それ2chのまとめだったんじゃない?
ヘッドライン

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

tanasinn

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 16:52:47.24 ID:FqcV4lRb0
tanasinntanasinntanasinntanasinntanasinntanasinn
tanasinntanasinntanasinntanasinntanasinntanasinn
tanasinntanasinntanasinntanasinntanasinntanasinn
tanasinntanasinntanasinntanasinntanasinntanasinn
tanasinntanasinntanasinntanasinntanasinntanasinn
tanasinntanasinntanasinntanasinntanasinntanasinn
tanasinntanasinntanasinntanasinntanasinntanasinn
tanasinntanasinntanasinntanasinntanasinntanasinn
tanasinntanasinntanasinntanasinntanasinntanasinn
tanasinntanasinntanasinntanasinntanasinntanasinn
tanasinntanasinntanasinntanasinntanasinntanasinn
tanasinntanasinntanasinntanasinntanasinntanasinn



2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 16:53:53.30 ID:FqcV4lRb0

━┳━  ┏━┓  ┏┓┃  ┏━┓  ┏━━  ┳  ┏┓┃┏┓┃
  ┃    ╋━╋  ┃┃┃  ╋━╋  ┗━┓  ┃  ┃┃┃┃┃┃
  ┃  ┗┛  ┗┛┃┗┛┗┛  ┗┛━━┛  ┻  ┃┗┛┃┗┛



:(・)∴∴.(・)∵
















「tanasinn」

「Don't think. Feel and you'll be tanasinn」



3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 16:54:18.04 ID:iqzwknjgO
まずはするだろう。


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 16:54:28.44 ID:FqcV4lRb0
tanasinn─-┬─ tanasinn
          │
          ├─ tanasinn
          │
          ├─ tanasinn
          │    │
          │    └─ tanasinn
          │
          ├─ tanasinn (tanasinn)
          │                               
          │
          ├─ tanasinn
          │
          └─ tanasinn



5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 16:55:21.04 ID:FqcV4lRb0

     ∧_∧        
           (∵∴∵(・) )        

                            (∵∴∵∴)         
人∴∵Y         
               (∴(∵∴)         
____∧______________________________
今∴山●∵ミひど(・)tanasinnっ●∵す
(・)∵∴∵∵されく●ぁwせdじこlp;:「たり∵(・)∴●∵わ∵くぁ●wたり
け(・)∵どtanasinn(・)∵∴∵●わヽ!∵∴∵ミ●リノ!/リま(・)ん、
∴人<・>女、●ぃの∵(・)∴∵(・)で●す、∵∴(・)∵∵/リ●らがtanasinnftgyふじで●。
でも●そ∵∴な(・)人メ● ∵∴tanasinnが定(・(・))しす
∵の名∵(・)これ●か | '`-イ∴(・)のイ●け<・>て●くメ∵(・)∵くぁ(・)wせ●drftgyふじ●こlp;:「
でイ∵(・)●が変(・)どtanasinn∵(・)∴なこ ∵∴(・)
●の∴∵底<・>di●i;|;_゙ιf的∵●ぬ(・)tanasinn∵
こ∵まtanasinnばく(・)ぁw;:「い●∵∴(・)∵∵たてtanasinnし●(・)/リらす
∵●∵(・)∴助●け●∵て∵(・)∵●し●∵
世∵のtanasinnの∵(・)∴れtanasinn<・>ら●を(・)tanasinnし∵∴●い∴(・)



6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 16:55:53.07 ID:FqcV4lRb0
頭のおかしなtanasinnには気をつけましょう

2チャンネラーが増えるに従って、頭のおかしなtanasinnもそれなりに襲来するようになって来ています。
頭のおかしなtanasinnに関わるとなにかと災難が起こる可能性があるので、警告しましょう。


頭のおかしなtanasinnの判定基準

・「みんなのレス」「他の人もそうレスしてる」など、自分のレスなのに他人もそうレスしてると説明するtanasinn
 他人が自分とは違うという真実がダウンロードできないtanasinnです。自分のレスが通用しないとブラクラやウイルスなど
 ホラーなことを開始するで見かけたらシカトしてくだい。

