね・・・」ボロボロ

チャド「もう一度言う。そこをどいてくれ」

京楽「・・・悪いけど僕も隊長なんでね。そう簡単には」

チャド「ならば力ずくでもどいてもらう!」

京楽「くっ!なんて霊圧なんだ!」

七緒(息ができない・・・!)ビクンビクン




2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 21:43:12.43 ID:txyTPEPE0
チャド「・・・安心しろ、手加減はした」

京楽「・・・・・・」ボロボロ

チャド「そこのあんた」

七緒「ひっ!」

チャド「朽木がどこにいるか知っているか」

七緒「あ、あの遠くに見える塔のようなところに!」

チャド「そうか、ありがとう」

七緒「ど、どうして私達に止めをささないんですか?」

チャド「・・・あんた達は悪いやつには見えない」キリッ

七緒「素敵」

隊長格撃破!これが現世最強の男!



3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 21:44:20.29 ID:HnEgoNvg0
涙出てきた


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 21:47:25.67 ID:txyTPEPE0
一護「くっ!なんて強さだ!」

剣八「ひゃあはははは!もっと楽しもうぜぇ!」

一護(このままじゃ、やられる!どうすれば・・・)

剣八「どうしたどうした!てめえの力はこんなもんか!」

一護「くそっ!・・・はっ」

剣八「んん?この馬鹿でけえ霊圧は!?」

一護「来てくれたのか!チャド!」

チャド「む」



5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 21:48:23.02 ID:+05wUrbz0
BLEACHADですね、わかります


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 21:50:53.05 ID:txyTPEPE0
チャド「大丈夫か一護、酷い怪我だ」

一護「すまんチャド、お前が来てくれたってのに俺は!」

チャド「何も言うな。俺たちは仲間だろ?」

一護「チャド・・・」

チャド「あんたか。俺の仲間をよくもやってくれたな」

剣八「お前、おもしろいじゃねえかよ。そっちのやつより楽しめそうだぜ!」

チャド「戦いを好み、俺の仲間を傷つけたお前を」

チャド「俺は絶対許さない!」

友を救うため・・・!チャド、戦場に颯爽登場!



7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 21:51:26.51 ID:aLNvkmHP0
こいつ月島さんじゃね


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 21:52:07.94 ID:4ypDe5oB0
夢オチに決まってんだろHAHAHA


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 21:54:30.31 ID:D8YFc0Ub0
連載の薄さまで完全再現してやがる


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 21:54:30.82 ID:txyTPEPE0
剣八「ぐぅ、まさか俺をここまで追い詰めるやつがいたとは」

チャド「諦めろ。お前では俺に傷一つつけられない」

剣八「まだだ!この眼帯を外せば・・・」ベリッ

剣八「はーははは!これで俺とお前の霊圧は同等!」ブワアアアア

一護「なん・・・だと」

チャド「・・・・・・」

剣八「さあ、もっと楽しもうぜ!」

チャド「馬鹿な男だ」



12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 21:57:54.89 ID:txyTPEPE0
剣八「なに!」

チャド「一護、少し離れていてくれ。俺はこの男を倒さねばならない」

一護「チャド・・・分かった、信じてるからな!」

チャド「む」フッ

チャド「一つ教えておかねばならない」

剣八「ああ!?」

チャド「俺とお前は」

チャド「同等などではない・・・!」ブワアアアアアアア!

剣八「なん、だと・・・!?」

怒れる虎の牙、開放!



