それ2chのまとめだったんじゃない?
ヘッドライン

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ルキア「何をしておるのだ一護?」 一護「オ●ニーだ」【未完】

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/29(日) 22:30:00.30 ID:nA2p37Ma0
ルキア「・・・」

一護「・・・」シコシコシコシコシコ

ルキア「・・・」

一護「集中できねえだろあっち行ってろ」シコシコシコシコシコ

ルキア「す、すまぬ」

一護「あああああああああああああああああ!!!」

ルキア「どうしたのだ一護!!!」

一護「ティッシュだ!ティッシュをくれ!」シコシコシコシコシコ

ルキア「えっ」

一護「早くしろおおおおおおおおおおおおおおおおおおお」シコシコシコシコシコ

ルキア「わ、わかった。待っておれ」

一護「出る出る出るうううううううううううううううう」シコシコシコシコシコ



5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/29(日) 22:31:12.72 ID:PrfP3tn20
命を刈り取るオ●ニー



8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/29(日) 22:32:39.36 ID:nA2p37Ma0
ルキア「盛って来たぞ一護!」

一護「・・・」

ルキア「どうした一護?」

一護「おせえよ」

ルキア「・・・すまん」

一護「・・・」シコシコシコシコシコ

ルキア「まだやるのか!?」

一護「溜まってるんだよ」シコシコシコシコシコ

ルキア「そうか」

一護「・・・」シコシコシコシコシコ



9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/29(日) 22:32:59.08 ID:DF2mC0sw0
キルア「癖になってるんだ。音消して見るの。」


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/29(日) 22:35:52.23 ID:nA2p37Ma0
一護「・・・」シコシコシコシコシコ

ルキア「うるさいぞ一護!寝れん」

一護「悪いなルキア」シコシコシコシコシコ

ルキア「やめろ!!!」

一護「・・・」シコシコシコシコシコ

コン「いい加減にしろよ!寝れねえじゃねえか一護!!」

一護「・・・」シコシコシコシコシコ

コン「一護!!」

ルキア「コン。何を言っても無駄なようだ」

一護「・・・」シコシコシコシコシコ



12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/29(日) 22:37:04.53 ID:s8SFSR8V0
ティッシュの霊圧が消えた……?


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/29(日) 22:39:22.89 ID:M7V/yUuo0
13回や


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/29(日) 22:39:23.67 ID:nA2p37Ma0
ルキア「・・・何だこのティッシュの量は!」

一護「ああ。癖になっちまってな」シコシコシコシコシコ

遊子「お兄ちゃーん!」

ルキア「い、いかん」

一護「・・・」シコシコシコシコシコ

ルキア「やめんか一護!」

一護「うるせえ」シコシコシコシコシコ

ルキア「ばれても良いのか」

一護「遊子だってガキじゃねえんだ」シコシコシコシコシコ

ルキア「しかしだな・・・」

遊子「お兄ちゃんってば」



18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/29(日) 22:41:54.35 ID:nA2p37Ma0
夏梨「あれ?一兄ぃは」

ルキア「それが具合が悪くて」

遊子「お部屋にずっと閉じこもってるんだよ」

夏梨「ふーん」

ルキア「し、心配なさるな」

夏梨「一兄ぃが病気になるなんて珍しいよな」

遊子「お兄ちゃんだって年頃だもん」

ルキア「言えぬ・・・これだけは言えぬ・・・」



20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/29(日) 22:44:23.48 ID:nA2p37Ma0
啓吾「ええーっ!一護休みなのかよ」

ルキア「うん」

チャド「珍しいな一護が休むなんて」

ルキア「石木、井上ちょっと」

石木「ええーっ!それは僕が頼りがいがあるから呼ばれたって解釈でいいのかなぁ?」

織姫「どうしたの朽木さん?」

チャド「俺はいいのか」

ルキア「茶渡は・・・ちょっとな」

チャド「・・・」



21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/29(日) 22:44:36.95 ID:WuNLz6gZ0
ルキア的に案ずるなだろ


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/29(日) 22:45:28.16 ID:mG7YevvA0
石木・・・?


