それ2chのまとめだったんじゃない?
ヘッドライン

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

一護「もうお前でいい!やらせてくれ!!」チャド「やめろ!一護!」【未完】

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/11(水) 22:16:21.05 ID:ps9Azzm60
一護「掘らせてくれ!!いいだろ!」

チャド「俺たちは男同士だろ!やめるんだ!!」

一護「止まらねえ!俺は止まらねえ!!」

チャド「やめろおおおおおおおおおおおおおおおお」

一護「俺だけ童貞だなんて不公平だろうが!チャド!」

チャド「井上が居るだろ!掘るなら石田でもいい!」

一護「あいつらは・・・ほら」

チャド「そうだったな」

一護「やらせろ!!!」

チャド「やめろおおおおおおおおおおおおおおおおおお」



2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/11(水) 22:16:54.48 ID:hBqjvnKX0
あいつらはなんなんだよ?


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/11(水) 22:17:18.96 ID:I6eclsHQ0
あいつらはなんなのか気になるな


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/11(水) 22:18:04.86 ID:IwPBpX/u0
あいつらの謎について解明できるスレが立つとは



5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/11(水) 22:18:33.35 ID:8Gyrcmpe0
ここはルキアだろ


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/11(水) 22:19:52.19 ID:ps9Azzm60
チャド「落ち着け」

一護「くそ・・・くそ・・・」

チャド「童貞でもいいだろ」

一護「井上の奴・・・石田のところに行きやがって」

チャド「あれは意外だったな」

一護「ルキアだって恋次と」

チャド「もういいだろ」

一護「一角と弓親も・・・」

チャド「それ以上言うな・・・」

一護「冬獅郎だって」

チャド「一護!!!」

一護「わりいな・・・チャド」

チャド「落ち着くんだ」



7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/11(水) 22:20:04.50 ID:hBqjvnKX0
ていうか、水色でいいじゃん


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/11(水) 22:21:35.16 ID:8Gyrcmpe0
妹がいるじゃないか


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/11(水) 22:22:46.27 ID:ps9Azzm60
一護「きっと俺だけだろうぜ童貞は」

チャド「俺もだ」

一護「剣八や白哉、一角はわかる。でも石田と恋次に抜かされるなんて」

チャド「む・・・」

一護「たつきだって何か男できたし啓吾だってよ」

チャド「俺も童貞だ」

一護「お前なんかと一緒にするんじゃねえ!」

チャド「すまん」

一護「俺だけなんだ・・・俺だけが・・・童貞なんだ」

チャド「一護」



10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/11(水) 22:24:16.10 ID:4aOwj9030
\   / .::::::::::::::::::::::::;;:;;::,ッ、::::::   )  く   ホ  す
  \ l  ,ッィrj,rf'"'"'"    lミ::::::: く   れ  モ  ま
     Y           ,!ミ::::::: ヽ  な  以  な
`ヽ、  |           くミ:::::::: ノ   い  外  い
     |、__  ャー--_ニゞ `i::::,rく   か  は
``''ー- ゝ、'l   ゙̄´彑,ヾ   }::;! ,ヘ.)  !  帰
      ゙ソ   """"´`     〉 L_      っ
      /          i  ,  /|    て    r
≡=- 〈´ ,,.._        i  't-'゙ | ,へ     ,r┘
,、yx=''" `ー{゙ _, -、    ;  l   レ'  ヽr、⌒ヽ'
        ゙、`--─゙      /!         `、
  _,,、-     ゙、 ー''    / ;           `、
-''"_,,、-''"    ゙、    /;;' ,'  /         、\
-''"    /   `ー─''ぐ;;;;' ,'  ノ      
   //    /     ヾ_、=ニ゙



12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/11(水) 22:26:59.43 ID:ps9Azzm60
グリムジョー「お前でいい!やらせろ!!」

ウルキオラ「やめろ」

グリムジョー「掘ってやる!掘って掘って掘りまくってやる!!」

ネリエル「どうしたのグリムジョー」

ノイトラ「童貞をこじらせた。女のてめえにはわからねえだろうな」

ウルキオラ「落ち着けグリムジョー。俺は非童貞だ。残念」

グリムジョー「あああああああああああああああああああああああああ」

ネリエル「ちょっと落ち着いてよ」

グリムジョー「絶対に俺だけだぜ童貞は!畜生!畜生!!」

ウルキオラ「クスクス」

グリムジョー「俺は唯一の童貞だ・・・くそ・・・」



15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/11(水) 22:30:51.44 ID:ps9Azzm60
一護「ライバルと言われる奴に抜かされる気分ってわかるかチャド」

