それ2chのまとめだったんじゃない?
ヘッドライン

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

一護「早く入れてくれルキア」 ルキア「本当に良いのだな?」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 20:45:36.87 ID:FqRQId/a0
一護「ああ。やってくれ」

ルキア「行くぞ・・・」

一護「んほほほ」ズブブブブブ

恋次「ルキア!俺にも」

ルキア「そう急かすな」

恋次「おおおおおお」ズブブブブブ

ルキア「どういう気分なのだ?自分の肛門に斬魄刀を入れるのは」

一護「わからねえ・・・」

恋次「全くわからねえ・・・」

ルキア「そうか」



2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 20:46:14.96 ID:aE8bogoy0
レンジのは死にそう



4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 20:49:07.70 ID:FqRQId/a0
一護「ヤバい!そろそろ抜いてくれ!」

恋次「いてえ!」

ルキア「わかったわかった。井上は一護の方を」

織姫「はーい」

ルキア「よいっしょ!」

織姫「うーん!!」

ルキア「・・・」

織姫「あれ・・・?」

一護「どうした」

恋次「どうしたんだよルキア!」

ルキア「すまんな。深く入れすぎた」

織姫「抜けないよ」

一護「なん・・・だと・・・?」

恋次「嘘・・・だろ・・・?」



5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 20:51:07.62 ID:iApqb5DZO
気が狂っとる


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 20:52:10.03 ID:aE8bogoy0
イチゴのは常時開放型だかなんだかだったな
そら抜けんな



7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 20:53:16.50 ID:okxsjeBQ0
さすがに柄のほうだろ


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 20:53:25.57 ID:FqRQId/a0
一護「いてえええええええええええええええええ」

恋次「あああああああああああああああああああ」

ルキア「我慢しろ!」

織姫「ダメだよ。全然抜けないよ!」

一護「石田。お前も井上と一緒に引っ張ってくれ!」

石田「わかったよ。何てめんどくさい奴なんだ」

チャド「朽木手伝うぞ」

ルキア「触るな!!」

チャド「・・・」

恋次「悪いな茶渡。あまり触ってほしくねえんだ」

チャド「すまん・・・」



9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 20:55:35.22 ID:FqRQId/a0
一護「やめろおおおおおおおおおおおおおおおおお」

恋次「ストップ!ストップ!!」

織姫「大丈夫?」

一護「大丈夫じゃねえよ。死にそう・・・」

チャド「一護」

一護「は?」

恋次「何かいい手はねえのか石田」

石田「そんな事を言われてもね」

一護「石田頼むぜ」

恋次「この通りだ」

石田「・・・」



10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 20:58:39.31 ID:FqRQId/a0
チャド「誰か来たぞ」

恋次「お、おう」

日番谷「・・・」

一護「冬獅郎お前も!」

恋次「好奇心に負けてやっちゃったんすか」

日番谷「ちげえよ」

雛森「乱菊さんにいきなり突っ込まれたの」

チャド「・・・」

雛森「邪魔」

一護「それで乱菊さんは?」

日番谷「半殺しにした。俺の氷輪丸を俺の肛門に突っ込むなんて」

チャド「酷いな」

日番谷「チッ」

チャド「・・・」



12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 21:01:55.07 ID:FqRQId/a0
恋次「ぐああああああああああああああああああ」グリグリ

ルキア「グリグリすると悲鳴をあげる・・・っと」

日番谷「のほおおおおおおおおおおおおおおおお」ズブズブ

雛森「より深く入れると悶える・・・っと」

一護「やめろ!それ以上やったら死ぬ!!」

織姫「私が居るから大丈夫だよ!」

チャド「どうする石田」

石田「・・・」

一護「どうするんだ石田」

石田「待て!考え中だ」



13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 21:08:38.15 ID:Z5raPEb60
お前の鰤のお下劣SSに対する執念はどこから沸いてるんだ


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 21:09:09.70 ID:FqRQId/a0
石田「よしみんなで引っ張るんだ!!」

ルキア「うーーーーーーーーーーーーーーーーーーん」

織姫「うーーーーーーーーーーーーーーーーーーん」

織姫「うーーーーーーーーーーーーーーーーーーん」

一護「うわああああああああああああああああああ」

恋次「うわああああああああああああああああああ」

日番谷「うわああああああああああああああああああ」

石田「よし!頑張るんだ!!」

チャド「俺は」

石田「・・・」



15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 21:13:06.78 ID:FqRQId/a0
ルキア「抜けん・・・」

恋次「何とかしてくれよ!!」

雛森「ダメだよ・・・」

日番谷「諦めるな!!!」

織姫「疲れたよ・・・」

一護「しっかりしてくれよ!!」

チャド「俺がやろうか」

ルキア「ヒソヒソ」

雛森「クスクス」

織姫「プププ」

チャド「・・・」



16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 21:17:13.44 ID:34ihGyyC0
一護のは卍解すれば抜けそうな気がする



17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 21:20:41.99 ID:PwT1hNha0
>>16
下手すりゃあケツのなかに卍型の鍔できるぞ



18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 21:22:26.30 ID:yX7wuiLb0
チャドバリエーション増えてよかったな


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 21:29:11.10 ID:FqRQId/a0
一角「何やってるんだ?」

