それ2chのまとめだったんじゃない?
ヘッドライン

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

黒崎一護(30)「元気そうだなチャド・・・」 チャド「・・・」【未完】

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 21:59:11.45 ID:b/v8aWTz0
一護「どうだ刑務所暮らしは」

チャド「・・・」

一護「何も話したくねえか・・・そうだよな」

一護「でもよ。みんな心配してんだぜ。お前があんな事するなんて」

チャド「俺はやってない」

一護「いい加減にしろよ!認めろよ自分の罪を!!」

チャド「・・・」

一護「お前はもう二度とシャバには帰れねえんだ。でもな」

一護「自分のやった過ちは償えよ」

チャド「一護!帰らないでくれ!!俺は・・・俺は・・・」

一護「またな・・・」

チャド「一護!!!」




8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 22:03:21.35 ID:b/v8aWTz0
織姫「どうだった茶渡くん」

一護「まだ言ってるぜ。自分はやってないって」

織姫「そう・・・」

ルキア「往生際の悪い奴だな。奴しかおらんのだ奴しか」

一護「あれだけ派手にやっちまったもんな。30人も虐殺してよ」

織姫「前々から目つきとか悪かったもんね茶渡くん」

ルキア「それに不気味だ。生理的に嫌だった」

一護「もう・・・チャドの事は忘れようぜ。そうだろ」

一護「チャドはもう仲間じゃねえ」



9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 22:03:46.69 ID:XDVk6QLr0
またあなたですか・・・


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 22:05:45.59 ID:b/v8aWTz0
チャド「俺じゃない・・・違うんだ」

チャド「目が覚めたとき・・・そこには夥しい数の死体」

チャド「バラバラにされた肉の塊。飛び散った血・・・」

チャド「俺は何でも違うとそう言った。だが誰も信用してくれない」

チャド「一護も井上も浅野達だってそうだ」

チャド「俺はやってないんだ何も・・・信じてくれ」

チャド「信じてくれ・・・」



14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 22:09:17.34 ID:b/v8aWTz0
石飛「また茶渡くんの面会行ってたネ?」

一護「お、おう」

石飛「諦めるよろし。あいつは犯罪者ネ」

一護「俺もそう思ってたんだ。あいつは・・・キチガイだ」

石飛「女は全てバラバラ。男なんて」

一護「チ●コを根元から引きちぎられてた」

石飛「茶渡くんは狂ってるアル。もう関わりたくないネ」

一護「はぁ・・・」

石飛「狂ってるネ」



15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 22:10:08.60 ID:4XlJ4LbM0
月島さんか


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 22:10:11.48 ID:dIKaQMlO0
お前ら毎度ながらチャドいじめすぎだろwww
チャドが2ch見たら欝になって自殺するレベル



17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 22:12:14.10 ID:b/v8aWTz0
夏梨「げっ」

一護「どうした?」

夏梨「これ!これ見てよ!!」

一護「なん・・・だと・・・?」

一護「あのバカ!何考えてたんだよ!!!」

一護「脱獄するなんてざけやがって!!」

夏梨「一兄!どこ行くんだよ」

一護「チャド探すんだよ!」

一護「チャドのバカ野郎が!!!」



19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 22:14:05.05 ID:mucnY+Fz0
チャドが刑務所から消えた…?


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 22:15:20.07 ID:b/v8aWTz0
織姫「あれ黒崎くんは?」

夏梨「いや何でもないよ織姫ちゃん」

織姫「?」

夏梨「言えないだろ。これだけは・・・」

夏梨「身重の織姫ちゃんには言えない・・・」

夏梨「一兄。早いとこおっさん探して檻にぶち込んどいてくれよ」



24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 22:17:21.80 ID:qPCjewnxO
石谷のキャラがぶれる
チャドの扱いが酷い

は定番だな



25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 22:18:17.37 ID:b/v8aWTz0
石飛「こっちはいないネ!」

一護「どこ行ったんだあのゴリは・・・」

石飛「筋斗雲ー!」

一護「・・・」

石飛「僕は空から探すアルよ。黒崎は陸ネ」

一護「それ・・・何だ」

石飛「滅却師の高等技術の一つネ。悪しき者にはノーサンキューよ」

一護「お、おう」

石飛「茶渡くん捕まえたら警察に届けるネ!」

一護「・・・」

一護「何考えてんだあいつ」



27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 22:18:58.36 ID:JT1MBSAE0
今回の石渡はチャイナ風だな


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 22:19:15.43 ID:aLFFu46L0
石川じゃなかったっけ


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 22:21:40.81 ID:b/v8aWTz0
チャド「ハァ・・・ハァ・・・」

観音寺「」

チャド「思わず殺してしまった・・・やってしまった・・・」

浦原「あれー?茶渡サーン!おーい!」

チャド「浦原さん・・・」

チャド「見られてしまった・・・どうするべきだ」

浦原「脱獄したみたいッスね~」

チャド「殺すしかないか・・・どうする泰虎」

浦原「安心してくださいよ。あたしは茶渡さんを売りませんから」

チャド「本当か?」

浦原「はい」



30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 22:26:19.90 ID:b/v8aWTz0
チャド「殺した相手のチ●コをもぎ取るわけない。俺違う!」