チャド「わからん」

一護「グリムジョーもウルキオラも絶対に非童貞だぜ!!!」

チャド「そもそも破面にそんなのあるのか」

一護「あるに決まってるだろ!ふざけんな」

チャド「すまん」

一護「死神代行(童貞)って洒落にならねえよ」

チャド「問題ない」

一護「あるに決まってんだろ・・・馬鹿野郎」

チャド「すまん」



16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/11(水) 22:34:56.70 ID:ps9Azzm60
チャド「一護。風俗があるだろ」

一護「!」

チャド「な?」

一護「そ、そうだよな」

チャド「これ。少しは足しにしてくれ」

一護「これ」

チャド「・・・」

一護「すまねえ・・・すまねえ・・・チャド」

チャド「イチゴトモダチ」

一護「すまねえ・・・」



17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/11(水) 22:37:08.49 ID:XFRaJNeU0
チャドがアマゾンみたいに


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/11(水) 22:39:22.70 ID:ps9Azzm60
ウルキオラ「現世には風俗と言う物があるぞ」

グリムジョー「風俗って何だ」

ネリエル「・・・」

ノイトラ「金払って」

ウルキオラ「ネリエル。説明してやれ」

ネリエル「えーっと・・・」

グリムジョー「教えろよ!なあ」

ネリエル「・・・」

ノイトラ「俺が説明してもいいだろ」

ウルキオラ「ダメだ。ネリエルに言わせたい。そうだろノイトラよ」

ノイトラ「お、おう」

グリムジョー「教えてくれ!」

ネリエル「・・・」



20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/11(水) 22:43:23.06 ID:ps9Azzm60
グリムジョー「もういいぜ!自分で探してやる!!」

ノイトラ「アホじゃねえの」

グリムジョー「うるせえ!!」

ノイトラ「げぼっ・・・」

グリムジョー「追いかけてくるんじゃねえぞ!!」

ネリエル「待ってよ!」

ウルキオラ「あのまんまで行ってどうするんだ。あいつは」

ネリエル「そうだよね。義骸だっけあの死神が使う。あれ」

ウルキオラ「お前がちゃんと説明しないから」

ネリエル「ごめん・・・」

ウルキオラ「これだから童貞は困る」



21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/11(水) 22:47:16.06 ID:ps9Azzm60
一護「しっかり握りしめたぞ。俺の貯金」

グリムジョー「風俗・・・風俗・・・」

一護「風俗・・・風俗・・・」

グリムジョー「やべえな。このまんまじゃ何もできねえや」

一護「風俗・・・あっ」

グリムジョー「おっ!」

一護「何やってんだお前は」

グリムジョー「てめえこそ」

一護「さ、散歩だ」

グリムジョー「俺は風俗ってやつを探してるんだ。知ってるか黒崎?」

一護「・・・」

グリムジョー「おい黒崎」

一護「・・・」



23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/11(水) 22:50:44.97 ID:ps9Azzm60
一護「お前も童貞だったんだな」

グリムジョー「ああ」

一護「あれだけの死闘を制した俺たちが」

グリムジョー「十刃最強の俺と死神最強のお前が」

一護「情けねえ・・・」

グリムジョー「情けねえ!」

一護「ところでお前・・・金あんの」

グリムジョー「ねえよ。ただ何じゃねえの」

一護「いるに決まってるだろ!バカかお前は」

グリムジョー「・・・」

一護「金・・・持ってるわけねえよな」

グリムジョー「当たり前だ」



24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/11(水) 22:54:31.16 ID:Rb5/hyea0
利害が一致したな


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/11(水) 22:55:53.48 ID:ps9Azzm60
浦原「うちでっスか?黒崎さん」

一護「こいつを働かせてやってくれ。ついでに義骸なんかも」

グリムジョー「グリムジョー・ジャガージャック」

一護「良いだろ浦原さん。こいつ破面だけど」

浦原「いいっすよ!ちょうど僕たちも用事で」

一護「用事・・・?」

テッサイ「旅行ですよ黒崎さん!」

一護「旅行って・・・こいつ一人に任せるのかよ浦原さん!」

浦原「こんな商店・・・誰も来ないじゃないっすか・・・そうでしょ黒崎さん」

一護「できんのかグリムジョー」

グリムジョー「教えてくれればできるぜ。多分よ」



26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/11(水) 22:59:55.82 ID:ps9Azzm60
一護「てめえで稼ぐんだぞ。グリムジョー」

グリムジョー「うるせえな!わかってるよ」

ジン太「ほらやれよ」

グリムジョー「何だよこれ」

ジン太「箒も知らねえのかよ。ダメな兄ちゃんだな!」

グリムジョー「この赤髪のクソガキが!」

一護「風俗」

グリムジョー「くっ・・・」

ジン太「こうやるんだぜ。やってみろ」

グリムジョー「こうか?」

ジン太「違うだろ!使えねえ兄ちゃんだな」

グリムジョー「・・・」



27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/11(水) 23:04:10.06 ID:ps9Azzm60
ウルキオラ「面白い事してるな黒崎」