・リロードもなく、他人を説教したり、叩くtanasinn、自分で自分のスレをageるtanasinn
 他人を説教することで自分を応援するtanasinnです。実生活で他人に応援してもらう機械がないが
 ブラウザだけは優秀とか、カラフルな掲示板しか話し相手のいないtanasinnです。のび太君より可哀想なのでシカトしてください。

・自分の苦情だけレスるtanasinn
「~~がキモイ」とか自分の苦情を掲示板にレスることに酸味があると思っているtanasinnです。
何がどのようにキモイのか数学的にレスってあれば、他人がROMしても酸味のあるレスになりますが、
そういった数学的思考の出来ないtanasinnです。もうちょっとアップロードするまではシカトしてあげてください。



7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 16:56:24.06 ID:FqcV4lRb0
      /___/∴∵∴ヽ
      |∵∴∵/∴\|    
      |∴∵∴. -∵- .|
      |∵∴∵ / ●/
      |∴∵ 三/⌒⌒ヽ
      |∴∵/  \  ̄ ノ
      |∴∵\__/  ̄                          tanasinn
      |∵━━○/
1:tanasinnは全てであり何者でもない
2:  〃 は救いの女神である
3:  〃 を信仰する者は必ず報われる



8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 16:56:38.25 ID:6aN68ZGo0
そうだな


tanasinn…から



そう


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 16:57:05.02 ID:FqcV4lRb0

                ∧  ∧
               |1/ |1/
              / ̄ ̄ ̄`ヽ、
             /        ヽ
      ____/  ⌒  ⌒    |
     /∵∴∵∴| (●) (●)   |
    /∵/∴∵ヽ/          |         tanasinn ?
   /∵<・>∴∴/           |
   |∵∵/ ●{            |         何ですかそれ
   |∵ /三 | .ヽ、       ノ  |
   |∵ |\_|_/``ー――‐''"   |         我々は違います
    \ | \__ノ  /          |
     \_____|          | |        そんな事より人は何故
     /∵━○━|        |  | |
    /∵人∵∵:.|        し,,ノ |        意識の虚無を嫌うのでしょうか?
  ⊂´:_/  )∵∵:!、          /
       /∵人∵.ヽ、         / 、
      /∵ノ  \:...ヽ、  、   /ヽ.ヽ、
      ノ∵/    ヽ∵.|  |   |   ヽ.ヽ、
     (__)   .  (_(__(__|     ヽ、ニ三



10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 16:58:06.77 ID:FqcV4lRb0

             ∴∵∴∵∴
              ∴∵∴∵∴∵
           ∴∵∴∵∴∵∵∴∵∴∵
       .∵∴∵:(・)∴∵∴∵∴∵
         ∴∵rミ ,○、:(・)∴∵∴∵
        ∴∵/  / ミ 〉∴∵∵
     ∴∵∴∵|  ̄\ /∴∵∴∵
      ∴∴∵∴.、`  /∴∵∴∵∴∵
    ri  ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
 __,! ヽ,∴∵∴∴tanasinn∵∴
三三  _{{∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵
  ̄ ~~∴∵∵∴∵∴∵∴==ュ
      ∴∵∴∵∴∵/,  !
       ∴∵∴∵  `^|.|.|jj
     ∴∵        .l.|.|


√2+π+√2^24+x^2+2xy+y^2=tanasinn
上を解くと 人間の中の怪物=tanasinn となる
従って tanasinnとは 人間の奥深くのモンスターである



tanasinn



11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 16:58:58.87 ID:FqcV4lRb0
オカルトのようでオカルトでない
宗教のようで宗教でない
芸術ようで芸術でない

tanasinnは皆の間で
表現できないけど
何か分かり合える
意思疎通を図る手段。

あらゆるtanasinnの絵や文章なども
tanasinn表現できないものを
どうにか表現しようとする手段。

This is tanasinn


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 16:59:39.76 ID:FqcV4lRb0
1 y=1/0 [この世の大きさ]
n=任意の自然数 [偶然の成り行き]
tanasinn=(x+y)(π+i)(xy mod n)(x+y)(π+i)(xy mod n)…… [tanasinnの存在を知る事は不可能]


