それ2chのまとめだったんじゃない?
ヘッドライン

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

一護「死神にも穴があるんだよな・・・」 ルキア「どうした一護」【未完】

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 22:35:35.20 ID:08U2acCz0
一護「やらせてくれルキア!!!」

ルキア「何をするのだ一護!」

一護「お前を孕ませたいんだよ!!」

一護「いいだろ!なあ!?」

ルキア「は、離せ・・・離せ!!!」

一護「チャド押さえつけとけ」

ルキア「たわけ!離さぬか茶渡!!」

チャド「クチキオトナシクスル。アバレルケガスル」

一護「心配すんなよ。壊さねえからさ」

ルキア「やめろォ!!!」



5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 22:37:39.84 ID:Rj6ot8h40
お前茶渡くんのことなんだと思ってんだよ


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 22:38:10.88 ID:KDAN2MdU0
なんか今回は普通の内容だな


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 22:38:32.62 ID:HBlcGDr90
石上まだ?



9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 22:39:47.13 ID:08U2acCz0
ルキア「はぁ・・・はぁ・・・」

チャド「」

一護「やめろよチャド殴るの」

ルキア「危うく犯されるところだった。一護!!!」

一護「落ち着けよルキア。なあ?」

ルキア「・・・」

一護「俺って高校生だからさ溜まるんだよ性欲が」

ルキア「なら井上にでも」

一護「興味ねえんだよ。ルキア脱げ!!」

ルキア「くっ・・・やめろ!!!」

一護「孕め孕め孕めえええええええええええええええええええええええ」



12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 22:41:29.36 ID:Q/M9tMmFO
またお前か


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 22:42:47.52 ID:2L05fXcV0
ルキアなら真剣に頼めば何とかなりそうなもんだがな


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 22:42:58.08 ID:08U2acCz0
一護「ふぅ・・・」

ルキア「くそ・・・くそ・・・」

一護「死神の穴って案外普通なんだな。安心した」

ルキア「恨むぞ・・・一護」

一護「でも処女じゃなかったな。誰が初体験だ?あーん?」

ルキア「そ、それは・・・」

一護「浮竹さんか恋次か・・・もしかして白哉か?」

ルキア「こんな事をしてただで」

一護「うるせえな。また相手してやっから帰れよ」

一護「チクったらバラすからな」



15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 22:45:55.10 ID:08U2acCz0
一護「いつまで寝てんだ起きろよチャド」

チャド「・・・」

一護「お前が押さえつけてたらすんなり行ってたのによ・・・」

チャド「ツギカラチュウイスル」

一護「お前の次ってあてにならねえんだよ。なあ?」

チャド「スマン」

一護「チッ。グズが」

チャド「・・・」

一護「黙ってんじゃねえよ。おい」

チャド「スマン」

一護「チッ」



16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 22:47:12.63 ID:Rj6ot8h40
チャドは通さない


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 22:47:49.59 ID:3wFNfH9T0
チャドが何をしたって言うんだ!!


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 22:50:12.19 ID:08U2acCz0
石部「あーん?黒崎が朽木を」

チャド「ウッス」

石部「レイプしちまったのかあいつ」

チャド「ウス」

石部「やるじゃねーの。さすがは黒崎だ」

チャド「レイプダメゼッタイ」

石部「あ?俺は誰だ茶渡」

チャド「ウッス。イシベウリュウサンデス」



20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 22:51:39.10 ID:0hRD3Lbi0
チャドが樺地化してるじゃねーかwww


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 22:52:38.06 ID:08U2acCz0
ルキア「・・・」

恋次「何やってんだお前」

ルキア「い、いや別に・・・腹の調子がな」

恋次「ウンコすりゃいいじゃねえか。ほら行って来いよ」

ルキア「ああ・・・そうする」

ルキア「言えぬレイプされたなんて・・・」

ルキア「それに知らぬ間に処女喪失してるなんて・・・」

ルキア「一体全体誰が私の穴に・・・」



23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 22:54:36.13 ID:2L05fXcV0
穴とか言うなwww


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 22:56:37.17 ID:08U2acCz0
雛森「あれはお腹の具合とかいうレベルじゃないよ」