一護「ウルキオラ!」

ネリエル「お久しぶり一護」

一護「ネル!」

ノイトラ「よお」

一護「・・・」

ウルキオラ「何をしてるんだ奴は」

一護「金稼ぎ。色々あって1か月働いて働いた分の金を貰うんだとよ」

ネリエル「いくらぐらい?」

一護「留守番代やら入れて10万ぐらいじゃねえか」

ノイトラ「10万か・・・」

一護「誰だこいつ」



28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/11(水) 23:07:34.71 ID:P15dluP50
もう一護とグリムジョー・ジャガージャックでヤっちゃえよ


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/11(水) 23:10:14.92 ID:ps9Azzm60
グリムジョー「本当に金くれるんだろうな」

浦原「はい」

テッサイ「ご安心を」

グリムジョー「このガキ殴っていいか」

一護「やめろよ大人気ない事は」

グリムジョー「ムカつくんだぜこのガキ」

ウルル「ごめんなさい」

グリムジョー「い、いや別にお前じゃねえよ」

ジン太「あっちの兄ちゃんは要領良くやってるぜ。少しは見習えよな」

ウルキオラ「掃除もできないのか?童貞」

グリムジョー「ぐぬぬ・・・」

一護「落ち着け。あんな奴の挑発に乗るなグリムジョー」

グリムジョー「絶対に童貞捨ててやる」



30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/11(水) 23:11:22.25 ID:EsWQxt4VO
チャドとイワークって声優同じだよな?
ネタキャラになることを…強いられているんだ!



32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/11(水) 23:13:57.29 ID:9WPD+XQKO
童貞を捨てるのはかくも辛きことなのか…


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/11(水) 23:14:42.67 ID:ps9Azzm60
グリムジョー「行っちまったな・・・ていうかここ何の店だよ」

一護「胡散臭いおっさんが経営する店」

ノイトラ「胡散臭そうだったなあの親父」

一護「誰だこいつ」

ネリエル「これに入るんだ。窮屈そう・・・」

一護「そうだ!ネル今晩俺の家に来いよ」

ネリエル「えっ?別にいいけど」

一護「ヒヒヒ」

ネリエル「?」

グリムジョー「おい。これ運べよ」

ノイトラ「お、おう」

一護「フヒヒヒヒヒ」

ネリエル「?」



34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/11(水) 23:18:59.50 ID:ps9Azzm60
グリムジョー「黒崎帰っちまったな」

ウルキオラ「ああ」

ノイトラ「さっきからチラチラ見られてるぜ俺たち」

グリムジョー「そこのガキ。これ買えよこれ」

ノイトラ「逃げられた・・・」

グリムジョー「これで何人目だ」

ウルキオラ「30人。お前たちは人相が悪いからな。笑ってみろ」

グリムジョー「へへへ」

ノイトラ「ふふふ」

ウルキオラ「論外だな。クズが」

グリムジョー「金のためだ・・・金の」

ノイトラ「何で俺はこいつに付き合ってんだ・・・」

グリムジョー「風俗・・・金・・・風俗・・・金・・・」

ノイトラ「はあ・・・」



35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/11(水) 23:21:57.71 ID:ps9Azzm60
一護「金返すぜチャド」

チャド「いいのか一護?」

一護「居たんだよ女が」

チャド「どんな子だ」

一護「秘密」

チャド「・・・気になる」

一護「俺の代わりにお前が行って来いよ。ほら俺の分やるからさ」

チャド「イチゴイイヤツアリガトウ」

一護「親友だからな」

チャド「ユウジョウカンシャ」



36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/11(水) 23:22:31.38 ID:hDPpobRu0
苺てめぇ


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/11(水) 23:26:35.07 ID:ps9Azzm60
グリムジョー「これ何だと思う」

ノイトラ「箱じゃね」

ネリエル「これはテレビよ。ボタンを押したら」

グリムジョー「おい!何か居るぜ!」

ノイトラ「どうなってるんだネリエル」

ネリエル「これは入ってるんじゃなくてね。何て言えば」

ウルキオラ「ヨガだ。ヨガでこの箱に入ってるんだ」

グリムジョー「ヨガか」

ノイトラ「ヨガってあれだろ。インドの」

ウルキオラ「そうだ」

ネリエル「嘘教えないでよ」

ウルキオラ「ほら食い入るように見てるだろ。二人とも」

グリムジョー「すげえな。こいつ」

ノイトラ「半端じゃねえぜ・・・」



41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/11(水) 23:32:01.12 ID:ps9Azzm60
ネリエル「店じまいだよ」