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:01:11.37 ID:FqcV4lRb0
I'm so happy because today I've found my tanasinn
They're in my head
I'm so ugly, but that's okay, cause so are you
We've broken our mirrors
Sunday morning is everyday for all I care
And I'm not scared
Light my candles in a daze
Cause I've found tanasinn, hey, hey, hey

I like tanasinn
I miss tanasinn
I love tanasinn
I kill tanasinn


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:01:52.11 ID:FqcV4lRb0
【7:12】弟の笑い声で起床。まだ眠い。顔を洗う。歯を磨く。鏡を見る。tanasinn。
【7:22】朝食はカレーライスだ。胃が重い。嫌になる。tanasinn。
【7:35】ダルいtanasinn。庭ではうるせぇ犬がtanasinn。
【7:43】「tanasinn」TVでtanasinn。俺にtanasinn。
【7:50】tanasinn。tanasinnでtanasinn。tanasinnだ。
【8:03】tanasinn
【8:46】tanasinn
【9:30】tanasinn
【9:40】tanasinn
【9:45】tanasinn
【10:05】tanasinn
【11:20】tanasinn
【11:22】tanasinn
【11:30】tanasinn
【11:31】tanasinn
【11:31】tanasinn
【11:32】tanasinn
【11:35】tanasinn
【11:37】tanasinn
【12:20】tanasinn



15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:02:50.59 ID:FqcV4lRb0
よいか。
我々はインペリアルクロスという陣形でtanasinnと戦う。
防御力の高いベアが後衛、
両脇をジェイムズとテレーズが固める。
お前は私の前に立つ。
お前のポジションが一番危険だ。
覚悟して、て、ててっててててててててってえってててえてててええええてえてtててて
ああばばばばばばばっばあっばばばばばばばばばっば
たたた、たたた、た、た、た、たたあた

tanasinn....



16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:03:30.53 ID:FqcV4lRb0

            ∧_∧
           "∴∵:ミ : :
            ∴∵く ..      どこにあるか
          ∧:∧∴l‥: : :    みんな知ってる
           (∴∵∴,ノ∵: :  どこにあるか誰も知らない
           /∴∵つ :. . .       tanasinnは
          , (∴∵|∵|         動きつづける
        (_ソ(_ソ(_ )         近くて遠い

                         tanasinn



17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:03:59.99 ID:FqcV4lRb0
______________________
|               ∨                    |少し
|               │               |あなたのような
|                             |
|                              |
|                                   |ポールシフト
|              車輪               |
|               ↑                 |
| >─     境界←tanasinn→校舎              |
|               ↓                |だめ
|              手帳              |
|                                |
|                               |浮かぶのをやめる
|                                  |
|              │                |
|              ∧               |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
うさぎうさぎうさぎうさぎうさぎうさぎうさぎうさぎうさぎうさぎ




18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:04:16.59 ID:qDj8h1aw0
し みがり
  い
たに  あ
ろ う

tanasinn


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:05:16.78 ID:FqcV4lRb0
第1集 tanasinnの幕開け     12/22月 23:00~
第2集 tanasinnの完成      12/23火 23:00~
第3集 tanasinnはマンハッタンから始まった 12/24水 23:00~
第4集 tanasinnの野望      12/25木 23:00~
第5集 tanasinnは地獄を見た     12/26金 23:00~
第6集 tanasinnの旗の下に      12/27土 21:55~
第7集 tanasinnの世界分割      12/27土 23:20~
第8集 tanasinnの中の平和      12/28日 22:40~
第9集 tanasinnの衝撃      12/29月 22:40~
第10集 tanasinnの悲劇果てしなく   12/30火 22:40~
第11集 TANASINN        12/30火 24:00~