恋次「腹いただろ。うんこだよ」

雛森「やった後ってね。女の子はあんな感じになるんだよ阿散井くん」

恋次「ちげえだろ。聞いた事ねえぞ」

雛森「へえー知らないんだ阿散井くん。ふーん」

恋次「何だよいいじゃねえか別に」

雛森「童貞なんだね。ふふふ」

恋次「ち、ちげえよ」

雛森「いいよ気にしなくても。顔良くてもあっちの方はダメそうだもんね」

雛森「今晩私の部屋に来なよ。一発抜いてあげるから」



26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 22:59:18.16 ID:08U2acCz0
石部「茶渡パン。買って来い」

一護「俺も頼むぜ」

織姫「私も」

たつき「頼むよ茶渡」

啓吾「俺焼きそば」

水色「早く行って来てよ」

チャド「か、金・・・」

石部「あーん?俺は誰だ茶渡」

一護「言われたら行って来いよチャド」

チャド「ウス・・・」



27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 22:59:37.63 ID:iP6ZNQ1i0
雛森さんやっぱビッチじゃないですかwwwwwwでも優しい///


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 23:02:05.63 ID:08U2acCz0
ルキア「一体誰が私の穴に・・・恋次か・・・」

ルキア「いや恋次はあっちの方はからっきしだと聞いたことがある」

ルキア「海燕殿・・・違うか」

ルキア「兄様・・・それも違う」

ルキア「浮竹隊長か・・・いや浮竹隊長はあっちの方はもう機能しないとか」

ルキア「一体誰なのだ・・・うーん・・・」

ルキア「誰が私の穴を・・・穴を・・・うーん・・・」



30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 23:05:05.71 ID:08U2acCz0
ルキア「うーん・・・」ブリブリ

砕蜂「誰か!誰かおらんか!」

ルキア「その声は砕蜂隊長」

砕蜂「く、朽木か・・・」

ルキア「どうされました」ブリブリ

砕蜂「そ、その紙が・・・」

ルキア「紙?それは大変だ急いで投げ入れます」

砕蜂「すまん」

ルキア「しまった!こちらもありませぬ。まったく何という便所だ」

ルキア「管理が杜撰すぎる」ブリュ



31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 23:06:33.17 ID:aOMwQF3L0
なんだよこれ・・・


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 23:08:18.21 ID:hDo+o5Uv0
チャドの人格が


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 23:09:21.05 ID:08U2acCz0
ルキア「恋次!!!恋次!!!」

ルキア「もうおらぬか・・・くそ・・・」

ルキア「レイプといい便所の紙といい。今日は厄日だ・・・」

砕蜂「・・・」

ルキア「どうやら我々は・・・」

砕蜂「言うな。言うんじゃない」

ルキア「はあ・・・」

ルキア「誰かが来るまで待ちましょう。砕蜂隊長」

砕蜂「・・・」ブリブリ



37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 23:12:09.01 ID:08U2acCz0
ルキア「日が落ちましたな」

砕蜂「誰もこん・・・」

ルキア「はあ・・・」

砕蜂「・・・」

ルキア「もう尻丸出しで出ましょう」

砕蜂「それはできん!尻丸出しで紙を取りに行くなんぞ!!」

ルキア「・・・助けを呼びましょう大声で」

砕蜂「・・・仕方があるまい」



38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 23:12:34.42 ID:VGsSFpWC0
( ´ω`)香ばしいうんちの香りがしてくる~


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 23:14:31.77 ID:GXHPpwr00
砕蜂なら誰の目にも写らずに紙を取ってくることぐらいできそうだ


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 23:16:02.83 ID:08U2acCz0
恋次「夜が来た!」

恋次「しかし本当にやらせてくれるのか。あいつは」

弓親「どうしたのかネ」

恋次「弓親さん。ちーっす」

恋次「今から一発やりに行くんすよ」

弓親「ヤレヤレ。若いネ君は。それで相手は誰なのかネ?」

恋次「雛森っすよ」

弓親「何ィ!?」

恋次「どうしたんすか?」

弓親「それはダメだヨ。聞いた話じゃ彼女は強力な性病持ちらしいヨ」

恋次「そうやって俺の邪魔をするんすか!!!」

弓親「馬鹿かネ。君は」

恋次「もういいっす!行きますんで俺」

弓親「待ちたまエ。一角もその病気で」



43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 23:18:22.23 ID:2L05fXcV0
一角…病気貰ったのか…