13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 22:00:56.87 ID:ybf6n36H0
\______  _______________________/
           ○
           O  モワモワ
          o
        ∧_∧! ハッ!   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ___(  ゜∀゜)_    < という夢を見たんだ
    |  〃( つ  つ  |     \________
    |\ ⌒⌒⌒⌒⌒⌒\
    |  \^ ⌒   ⌒  \
    \  |⌒⌒⌒⌒⌒⌒|
      \ |.________|





14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 22:01:27.32 ID:txyTPEPE0
剣八「がはっ・・・!」

チャド「安心しろ、殺しはしない」

一護「チャド、無事か!?」

チャド「ああ、俺なら心配ない」

一護「隊長格を一人でやっちまうなんて、流石チャドだぜ!」

チャド「一護、先を急ごう。朽木を救わなければ」

一護「いつも通りチャドは冷静だな!」



15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 22:05:17.24 ID:txyTPEPE0
チャド「む?」

やちる「ありがとうね!剣ちゃんと遊んでくれて」

チャド「・・・・・・」

一護「何言ってんだ、このガキ!」

チャド「一護、よせ」

やちる「また剣ちゃんと遊んでくれる?」

チャド「・・・ああ」

チャド「いつでも挑戦は受けると伝えておいてくれ・・・!」

勝者の貫禄!チャド、最凶を一蹴!



16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 22:11:49.24 ID:txyTPEPE0
一護「ルキア!」

チャド「朽木!」

ルキア「一護・・・茶渡!来てはならぬ!」

チャド「む」

白哉「兄ら、図に乗るのもここまでだ」

一護「隊長格か!」

チャド「一護、お前は下がっていてくれ。あいつの相手はお前には無理だ」

一護「けど!」

チャド「任せてくれ」



17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 22:15:04.32 ID:0o6MfC1Q0
さすがチャドだ!!
やっぱチャドはこうでないと



18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 22:20:02.45 ID:txyTPEPE0
夜一「チャドの言うとおりじゃ、一護」シュン

一護「夜一さん!」

夜一「お主にはまだあの男は倒せん、ここはチャドに任せて引くぞ!」

一護「くそっ、チャド頼むぞ!」

チャド「む」

白哉「たった一人で私に挑むつもりか」

チャド「一人なんかじゃない」

チャド「魂は仲間達と共にある!」

絆で結ばれた仲間のために!次号、チャドVS白哉!



19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 22:22:05.58 ID:1h56Wu4YO
アオリがなかなか


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 22:27:50.00 ID:txyTPEPE0
ルキア「馬鹿者!なぜ来たのだ!」

チャド「一護がそれを望んでいる。そして、この俺も」

ルキア「チャド・・・!」

白哉「解せぬ。兄とこの女には確たる絆など存在せぬはず」

チャド「・・・俺も分からない」

チャド「なぜあんたは心を閉ざす」

白哉「・・・!」

チャド「俺には分かる。あんたも本当は」

白哉「分かったような口を・・・!」



21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 22:28:59.19 ID:A385b/lb0
(そういえば最近チャド出てきてないなぁ)


22 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】(1+0:15) 鸞々流ゥ~♪ ◆4LObCI4qQ2 2012/10/22(月) 22:30:43.72 ID:Lfk4EyHZ0
>>21
チャド所か他全員空気だろ



23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 22:31:38.44 ID:tpejDnvj0
いちいちアオリが秀逸だなwww


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 22:32:45.50 ID:5Yh5+zn00
本物の鰤はこんなにさくさく進まない


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 22:32:51.74 ID:txyTPEPE0
チャド「悲しい男だな」

白哉「最早言葉など不要」

チャド「どうしても戦う気か」

白哉「愚問だな。兄と私は敵、ならば交えるものはただ一つ」

チャド「・・・仕方が無い」

ルキア「茶渡!」

チャド「安心しろ朽木、この男の目を」

チャド「俺が覚ましてやる・・・!」

冷たき心、悲しみをたたえた瞳にチャドは・・・!?



