それ2chのまとめだったんじゃない?
ヘッドライン

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

一護「自分が役立たずって自覚してるか?」 チャド「・・・」【未完】

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/17(金) 22:03:33.45 ID:VDOYBRN+0
一護「言ってる意味わかるかチャド?」

チャド「・・・」

一護「何とか言えよ」

チャド「お、俺は精一杯・・・」

一護「俺や石田が剣八や涅マユリと戦ってた時何してた」

チャド「・・・」

一護「井上助けに行った時はどうだ。なあ・・・チャド」

チャド「井上の時は頑張った・・・」

一護「お前が倒れるたびにみんなが心配してんの理解してるか?」

チャド「すまないと・・・思ってる」

一護「もうお前じゃ俺と肩を並べることはできねえよ。わかったな」

チャド「・・・」



2 : 忍法帖【Lv=36,xxxPT】 2012/08/17(金) 22:05:39.11 ID:/yhdZLCl0
お、おい



4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/17(金) 22:05:50.41 ID:VDOYBRN+0
ルキア「本当に良かったのか一護?」

一護「・・・」

ルキア「一護」

一護「ああでも言わねえとあいつ死んじまうだろ」

ルキア「確かにそうだが・・・」

一護「もうチャドの力は必要ねえ」

ルキア「・・・」

一護「必要ねえんだ」

ルキア「一護・・・」



5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/17(金) 22:05:54.58 ID:pRn8QB4wI
チャドの活躍したところ挙げようとしたら負けてばっかだったでごさる


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/17(金) 22:10:45.25 ID:zdIlN++yO
>>5
いっぱいあるだろ
インコ助けたり
享楽さん足止めしたり
レンジと修行したり
アランカル編じゃアフロたおしたり
ほらいっぱいだ



6 : 忍法帖【Lv=7,xxxP】 2012/08/17(金) 22:06:04.06 ID:BAiArMwH0
チャドさん…


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/17(金) 22:07:15.46 ID:rvx7F8mH0
久保いいかげんにしろ


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/17(金) 22:07:50.47 ID:myL2RVpeO
チャドの霊圧が…消えた…!?


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/17(金) 22:08:26.76 ID:VDOYBRN+0
チャド「俺は必要ないのか井上」

織姫「う、うん」

チャド「そうか・・・」

織姫「だって怪我ばかりするでしょ?」

チャド「・・・」

織姫「疲れるんだよね。茶渡くんってさ」

チャド「そうか」

織姫「それに黒崎くんの相棒面してるところとか・・・」

チャド「・・・悪かったな呼び出して」

織姫「うん。もう帰るね」



13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/17(金) 22:10:59.88 ID:VDOYBRN+0
チャド「・・・」

チャド「ふっ。役立たず」

チャド「自分でも自覚していた・・・」

チャド「一護が更木剣八や阿散井と戦い力を付け」

チャド「俺は京楽さんに始解もされないまま敗れた」

チャド「俺が破面を倒したら」

チャド「一護は十刃を2人と藍染まで」

チャド「俺が・・・」

ルキア「茶渡!」

チャド「朽木・・・」

恋次「俺も居るぜ」

チャド「阿散井・・・」



14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/17(金) 22:11:05.04 ID:ZtMwYsjq0
井上から口すぎだろ


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/17(金) 22:14:59.02 ID:VDOYBRN+0
ルキア「しっかりしろ茶渡」

チャド「もう俺の事はほっといてくれ」

ルキア「たわけ!何を弱気になっておる!」

恋次「そうだぜ。お前は十分強いぜ」

チャド「だが人は俺を雑魚だとか役立たずとか言う」

ルキア「それがどうした」

チャド「・・・」

ルキア「他人が何と言おうとも私は」

恋次「俺たちは茶渡が強いって知ってるぜ」

ルキア「お前にはまだまだ可能性があるだろ」

恋次「一護にはねえすげえ力がよ」

チャド「オレウレシイ。クチキ、アバライ。カンシャカンシャ」



16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/17(金) 22:16:35.86 ID:q5Bv8VcS0
キマリは通さない


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/17(金) 22:18:05.67 ID:VDOYBRN+0
ルキア「さてと・・・どうするか」