一護「尻に斬魄刀がな」

恋次「大変なんすよ」

やちる「面白そー」

剣八「チッ。くだらねえ」

やちる「剣ちゃん!」

剣八「あ?」

やちる「プレゼントだよ!」

剣八「ああああああああああああああああああああああ」ズブズブ

一角「ほ、鬼灯丸ううううううううううううううううう」

弓親「藤孔雀!僕の・・・僕の・・・」

一護「何やってんだよ!二本も肛門にぶち込むなんて!!」

やちる「バイバーイ」

一護「大丈夫か・・・剣八・・・?」

一角「俺たちの斬魄刀が・・・」



20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 21:36:45.40 ID:aE8bogoy0
剣八が何したってんた


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 21:39:26.67 ID:uuCxCPJz0
二刀流のあいつら大丈夫か


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 21:45:48.52 ID:FqRQId/a0
一角「どうすんだよ一護!!」

弓親「何とかしてよ」

一護「石田に聞けよ石田に」

一角「おい石田」

弓親「石田くん!」

石田「うーん・・・」

チャド「・・・」

一角「あ?」

弓親「うわぁ・・・」

チャド「・・・」



25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 21:49:53.59 ID:FqRQId/a0
一角「日番谷隊長も」

雛森「あっ。シロちゃんに近づかないでくださいね」

一角「?」

雛森「ハゲが移るんで。何か気持ち悪いし」

一角「てめえ・・・」

一護「よせ!刺激するな!!」

恋次「殺されるぞ雛森!」

雛森「だってこの人と現世に行った時からシロちゃんずっとドンよりしてるから」

一護「一角のせいなのか?」

日番谷「ちげえ・・・」

ルキア「そういえば恋次も斑目三席とつるみだした時から素行が」

織姫「何か一角さんって性犯罪者っぽい」

一角「・・・」



26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 21:58:06.67 ID:FqRQId/a0
狛村「お困りのようだな」

石田「狛村さんだ!」

恋次「狛村隊長の力なら!!」

チャド「俺は」

石田「・・・」

恋次「お、おう」

ルキア「くっさ」

狛村「?」

ルキア「井上離れた方がいいぞ」

織姫「どうして?」

ルキア「狛村隊長は夜な夜な雌犬を犯し廻ってるらしいぞ。それに臭い」

織姫「ええーっ!」

狛村「儂が・・・か・・・?」

ルキア「くっさ」

狛村「・・・」



27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 21:59:13.67 ID:aE8bogoy0
女性陣がドンドンカスになっていく気がするな


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 22:02:39.47 ID:FqRQId/a0
射場「しかし情けないもんじゃのぉ」

雛森「射場さん。斬魄刀貸してください」

射場「ん?」

雛森「後ろ向いてください」

射場「こ、こうか・・・?」

雛森「えいっ!」

射場「ひいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい」グリグリグリグリグリ

雛森「日番谷くんも阿散井くんも黒崎さんも更木隊長も苦しんでるんですよ?」

射場「わあああああったわっとるうううううううううう」グリグリグリグリグリ

雛森「それなのにそんな言いかたして・・・謝ってください」

射場「すまんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんん」グリグリグリグリグリ

雛森「は?聞こえないですよ。奥に入れましょうか」

射場「のほおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお」グリグリグリグリグリ

雛森「は?」



29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 22:06:54.44 ID:FqRQId/a0
一護「死んでんじゃねえか」

恋次「辛うじて生きてるぜ」

射場「す・・・ま・・・ん・・・」

日番谷「やべえ・・・」

一護「どうした冬獅郎」

日番谷「うんこ出そう・・・」

石田「はっ!うんこだ!うんこの勢いで斬魄刀を!!」

日番谷「よし・・・!」

雛森「みんな我慢してるのにうんちしちゃダメでしょ」

石田「何バカな事言ってるんだ!!」

雛森「我慢・・・できるよね?」

日番谷「・・・引っ込んじまったぜ」

石田「うんこ作戦は失敗か」



30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 22:10:34.79 ID:FqRQId/a0
石田「・・・!」

弓親「今度はどうしたんだい石田くん」

石田「石鹸・・・石鹸だよ!!」

ルキア「なるほど。指輪を取る時のあれだな」

織姫「あれなら行けるね!」

一護「早く抜いてくれ!」

恋次「死んじまう!!」

剣八「さっさとしやがれ!!!」

雛森「ハゲ。買ってきてください」

ルキア「頼みましたぞハゲ」

織姫「お願いしますハゲ」

一角「ハゲ・・・ハゲ・・・ハゲ・・・」

剣八「殺すぞハゲ・・・」

一角「行ってきます」



31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 22:14:32.26 ID:FqRQId/a0
一角「有りっ丈勝ってきてやったぞ」

石田「水に入れて泡立たせて・・・」

ルキア「肛門の周りにぶちまけるんだな」

織姫「もう少しだよ黒崎くん」

一護「早く!!!」

ルキア「行くぞ恋次」

恋次「ああ」

雛森「行くよシロちゃん」

日番谷「・・・」

一角「た、隊長・・・」

剣八「早くしやがれ」

チャド「俺はどうしたら」

石田「・・・」

弓親「うわぁ・・・」



33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 22:18:39.43 ID:FqRQId/a0
ルキア「ダメだ・・・」

雛森「抜けないね・・・」

織姫「どうしよう・・・」

一角「ちくしょう・・・ちくしょう・・・」

弓親「どうする石田くん」

石田「うーん」

日番谷「ううっ・・・」

チャド「大丈夫か?」

雛森「ちょっと!触らないでください!!変な腕になったらどうするんですか!?」

チャド「すまん・・・」

雛森「さっきから邪魔ですよ。あっち行っててください。シッシッ」

チャド「わかった・・・」

日番谷「チッ」



34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 22:21:53.10 ID:FqRQId/a0
石田「黒崎も阿散井達も肛門に意識が集中してるからダメなんだ」