26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 22:38:12.67 ID:txyTPEPE0
白哉「散れ、千本桜」ファッサー

チャド「・・・・・・」

白夜「私の斬魄刀千本桜は、解放と同時に散り、敵を切り刻む」

白哉「兄には見切れまい」

チャド「・・・・・・下らない」

白哉「なに?」

チャド「ふんっ!」

白哉「!?」



27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 22:38:50.84 ID:zZKIMUTp0
異様に面白い


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 22:43:47.25 ID:txyTPEPE0
白哉「霊圧だけで退けたというのか、この千本桜を・・・!」

チャド「そんな剣では俺は斬れない」

チャド「なぜなら」

白哉「・・・・・・」

チャド「心を閉ざしたお前の剣には、力が感じられない」

白哉「戯言を・・・!」

チャド「なにを頑なになっている、なにを堪えている」

白哉「知った風な口をきくな!」バッ!

チャド「悲しい男だな。ならば俺が」

チャド「お前の心の壁を、打ち砕く!」

熱き思いを拳に乗せて!激突する魂と魂!



31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 22:48:04.90 ID:txyTPEPE0
白哉「くっ・・・!」

チャド「うおおおおお!」ブンッ!

白哉「まだだ!」ガキィン!

チャド「ぬおお!」

白哉「くぅ・・・!」

白哉「なぜだ!

白哉「なぜそうまでして、ルキアを!」



33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 22:49:14.82 ID:QTcDrFfdO
どうか本編でもチャドが救われますように…


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 22:59:33.26 ID:p9gfFIvl0
>>33
残念ながら敵のJだっけ?に穴だらけにされて瞬殺されたし今回もついていけそうにない
割とチャド好きなんだけどな



38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 22:57:09.06 ID:txyTPEPE0
チャド「仲間が、そして俺自身がそう望んだからだ・・・」

チャド「だから俺は負けるわけにはいかない!」

白哉(この男、なんという気迫!)

白哉「・・・兄の力と思い、賞賛に値する」

チャド「・・・・・・」

白哉「どうやら、私も本気を出すべきのようだな」

チャド「ああ、何が来ようと受け止める・・・!」

白哉「・・・ふ。ならば行くぞ、茶渡泰虎」

白哉「卍解!」

揺れ動かされた心・・・!決着の時、迫る!



40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 23:01:51.65 ID:g9dAKp9T0
チャド破面編でせっかく攻撃の左を覚醒したのに
初使用移行一度もまともに使ってないよね



45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 23:23:15.72 ID:rp8IKWdL0
>>40一番関係あったフルブリング編でアレだったからもう活躍すんの無理だろう…


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 00:23:04.20 ID:qSAbLlRzO
>>45
能力が出た途端、チャド大活躍!?
と期待したのに裏切られた気持ちを思い出した
今回も石田の活躍はないのか…



41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 23:02:45.07 ID:txyTPEPE0
白哉「これが私の全力、見事打ち破ってみよ」

チャド「・・・・・・」

白哉「どちらかが死する前に、伝えておきたいことがある」

チャド「聞こう」

白哉「ルキアを頼む」

チャド「・・・お前!」

白哉「ふ、失言だったか」

白哉「行くぞ!」シャキーン!

チャド「・・・・・・!」ブオオオオオオ!

ガキーン!




42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 23:09:22.89 ID:txyTPEPE0
白哉「・・・・・・」

チャド「・・・・・・」

白哉「ぐふぅ!」

白哉「見事、だ」

チャド「見せてもらったぞ、本当のお前の力を」

白哉「兄には、通じなかったがな・・・」

白夜「さあ、止めを刺し、そしてルキアを」

チャド「断る」

白哉「・・・!」

チャド「お前と戦い、そして分かりあえた」

チャド「俺と一緒に行こう。今度は、あんたの手で朽木を守るんだ」

白哉「・・・・・・済まぬ」

死闘の果てに共鳴する心!新たなる絆!



43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 23:12:13.00 ID:AJbfP34B0
済まぬ

頼む



44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 23:15:51.91 ID:tpejDnvj0
済まぬ!辱じる!頼む!
四大貴族に誇りは無いのだ~!