浦原「そうッスね。ウルル電話しといて」

ウルル「はい」

チャド「これは何かの陰謀だ!そうだろ浦原さん!!」

浦原「ああ・・・そうッスね。はいはい」

浦原「ねえ茶渡さん。そうやって他人を信じて本当にいいんですか?」

浦原「アタシがそんなにお人よしに見えますか?」

チャド「ムッ・・・」

浦原「残念ながら貴方は牢に逆戻りッス」

チャド「だ、騙したのか!!!」

浦原「犯罪者を匿うほど甘くないんですよ茶渡さん」



32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 22:29:17.61 ID:b/v8aWTz0
一護「一件落着ってか」

浦原「大変でしたよ臭くて」

一護「脱獄してまで何したかったんだあいつ」

浦原「さあ?」

一護「チャドの考えてる事はわからねえよ」

一護「本気で縁切っちまうかあいつと」

浦原「それがいいですよ黒崎さん。前々から茶渡さんと波長がね」

一護「もう面会にいかねえよ。サヨナラだチャド」



33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 22:32:18.98 ID:b/v8aWTz0
一護「それでチャドがよ」

啓吾「まだチャドに会ってんのか一護」

一護「もう会わねえよ。あんな奴」

啓吾「俺はとっくに縁切ったぜ。水色だって」

啓吾「そもそもチャドっていつかやると思ってたんだよ」

一護「ああ。あいつならやりかねんからな」

一護「ホモくせえし。うぜえし」

啓吾「前から言ってたもんな役立たずって」

一護「糞の役にもたたねえよあいつ」



34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 22:33:51.88 ID:JT1MBSAE0
もうやめたげてよぉ!


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 22:35:27.89 ID:0El0CCMe0
チャドの希望が・・・


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 22:36:24.39 ID:b/v8aWTz0
ルキア「一護!一護!」

一護「ルキアか。チャドがさ」

ルキア「たわけ!茶渡などどうでも良い。大変なのだ」

一護「もう俺に頼るなよ。俺だって忙しいんだぜ・・・なあ」

ルキア「私たちだって自分の力で何とかしたいだが・・・」

一護「だが何だよ!てめえら護廷十三隊はいつもそれだ!!」

一護「先に戦いで剣八が白哉、平子も京楽さんまで死んじまってよ」

一護「いつからそんなへばっちまったんだてめえらは!」

ルキア「それは・・・」

一護「遊子の結婚式や井上の出産控えてんだ。悪いなルキア」

ルキア「わかった。我々で何とかしてみせる・・・」



38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 22:41:20.46 ID:b/v8aWTz0
恋次「どうだった」

ルキア「ダメだった。一護はもう・・・」

恋次「もう若くねえもんなあいつ」

ルキア「しかし・・・この事態をどう説明すればいいのやら」

恋次「一角さんや檜佐木さんのチ●コが突然無くなっちまうなんて」

ルキア「ああ・・・説明できんな・・・」

恋次「まさか茶渡じゃねえだろうな」

ルキア「茶渡は檻の中だ。それに」

恋次「一角さん相手じゃ茶渡も一撃だろうぜ」

ルキア「狛村隊長クラスの実力なのだ。仕方があるまい」



39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 22:45:40.23 ID:b/v8aWTz0
一護「なあ石飛」

石飛「何アルか」

一護「俺変わっちまったか」

石飛「何を言ってるネ。君はむかちから変よ」

一護「何かまた尸魂界がヤバいんだと」

石飛「・・・」

一護「どうしようかな・・・」

石飛「今日は店じまいネ。尸魂界に行くよろし!」

一護「・・・」

石飛「行くネ!黒崎。僕も行くネ!!」

一護「お、おう」



42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 22:58:04.57 ID:b/v8aWTz0
一護「毎回ランダムに放り出されるな」

石川「うむ・・・」

石川「それにしてもここは・・・」

ネム「重いです・・・」

石川「むっ!ネム殿!」

マユリ「何をやってるんだネ」

石川「忝い。だが拙者たちもわざと」

マユリ「どうでもいいヨ」

石川「御父上・・・」

マユリ「ヤレヤレ・・・会うたびにおかしくなってるネ」

一護「こいつはそういう奴なんだ」



43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 23:02:03.41 ID:b/v8aWTz0
石川「拙者と正式なお付き合いを!」

一護「ルキア達がやべえって」

マユリ「それはあれだネ」

一護「何だよあれって」

マユリ「チ●コ消失事件だヨ」

一護「なん・・・だと・・・?」

マユリ「そんなに驚く事ないヨ」

一護「おかしいじゃねえか!チ●コが消えるなんて!!!」

石川「切腹いたす!拙者の想い届けー」

一護「うるせえぞ!大人しくしてろてめえは!!」




元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1346417951/

関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/09/01 01:28 ] ブリーチSS | TB(0) | CM(0)
こちらもお勧め!
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ryo

Author:ryo
ACVDで忙しい
好きなように生きて
好きなように死ぬ
誰のためでもなく
それが、俺らのやり方だったな

twitter

人気記事
検索フォーム
ブログランキング
フィード
あわせて読みたい
フィードメーター - ネタ集めブログ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。