グリムジョー「これ下ろすんだろ」

ネリエル「うん」

ウルキオラ「ネリエル。飯の準備をするんだ」

ノイトラ「こういうのは女の仕事って昔から言うだろ」

ネリエル「別にいいけどさ」

ウルキオラ「返事ははいだ」

グリムジョー「おいテレビ貸せよ」

ノイトラ「嫌だ。これは俺のだ」

ネリエル「もうちょっとしたら一護の家。行くから二人のこと見ててね」

ウルキオラ「ああ」

ネリエル「壊さないでよ。浦原さんの家なんだから」

ウルキオラ「お前は飯の支度ができたら風呂に入って念入りに洗え」

ネリエル「?」

ウルキオラ「いいから」



43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/11(水) 23:35:22.79 ID:ps9Azzm60
一護「いいか二人とも」

遊子「うん」

夏梨「何だよ」

一護「今日は物音がしても俺の部屋には来るな」

遊子「どういうこと?お兄ちゃん」

一護「死闘だ。わかるな」

遊子「う、うん」

夏梨「意味わかんねえよ一兄ぃ」

一護「頼むよ。一生のお願いだ遊子、夏梨」

夏梨「まあ・・・いいけど」

一護「すまねえ・・・すまねえ・・・」



45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/11(水) 23:41:49.23 ID:ps9Azzm60
一護「チ●コに香水を」シュュシュッ

コン「何してんだ一護?」

一護「肛門も念入りに洗った方がいいよな。コン」

コン「お、おう」

一護「ゴム・・・あったよな」

コン「姐さん・・・一護がついにおかしくなってしまった」

一護「そうだ。ローションを・・・」

一護「もう一度風呂に入るか。そうだろコン」

コン「お、おう」



48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/11(水) 23:47:20.92 ID:ps9Azzm60
ウルキオラ「準備はいいんだな」

ネリエル「うん」

ウルキオラ「これで一人前の女になれるんだぞ」

ネリエル「?」

ウルキオラ「汚されて来い」

グリムジョー「どこ行くんだよ」

ネリエル「一護の家だよ」

グリムジョー「俺も行っていいか。これからの事で」

ウルキオラ「やめろグリムジョー。空気読め」

ネリエル「いいんじゃない別に」

グリムジョー「おいノイトラ。テレビやるよ」

ノイトラ「えっマジで!」

ウルキオラ「何でお前が行くんだ。童貞」

グリムジョー「作戦会議に決まってるだろ。クソバカ野郎が。死ねボケ」



49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/11(水) 23:50:22.34 ID:+A6bbvfY0
これは悲惨


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/11(水) 23:54:06.67 ID:ps9Azzm60
一護「・・・来た!」

ネリエル「一護?」

一護「ネル!来たのか!!ほら横になって脱いで」

ネリエル「えっ?」

一護「いいから!早くてくれよ!!」

グリムジョー「何してんだお前」

一護「げっ・・・お前どうして」

グリムジョー「作戦会議だろ。バカ」

一護「お、おう」

グリムジョー「どうすんだよ。これから」

一護「明日でいいだろ。グリムジョー」

グリムジョー「嫌だ。今日話す」



53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/11(水) 23:58:04.21 ID:ps9Azzm60
一護「空気読めよグリムジョー」

グリムジョー「何で?」

一護「ネルとやりたいんだ。わかるよな?」

グリムジョー「こんなガキに手を出すなんて狂ってんのか!」

ネリエル「何の話してるの?」

一護「ガキじゃねえだろ!大人だぜ大人」

グリムジョー「バカか!ガキが大人になったんだろうが」

一護「大人がガキになったんだよ!」

グリムジョー「ロリコン野郎が死ね!」

一護「頭悪いのお前。お前こそ死ね」

グリムジョー「死ね」

一護「死ね」

グリムジョー「こんな野郎だとは思わなかったぜ。帰るぞチビ」

ネリエル「あっ待ってよ」



57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/12(木) 00:12:43.68 ID:XP3WpTXU0
ノイトラ「あれ?ネリエルは」

ウルキオラ「黒崎の家」

ノイトラ「見てみろよ。ウルキオラ野球だぞ。わけわからねえけど」

ウルキオラ「ネリエルも今ごろ黒崎のバットと球と戦ってるんだろうな」

ノイトラ「野球してんのかあいつ」

ウルキオラ「違う。交尾だ性交だ」

ノイトラ「なん・・・だと・・・?」

ウルキオラ「今ごろ凄い事になってるだろな」

ノイトラ「それを早く言えよおおおおおおおおおおおおおおおお」

ウルキオラ「いいじゃないか。別に」

ノイトラ「何か嫌なんだよ!待ってろよ黒崎!!ぶっ殺してやるぜ!」

ウルキオラ「ドア壊したな。弁償しろよ」



58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/12(木) 00:17:43.17 ID:XP3WpTXU0
グリムジョー「こんなガキに手を出すなんてイカれた野郎だぜ」