46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 23:24:52.56 ID:txyTPEPE0
ルキア「兄さま!茶渡!」

白哉「ルキア、済まぬ」

ルキア「もうよいのです。茶渡、ありがとう。私のために」

チャド「む」

藍染「困るな、勝手なことをされては」

チャド「!」

藍染「まさか君がここまでやるとは思わなかったよ」

ルキア「藍染、隊長?」



48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 23:34:30.01 ID:txyTPEPE0
藍染「朽木ルキアはもらっていく」

チャド「誰だか知らないが、させると思うのか?」

藍染「要、ギン」

チャド「!」

藍染「彼の相手を頼む。私はこれより、目的の場所へ向かう」

ギン「はーい」

東仙「了解」

藍染「さらばだ」

ルキア「茶渡ー!」

チャド「・・・そこをどけ」

東仙「できない相談だ」

チャド「そうか」

チャド「ならば、無理やりにでも通らせてもらう!」

胎動する影・・・!火急の時!



50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 23:48:39.64 ID:p9gfFIvl0
まだ右手の覚醒があるし流石に負けとかないと


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 23:56:29.40 ID:XZEAnGh+0
無双もここまでか


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 00:03:27.40 ID:GWGh+R/u0
白哉「くっ・・・」

チャド「動くな、無理をすると体によくない」

ギン「動くなて、君一人で僕らを相手にするつもりかいな」

チャド「そうだ」

東仙「舐められたものだな」

チャド「舐めてなどいない、ただ」

チャド「怒っているだけだ!」



55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 00:08:49.55 ID:GWGh+R/u0
ギン「あらら、物凄い霊圧やないの怖いわー」

東仙「下がっていろギン、私一人でいく」

東仙「お前が強いのは分かっている。手加減も遠慮もしない」

東仙「卍解!清虫終式・閻魔蟋蟀」ブワッ

チャド「む」

東仙「私の卍解、清虫終式・閻魔蟋蟀はお前の感覚を奪う」

東仙「どうせ聞こえてはいないだろうがな。さらばだ」

チャド「・・・・・・」

包み込む暗闇!光の見えない世界でチャドは・・・!?



56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 00:14:01.65 ID:GWGh+R/u0
チャド「・・・・・・」ガシッ

東仙「なに!?」ドゴォ!

チャド「捉えたぞ」

チャド「どうやらその刀に触れると、能力は消えるようだな」

東仙「ば、馬鹿な!なぜ触れる前から私の位置が分かった!?」

チャド「目の見えないお前になら分かるだろう」

チャド「殺気や怒気は、どう隠そうとも隠せない」

東仙「!」

チャド「目を覆う闇も、耳を塞ぐ闇も、心までは閉ざせない!」



57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 00:15:07.40 ID:+mnbKNdx0
この攻略法更木よりオサレだぞどうしたんだ


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 00:16:49.61 ID:GWGh+R/u0
東仙「くっ!」

チャド「うおおおおお!」

東仙「清虫の作り出した闇が晴れて行く・・・!」

チャド「おおおおおお!」

東仙「くっ!うわああああああ!」

ギン「・・・・・・」

チャド「さあ、次はお前だ!」

最強の武器、それは心!チャド、暗闇からの生還!



59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 00:19:01.25 ID:VmvpOrae0
本編もコレぐらい熱けりゃいいのに


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 00:20:22.63 ID:VK224e8W0
普通に少年漫画してる


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 00:23:55.27 ID:GWGh+R/u0
ギン「情けないなあ、人間一人に隊長が3人も負けるやなんて」

ギン「しゃあない、今度は僕の番や」

ギン「射殺せ、神槍!」ヒュン!

チャド(速い!)サッ

ギン「今のをかわすか、ほんまに」

ギン「強いこやねえ!」ヒュンヒュンヒュン

チャド(だが、見切れないほどではない!)

ギン「・・・僕もそろそろ本気で行くで」

ギン「卍解、神殺槍!」ドヒュン!