ルキア「なるほど」

織姫「どうしたらいいの?」

石田「他の部分に意識を集中させるんだ!!」

弓親「他の・・・部分・・・?」

日番谷「どこだよ・・・他って・・・」

石田「・・・言い難いんだが」

一護「言え石田!」

恋次「俺たちを助けてくれ!!」

石田「ち●こ」

一護「は?」

石田「ち●こ」



35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 22:22:50.46 ID:aE8bogoy0
言いづらいのに二回も


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 22:26:57.65 ID:FqRQId/a0
ルキア「つまり勃たせて出させればよいのだな」

石田「うん」

ルキア「らしいぞ恋次」

恋次「よしルキア!いっちょやってくれ!!」

ルキア「・・・」

恋次「・・・」シコシコシコシコシコ

織姫「よく平気だね・・・朽木さん」

ルキア「所詮は恋次のち●こだ」

恋次「俺はルキアのマ●コを見ても驚かんぜ」

剣八「さっさとシゴけ」

一角「弓親!おい弓親!」

剣八「早くしろ」

一角「おっす・・・」



38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 22:30:33.47 ID:FqRQId/a0
一護「井上やれんのか?」

織姫「黒崎くんのおちん●ん・・・触れるのは今しかない!」

一護「仕方ねえ自分で」

織姫「私・・・やる!!」

一護「すまねえな」

織姫「・・・」

一護「・・・」シコシコシコシコシコ

一角「ま、まだ出ないんすか」

剣八「ああ・・・」

一角「ゆ、弓親」

石田「ああ。なるほどね」

弓親「うん。それでさ」

剣八「おい」シコシコシコシコシコ

一角「へい」



39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 22:37:18.26 ID:FqRQId/a0
雛森「ちっさ。皮も被ってる」

日番谷「まだ成長途中なんだよ俺」

雛森「藍染隊長。大きくてズル剥けだったよ。どうしてだろうね」

日番谷「はああああああああああああああ??????????」シコシコシコシコシコ

雛森「どうしたの?そうか・・・お婆ちゃんには話したけどシロちゃんはまだだったね」

日番谷「・・・」シコシコシコシコシコ

雛森「もう子供じゃないんだよ私も」

日番谷「・・・」シコシコシコシコシコ

剣八「おい」シコシコシコシコシコ

一角「出ないんすか!出ないんすか!」

剣八「気合入れろ。こっちは二本分だぞ」シコシコシコシコシコ

一角「は、はい」



40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 22:40:24.91 ID:fT7B2zBY0
最近のブリーチスレからは狂気を感じます


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 22:42:55.30 ID:FqRQId/a0
石田「どうだ黒崎、阿散井」

一護「ふぅ・・・」

恋次「ふぅ・・・」

弓親「どうです日番谷隊長、更木隊長」

剣八「ああ・・・」

日番谷「・・・」シコシコシコシコシコ

ルキア「まだ出ないのですか」

雛森「うん。おかしいなぁ・・・」

日番谷「・・・」シコシコシコシコシコ

織姫「元気ないね冬獅郎くん」

日番谷「お、おう」シコシコシコシコシコ

雛森「藍染隊長はタマ揉んだらすぐに復活するのになぁ」

日番谷「お、おう」シコシコシコシコシコ

一護「抜けねえよ」

恋次「何だったんだよ畜生が」



42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 22:48:42.21 ID:FqRQId/a0
山本「・・・」

京楽「どうしたんだい山爺」

浮竹「先生それ・・・」

山本「うむ。草鹿副隊長にブスリと」

京楽「実は僕もなんだ」

浮竹「俺もですよ先生」

京楽「やちるちゃん。元気がいいからねぇ」

浮竹「まったく無邪気なものですよ!先生!」

山本「・・・そうじゃな」



43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 22:54:19.31 ID:FqRQId/a0
一護「抜けねえな」

一角「何でそんな事したんだよ」

一護「何だっけ」

恋次「忘れた・・・」

ルキア「斬魄刀を肛門にぶち込んだらどうなるのかと」

織姫「確かそんな感じだったよね」

一護「好奇心に負けたんだよ!!」

恋次「わかるっすよね一角さん!!」

一角「お、おう」

一護「今になって後悔してるんだぜ」

恋次「俺も」

ルキア「だからあれほど言ったと言うのに・・・」

一角「やめさせろよ」



44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 23:01:09.37 ID:FqRQId/a0
一護「もうどうにもならねえのか石田」

恋次「石田!何とかしてくれよ!!」

日番谷「石田。頼む」

剣八「おい。返事しやがれ」

ルキア「石田!」

織姫「石田くん!」

雛森「石田さん!」

石田「・・・」

一護「何とか言えよ石田!!」

弓親「一護。寝てるよ石田くん」

一護「石田あああああああああああああああああああああああああああ」

石田「・・・」



45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 23:05:24.96 ID:FqRQId/a0
一護「まさか肛門に斬魄刀が突っ込んだまま寝るとはな」

恋次「初めての経験だぜ・・・」

一角「見ろよ。流れ星だぜ」

弓親「・・・」

日番谷「なあ黒崎」

一護「どうした」

日番谷「ちん毛っていつ生えるんだ」

一護「知らねえ」

日番谷「いつ皮が剥けるんだ」

一護「知らねえ」

日番谷「なあ」

一護「うるせえ!!!」



46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 23:10:03.39 ID:FqRQId/a0
石田「はい。起きて。ほら起きろ」