ネリエル「こっちが本来の姿だから」

グリムジョー「は?俺より身長小さいだろ。だから子供だよてめえは」

ネリエル「いつになったら理解するんだろ・・・」

ノイトラ「どけどけどけどけ!!!」

グリムジョー「何やってんだお前」

ノイトラ「ネリエルがピンチなんだよ!」

グリムジョー「マジで」

ノイトラ「黒崎の家はどこだ!」

グリムジョー「あっち」

ノイトラ「ぶっ殺してやる黒崎の野郎!!!」

グリムジョー「行きやがった」

ネリエル「うん」



59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/12(木) 00:21:10.67 ID:jl99tK4k0
いちご……


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/12(木) 00:28:43.20 ID:XP3WpTXU0
ウルキオラ「帰って来たな。どうだった」

ネリエル「それがグリムジョーに引っ張られてね」

グリムジョー「俺たちのライバルはとんでもねえ変態だぜ」

ウルキオラ「そうか。布団敷いてあるもう寝ろ」

ネリエル「珍しい。意外としっかりしてるんだ」

ウルキオラ「グリムジョーはほら便所の前に敷いてあるぞ」

グリムジョー「普通はここだろ。ざけんじゃねえ!」

ウルキオラ「ノイトラは前のゴミ捨て場に」

ネリエル「私は」

ウルキオラ「俺と同じ布団だ」

ネリエル「は?」

ウルキオラ「俺と来い」



62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/12(木) 00:30:54.58 ID:jl99tK4k0
おい、ふざけんな
いちごが哀れすぎるぞ



63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/12(木) 00:31:07.00 ID:tQyo7Ves0
ウルキオラてめえwwww


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/12(木) 00:34:11.55 ID:XP3WpTXU0
ノイトラ「黒崎!開けろ!開けろ!」

遊子「誰ですか?」

夏梨「こんな時間に迷惑な奴だな。誰だよアンタ」

ノイトラ「黒崎の友達・・・」

夏梨「遊子。警察呼んで」

遊子「いいの夏梨ちゃん?」

ノイトラ「ノイトラだ!そう黒崎に伝えろ」

夏梨「一兄ぃー!ノイトラって友達が来てるよ」

一護「しらねーよ」

遊子「電話するの?」

夏梨「うん」

ノイトラ「待てよ!警察はまずいだろ!やめろ!!」



65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/12(木) 00:36:05.94 ID:jl99tK4k0
ノイトラ警察怖いのかwwwwwwwww


66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/12(木) 00:40:18.89 ID:x8NIvJvd0
まあ見た目があれだしな


67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/12(木) 00:44:21.48 ID:mbRYh8C60
のいとらって何番のやつだっけ?



68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/12(木) 00:44:57.52 ID:Kkr0zVFm0
5


69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/12(木) 00:45:34.75 ID:XP3WpTXU0
ネリエル「ノイトラ。帰って来なかったね」

グリムジョー「どうせ。道草でも食ってんだろ」

ウルキオラ「あいつもかなりのバカだしな」

ネリエル「昔からバカだったから」

ウルキオラ「昨日ネリエルに蹴られた腹が痛いな」

ネリエル「ごめんね。あまりにもしつこかったから」

ウルキオラ「痛いな。死ぬかも」

ネリエル「ごめんってば。許して」

ウルキオラ「いたたた。抱かせろ」

ネリエル「どうしたらいいんだろ私」

グリムジョー「ぶん殴ればいいんじゃね」



70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/12(木) 00:51:04.76 ID:XP3WpTXU0
グリムジョー「人来ねえな」

ネリエル「目つき悪いもんグリムジョー」

グリムジョー「生まれつきだよ!」

ネリエル「あと髪型も」

グリムジョー「リーゼント馬鹿にしてんのか!これは」

ネリエル「一度下ろしてみようよ?」

グリムジョー「これをか」

ネリエル「ね?」

グリムジョー「一度だけだからな。マジで一度だけだから」

ネリエル「うん」

ウルキオラ「・・・」



74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/12(木) 00:58:13.87 ID:XP3WpTXU0
ウルキオラ「誰だお前」

グリムジョー「俺だ」

ウルキオラ「死んだ従属官の連中や十刃が見たら笑い転げるだろな」

グリムジョー「うるせえな!」

ネリエル「似合ってるよ。ちょっと変だけど」

グリムジョー「やめろ!もういい!元に戻していいだろ!」

ノイトラ「プッ。誰だお前」

ネリエル「帰って来たんだノイトラ」

ノイトラ「日本の警察はしつけえからな。見てみろ尻を犬に噛まれた」

ウルキオラ「これは酷いな」

ノイトラ「お前誰だよ」

グリムジョー「俺だよ俺」



75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/12(木) 01:06:08.36 ID:XP3WpTXU0
ネリエル「ほら見てよ。5日間で結構来てくれたよ」