チャド(さらに速度が上がった!)



64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 00:29:00.73 ID:GWGh+R/u0
チャド「くっ!」スパッ!

ギン「・・・神殺槍は、始解の時よりも圧倒的に速い」

チャド(やつの攻撃範囲から出られれば!)ダダダッ!

ギン「無駄や」

チャド「!」

ギン「逃げ切れると思わん方がええよ。神殺槍がどこまで伸びるか教えてあげるわ」

チャド「・・・・・・」

ギン「13kmや」

チャド「!!」

その力、最長にして最速!迫り来る凶刃!



65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 00:33:44.38 ID:GWGh+R/u0
ギン「どないする?諦めるんなら、逃がしたってもええよ」

チャド「・・・・・・」

ギン「賢い選択やと思うよ。逃げるんも勇気や」

ギン(この子も、あかんか・・・)

チャド「ふざけるな」

ギン「!」

チャド「この程度のピンチ、幾度も乗り越えたから俺はここにいるんだ!」

ギン「・・・そうか。ほなら」

ギン「僕を超えてみせえ!」ドヒュン!



67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 00:35:52.08 ID:frnPXsOh0
意外とクオリティ高くてワロタ


68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 00:37:09.89 ID:+mnbKNdx0
適当にチャドが無双するだけのスレかと思ったのに


69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 00:39:05.77 ID:GWGh+R/u0
チャド「よけることはできない、逃げることも」

チャド「だったら・・・!」スッ

ギン「!」

ギン(真っ向から、挑む気か・・・!)

チャド「おおおおおおおお!」

ギン「まだこれほどの霊圧を隠しとったんか・・・!」

チャド「うおらあああああ!」

ギン「くっ!神殺槍が、押し戻される!?」

ギン(ああ、やっと見つけた)

ギン(君になら、任せて逝ける・・・)

ギン「ふふ、頼むで」

チャド「!!」

散り逝く刹那、呟いた言葉の真意は・・・?



70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 00:43:42.76 ID:vGpMRIqk0
ギンのかっこよさは異常 未だに卍解を13kmだと思ってる奴いるけど


71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 00:46:25.85 ID:GWGh+R/u0
ギン「・・・・・・ん」

ギン「あれ、僕はあの子に押し負けて」

チャド「・・・・・・」

ギン「とどめ、刺してくれへんかったんやね。なんで僕を生かすん?」

チャド「その必要はないと思ったからだ」

ギン「・・・・・・」

チャド「あんたは俺たちの敵じゃない。そうだろ?」

ギン「・・・お見通し、なんやね」

チャド「む」

ギン「君にやったら話しても大丈夫、なんでか分からんけどそう思うわ」



74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 00:51:57.87 ID:GWGh+R/u0
ギン「さっきの男、眼鏡のあいつは藍染惣右介」

ギン「神の上に立とうとする男や」

チャド「なぜやつは朽木を」

ギン「あの男の目的は、力を得るために朽木ルキアの中にある崩玉を得ること」

ギン「今回の騒動も、裏で手を引いてたのはあいつや」

チャド「俺たちを導いたのも」

ギン「そう、全ては藍染の仕組んだこと」

ギン「よう聞いてや、あいつは」

ギン「この世界を壊してでも、自分の野望を成し遂げるつもりや」

チャド「・・・!」

語られる全ての真相、驚愕の真実!