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/29(日) 22:46:00.50 ID:PrfP3tn20
おい石木て…


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/29(日) 22:47:43.16 ID:PU8+Dg7z0
チャド・・・


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/29(日) 22:47:48.38 ID:t6rUkc1E0
石本だろふざけんな


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/29(日) 22:48:29.58 ID:nA2p37Ma0
石木「な、なんだってー!!!」

ルキア「ずっとオ●ニーをしてるんだ」

織姫「本当に?」

ルキア「本当だ」

チャド「一護・・・何故だ」

ルキア「場所を移そう」

石木「付いてきちゃダメじゃないか!!」

織姫「空気読んだ方がいいよ茶渡くん」

チャド「・・・」

ルキア「縛道の一・塞」

チャド「むっ・・・動かぬ・・・」



30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/29(日) 22:49:55.43 ID:a1b49ZfC0
うるさくて寝れないレベルのシコ音ってどんだけ擦ってんの


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/29(日) 22:50:26.25 ID:ZKQ/mwRk0
こんな一護見たくねぇwww


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/29(日) 22:51:02.70 ID:mG7YevvA0
原作の苺もこんなもんだろ


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/29(日) 22:53:51.18 ID:nA2p37Ma0
夏梨「おい!開けろよ一兄ぃ!!」

遊子「いやあああああ私のお兄ちゃんが不良になっちゃったあああああああああ」

ルキア「しまった!二人に感づかれてしまったか!?」

織姫「むむむ」クンクン

石木「どうしたんだい井上さん」

織姫「これは・・・黒崎くんの精子の匂い!」

石木「ふっ・・・流石は井上さんだ」

ルキア「ここは私たちに任せて」

夏梨「頼んだぜルキアちゃん」

ルキア「うむ」

遊子「いやああああああああああああああああああああああああああ」

ルキア「一護開けるぞ!!」

織姫「黒崎くんのオ●ニー姿をカメラで収めないとね」



37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/29(日) 22:55:12.68 ID:qi0xkJHW0
なぜいつも石田の名前をいじるんだ


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/29(日) 22:57:00.36 ID:nA2p37Ma0
ルキア「何だこのティッシュの量は!!」

石木「臭すぎる!!!」

織姫「黒崎くんの精子入りティッシュ・・・ティッシュ・・・ティッシュ・・・」

コン「ね、姐さん・・・」

ルキア「しっかりしろコン!」

石木「酷すぎる!精液塗れじゃないか!!」

コン「テ、ティッシュが切れたからって・・・」

ルキア「まさかコンを代わりに使うとは」

石木「対した奴だ」

織姫「おいひいいいいいいいいいいい!!!黒崎くんの精子入りティッシュが美味しすぎるッッ」



40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/29(日) 22:58:49.21 ID:XBCOVvu40
狂気の世界だな


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/29(日) 23:01:24.05 ID:nA2p37Ma0
ルキア「とにかく家の置いてはまずい」

石木「浦原さんのところに軟禁しよう」

一護「・・・」シコシコシコシコシコ

ルキア「二人には見えぬように隠して」

チャド「一護!!!」

ルキア「チッ」

チャド「どうしてこんな姿に!!」

コン「ダメだ一護に近づいたら!!」

ルキア「どうなるのだ」

コン「オナホ代わりに使われてしまう・・・口にチ●コを・・・」

ルキア「なん・・・だと・・・?」

チャド「むほおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおんんんん」

一護「・・・」パンパンパンパンパン

チャド「むううううううううううううううううううううううう」

一護「・・・」パンパンパンパンパン



42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/29(日) 23:02:07.77 ID:VFnppDPQ0
マジキチ


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/29(日) 23:03:32.02 ID:hk96JM8G0
これはいい原作レイプ


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/29(日) 23:05:47.99 ID:nA2p37Ma0
石木「大丈夫なのかい茶渡くん」

チャド「問題無い」

ルキア「チッ」

浦原「いやー・・・大変ッスよこれ」

ルキア「何が大変なのだ」

石木「ちゃんと説明したまえ!!」

浦原「オ●ニーする事に力を消費してるッスね」

石木「つもり・・・どういう事だってばよ」

浦原「死神としての力が抜けてるんスよ」

一護「出る出る出るううううううううううううううううううう」シコシコシコシコシコ

織姫「次は私がオナホ代わりになる!」

ルキア「よせ井上!茶渡行くんだ!!」

石木「さあ行くんだ茶渡くん」

チャド「むっ・・・」



47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/29(日) 23:08:00.30 ID:X55Qor4p0
これはひどい


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/29(日) 23:10:42.09 ID:nA2p37Ma0
浦原「思い出してください2年前の黒崎さんを」