グリムジョー「髪下ろしただけで」

ウルキオラ「似合ってないぞ。気持ち悪い」

ノイトラ「プッ」

グリムジョー「うるせえよ。どうでもいいだろ」

ウルキオラ「黒崎も笑ってたぞ」

グリムジョー「そういえば黒崎の奴。見てないけどよ」

ウルキオラ「尸魂界に行ったらしい」

グリムジョー「何しに行ったんだあの糞野郎は」

ウルキオラ「知らん」



76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/12(木) 01:06:15.44 ID:23prOKpXi
チャドが消えた


77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/12(木) 01:13:43.02 ID:jl99tK4k0
いつものことだ


78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/12(木) 01:16:41.68 ID:XP3WpTXU0
一護「月牙!月牙!月牙!!!!!」

一護「ハァハァ・・・ざまあ見ろ・・・」

日番谷「・・・」

一護「立て冬獅郎」

日番谷「・・・」

一護「立てェ!!!」

ルキア「一護はまた日番谷隊長をいじめておるのか」

恋次「何かあるとすぐによ」

一護「冬獅郎。来いや!来いや!」

ルキア「日番谷隊長ごときが」

恋次「一護に勝てるわけねえよな」

一護「月牙天衝!!!!」



80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/12(木) 01:23:34.06 ID:XP3WpTXU0
グリムジョー「もう上げていいだろ」

ネリエル「もうちょっとだけ。浦原さんが帰って来るまで」

グリムジョー「はあ?約束が違うだろ!」

ノイトラ「面白いからもうちょっとだけ」

グリムジョー「てめえ表出ろ。ボコボコにしてやんよ」

ノイトラ「今日こそは俺が勝つからな!」

ネリエル「やめなよ二人とも。すぐに喧嘩ばかりして」

ウルキオラ「面白いからいいだろ」

ネリエル「よくないよ!」

ウルキオラ「いいんだ」



81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/12(木) 01:37:08.82 ID:XP3WpTXU0
グリムジョー「なん・・・だと・・・」

ノイトラ「やった!やったぞ!!」

ウルキオラ「珍しくグリムジョーに勝ったのか」

ノイトラ「ざまあああああああああああああああああああああああ」

グリムジョー「野郎・・・」

ノイトラ「ざまあああああああああああああああああああああああ」

ネリエル「うるさい!」

ウルキオラ「髪下ろすと弱くなるのか」

グリムジョー「初めて知ったぜ・・・ふざけやがって」

ネリエル「大丈夫?」

グリムジョー「うるせえな。一々構うなよ」

ネリエル「ごめん・・・」



83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/12(木) 01:54:38.12 ID:XP3WpTXU0
グリムジョー「ふん」

ネリエル「いつまで拗ねてるの?」

グリムジョー「もう我慢の限界だぜ」

ウルキオラ「お前は子供だな。見ろよノイトラを」

ノイトラ「・・・」

ウルキオラ「新聞読んでるんだぞ」

グリムジョー「髪さえ上げれば俺は十刃最強だ。絶対に」

ウルキオラ「風俗」

グリムジョー「チッ」

ネリエル「もう少しだよ。浦原さんだってもうすぐ帰ってくるよ」

グリムジョー「本当に金くれるのかよ」

ウルキオラ「電気代とかガス代なんかで引かれるかもな」

グリムジョー「引いてみやがれ・・・ぶっ殺してやるぞあのおっさん」



85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/12(木) 01:59:57.50 ID:XP3WpTXU0
石田「すみませーん」

ネリエル「ほら石田くんが来たよ」

ウルキオラ「石井か」

石田「石田だ。浦原さんは」

グリムジョー「いねえよ。旅行だとさ」

石田「そうか」

グリムジョー「何か用でもあるのかよ」

石田「別に」

ウルキオラ「井上織姫はどこだ。居るんだろエロ眼鏡」

石田「居ないよ。今日は」

ウルキオラ「居るんだろ。言えよ」

石田「だから居ないって言ってるだろ!」

ウルキオラ「そうか」

石田「まったく。君は」

ウルキオラ「虚閃」



86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/12(木) 02:03:03.74 ID:jl99tK4k0
おいwwwwwwwwww


88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/12(木) 02:05:23.95 ID:XP3WpTXU0
ネリエル「石田くんが」

ウルキオラ「・・・」

ネリエル「撃っちゃダメだって言ってるのに」

ウルキオラ「手が滑った。不思議」

ネリエル「滑ったって」

ウルキオラ「よくあるだろ。ノイトラ」

ノイトラ「俺は舌から出すからねえよ」

グリムジョー「虚閃!」

ウルキオラ「虚閃の威力まで落ちてしまったかグリムジョー」

ネリエル「可哀想だから元に戻そうか」

グリムジョー「やっとその気になったか!」

ネリエル「その代り暴れちゃダメだよ」

グリムジョー「うるせえよ。早く貸せよワックスと櫛を」



89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/12(木) 02:11:36.55 ID:XP3WpTXU0
グリムジョー「よし!元通りだ!死ねノイトラ!!!」