20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:06:04.30 ID:j3FXJ5k+0
      ,. -─ '' "⌒'' ー- 、            __,,. -──- 、.
    ./ ,r' ´  ̄ ̄ `'' ‐-r--、     r=ニフ´  ̄ ̄ ~`` ‐、 \
   /      ,r--‐''‐ 、.._,,二フ-、  ,. -‐゙ー-‐ ''、'ー--''-_、     \
 /       /     , '´    ,.イVヽ__     }ノ´二 -‐ヽ._    \
        {       i     >∴∴∴L    ,'ー 'ー ''´ ̄}
         ト、     !.     〈∴∴∴/ }    /      ,.イ
         ヽ、___ヽ、  ./\∴ /    ̄レ'   _, ‐'
  、             " `,二ヽ!  /∴ .|      r''二  ̄
    ` ‐- 、..__,. -‐─┴─'  /∴∴|       ゙─‐'--''─- 、..___ ,.  
                  /∴∴ \
                 /∵∴∵∴\
                 /∵∴∵∴∵∴\
                /∵∴(・)∴∴.(・) |
                |∵∵∵/ ○\∵|
                |∵∵ /三 | 三| |  
                |∵∵ | __|__ | |   tanasinn
                 \∵ |  === .|/
                  \|___/  



21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:06:21.23 ID:FqcV4lRb0
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::____::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/∵∴∵∴ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::/∵∴∵∴∵:ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;,-~""";;;'''-;;;;__:::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::|:∴<・>∴∵<・>|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(,.,;.,~-ー''''~ ̄:::::::
''''-,,、__:::::::::::::::::::|:∵∵/ ● \:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
-ー'""'''':::::::::::::::::|∵∵/≡ | ≡|.|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:∵| ..,-"""~"''-,,,::::,,,,,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミミミ::::::::::::::
::::::::::::;;:::;:;;::;;::::::::::::.\ -'"    ; ; ;,,-''"  ~"''- ,,,,_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::ミミ
__,,,, -(;);)(;);;)--'''""~               ; ; ; ;~'''-- ,,,,,,,, -'''''"ミミ~'⌒ヽ ,,,::
    (;,(;,(;,(;,)     ; ; ; ; ; ; ; ; , , ,                    ⌒ヽ ⌒ヽ;
"''"''"ii:ii:ii::ii''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''ミミヽミミ'')
",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';∧∧,';",';∧∧,';",';",';",';",';",';",';",';",';"`'l;",ミ'|;
 世の中は            (::*゚ー) ;, (Д゚;;) ; , ; そうそう
 存在と虚無とが混じり合って/:::::: |   ⊂::::::ヽ , ,  コップは中が虚無だからこそ
 出来ているのよね    ~(;;;;;;;;;ノ 旦,,,.,(;;;;;;;;;;)~  水を入れること出来るんだ
 



22 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 2012/06/19(火) 17:06:37.32 ID:j3FXJ5k+0
                 ∴
         ∵  ∴  ∴∵∴    ∴
     ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∴∵
       ∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵
   ∴∵∴∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
      ∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵/ ⌒ヽ∴∵∴∵∴
    ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵| |   |∴∵∴∵
  ∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∪ / ノ∴∵∴∵∴∵
..  ∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵| ||∵∴∵∴∵
.∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∪∪∴∵∴∵∴∵
.∵∴∵∴∵∴∵∴∵:(・)∴∴.(・)∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴/ ○\∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
..∵∴∵∴∵∴∵∴∵/三 | 三ヽ∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵
. ∴∵∴∵∴∵∴∵ | __|__ │∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵     tanasinn
.∵∴∵∴∵∴∵∴∵|  ===  │∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
.∵∴∵∴∵∴∵∴∵\___/∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
..∴∴∵/ ̄.. \∴∵∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
∴∵∴/    ,. i ∵∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵
∴∵∴|    /.| |.∵∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵
  ∵∴|   | :| |.∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
    ∴| |  |::| |.∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵
    ∴| | |∵U∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
      | | |∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵
     / / / ∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵ ∵
    / / /       ∴∵∴∵∴ ∴
   .しし’          ∵