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 23:20:16.13 ID:08U2acCz0
恋次「来たぜ!!!」

雛森「ああ。本当に来たんだ。ほら起きてくださいよ」

檜佐木「あ、うん・・・」

雛森「ちゃんとお金持ってきてくれた?」

恋次「えっ?無料じゃねえの?」

雛森「ふぅ・・・帰って」

恋次「タダだと思って」

雛森「世の中甘くないんだよ阿散井くん」

恋次「いいじゃねえか一発ぐらい。友達だろ俺たち」

雛森「セッ●スに友情は無いんだよ。ほら次の人が来たから帰ってね」

恋次「射場さん・・・あんたも」

射場「お、おう」



47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 23:23:59.30 ID:08U2acCz0
弓親「僕の忠告を聞かないからこうなるんだヨ」

恋次「無料だって」

弓親「しかし射場さんはもう終わりだネ」

恋次「そうっすね」

ルキア「おーい!誰かおらぬか!誰か!!」

恋次「ルキア?まだウンコしてたのかお前!!」

ルキア「恋次か!紙だ紙を取ってくれ!!!」

恋次「女子便に入るのは嫌だぜ。ねえ弓親さん」

弓親「僕は女子トイレの匂いが好きだからネ。今行くヨ」



48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 23:25:18.85 ID:QUaFJWSO0
弓親じゃなくて涅じゃね?


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 23:25:55.26 ID:022CfI+00
今行くヨじゃねーよワロタ


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 23:26:38.87 ID:GXHPpwr00
どうみたって弓親だろ


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 23:27:17.47 ID:08U2acCz0
恋次「砕蜂隊長まで閉じ込められてたんすか!!!」

弓親「意外だネ」

砕蜂「れ、礼は言わんぞ」

恋次「恩知らずっすね・・・」

ルキア「やめんか恋次」

恋次「そうやって女はすぐにこれだ!!!」

ルキア「恋次!!!」

恋次「ざけやがって!俺はもう知らねえぞ!グレてやる!!!」

弓親「行っちゃったヨ」

砕蜂「私は知らん。それにタメ口はやめろ」

弓親「隊長のくせに助けられた恩も返せないのかネ」



54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 23:28:45.37 ID:h68PP8qj0
チャドの扱いもそうだけど雛森と井上のキャラも毎回酷い


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 23:29:58.69 ID:xWConeWH0
弓親ってこいつだよね





58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 23:32:45.58 ID:08U2acCz0
恋次「オラァ!銭出せや!!!」

狛村「こ、これだけしかない・・・」

恋次「しけてやがんな。隊長のくせによォ・・・」

ルキア「カツアゲ何てするんじゃない!このたわけが!!」

恋次「うるせえよ。てめえにわかんのかよ!希望を潰された男の気持ちが!?」

狛村「わかるってばよ・・・」

恋次「うるせえ!!!」

狛村「ぐわああああああああああああああああああああああああああ」

恋次「一護誘って大暴れしてやらぁ!ひっくり返してやるぜ!!!」

ルキア「待て恋次!私だってお前以上に辛い目にあったんだぞ!!!」



60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 23:35:41.25 ID:ElcGQx9I0
狛村よわっ


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 23:36:30.05 ID:08U2acCz0
ルキア「どこへ逃げたのだ」

砕蜂「綾瀬川・・・」

弓親「何かネ?」

砕蜂「いやいい・・・何だ奴の背中に付いてるチャックは」

砕蜂「引っ張ってみようか。どうすべきか・・・」

弓親「何かネさっきから!いちいち癇に障る女だヨ」

砕蜂「こいつひょっとして涅なのか・・・まさかな」

弓親「行くヨ。グズグズするんじゃないヨ」



64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 23:39:26.80 ID:08U2acCz0
一護「何だひっくり返すって?」

恋次「俺よぉキレちまったんだ。ついに」

一護「つまり」

恋次「尸魂界も現世もひっくり返すんだよ。俺たちの手で」

一護「ヘッヘッヘ。面白そうじゃねえか。やろうぜ!!!」

恋次「さすがは一護だぜ」

一護「チャド。石部に連絡入れとけ」

チャド「バイトチュウ」

一護「だったら連れてこいや!!!」



65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 23:43:54.36 ID:08U2acCz0
拳西「ぐわああああああああああああああああああああああああああ」