ノイトラ「うわっ!何だ何だ!!」

グリムジョー「くたばれ!!!」

ノイトラ「ふざけんなよ!何だてめえは!!」

ネリエル「家がメチャクチャになっちゃうよ。どうしよう」

ウルキオラ「落ち着け。俺の百発百中の虚閃でグリムジョーを」

ノイトラ「ヤバいぜ殺される」

ネリエル「だから虚閃はダメだって」

ウルキオラ「虚閃」

グリムジョー「いてっ」

ノイトラ「ああ・・・助かった。調子に乗りやがってグリムジョー!」

ネリエル「・・・グリムジョー?」

ウルキオラ「おかしいな。弱めで撃ったのに」

ノイトラ「死んだんじゃねえのか」

ウルキオラ「チーン」



90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/12(木) 02:18:07.33 ID:XP3WpTXU0
グリムジョー「浦原のおっさん・・・いつ帰ってくるんだ」

ネリエル「あと2週間ぐらいだったかな」

ウルキオラ「お前は本当にどうしようも無いな。虚しい男だ」

グリムジョー「うるせえ!どうしてくれるんだ!バカ!」

ノイトラ「仮面割られると霊子が漏れて小さくなるから。注意しろって」

グリムジョー「おせえよ」

ウルキオラ「いいだろ。そのまんまで」

グリムジョー「童貞卒業が・・・王になる野望が・・・」

ノイトラ「よくもボコボコにしてくれたなグリムジョー」

グリムジョー「縮んでもてめえには負けねえぞ!!」

ウルキオラ「どうだ元祖縮んだ破面であるお前の感想は」

ネリエル「私は記憶ごと無くしたから別にね。どうするのウルキオラ」

ウルキオラ「俺に聞くな。何とかなるだろ」



92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/12(木) 02:29:33.84 ID:XP3WpTXU0
ネリエル「不便だよねグリムジョー」

グリムジョー「見下すんじゃねえよ」

ネリエル「じゃあ」

グリムジョー「目線合わせる必要もねえよ」

ウルキオラ「井上織姫に修復してもらえば」

ノイトラ「ただ会いたいだけじゃねえか」

ウルキオラ「虚閃」

ノイトラ「ぬわああああああああああああああああああああああ」

ウルキオラ「さて行くぞ」

ネリエル「お店はどうするの」

ウルキオラ「こんなボロ小屋に誰が盗みに入るんだ」

グリムジョー「早くしようぜ!」

ネリエル「ノイトラ。お留守番よろしくね」



93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/12(木) 02:36:17.22 ID:XP3WpTXU0
グリムジョー「疲れる・・・」

ウルキオラ「コナンの気持ちがわかるだろ」

グリムジョー「誰だよそれ!」

ウルキオラ「凄いガキだ」

ネリエル「大丈夫?」

グリムジョー「その安っぽい同情はやめろ!」

ウルキオラ「もうすぐたどり着く。もうすぐだ」

ネリエル「よく家がわかるよね」

ウルキオラ「ストーカーだからな」

ネリエル「えっ?」

ウルキオラ「下着も盗んだり覗きもしたりしてる」

ネリエル「それ・・・犯罪だよ」

ウルキオラ「違う。ストーカーだ」



94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/12(木) 02:39:01.16 ID:23prOKpXi
心か


95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/12(木) 02:43:40.88 ID:XP3WpTXU0
ウルキオラ「ここだ」

ネリエル「織姫さん」

グリムジョー「留守じゃねえのか」

ウルキオラ「仕方がない」

ネリエル「引き返そうか?」

ウルキオラ「ピッキングするしかない」

ネリエル「だからそれも」

ウルキオラ「心配いらん。指紋は残さんよ」

ネリエル「そういう問題じゃないから!」

ウルキオラ「うるさい女だ。合鍵なら問題ないだろ」

ネリエル「勝手に人の家に上がっちゃダメだよウルキオラ」

ウルキオラ「もう遅い」



97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/12(木) 02:52:41.80 ID:XP3WpTXU0
ウルキオラ「殴る事ないだろ」

ネリエル「しつこいから」

織姫「あれ?ネルちゃんにウルキオラくんに・・・この子は」

ウルキオラ「俺とネリエルの子供」

ネリエル「グリムジョーだよ」

織姫「これが・・・」

グリムジョー「仮面が割れたからよ。助けてくれよ」

ネリエル「お願いします」

織姫「任せといて!」

ウルキオラ「いい女だ。舐めまわしたい」



98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/12(木) 02:53:32.12 ID:XITKDTh2i
このウルキオラはダメだ


100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/12(木) 03:01:14.92 ID:XP3WpTXU0
グリムジョー「よし!元に戻ったぞ」