23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:07:10.73 ID:j3FXJ5k+0
                                             _
                    ≡ /:::::::::::::::::::::::::::::_     ′        (こ廴)
.     , ‐-、            ≡/::::::::::::::::::::::::::::::::::\            /  イ
    (  (こ)            ≡∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ          /   /
.      `‐、 \           ≡{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}         /   /
        \   \         ≡V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/         /   /
          \ /^}         ≡ム::::::::::::::::::::::::::::::V         く\_/
         ∨/:::          ≡ヘ::::::::::::::::::::::::::/        ≡:::::::\{   
          {:::::::::::::::         ≡ゝ、::::::::::::::::イ        ≡:::::::::::::ノ
              \ ::::::::: ハ ̄又´ ∧ ●●               ≡:::::::/
               \::::/  ∨│∨ ', ●●               ≡:::/
     ,ォ ≠ミ      V  く__∧__〉  Y      _  
      {_ヒri}゙    _j          |\   ´んミ、ヽ
.             / |          |  \    ヾ:ツ \
            /   |         │   )    ` 一'//
             (   j         j_/            / 
           `ー-イ\      /∧          ∠tanasinn...



24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:07:12.31 ID:FqcV4lRb0
tanasinnはtanasinnで在り続けるからこそtanasinnである。
またそのtanasinnがtanasinnでなくなる時、そのtanasinnは
本当のtanasinnではなくなり、tanasinnとしての存在ではなくなるのだ。
つまりtanasinnとはtanasinnで在り続けることがtanasinnであるのだ。
そしてそのためにtanasinnがあり、その結果tanasinnは常に、常時tanasinnであるのだ。
そしてこの瞬間がtanasinnである事こそが本物のtanasinnであり、
また生きている意味でのtanasinnであるのだ。



25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:07:49.54 ID:FqcV4lRb0
数学的アプローチというのは、本当にすばらしい試みだと思うよ。

数学に関して言えば、虚数が最もtanasinnに近いと思う。

(i)~2 = (-1)

i = tanasinn


                  /\
                /∵∴\
              /∵∴∵∴\
           /∵∵-=・=- .∵\
         /∵∴∵∴∴∴∴∴\
        /∵∴∵∴∴∴∴∴∴∴\
      /∵∴∵∴∴∴∴∴∴∴∴∴\
     /∵∴∵∴∴tanasinn∴∴∴∴∴\



26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:09:12.90 ID:FqcV4lRb0

            ∧_∧
           " ,  、 ミ
            ゝ∀ く
           ∧_∧  |
        三  (    とノ
      三   /   つ | < ママ~ tanasinnて何?
      三  , ( _  /|  |
        (_ソ(_ソ(_ )

            ∧_∧
           "∴∵:ミ
            ゝ∀:く
          ∧:∧∴l
           (    とノ
           /   つ |
          , ( _  /|∵|
        (_ソ(_ソ(_ )


            ∧_∧
           "∴∵:ミ : :
            ∴∵く ..
          ∧:∧∴l‥: : :
           (∴∵∴,ノ∵: :
           /∴∵つ :. . .
          , (∴∵|∵|
        (_ソ(_ソ(_ )



27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:09:55.50 ID:FqcV4lRb0
 lニニニニニニニl
 ∥|        .|∥
 ∥|        .|∥  …その時計が告げるのは
 ∥|        .|∥
 ∥|       :|∥                終末への鎮魂歌か…
 ∥|∵∴∵∴:|∥
 ∥|∵∴∵∴:|∥   それとも創世への祝福か…
 ∥ヾ∵∴∵:ノ:||
 ∥ ヾ∵∴シ ∥
 ∥  )∵:(.  ∥
 ∥ ,:" : .ヽ ∥
 ∥γ  ・  Y||
 ∥|      |∥    …その行方を知っているのは
 ∥|      |∥
 ∥|   ∴  :|∥               唯一にして普遍なるもの
 ∥|  ∴∵∴:|∥
 ∥|(・)∴∵∴:|∥      tanasinnだけであろう…!
 ∥|∴∵∴(・):|∥
 lニニニニニニニl