ルキア「恋次」

恋次「ぐわあああああああああああああああああああああ」グリグリグリグリグリ

雛森「シロちゃん」

日番谷「ぐわあああああああああああああああああああ」グリグリグリグリグリ

織姫「黒崎くん」

一護「ぐわあああああああああああああああああああああ」グリグリグリグリグリ

石田「ほら君も」

一角「隊長」

剣八「あああああああああああああああああああああああああ」グリグリグリグリグリ

石田「策は尽きた。もう無理矢理引っこ抜くしかない」

一護「できんのか」

恋次「石田」

石田「一日経ったんだ肛門も解れているだろう」



47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 23:12:29.10 ID:FqRQId/a0
一角「隊長おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお」

剣八「ぐおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお」グリグリグリグリグリ

一角「隊長おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお」

剣八「ぐおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお」グリグリグリグリグリ

一角「隊長おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお」

剣八「ぐおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお」グリグリグリグリグリ

一角「隊長おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお」

剣八「ぐおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお」グリグリグリグリグリ

一角「隊長おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお」

剣八「ぐおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお」ポポンン

一角「抜けた・・・?」

弓親「やった・・・やったね一角!!!」



48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 23:15:50.77 ID:FqRQId/a0
雛森「やるよ。シロちゃんできるよね」

日番谷「自身ねえ」グリグリグリグリグリ

雛森「は?藍染隊長ならできるよ。普通に」

日番谷「お、おう」グリグリグリグリグリ

雛森「いつまで弱いままなの?私を護るんでしょ?」

日番谷「そうだったな・・・」グリグリグリグリグリ

雛森「できるよね?」

日番谷「・・・」グリグリグリグリグリ

雛森「返事は」

日番谷「はい」グリグリグリグリグリ

雛森「・・・」

日番谷「・・・」ポンッ

雛森「抜けた!やればできるじゃない!シロちゃん!!」

日番谷「ああ・・・」



49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 23:20:17.28 ID:FqRQId/a0
恋次「・・・」グリグリグリグリグリ

ルキア「・・・」

恋次「・・・」ポンッ

ルキア「抜けたぞ!恋次!!」

恋次「後は一護だけだ!」

一護「どうだ井上」グリグリグリグリグリ

織姫「ダメ・・・抜けないよ・・・抜けないよ・・・」

一護「井上」

織姫「どうしよう・・・黒崎くんが・・・黒崎くんが・・・」

一護「仕方ねえ。みんな離れてろ」

ルキア「何をする気だ一護!」

一護「俺が暴走したら迷わず・・・殺してくれ」

石田「ま、まさか・・・黒崎!」

一護「ガアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア」

石田「やっぱり虚化だ!!!」



50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 23:20:34.45 ID:Hr5RZbhIO
弓親のやつ5本セットじゃなかったか?


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 23:23:41.04 ID:FqRQId/a0
一護「ガアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア」グリグリグリグリグリ

恋次「い、一護」

石田「いかん!虚閃だ!虚閃が来るぞ!!」

一護「ガアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア」グリグリグリグリグリ

チャド「ぐわあああああああああああああああああああああ」

ルキア「一護おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお」

一角「どうにもならねえのか阿散井」

恋次「無理っす」

弓親「そんな」

剣八「ようするにある程度したら殺してもいいんだよな」

一護「ガアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア」グリグリグリグリグリ

織姫「黒崎くううううううううううううううううううううううん!!!」

ルキア「一護おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお」

恋次「一護おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお」



52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 23:28:50.56 ID:FqRQId/a0
斬月「・・・起きろ。一護」

一護「おっさん・・・?」

斬月「こんな事で負けるな一護」

一護「わりいなおっさん。今回ばかりは」

斬月「お前は幾多の危機を乗り越えて来ただろ。思い出してみろ」

一護「一角、恋次・・・剣八に白哉・・・」

斬月「奴らは肛門に入った私より強いそうだろ?」

一護「ドルドーニのおっさん・・・グリムジョー、ウルキオラ」

斬月「あの破面達が糞まみれの私より強いか?違うだろ?」

一護「市丸ギン、藍染・・・銀城」

斬月「そうだ一護。お前は強い。負けるな一護。自分の肛門に!糞まみれの私に!」

白一護「乗っ取っちまうぜ俺・・・」

一護「すまねえ・・・すまねえ!」



53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 23:30:16.79 ID:pfHtWDfD0
ええ話や・・・


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 23:34:20.19 ID:FqRQId/a0
一護「マケネエ・・・」

織姫「黒崎・・・くん・・・?」

一護「コンナコトジャシネネエ。オレハ」

ルキア「一護・・・一護・・・」

市丸「大丈夫や。もう少しや黒崎くん」

ドルドーニ「頑張るのだ」

ウルキオラ「あと少しだ黒崎一護」

銀城「黒崎ィ!!!!!」

恋次「一護の仮面が・・・」

日番谷「割れた・・・?」

一護「聞こえたぜ!あいつらの声が!!!」グリグリグリグリグリ

織姫「頑張れ・・・頑張れ・・・黒崎くん!」

ルキア「一護!!!!」

一護「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお」スポン



55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 23:35:29.01 ID:Ijq6W9ZS0
このSS見て気付いたんだけどさ






ゼーレシュナイダーってケツに入れたら気持ち良いんじゃねぇかな?振動するし



56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 23:38:43.58 ID:FqRQId/a0
一護「終わったな・・・」