ウルキオラ「案外楽だな」

ネリエル「ごめんなさいね」

織姫「ううん。いいんだよ別に」

グリムジョー「とっとと戻らねえとな」

ネリエル「行くよウルキオラ」

ウルキオラ「足が動かん」

ネリエル「早く」

ウルキオラ「動かん」

ネリエル「もう置いてくよ」

ウルキオラ「動かぬ」



101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/12(木) 03:08:47.60 ID:XP3WpTXU0
ウルキオラ「離せ」

ネリエル「もう我儘言わない?」

グリムジョー「捨てちまえそんなの」

ウルキオラ「わかったから離せ」

ノイトラ「あっ。帰って来たか」

グリムジョー「ちゃんと留守番してただろうな」

ノイトラ「どうよ」

ネリエル「どうよって・・・何それ」

ノイトラ「整理整頓した」

ネリエル「散らかしてるだけだよこれ」

ノイトラ「いいんだよ。うるせえよお前は」

ネリエル「はあ・・・」



103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/12(木) 03:14:44.39 ID:XP3WpTXU0
ネリエル「グリムジョーはすぐに手が出るし」

グリムジョー「チッ」

ネリエル「ウルキオラは論外」

ウルキオラ「失礼な女だ」

ネリエル「ノイトラはアホ」

ノイトラ「誰がアホだよ・・・おい!」

ネリエル「もっとまともにできないの?」

ウルキオラ「俺たちはそれぞれの死を司る形の則って行動しているから」

グリムジョー「そうだぜチビ」

ノイトラ「俺は絶望」

グリムジョー「破壊」

ウルキオラ「虚無」

ネリエル「そういうのやめてもっとマシなのにしようよ。それがいいよ」



104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/12(木) 03:20:27.49 ID:XP3WpTXU0
ネリエル「これとか」

グリムジョー「・・・何て読むんだこれ」

ネリエル「勝利だよ」

ウルキオラ「友情」

ノイトラ「ど、努力・・・」

ネリエル「健全な感じがするでしょ?」

グリムジョー「何だよ健全って」

ネリエル「・・・とにかく浦原さんが帰ってくるんだからさ」

グリムジョー「金貰わねえとな」

ウルキオラ「そうだ」

ノイトラ「ここまで頑張った意味がねえよ」

ネリエル「うん。やっとやる気になってくれた。やっと・・・」



105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/12(木) 03:25:11.47 ID:oMbgo2Ol0
がんばりや


106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/12(木) 03:25:34.82 ID:XP3WpTXU0
一護「ネル」

ネリエル「一護!」

一護「グリムジョー達。何してるんだ」

ネリエル「みんな頑張って働いてるよ」

一護「そうか。グリムジョーめ。ついに明日」

グリムジョー「黒崎!お前も手伝え」

ウルキオラ「早くしろ」

一護「関係ねえだろ俺は!」

ノイトラ「協力しろ」

一護「誰だ・・・お前」

ノイトラ「・・・」



107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/12(木) 03:25:39.33 ID:/6Fv3gty0
ネリエルちゃんきゃわわ


108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/12(木) 03:27:01.06 ID:Eo9eeF4l0
          ____
       ,,;;;´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ         i
     /;;;;;;;;/´\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ       i
     /;;;;;;/二二_ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;i       /
     i;;;;|;;:: ィ●ァ  \ヾ;;;;;;;;;;;;;|.     /
      |;;;;|;;::       ` ヾ;;;;;;;;|     /
..\   |;;;;;|;;::   c{ っ  ::;;|;;;;;|   /
  \ .|;;;;;|;;::  __  ::;;;|;;;;;|  /
    \|;;;;ヽ;;::  ー  ::;;/;;;;|/
      i;;;;;;;;\;;::  ::;;/;;;;;;;/
      i;;;;;;;;;;;;|;;::  ::;;|;;;;;;;;;/
      `从从|;;::  ::;;|从ノ
    / ̄ ̄ ̄ )    ( ̄ ̄ ̄\
   |;;::    /    \    ::;;|
   |;;:::   (       )    ::;;|



109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/12(木) 03:40:24.27 ID:XD+Um+Pw0
落ちたか


110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/12(木) 03:44:41.21 ID:/6Fv3gty0
>>1の霊圧が…消えた…?


111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/12(木) 04:04:23.49 ID:9LSYAgIV0
なん…だと…?



元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1342012581/

関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/07/13 01:21 ] ブリーチSS | TB(0) | CM(0)
こちらもお勧め!
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ryo

Author:ryo
ACVDで忙しい
好きなように生きて
好きなように死ぬ
誰のためでもなく
それが、俺らのやり方だったな

twitter

人気記事
検索フォーム
ブログランキング
フィード
あわせて読みたい
フィードメーター - ネタ集めブログ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。