ルキア「・・・」

浦原「たった1年の間にどれほどの戦いを繰り広げたか」

ルキア「恋次に更木隊長そして兄様との死闘を演じ」

石木「バウントや具現化した斬魄刀とも戦って」

チャド「破面をそして藍染まで」

織姫「地獄でも大暴れしたよね」

石木「僕たちはどうして進級できたのだろうか・・・」

チャド「・・・」

織姫「それは言わない約束だよ石木くん」

石木「そうだったね・・・」

ルキア「一護。しっかりしてくれ」

一護「・・・」シコシコシコシコシコ



49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/29(日) 23:16:40.35 ID:nA2p37Ma0
織姫「浦原さんでも解らないことがあるんだね」

石木「この世に完璧と言う言葉は無いのだよ井上さん」

チャド「朽木。一護を救おう」

ルキア「私は一度尸魂界に帰る。石木と井上も今日は解散してくれ」

チャド「俺は」

ルキア「虚圏か地獄へ言ってくれ」

チャド「・・・」

石木「井上さん今晩どうだい?」

織姫「?」

石木「おほほ。誘ってるんでしょ!!」

チャド「やめるんだ石木」

石木「今日こそは行けると思ったんだよ茶渡くぅ~ん」

チャド「一護が大変な目にあってるんだぞ」

石木「図体がデカいくせに尤もらしい事を言いやがって」

チャド「すまない」



50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/29(日) 23:20:39.36 ID:nA2p37Ma0
恋次「・・・」シコシコシコシコシコ

ルキア「恋次!お前まで!!」

恋次「何がだよ!ただシコってるだけじゃねえか!」

ルキア「そ、そうか」

恋次「俺のオ●ニー姿ぐらい何度も見た事あるだろうが」ビュル

ルキア「すまんな。私は今オ●ニーに対して敏感なのだ」

恋次「何かあったのか?」フキフキ

ルキア「実は一護が憑りつかれたようにオ●ニーをしているのだ」

恋次「なん・・・だと・・・?」

ルキア「本当だぞ。本当に」

恋次「一護が・・・」



51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/29(日) 23:21:00.31 ID:DBSCEwe/0
チャド何でこんな嫌われてんの あと石木って何だよワロタ


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/29(日) 23:23:10.47 ID:4TIgS6nR0
織姫ぶっ壊れすぎワロタ


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/29(日) 23:27:25.05 ID:nA2p37Ma0
石木「朽木さんが居ない間に僕たちも行動を起こそう」

チャド「何かあるのか石木」

石木「デュフフフ。それがあるんだよ泰虎くん」ゴソゴソ

織姫「ワクワクするね茶渡くん!」

石木「ゼーレシュナイダー!!」

織姫「ただのゼーレシュナイダーか・・・」

チャド「それをどうするんだ」

石木「黒崎の肛門にこいつを突っ込む!!」

チャド「意味はあるのか石木」

石木「あるさ。こんな物を肛門にぶち込まれた日には股間を弄れないよ」

織姫「さすがは石木くん」

チャド「天才か」



55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/29(日) 23:30:04.71 ID:PL3nveur0
ゼーレシュナイダー懐かしすぎワロタwwww


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/29(日) 23:32:20.65 ID:nA2p37Ma0
石木「浦原さん」

ジン太「いねえよ」

ウルル「町内会の集まりで」

ジン太「不審者が出たんだと」

石木「君はいくらで股を開くんだ」

チャド「やめないか石木」

石木「ウルルちゃん。1万円を出そう。いいでしょ?」

ウルル「ジン太くん・・・怖いよこの人」

石木「いいよ股を開かなくても!パンツくれないか!染みつきの!!」

織姫「早く黒崎くんの肛門に入れようよ」

石木「そうだったね。茶渡くんは黒崎を押さえつけて」

チャド「わかった」

一護「・・・」シコシコシコシコシコ



60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/29(日) 23:36:05.75 ID:nA2p37Ma0
一護「ぐおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお」

石木「ほらオ●ニーが止まったぞ」

織姫「本当だ」

チャド「むむむ」

石木「どうした川平さん」

チャド「違う。一護の様子が変だぞ」

石木「黒崎はいつも変じゃないか」

一護「アアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア」

チャド「一護・・・お前・・・」

織姫「虚化しちゃった・・・」

石木「きっと死神の力が弱まった分虚が勝ったんだろ。尻尾が生えてるし」

一護「シャアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア」

石木「さてと逃げますか」



62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/29(日) 23:45:06.13 ID:nA2p37Ma0
石木「黒崎!落ち着くんだ!!」