ルキア「これは斬魄刀の試練なのかもしれん」

恋次「試練?」

日番谷「間違った使い方をするな・・・という事だろう」

雛森「そうだよねお尻の穴に入れちゃダメだよね」

織姫「大丈夫?黒崎くん」

一護「平気だぜ」

一角「無理しやがって」

弓親「それが一護のいい所なんだよ」

剣八「ケッ」

石田「どうする黒崎。これから」

一護「帰ろうぜ現世へ。俺たちには新しい戦いが待ってる」

ルキア「元気でな一護」

一護「お前もな」



57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 23:40:43.77 ID:S+FAgubK0
イイハナシダナー


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 23:44:11.46 ID:FqRQId/a0
チャド「・・・どこだ・・・ここは」

爺「泰虎」

チャド「アブウェロ」

爺「お前は十分すぎるほど戦った。もういいだろ」

チャド「嫌だ。俺は」

爺「泰虎。みんなが待っとるぞ」

チャド「俺は・・・俺は・・・」

爺「・・・」

チャド「一護のところへ帰る!!!」

爺「あっ!そっちは」

チャド「ぬわあああああああああああああああああああああああああ」

爺「ほら見ろ。言わないこっちゃない・・・」



59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 23:48:04.54 ID:FqRQId/a0
チャド「ぬっ・・・どこだここは・・・」

ネリエル「苦しい・・・苦しい・・・」

チャド「すまん」

ネリエル「あっ・・・石田・・・」

チャド「違う」

ネリエル「こんな事してる場合じゃないの!どいて!!」

チャド「どうした」

ネリエル「ドントチャッカとペッシェが・・・肛門に!!」

チャド「肛門・・・?」

ネリエル「どいて!!」

チャド「すまん・・・」



60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 23:50:42.05 ID:FqRQId/a0
ペッシェ「ひええええええええええええええええええ」キュイイイイイン

ドントチャッカ「ひえええええええええええええええ」キュイイイイイン

チャド「こ、これは」

ネリエル「わからない。っていうか何で居るの」

チャド「すまん」

グリムジョー「これはあれだぜ。滅却師か何かが使うあれだろ。あれ」

ネリエル「あれ?」

グリムジョー「あれだよ!あれ」

チャド「ゼーレシュナイダーか?」

グリムジョー「誰だてめえは殺すぞ」

チャド「すまん」



61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 23:53:25.80 ID:FqRQId/a0
ネリエル「一護の友達にも居たよね」

グリムジョー「石井・・・いや石塚・・・石塚だ」

チャド「石田だ」

グリムジョー「誰もてめえの名を聞いちゃいねえよ」

チャド「すまん」

ネリエル「二人とも・・・」

チャド「お前達も好奇心に負けたのか?」

ネリエル「二人を馬鹿にしてるの?」

グリムジョー「さっきから誰だよてめえは殺すぞ」

チャド「すまん・・・」



62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 23:56:24.17 ID:FqRQId/a0
グリムジョー「これは破面と滅却師の全面戦争だぜ」

ネリエル「二人をこんな目に合わせて・・・許せない!」

チャド「待つんだ」

ネリエル「ごめんね。遊んであげられないの」

グリムジョー「誰だってんだよお前は」

チャド「茶渡泰虎」

グリムジョー「は?変な名前の破面だな」

ネリエル「多分人間よ・・・多分」

チャド「石田はこんな事しない」

グリムジョー「誰だよ!石田って!!」

チャド「お、俺の仲間・・・」

グリムジョー「わけのわからねえこと言ってんじゃねえぞ!!」

チャド「す、すまん」



63 : 忍法帖【Lv=31,xxxPT】 2012/07/06(金) 23:57:54.32 ID:vUgMMVVMi
チャドが総集編だな


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 23:58:23.86 ID:iApqb5DZO
やっとチャドとまともに喋ってくれる奴が・・・


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 23:59:56.72 ID:5IGt5XxU0
チャド良かったな


66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/07(土) 00:06:51.42 ID:G6fae7dsO
まさかのチャド編


68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/07(土) 00:10:29.18 ID:5FxadOpy0
チャドの扱いと雛森のキャラで俺が限界だ


69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/07(土) 00:13:35.80 ID:Ak4UzcGm0
グリムジョー「ふーん黒崎が肛門に」

チャド「ああ」

グリムジョー「で?」

チャド「・・・」

グリムジョー「んなこととっくの昔に知ってるぜ」

チャド「どういう事だ」

ネリエル「聞いたの」

チャド「誰に」

グリムジョー「質問があるなら一気に言え!!」

チャド「・・・すまん」

ネリエル「友達よ」

チャド「一護か?」

グリムジョー「ちげえよ。シャモ」

チャド「茶渡だ」



70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/07(土) 00:17:12.84 ID:Ak4UzcGm0
ネリエル「そこに居るんでしょ!出て来てよ」

ウルキオラ「あっ石田だ」

チャド「茶渡だ」

ネリエル「一部始終をずっと見てたんだって」

ウルキオラ「当時は死んでたからな俺」

チャド「当時?」

ウルキオラ「そうだ。あれから随分と経ってるぞ」

チャド「どういう・・・事だ・・・?」

グリムジョー「説明すんのがめんどくせえ。現世行くぞチビ、ウルキオラ」

ネリエル「貴方も来る?」

チャド「勿論」

ウルキオラ「何だこいつ」



72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/07(土) 00:25:03.55 ID:Ak4UzcGm0
一護「んああああああああああああ」ジュポジュポジュポジュポジュポ