拳西「ち、ち●こが・・・ち●こが!!!!!」

京楽「これで50人目だねぇ」

日番谷「連日死神たちのチ●コが肥大化し凄まじい激痛が走るらしいぜ」

京楽「僕たちも気を付けないとね。特に日番谷隊長はさ」

日番谷「どういう意味だよ」

京楽「・・・世の中には知らない方がいい事もあるんだよね」

日番谷「へ?」

京楽「この事実は日番谷隊長には辛すぎる。そうだよね山じい」

山本「うむ(ええ締り具合じゃった・・・)」



66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 23:47:38.67 ID:08U2acCz0
チャド「イシベ。デテキテ」

イッシー「あーん?何の用だ茶渡」

チャド「イチゴヨンデル」

イッシー「馬鹿いってんじゃねーよ。バイト中だって言ってんだろ」

イッシー「空座湖に潜む太古の恐竜イッシーのコスプレしてよ。わかってんのか?」

チャド「スマン」

イッシー「聞こえねーよ。はっきり言えよ茶渡」

チャド「ウッス」

イッシー「まあいいや。それで黒崎は何の用だ。茶渡」

チャド「ウス。ソレガ」



67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 23:47:42.72 ID:Q/M9tMmFO
相変わらず変なことが起こるんだな


68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 23:52:08.31 ID:08U2acCz0
日番谷「それで何か身に覚えはねえのか」

一角「言えねえっす」

日番谷「頼む言ってくれ!!!斑目!」

一角「どうしてもって言うのなら」

射場「アカン!言うたらアカン!!」

檜佐木「ひっくり返るから絶対に!!」

一角「うるせえな!小さくても隊長なんだぞ」

射場「それが甘いんじゃ!ええか日番谷隊長の精神がどれだけ脆いんか!」

檜佐木「ガラス細工レベルなんだぞ斑目!!!」



69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 23:53:17.06 ID:2L05fXcV0
日番谷くんボロカス言われてるwww


70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 23:53:32.91 ID:4WEmb0ON0
まあ大体合ってる


74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 23:56:26.20 ID:08U2acCz0
日番谷「なん・・・だと・・・?」

日番谷「嘘だ嘘だ嘘だ嘘だあああああああああああああああああああ」

一角「日番谷隊長。これがリアルっす」

日番谷「ウルセエ!!オチョクッテルトブットバスゾ!」

日番谷「婆ちゃんすまねえ・・・あいつはふしだらな女になっちまった」

日番谷「ヒエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエ」

射場「狂ったな」

檜佐木「日番谷隊長・・・ダメだ漏らしてる」

射場「一角。責任とれや」

一角「いや無理っすよ。仕方ねえんすよ。リアルなんすからこれが」

日番谷「ヒューヒュー」ジョボボボボボ



76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 23:59:56.79 ID:08U2acCz0
ルキア「ここにもおりませぬな」

弓親「どうして漏らしてるのかネ」

一角「ちょっとな」

檜佐木「お前達も知ってるだろ雛森のあれ」

砕蜂「あの噂!本当だったのか!?」

檜佐木「あ、はい。何でいんのこの隊長」

ルキア「恋次の暴走。雛森副隊長の淫乱化。一護の溜まりに溜まった性欲・・・」

弓親「何かわかったのかネ」

ルキア「それが全く・・・」

ルキア「関係ないか。今回は・・・」



78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 00:05:33.99 ID:l3IDvq4+0
一護「頼むぜグリムジョー。なあ」

恋次「一緒にひっくり返そうだぜ!」

グリムジョー「しつけえんだよ!邪魔だって言ってんだろうが!!」

一護「グレたんだよ俺たちは」

一護「お前ってさもう全体的にグレてるじゃん」

一護「それとも何だてめえは牙抜かれちまったのか!ふぬけが!!」

グリムジョー「あ?誰がふぬけだ。いいぜ俺もグレてやらぁ」

一護「大暴れしようぜ」




元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1346506535/

関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/09/02 01:35 ] ブリーチSS | TB(0) | CM(0)
こちらもお勧め!
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ryo

Author:ryo
ACVDで忙しい
好きなように生きて
好きなように死ぬ
誰のためでもなく
それが、俺らのやり方だったな

twitter

人気記事
検索フォーム
ブログランキング
フィード
あわせて読みたい
フィードメーター - ネタ集めブログ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。