75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 00:57:11.28 ID:PzLS3Ip6O
こいつどっかの編集だろ
煽りが秀逸すぎる



76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 00:58:14.65 ID:+CMWtjZwO
ギンは奇襲かけたタイミングが謎
ほんの少し早い段階にしかけるだけで殺せただろ
しかも用心深く弱点探ったのに最終的に愛染は卍解使わなくなったという切なさ



77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 00:58:55.20 ID:GWGh+R/u0
藍染「・・・・・・」

卯花「あなたは死んだはず」

狛村「どういうことか、説明してもらおうか藍染。なぜ貴公が、朽木ルキアと共にいる」

藍染「君たちに語ることは何も無い」

狛村「・・・隠し立てするということは、後ろめたい理由があると受け取るが?」

藍染「後ろめたい理由などないよ。隠しているつもりもない。ただ」

藍染「君たちに教える必要がないというだけのこと」

狛村「貴公、よもや何か企みごとを・・・」

藍染「よく喋る獣だ。僕が君たちの敵だと言ったら、どうする?」

狛村「・・・・・・叩きのめしてから、話を聞くだけのことだ!」

藍染「あまり強い言葉を使うなよ。弱く見えるぞ」



80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 01:05:49.55 ID:UZ0RVQB/0
ここまで一気に読んでしまった…

チャドのくせにかっこいい…



82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 01:06:49.28 ID:j4mZmZt10
これは新訳で映画化決定ですねぇ・・・


84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 01:07:43.24 ID:GWGh+R/u0
狛村「藍染ー!!」

藍染「・・・・・・」

狛村「卍解!黒縄天譴明王!」ウガー

藍染「愚かしいな」

狛村「貴公はここでわしが止める!」

藍染「・・・破道の九十、黒棺」

狛村「なに!?」

狛村「ぬおおおおお!」ザシュザシュザシュ!

藍染「さようなら」

圧倒する力・・・!狛村散る!



85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 01:08:26.53 ID:UZ0RVQB/0
狛村さんは相変わらずなのか


86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 01:10:05.65 ID:mdvib8k20
一緒に居る卯ノ花が棒立ちしてる辺りも原作っぽい


89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 01:15:44.60 ID:GWGh+R/u0
あ、卯ノ花だっけ

卯ノ花「狛村隊長!」

狛村「ぬ、ぐうぅ・・・!」

藍染「失敗だな。思ったより威力が出なかったか」

卯ノ花「あなたは、一体・・・!?」

藍染「語ることは無いと言ったはずだ」

卯ノ花「いつから、私達を」

藍染「最初から、とでも言えばいいのかな。騙したつもりはないが」

藍染「恨むのなら、僕に気が付かなかった自分を恨むがいい」

藍染「砕けろ、鏡花水月」

卯ノ花「・・・・・・」

藍染「そこで見ているといい、解けることのない幻覚を。ん?」




91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 01:19:47.75 ID:GWGh+R/u0
ヒューンドーン!

日番谷&松本「・・・・・・」

夜一&砕蜂「・・・・・・」

京楽&浮竹「・・・・・・」

その他もろもろ「・・・・・・」

藍染「これはまた、大勢で」

山爺「貴様の企み、全て聞かせてもらった!」

山爺「藍染惣右介!貴様を捕縛する!」

藍染「・・・・・・やれるなら、やってみるがいい」

集結する精鋭!最強の死神軍団!



93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 01:29:32.69 ID:GWGh+R/u0
夜一「皆、油断するでないぞ」

砕蜂「はい、夜一様!」

藍染「油断するなか・・・懐かしい顔もいるようだな」

日番谷「これだけの包囲、てめえ一人で破れると思うのか」

京楽「そうそう、諦めた方が身のためってもんさ」

藍染「笑わせるなよ。この程度で私を包囲したつもりか」

山爺「ほざくな!捕らえよ!」

死神一同「おう!」



94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 01:32:23.83 ID:mdvib8k20
日番谷が元気いっぱいだ


95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 01:35:17.13 ID:GWGh+R/u0
日番谷「霜天に坐せ氷輪丸!」カチンコチン

浮竹「波尽くなんやらかんやら~」

京楽「なんやらかんやら~」

夜一&砕蜂「はああああ!」シュババ!

山爺「ふぬうううう!」ボワー!

藍染「ふ、面白い」

藍染「ならば試そう。君たち全員と私」

藍染「どちらが上なのかを」

結集した力を前に、不敵なる笑み・・・!