チャド「何をやってるんだ一護は」

グリムジョー「あれだよ。肛門の」

ネリエル「アナニーよ」

ウルキオラ「ネリエルもう一度」

ネリエル「アナニーよ」

ウルキオラ「フフフ」

チャド「どうして・・・何故だ!!」

グリムジョー「あれ以来ハマってるんだとよ」

チャド「あれからどれだけ経ってるんだ・・・」

ウルキオラ「5年」

チャド「5年・・・どうして!どうなってるんだ!!」

グリムジョー「知るかよ。石塚探しに行くぞ」

ネリエル「成敗しないとね」



73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/07(土) 00:26:00.95 ID:UlmsOB/L0
ついていけねぇ・・・


74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/07(土) 00:29:43.29 ID:Ak4UzcGm0
チャド「一護」

一護「ん?」

遊子「どうしたのお兄ちゃん?」

一護「何か聞こえたような」

夏梨「気のせいだろ一兄ィ」

グリムジョー「おーい黒崎」

一護「あっグリムジョー!ネル!ウルキオラ!」

ネリエル「一護ー!」

グリムジョー「てめえの仲間に滅却師が居るだろ」

一護「石田か・・・あいつはもういいよ」

グリムジョー「わけわからねえ」

一護「あいつは変わっちまったんだ・・・」



76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/07(土) 00:38:26.89 ID:Ak4UzcGm0
一護「石田はア●ルに目覚めちまったんだ」

グリムジョー「てめえと同じだな」

一護「あの斬魄刀肛門事件から数週間後。滅却師軍団の大攻撃があったろ」

ネリエル「うん」

一護「死神の肛門を犯したいがために石田も奴らの仲間になっただろ」

ネリエル「あー。あのいやらしい眼鏡の人だよね」

一護「今あいつどうしてると思う?」

ネリエル「?」

一護「虚相手に肛門を犯してるんだぜ」

グリムジョー「マジかよ・・・」

一護「ゼーレシュナイダーを肛門に突き刺してな・・・」

チャド「そうだったのか」



77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/07(土) 00:43:38.93 ID:Ak4UzcGm0
ネリエル「行方知れず・・・か」

グリムジョー「めんどくせえな」

ウルキオラ「グリムジョー。こっちを見てみろ」

グリムジョー「なんだようるせえな」

ウルキオラ「女子高生の着替えが見えるぞ」

チャド「やめろ。そういうのは」

ウルキオラ「空気を読め」

チャド「・・・」

ウルキオラ「ムッツリスケベ」

チャド「違う」

ウルキオラ「ネリエル。近づかん方がいいぞ。こいつは変態だ」

ネリエル「あっ、うん」

チャド「違う!俺は変態じゃない!!」



79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/07(土) 00:44:28.50 ID:9MS2ZbQU0
チャボ(´;ω;`)


80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/07(土) 00:54:29.68 ID:Ak4UzcGm0
ネリエル「どうしたのチャド」

チャド「いや嬉しいんだ」

ネリエル「?」

チャド「こんな風にまともに話してくれて」

ネリエル「普通でしょ。仲間なんだし」

チャド「仲間」

グリムジョー「仲間じゃねえ!死ねボケ!!」

ウルキオラ「変態か」

チャド「やめろ!そういう言い方は」

グリムジョー「うるせえ何だよチャドって」

ウルキオラ「性犯罪者っぽいなお前」



81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/07(土) 00:55:21.58 ID:cpi+NeF60
そういえばアランカルに近い力とか言われてた気がするな


82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/07(土) 01:03:24.16 ID:Ak4UzcGm0
グリムジョー「その変態滅却師ってどこに居んだよ」

チャド「知らん」

ウルキオラ「行きそうな場所とか」

チャド「石田は謎の多い男よ」

グリムジョー「バカかてめえ!!」

ウルキオラ「やる気出せやる気を」

ネリエル「大丈夫?」

グリムジョー「甘やかしちゃいけねえぜ」

ウルキオラ「こいつは変態だ」

グリムジョー「これは新入りに対する試練だぜ」

ウルキオラ「お前って絶対に変態だろ。なあ」

チャド「ふっ」

ウルキオラ「ネリエル。逃げろこいつヤル気だ」

グリムジョー「何てイカれた野郎だ」

チャド「・・・」



83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/07(土) 01:05:46.48 ID:cpi+NeF60
ネリエルがこのSSの良心


84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/07(土) 01:14:14.83 ID:UlmsOB/L0
マジキチ


85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/07(土) 01:15:29.00 ID:UXX0QvY+0
このSSの仲の良いウルキオラとグリムジョーみてると和む


86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/07(土) 01:15:54.68 ID:Ak4UzcGm0
グリムジョー「おいチビ」

チャド「どうしてチビなんだ。大人だろ」

ウルキオラ「どこ見て言ってるんだ。お前は」

チャド「いい加減にしろ」

グリムジョー「チビなんだよこの女。知らねえの」

チャド「?」

ネリエル「一護と初めて会ったとき小さかったから」

グリムジョー「今さら本名で言うのも何かあれだろ」

チャド「確かに俺も泰虎っていきなり呼ばれたら変な気がする」

グリムジョー「そうだろ。だからチビなんだぜ」

ウルキオラ「何でチャドなんだお前」

チャド「一護が」

ウルキオラ「ホモなのか」

チャド「違う!やめろ!!」



87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/07(土) 01:24:05.02 ID:IVNmNfKQ0
チャド嬉しいだろうな