28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:10:33.63 ID:FqcV4lRb0
tanasinnはtanasinnであり、他の何物でもない。
君自らがtanasinnについて探求する、その姿勢は勇ましいことだが、
私はただ、君が一線を越えてしまわないことを願うばかりだ。
深淵を覗き見つめるということは、君も深淵に見つめられているということなのだから・・・



29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:10:36.39 ID:j3FXJ5k+0
∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴ヽ
∵∴∵∴∵∴∵∴/ ̄∵∴∵∴∵∴∴∴∵ヽ
∵∴∵∴∵∴∵∴| ● |∴∵∴∵∴∵∵∵∴ヽ
∵∴∵∴∵∴∵∴ _/ ∴∵∴∵∴∵∴∵∴ヽ
∵∴∵/ ̄ ̄ ̄ ̄   ,-‐-、 ∴ / ̄∴∵∵∴∵)
∵∴/  \     /   ヽ∴| ● |∴∵∵∴ノ
∵/   \ \    l    |   _/∴∵∴ ノ      tanasinn
/   \ \     ゝ___,.ノ  |∴∵∴∵∴∵丿
      \     /      |∴∵∴∵∴∵ノ
           /       |∴∵∴∵∴丿
     \   /     \   |∴∵∴∵∴ノ
      \/     \ \ |∴∵∴∵ノ
     \ \    \ \  |∴∵∴ノ
     \\ \    \  /∴∵ノ
                  //
               /
              /



30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:11:19.52 ID:j3FXJ5k+0
                    ∵∴∵
                      ∴∵       ∴∵∴∵∴∵
                  ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵     ∴∵∴
           _,....、、、、、、∴∵∴∵∴∵ ∴∴            ∵∴
        ,..::'"´:,:'゙´`ヽ,:'゙´`ヽ∴∵  ∵∴∵
      /:::::;:、-i ○ l  ○i‐- ;∴∵∴∵∴∵
     /:::::;: '´‐-、`'ー''(´`)ー" ''゙´ ヽ;'∴∵∴,
     i':::::/ , -─‐- ∵| ニニ ̄ }.i!  ∵∴
     {:::::i  i`''ー- 、..,∵∴|__,,,,..、‐i゙ i
     .i::::!.  ',  ______       / /
    ,..., .ヽ::、  ヽ,´∵∴∵ヽ,  ,/./ 
  i゙  iー"゙'ゝ、.,,_`'‐、.,∵,∴.ゝ'",./ 
  `;ー''ゝ:::::::::::,二M=w-、‐=''"´     
     ○/:::::::::/´    ゝソ/\..., 
     !,{::::::::::{  「`゙゙'''ー-、/`'(   )      
     `ヽ::::::::`::.,''ー--,/   `"´       ∴∵∵∴∴
      `'ー--‐゙∴∵∴∵∴∵∴∵∴  ∴∵∴
      ∴∵∴  ∵∴∵∴∵∴∵∴∵
      ∵∴∵∵∵∴∵∴∵
        ∴∵∵∴∵∴
      ∵∴∵
    ∴∵∴



31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:11:43.93 ID:FqcV4lRb0
t

n a

n ∵(・)∵ n

i a

s


ta∴∵<○>∴∵


na=●=


si∵<◎>∴


nn∵(・)∵





32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:12:13.47 ID:j3FXJ5k+0
                                                __
                                               /::::::::;)
                                             /⌒::::::⌒ヽ
                                            .i:::ノ:ヽ:::/\:\
                                             |:::::::::::::l´:::`\_)
                                          ::::::::.|::::::::::::::::::ノ\::\
                                       ::::::::::::::::::::ヽ○;;;:/`ヽ_ヽ___つ
                                         :::::::::::::::::



33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:12:28.20 ID:FqcV4lRb0
やはり私以外の人もあのAAにtanasinnを感じていたんですね。
他人とtanasinnを共有できるっていうのは凄く嬉しいことだと思いました。