チャド「俺も鬼道と言うのをやりたい」

恋次「バカかてめえは!あれは」

ルキア「よせ恋次」

恋次「・・・」

チャド「やりたいんだ朽木!」

ルキア「良かろう・・・」

恋次「本当に大丈夫なのかよ」

ルキア「人間である茶渡がここまでの戦いに付いて来たのだぞ」

恋次「簡単なやつなら一つ二つできるかもしれねえな・・・もしかしたら」



19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/17(金) 22:20:55.27 ID:VDOYBRN+0
ルキア「ダメだったな・・・」

チャド「帰るわ俺・・・」

ルキア「待て待て!」

チャド「やはり俺には」

ルキア「諦める事はないぞ!」

チャド「・・・」

ルキア「今度は力だ!茶渡と言えば力だ」

恋次「もっと鍛えようぜ」

チャド「俺の力をここが限界だったんだ」

恋次「ゴチャゴチャ言ってんじゃねえ!付いて来い」



21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/17(金) 22:24:59.01 ID:VDOYBRN+0
石渡「ほぉ・・・お主にしては」

一護「ああ・・・」

石渡「だが正解ではござらぬか。茶渡殿はもう無理なのだ」

一護「わかってるよ。そんな事は」

石渡「拙者は滅却師。お主は死神代行・・・茶渡殿は人間だ。ちょっと強い」

一護「・・・」

石渡「さあ。これを飲んで元気出して」

一護「悪いな石渡」

石渡「良いのだ」

一護「誰だこいつ・・・」



23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/17(金) 22:27:13.26 ID:xSDC51Q50
ヤムチャは笑えるのにどうしてチャドはこんなに悲しいのか


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/17(金) 22:29:24.35 ID:VDOYBRN+0
恋次「これは種も仕掛けもねえ鉄球だ」

チャド「どうするんだ・・・これを」

恋次「持て」

チャド「ふぬ」

ルキア「相変わらず凄い力だ」

恋次「吉良。やれ」

吉良「うおおおおおお!!!侘助!侘助!侘助!侘助!侘助!」

チャド「お、重い・・・」

恋次「それ担いであの山まで行け」

チャド「無理だ・・・重すぎる・・・」

恋次「雛森行け」

雛森「飛梅!飛梅!飛梅!ヒャッハアアアアアアアアアアアアアア」

チャド「ぐわああああああああああああああああああああああああ」

恋次「行かねえと死ぬぜ」

チャド「わ、わかった・・・」



26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/17(金) 22:33:18.70 ID:VDOYBRN+0
ルキア「ストップだ」

チャド「重い・・・重すぎる・・・」

ルキア「前方を見ろ」

チャド「ムッ・・・」

射場「グラサンが・・・わしのグラサンが・・・」

ルキア「射場副隊長がサングラスを無くされた」

チャド「お、俺にどうしろと」

ルキア「あの木の上にあるサングラスを取って来い。鉄球を担いでな」

チャド「む、無理だ!」

吉良「さて重さを増やそうか・・・」

雛森「行かないと当てちゃいますよ」

チャド「い、行く」

恋次「それでこそ茶渡だぜ」



27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/17(金) 22:36:02.26 ID:VDOYBRN+0
チャド「上手い事・・・足の指で木の枝に・・・無理だ」

チャド「ならばジャンプか・・・いや鉄球が邪魔してる」

チャド「そうなると木を破壊するしか」

ルキア「反則を行うと重さが追加される」

チャド「・・・やはり上るしかないか・・・」

射場「グラサン・・・グラサン・・・」

恋次「やべえぞ!射場さんが死んじまう!」

ルキア「早く行くのだ茶渡!!」

チャド「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお」



28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/17(金) 22:38:06.72 ID:9PYgJZXP0
チャド修行編か


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/17(金) 22:39:20.84 ID:VDOYBRN+0
射場「すまんかったな!茶渡」

チャド「い、いや・・・いいんだ」

恋次「ほら進め茶渡」

チャド「あ、ああ・・・」

ルキア「道のりは険しいのだぞ」

チャド「腹が減った・・・」

恋次「我儘を言うと火の玉が飛んでくるぜ」

雛森「弾け」

チャド「待て!我儘は言わない!勘弁してくれ!!」

ルキア「ならば行け」

チャド「これは特訓じゃない・・・俺を殺す気か」



30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/17(金) 22:42:44.31 ID:VDOYBRN+0
恋次「今度はあれだ」