88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/07(土) 01:24:10.43 ID:Ak4UzcGm0
ウルキオラ「ホモなのは恥ずるべき事ではないぞ」

チャド「・・・」

ウルキオラ「女の大半はホモ好きだ。そうだろネリエル」

ネリエル「私は別に」

ウルキオラ「例えば黒崎と阿散井がどうこうしたとか」

グリムジョー「朽木ルキアの兄貴と朽木ルキアの上司が何かしただとか」

ウルキオラ「日番谷のチビが犯されたとか」

チャド「詳しいなお前」

グリムジョー「あの坊主が人気あるおかげで雛森さんどんだけ苦労してると思ってんだ!」

ウルキオラ「藍染依存症だとかキチガイだとか言われてるんだぞ」

チャド「俺に言うな!知らないそんなことは」

ネリエル「もういいから石田を探そうよ」

グリムジョー「知らねえよ」

ウルキオラ「俺はもう疲れた」



89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/07(土) 01:31:23.64 ID:Ak4UzcGm0
チャド「寝たぞ。グリムジョー」

ウルキオラ「俺は起きてたりする」

チャド「・・・眠くないのか」

ウルキオラ「うるさい奴だな。片目だけ寝かしておこう」

チャド「・・・」

ネリエル「王様になりたいんだってグリムジョー」

チャド「こいつが・・・」

ネリエル「うん。頭物凄く悪いけど」

ウルキオラ「そもそも漢字が書けないし難しい言葉が理解できない」

チャド「なれるのか?」

ネリエル「どうだろうね。戦死した友達との約束がどうだとか」

ウルキオラ「ちなみに俺は神になる予定。何故かと言うと王より偉いから」

チャド「そうか。王に」

ウルキオラ「頭悪いから王の意味が解ってないかもしれないがな」

チャド「・・・」



90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/07(土) 01:35:37.54 ID:UlmsOB/L0
ひでぇwwwwwwwwwww


91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/07(土) 01:36:51.43 ID:cpi+NeF60
珍しくまともなシーン
ネリエル可愛い



92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/07(土) 01:37:26.38 ID:Ak4UzcGm0
グリムジョー「チャド。櫛取れ」

チャド「ほら」

ウルキオラ「ほらなバカだろ」

チャド「破面でも髪型気にするんだな」

グリムジョー「当たり前だ!リーゼントは男の象徴なんだぜ」

チャド「象徴って意味わかるのか」

グリムジョー「・・・どういう意味だ」

ネリエル「自分で考えて」

グリムジョー「象より強い・・・象って漢字があるから」

チャド「違う」

グリムジョー「違うじゃねえ。今日からそういう意味だ。チャド」

チャド「お前がそれでいいなら。もういいよ」

グリムジョー「チャド。鏡」

チャド「はい」



93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/07(土) 01:42:04.57 ID:Ak4UzcGm0
チャド「ここが石田の家だ」

グリムジョー「一発派手に」

ネリエル「虚閃はダメよ」

ウルキオラ「虚弾」

チャド「おい!」

ウルキオラ「大丈夫。このアパートに人は居ない」

ネリエル「何してるの!やっちゃダメだって言ったでしょ」

ウルキオラ「虚閃じゃない虚弾だ」

チャド「石田・・・お前はどこへ」

ウルキオラ「実家とか」

グリムジョー「何屋なんだあいつの家は」

チャド「・・・病院だったような」

グリムジョー「黒崎の家と同じじゃねえか!」

チャド「あっちは小さいだろ。石田はデカいだとか」

グリムジョー「なら実家に行くぜ。実家に」



94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/07(土) 01:47:55.48 ID:Ak4UzcGm0
グリムジョー「石塚ー!」

ネリエル「石田」

グリムジョー「石田ー!」

ウルキオラ「どうやら居ないな」

チャド「虚圏に居る事は」

グリムジョー「あそこには居ねえだろ」

ウルキオラ「何もないし。人間一人じゃ発狂する」

グリムジョー「そういえば探してる時こんなのもぎ取って来たぜ」

チャド「お前・・・それ」

グリムジョー「あの車にくっ付いてたんだぜ」

ネリエル「あれは救急車よ。返さないといけないからね」

グリムジョー「チッ」

チャド「もう一度戻ろう」

ウルキオラ「まだいいだろ」

チャド「ダメだ」



96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/07(土) 01:53:18.09 ID:Ak4UzcGm0
チャド「・・・」

グリムジョー「・・・」

ウルキオラ「・・・」

ネリエル「・・・」

石田「ヒヒヒ」キュイイイイイン

チャド「居たな」

ウルキオラ「意外と簡単に見つかるもんだな」

グリムジョー「おい石田!てめえ!!」

石田「破面・・・肛門・・・」

ネリエル「気が狂ってる」

グリムジョー「石田・・・何て名前だよ」

ネリエル「雨竜よ」

チャド「石田!戻って来い」

石田「肛門肛門肛門肛門肛門」



97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/07(土) 01:58:37.39 ID:Ak4UzcGm0
グリムジョー「チャド。お前倒して来い」

チャド「俺がか・・・?」

グリムジョー「お前は泰虎。あいつは雨竜。虎の方が強いんだぜ」

ウルキオラ「竜の方が強い。飛べるから」

グリムジョー「虎だろ。四本足だぜ」

ウルキオラ「ネリエルはどっちだと思う」

ネリエル「虎じゃない?」

グリムジョー「ほら見ろ!さすがチビだぜ」

ウルキオラ「竜のが強い」

ネリエル「あの子一度言い出したらずっと言い続けるじゃん。だから」

チャド「頑張ってみる」

ネリエル「頑張ってねチャド」

ウルキオラ「死んだら骨は拾ってやる」



98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/07(土) 02:03:02.47 ID:Ak4UzcGm0
チャド「ハァ・・・ハァ・・・」