織姫「穴に突き刺さってるから追っかけてくるんじゃないかな?」

チャド「なら抜けば」

石木「ダメだ!!仕方がないこいつを使う日が来たようだな」

チャド「何だそれは!」

石木「滅却師に伝わるカードのような物さ。黒崎!」

一護「オオオ」

石木「今は僕のターンだ!」

一護「?」

石木「僕のターン!ドロー!!」

石木「僕は場にこのモンスターを召喚する!出でよ七番隊副隊長・射場鉄左衛門!!」

射場「どこじゃい!ここは!?」★★★★(炎)攻・1600/守・700

石木「僕は射場を守備表示にしてターン終了だ」

チャド「さすがは滅却師だ」

石木「違うよ茶渡くん。今の僕はデュエリスト石木雨竜だ!!」



63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/29(日) 23:46:54.73 ID:DBSCEwe/0
どういうことなの…


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/29(日) 23:50:07.41 ID:nA2p37Ma0
石木「動かないな黒崎」

射場「説明せえや!!」

石木「ちょっと黙れ」

織姫「次は私が行くよ。黒崎くん!」

一護「・・・」

織姫「オ●ニー何かしないでそのゴツいのを私にぶち込んで!!」

一護「オオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ」

チャド「お色気作戦か。井上はやはり凄い」

石木「ダメだ!井上さんの純潔を守らねば!射場さん攻撃を」

射場「攻撃て何言ってるんじゃ」

石木「そのドスを投げつけて」

射場「セイッ」

一護「ム」

石木「こっちに反応したぞ」

チャド「問題ありだな」



65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/29(日) 23:54:58.00 ID:nA2p37Ma0
石木「さて次は僕のターンだ!今度はこれを」

チャド「危ない石木!!」

石木「心配ご無用さ。出でよ五番隊副隊長・雛森桃!!」

雛森「ぐへっ・・・」★★★(闇)攻・200/守・3000 効果・刺されても死なない

チャド「本当に平気なのか」

石木「あのモンスターは君と同等かそれ以上の頑丈さを誇る」

織姫「凄いね!」

石木「ただ精神力が脆い」

チャド「むっ・・・」

雛森「黒崎・・・さん・・・どうして・・・」

織姫「可哀想に・・・」



66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/29(日) 23:59:10.53 ID:nA2p37Ma0
恋次「おいルキア」

ルキア「やはり恋次も感じたか」

恋次「射場さんと雛森の霊圧が・・・消えた・・・?」

ルキア「雛森副隊長はしっかりしてるから無事だろう」

恋次「射場さんは死んだな」

ルキア「射場副隊長は犠牲になったのだ。古くから続く副隊長のその犠牲にな」

恋次「俺はあの人を忘れねえ・・・斬魄刀がショボいくせに副隊長なあの人を」

ルキア「上司が犬だしな」

狛村「犬ではない儂は狼だ」

ルキア「舞え袖白雪」

恋次「吼えろ!蛇尾丸!!」

狛村「ワオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオン」

ルキア「現世に向かうぞ」

恋次「おう!」



68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/30(月) 00:07:14.45 ID:O1fRs0LX0
今回はチャドの扱いがまだましだな


70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/30(月) 00:14:15.99 ID:VeIB7ARe0
石木「捕獲完了!」

織姫「ごめんね黒崎くん」

チャド「帰るぞ」

雛森「あの」

石木「何だネ」

雛森「私たちはどうやって帰れば」

石木「そんなこと僕が知るか!!」



71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/30(月) 00:21:10.99 ID:2x4y5gmEO
今回の石田もどきは狂ってるな


72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/30(月) 00:22:24.52 ID:2KD1hlui0
一瞬石田もどきがマユリだった


73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/30(月) 00:23:42.80 ID:VeIB7ARe0
石木「そして僕たちは長い道のりの末に虚圏に来た」

一護「・・・」シコシコシコシコシコ

チャド「フオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ」

織姫「どうしたの茶渡くん?」

チャド「いや虚圏に来るとテンションが上がるんだ」

織姫「へえー」

石木「どうだ黒崎」

一護「・・・」シコシコシコシコシコ

石木「ふむふむ。なるほどな」

一護「・・・」シコシコシコシコシコ

石木「やはり。そういう事か!!」

一護「・・・」シコシコシコシコシコ



74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/30(月) 00:28:53.35 ID:VeIB7ARe0
チャド「すまぬが一護を置いといてくれ」