96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 01:40:06.28 ID:VK224e8W0
おい


97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 01:42:33.14 ID:GWGh+R/u0
一護「くそ、すっかり遅くなっちまった!」

恋次「だが俺たちも卍解を習得したんだ、これなら勝てる!」

石田「油断は禁物だ、敵はどんな能力を持っているか分からないぞ!」

井上「怪我をしたら、私が治すから!」

一護「先に行った夜一さんたちは、どうなったんだろう」

石田「黒崎、気にするよりも今は急げ!」

一護「わかってるよ!」

一護(チャド、お前もきっといるよな?)



99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 01:49:03.42 ID:GWGh+R/u0
恋次「見えたぞ、あそこだ!」

一護「夜一さんたちは・・・!」

藍染「やあ、随分と遅い到着じゃないか」

夜一「」ドサッ

一護「夜一さん・・・!」

恋次「そんな、隊長たち、総隊長まで負けたってのかよ!!」

井上「酷い怪我!」

石田「近づいちゃ駄目だ井上さん!」グイッ

一護「てめえ・・・!」

藍染「憤る必要は無い。君たちもどうせ彼らと同じ道を辿ることになる」

藍染「さあ、始めよう」

その力に並び立つ者は無く・・・!絶望の瞬間!



102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 01:51:37.40 ID:mdvib8k20
まあいくら総隊長が強くて袋叩きでも鏡花水月使えばこうなるよな
崩玉()



104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 01:53:05.48 ID:0Xsz/VsM0
山爺は強いけど頭は悪いからな


106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 01:58:15.05 ID:GWGh+R/u0
一護「てめえ!」

恋次「許さねえ!」

「「卍解!」」

藍染「ほう、卍解を手にしたか」

一護「行くぜ恋次!」

恋次「おう!」

藍染「だが、私には届かない」

石田「無闇に突っ込むな!」シューン!

井上「私は拒絶する!」シュン!

藍染「滅却師、それにあの男と同じ力か」

藍染「それも無駄だ」



108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 02:07:13.59 ID:GWGh+R/u0
一護「くそっ!天鎖斬月を使っても、あいつの方が速いのか!」

恋次「隊長たちがやられたんだ、そう簡単にはいかないと思っちゃいなかったが・・・」

藍染「ふん」グシャア!

井上「椿くん!」

藍染「分かっただろう、これが君たちと私の力の差だ」

藍染「潔く、死ぬといい」

??「まだやっ!神槍!」

??「散れ、千本桜」

藍染「!」

ギン「間に合おうたかは、微妙なとこやね・・・乱菊」

白哉「これ以上兄の好きにはさせぬ。ルキアを返してもらおう」

藍染「・・・無駄なことを」

白哉とギン、残された二人の隊長ここに推参!



111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 02:14:47.48 ID:GWGh+R/u0
藍染「・・・・・・ギン」

ギン「気安く呼ぶの、やめてもらえます?僕はあんたに腹がたってるんやから」

藍染「そうか・・・要は?」

ギン「まだ気失って倒れてますわ」

一護「あんたら・・・」

白哉「茶渡の友よ、今は我らも見方と思ってくれて構わぬ」

ギン「そうそう、もうちょっとしたらあの子も来てくれるから」

一護「・・・!そうか、なら!」

一護「チャドが来るまでは、俺たちがあいつを」

藍染「私を、止めるとでも言うのか?」

一護「!」

藍染「まだ実力の違いに気が付いていないようだね」

藍染「ならば見せよう。私の力の片鱗を」

ギン「・・・!あかん、あいつを見るな!」




112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 02:15:55.68 ID:4Rrvfw5/O
霊圧が消えること…チャドる
霊圧が消える状態にする…チャドナイズ
霊圧が消える様子…チャドリィ
霊圧が消えた人物…チャダー
霊圧が消える思考…チャディズム
霊圧が一番消えた人物…チャデスト
霊圧が飛鳥に吸いとられた状態…チャゲ
霊圧が消える運動…チャディング
霊圧が消えた国の料理…チャディーズ
霊圧が消えた鳥…チャボ
霊圧が消える音楽…チャズ
霊圧がが消えた過去形…チャディッド