グリムジョー「勝ったじゃねえか!すげえよお前!!」

ウルキオラ「殺すの」

ネリエル「殺さなくてもいいんじゃない。死神の人達に引き渡せば」

グリムジョー「あいつら何でも有りだから。こいつを治してくれるだろ」

チャド「本当にいいのか?」

グリムジョー「別にぶっ殺しても意味ねえから。祟られたくねえし」

ウルキオラ「昔は散々殺してたくせに」

ネリエル「それじゃ尸魂界へ届けようか」

チャド「どうやって」

グリムジョー「秘密の通路って奴だ」



99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/07(土) 02:10:39.74 ID:Ak4UzcGm0
チャド「・・・どこだ・・・ここ」

グリムジョー「五番隊舎。藍染の部屋だったとこ」

チャド「どうして」

ウルキオラ「この掛け軸と虚夜宮は繋がってる。あの当時頻繁に藍染が来れたはこれだ」

チャド「なるほど」

グリムジョー「おっす!」

平子「何や・・・また自分らか。もっと普通に入って来れへんのか!」

ネリエル「ごめんなさいね」

平子「アンタちゃう!そっちの二人や!」

グリムジョー「そういうな届け物だぜ。ほらよ」

平子「これ一護の」

ネリエル「はい。ちょっと頭がおかしくねって。引き取ってください」

平子「しゃーないな。どないせえっちゅうんじゃ・・・俺が」

ウルキオラ「気にするな」



100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/07(土) 02:16:07.25 ID:Ak4UzcGm0
グリムジョー「あれ。隊長として役に立ってるんすか」

雛森「はい」

グリムジョー「ふーん・・・頭悪そうっすけど」

チャド「グリムジョー。もう帰るらしいぞ」

グリムジョー「マジかよ。めんどくせえな。早いんだよ」

雛森「また来て下さいね!」

ウルキオラ「おっと」

雛森「いたっ」

ウルキオラ「俺もかえろっと」

チャド「仲いいのか」

グリムジョー「まあな」

チャド「怖くないのかあの女」

グリムジョー「怖くねえよ。優しいだろあの人」

チャド「そうか」

グリムジョー「変わってるなお前って」



101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/07(土) 02:22:16.67 ID:Ak4UzcGm0
チャド「お前。王になりたいのか」

グリムジョー「そうだぜ」

チャド「仲間を殺した一護達のこと恨んでないのか」

グリムジョー「別に。戦いで死ねて本望だろうよ」

チャド「そうか」

ウルキオラ「おいグリムジョー。この漢字呼んでみろ」

グリムジョー「・・・」

チャド「どうした」

グリムジョー「チビ。何て読むんだこれ」

ネリエル「蛙よ」

ウルキオラ「ほら見ろチャド」

チャド「ふふふ」



102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/07(土) 02:25:15.79 ID:Ak4UzcGm0
ネリエル「勉強した方がいいんじゃない?」

グリムジョー「やだ。めんどくせえ」

チャド「・・・」

ネリエル「どうしたの?」

チャド「俺ここに居ていいのか」

グリムジョー「居りゃいいだろ。好きにしろよ」

ネリエル「そうだよ」

ウルキオラ「お前に姉とか妹とか居るか」

チャド「一人っ子だ」

ウルキオラ「何だそれ。今どき一人っ子とか」

チャド「すまん」



104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/07(土) 02:31:26.17 ID:Ak4UzcGm0
チャド「ここが俺の居場所なのかもしれん・・・」

グリムジョー「てめえ・・・足踏んだろ!」

ウルキオラ「知らんな」

ネリエル「やめなよ二人とも」

チャド「アブウェロ・・・やっと仲間が見つかったよ。俺の」

ネリエル「いい加減にしないとこのまま引っ張ってくよ」

グリムジョー「は、離せ」

ウルキオラ「要領悪いなお前」

グリムジョー「チャド!そいつ殴れ!!」

チャド「許してやれグリムジョー」

ネリエル「ほら早く来ないと置いてくよ。二人とも」

グリムジョー「自分で歩ける!離せ!」

ウルキオラ「プッ」

チャド「ああ。今行く」





105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/07(土) 02:45:47.76 ID:Ey97nnd90
マジキチSSかと思ったら
現世からチャドが消えただけか



106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/07(土) 02:54:04.64 ID:G6fae7dsO
ネリエルにも雛森にも女に甘いグリムジョーか


107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/07(土) 03:23:30.78 ID:U+5LKGN10
ひでえwwwwwwww



108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/07(土) 03:28:28.17 ID:F05gGA1M0
よかった、チャドが救われる世界があったんだね……


109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/07(土) 03:30:23.30 ID:lMmIE9tm0
おつ
チャドよかったな




元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1341575136/

関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/07/11 00:52 ] ブリーチSS | TB(0) | CM(1)
こちらもお勧め!
なんでやちるにブッ刺さないんだよ……ッ
[ 2012/10/18 03:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ryo

Author:ryo
ACVDで忙しい
好きなように生きて
好きなように死ぬ
誰のためでもなく
それが、俺らのやり方だったな

twitter

人気記事
検索フォーム
ブログランキング
フィード
あわせて読みたい
フィードメーター - ネタ集めブログ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。