グリムジョー「何でだよ」

石木「君とネルちゃんは数ある破面の中で特に黒崎と関わりがあるからねぇ」

ネリエル「確かにそうだけど。どうしたの一護?」

織姫「ネルちゃんって黒崎くんに対して馴れ馴れしいよね」

ネリエル「そう?」

織姫「うん」

ネリエル「痛い痛い痛い!!!」

チャド「どうしたネル」

織姫「何でもないよ。そうだよねネルちゃん」

ネリエル「う、うん」

グリムジョー「太もものところが赤いぞお前。蚊に刺されたのか」

石木「いい脚じゃ・・・ありがたやありがたや」



75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/30(月) 00:36:48.55 ID:VeIB7ARe0
ルキア「一護ー!」

恋次「どこに行っちまったんだよ」

ルキア「知らん」

恋次「浦原さんの家にもいねえじゃねえか」

ルキア「どこへ行ったのだ」

恋次「一護ォ!!!」



76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/30(月) 00:37:05.30 ID:5ue2nSy80
石田崩壊しすぎワロタ


77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/30(月) 00:44:02.17 ID:VeIB7ARe0
コン「姐さーん!!」

ルキア「おっと」

恋次「家にもいねえな」

遊子「お兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃん」

夏梨「ごめんなルキアちゃん。遊子のやつ精神崩壊を起こして」

ルキア「すまない全て私が」

恋次「どいつもこいつもこの娘が可哀想じゃねかよ!」

夏梨「パイナップルの兄ちゃん」

恋次「・・・」

ルキア「お前だぞ恋次」

恋次「俺・・・か・・・?」

夏梨「何か一兄ぃと雰囲気似てるしさちょっとカツラ被ってフリしてくれよ」

ルキア「大丈夫なのか」

夏梨「精神壊してる時の遊子ってガラの悪そうな奴=一兄ぃだから」



80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/30(月) 00:53:04.32 ID:2x4y5gmEO
チャドが無視されてない


81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/30(月) 00:58:55.88 ID:VeIB7ARe0
一護「・・・」シコシコシコシコシコ

グリムジョー「立ち上がれ黒崎!!!」

ネリエル「一護!!」

一護「・・・」シコシコシコシコシコ

石木「二人の呼びかけにも無反応か」

織姫「所詮は破面よね」

チャド「そういう言い方はよくないぞ」

織姫「は?」

チャド「すまない」

ネリエル「私・・・何か悪い事したかな」

石木「井上さんと同じぐらいに怪しからん体をしてるからだ!!!」

ネリエル「そんなこと言われても困るよ私」



82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/30(月) 01:07:19.15 ID:VeIB7ARe0
山本「なるほど狛村が」

雀部「はい」

山本「うむ・・・」

雀部「黒崎一護一味が狛村隊長をやったとかそうではいとかで」

山本「・・・」

雀部「総隊長」

山本「処刑じゃな」

雀部「さすがは総隊長」

山本「全隊長・副隊長格を現世へ向かわせろ!!」



83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/30(月) 01:17:54.91 ID:VeIB7ARe0
浦原「こんなところに居たんスね」

ルキア「・・・」

浦原「わかりましたよ黒崎さんを元に戻す方法が!」

ルキア「本当か!?」

浦原「はい」

ルキア「しかし肝心の一護が」

浦原「黒崎さんは今虚圏に居るッスよ」

ルキア「何故だ」

浦原「茶渡さん達と・・・ちょっとね」

ルキア「何なのだ一体」



84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/30(月) 01:27:41.58 ID:VeIB7ARe0
ルキア「井上!石木!帰るぞ!」

石木「やれやれ迎えが来たようだ」

織姫「この決着はまた今度だねネルちゃん」

ネリエル「う、うん」

一護「・・・」シコシコシコシコシコ

ルキア「待ってろよ一護」

石木「黒崎」

織姫「黒崎くん」

チャド「一護」

ルキア「初の舞・月白」

チャド「ぬわああああああああああああああああああああああ」




元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1343568600/

関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/08/01 01:00 ] ブリーチSS | TB(0) | CM(0)
こちらもお勧め!
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ryo

Author:ryo
ACVDで忙しい
好きなように生きて
好きなように死ぬ
誰のためでもなく
それが、俺らのやり方だったな

twitter

人気記事
検索フォーム
ブログランキング
フィード
あわせて読みたい
フィードメーター - ネタ集めブログ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。