チャド「ムッ・・・檜佐木さんか」

檜佐木「いやぁ・・・命を刈り取る形してるな相変わらず・・・」

チャド「どうするのだ」

ルキア「悪口を言うのだ。檜佐木副隊長がどん底に落ちるほどの」

チャド「で、できない」

吉良「見てごらんよ!あんなに欠点だらけの死神なんて居ないよ!」

雛森「そうですよ!」

チャド「言いたくない!こんなの関係ないだろ!」

恋次「言えよ。これも一護に近づく第一歩だ」

チャド「・・・」



31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/17(金) 22:45:55.73 ID:P68XuvAQO
修行と言いながらもチャドいじめ


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/17(金) 22:58:04.48 ID:VDOYBRN+0
檜佐木「・・・」

ルキア「放心しておるぞ」

チャド「言い過ぎた・・・」

恋次「檜佐木さんの事は吉良達に任せて」

ルキア「我々は先へと進もう」

チャド「・・・」

恋次「どうした茶渡」

チャド「いや・・・別に・・・」

ルキア「文句があるのなら言ったらどうだ」



36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/17(金) 23:09:06.05 ID:VDOYBRN+0
織姫「でも黒崎くんも言いすぎだよ!」

一護「どっから出て来たんだお前は」

織姫「フフ」

一護「そうだよな・・・言い過ぎたか・・・やっぱり」

石渡「ヤレヤレ・・・君って男は優柔不断だネ」

一護「石渡」

石渡「そんなにあれなら連れ戻せばいい。そんな事もわからないのかネ」

一護「・・・」

織姫「茶渡くんだって立派な仲間だよ。黒崎くん」

一護「仕方がねえな・・・行ってくるか」

織姫「・・・これで黒崎くんの評価も上がったよね石渡くん」

石渡「勿論だヨ」



37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/17(金) 23:21:38.50 ID:Bw4JnRg+0
石渡って誰だっけ?


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/17(金) 23:34:21.25 ID:X07CqzE10
誰だろうな


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/17(金) 23:40:31.62 ID:6KBGoRz20
石なんちゃら


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/17(金) 23:44:10.19 ID:3zJNy07V0
石渡知らないとか
ブリーチ読んだことないのかってレベル



42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/18(土) 00:11:00.06 ID:N1Y7F5yD0
ルキア「どうだ茶渡」

チャド「ど、どうと言われても・・・」

恋次「強くなった気分だろ。何たって山を三回も回ったんだからな」

チャド「ああ・・・」

ルキア「前から思っていたのだが茶渡」

チャド「なんだ」

ルキア「お前の能力は本当に両腕だけなのか?」

チャド「・・・」

ルキア「もしかしたら・・・」

恋次「体全てがそういう感じになれるのかもな。茶渡って虚っぽいし」



43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/18(土) 00:21:30.89 ID:McwFtepG0
なん…だと…


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/18(土) 00:21:34.49 ID:CdinDt2NO
チャド一番好きだったんだが強化期待していいのか?


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/18(土) 00:23:09.83 ID:t+bP5LIp0
強化してもすぐ致命傷を負う


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/18(土) 00:23:26.99 ID:S2+mKESv0
全身が強化装甲に覆われた様な姿に変身したらカッコいいだろうな


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/18(土) 00:24:51.87 ID:WPwP/II50
一護だって謎パワー覚醒しなきゃ誰にも勝てなかったじゃないですか



50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/18(土) 05:41:37.86 ID:9Z7PcHO60
そうやってチャドばっかディスってるけどそれより役に立ってない織なんとかさんはどう説明つけるつもりだコラ



元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1345208613/

関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/08/19 03:05 ] ブリーチSS | TB(0) | CM(0)
こちらもお勧め!
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ryo

Author:ryo
ACVDで忙しい
好きなように生きて
好きなように死ぬ
誰のためでもなく
それが、俺らのやり方だったな

twitter

人気記事
検索フォーム
ブログランキング
フィード
あわせて読みたい
フィードメーター - ネタ集めブログ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。