センター近いからな



113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 02:22:14.13 ID:GWGh+R/u0
藍染「砕けろ、鏡花水月」

ギン「ちぃ!」

一護「な、なんだ、あいつは何を!」

ギン「あの男の能力は、ぐぅ!」

藍染「まずはその余計な口を閉ざしてもらおう」

白哉「市丸・・・!藍染!」ダダッ

藍染「!」

白哉「はあ!」シュバッ!

ギン「あ、あかん、やめぇ!」

藍染「がはっ!」ザシュッ!

届いた刃・・・!決着!?



114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 02:31:09.83 ID:4Rrvfw5/O
霊圧が消える宗教…チャドリック
霊圧が消えることをメインにしてる作家…チャドヒスト
世界三大バランスクラッシャーで有名な人のコスプレをしたら霊圧が消えた歴史上の人物…チャドルファス・オルランドゥ
イタリア語で「霊圧が消える」と冠されたチーズ…チャドーチーズ
霊圧が消える金山…チャドヶ島
1/3の風前の霊圧がヒットしたバンド…チャム・チェイド
霊圧が消える丼…茶丼



115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 02:33:52.70 ID:VmvpOrae0
さあ刺されたのは誰だ


116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 02:45:41.67 ID:GWGh+R/u0
一護「やったか!?」

恋次「ああ、流石隊長だぜ!」

ギン「違う・・・!」

白哉「・・・・・・なんだ?」

パリーン

ルキア「あ、に、兄、さま・・・」

白哉「ルキア、なぜ・・・!?」ガクブル

ルキア「あ、ああ・・・」

白哉「私はこの手でルキアを・・・!」

一護「なん、だと!?」

ギン「えげつないことを・・・!」

藍染「いつから彼女が私だと錯覚していた?」

白哉「・・・!」



118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 02:52:24.15 ID:GWGh+R/u0
ギン「藍染の能力は、完全催眠・・・!」

ギン「かかったら最後、抜け出す術はない・・・!」

藍染「気分はどうだ、朽木白哉。誰よりも彼女を守りたかったはずの君の手で」

藍染「彼女を貫いた気分は」

白哉「おのれぇ!」

一護「くっそおおおお!」

恋次「はああああああ!」

ギン「頭に血のぼらせたらあかん!思う壺や!」

藍染「ふふふ」ザンッ!

白哉「ル、ルキア」

白哉「済まぬ」

絶望と共に、沈む・・・!絶対の完全催眠!



119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 02:57:18.78 ID:E98aBk3O0
チャドがいなくてドキドキする


120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 03:00:41.52 ID:GWGh+R/u0
休載のお知らせ
おやすみ



121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 03:04:13.01 ID:N2EYqOgkO
チャド消失編


122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 03:09:46.06 ID:oVz5wx+90
作者取材か


123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 03:16:42.09 ID:KEPcijRI0
作者仮病の為休載


126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 03:48:33.39 ID:frcepl2J0
>>1の霊圧が…消えた?


127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 03:48:52.38 ID:k/sRJji70
本編と同じくらいの完成度だな
いい意味でも悪い意味でもw




元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1350909474/

関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/10/25 01:14 ] ブリーチSS | TB(0) | CM(0)
こちらもお勧め!
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ryo

Author:ryo
ACVDで忙しい
好きなように生きて
好きなように死ぬ
誰のためでもなく
それが、俺らのやり方だったな

twitter

人気記事
検索フォーム
ブログランキング
フィード
あわせて読みたい
フィードメーター - ネタ集めブログ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。