ところで、私は先ほどまたまた無意味な思索をしていました。
その結果を提示させていただけ私のtanasinn追求とさせていただきます。

tanasinnと私達の関係は太陽との関係に似ていると思います。
普段、私達は太陽について何も思わないと思います。
それは遠い存在であり、また興味の対象ではないからでしょう。
しかし、物理的に不可能ですが、太陽に近づけば近づくほどその存在感は我々を圧倒するでしょう。
そしてその不可解さ故に我々の探究心や好奇心はかきたてられます。
しかし、逆に部屋に閉じこもり太陽を遮断してしまうとその存在はほぼ0といってもいいのでしょう。





34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:12:44.85 ID:j3FXJ5k+0
∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵
∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∵∴
∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∵∴∵∴∵∴∵∴
∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∵∴
∴∵∴∵∴∵∴∵∴ ─────ヽ ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
∴∵∴∵∴∵∴∵ /         \ ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵
∴∵∴∵∴∵∴∵|           | ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∵∴
∴∵∴∵∴∵∴∵|           | ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵
∴∵∴∵∴∵∴∵|      ●    | ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵
∴∵∴∵∴∵∴∵|           | ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵
∴∵∴∵∴∵∴∵ \         / ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵
∴∵∴∵∴∵∴∵/         \ ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵
∴∵∴∵∴∵∴│    tanasinn   │∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵
∴∵∴∵∴∵∴│           |∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵
∴∵∴∵∴∵∴ |  /        ||_| ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵
∴∵∴∵∴∵∴ ○ |         |_) ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵
∴∵∴∵∴∵∴∵: |    Λ   / ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵
∴∵∴∵∴∵∴∵:(___)(__) ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵ 
∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵
∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵
∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵
∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵
∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
∵∴∵∴∵∴∵∴
∵∴



36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:13:12.37 ID:FqcV4lRb0
例えるならそれはイノセンス


純粋無垢な存在が全てを支配する・・・


私には到底辿り着けない存在・・・


それが・・・    tanasinn



37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:13:25.01 ID:j3FXJ5k+0
                        o
                        L
                         〉


      o       o
     |L ┌─┐ . 」|
     冂〉..|^^^^|..〈冂
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                       tanasinn



38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:13:56.60 ID:j3FXJ5k+0
     :::;;;;;;,-''''''''-;;;,;;;;;;
    ;;;;;;;;;;i´∵∴∵`i;;;;;::::
   ;;;;;;;;┌'∵∴∵∴'ヘ;;:
   ;;;;;;;;;)ュ,∴∵∴∵,r(;;;
    :;;;;;;;;;>、∴∵,ノヾ;;;;;;;
   ;;;:,チ''゛∴∵∴∵∴゙゙Y;;;;::::
 ::;;;;y'∵∴∵∴∵∴∵ `{;;;;;:::::
 ::;;;.(,∴∵∴∵∴∵∴∵'(;;;::
  ;;;;;:`,ll'-〟∵∴∵∴ll∵|:::
   ::::| ∵゙;,_∵∴∵∴∵i;;;;,,,,,,,,,
   :::::i∵ ::::∴∵∴∵∴.'-、;;;;;;;;;;;:::::
  ;;;;;;;;ハ ∴i:::::∵∴∵....::::'∴ `'<;;;;;::::
   ::;;;;;.ハ∵'(i|||||lllllllliiii=''∵∴.,};;;;''''
 _,,,,,lllllllシ∴,,illlllllll∵∴∵∴∵iiillllllllllllll)
.(lllllllllllll、,,,ィ'illlllllllllllli∵lllllllllllllllll!゙゙゙゙゙゙
  `”゙゙゙゙゙゙llllllllllllllllllllllュ,,j'lllll゙
  =======================
 ||tanasinn            ||
  =======================



39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:14:22.18 ID:FqcV4lRb0
tanasinnが見事に具象化する。
これは神々しい。語ることさえタブーとされる
tanasinnがわが身体に満ち溢れる意識体として具象化された。
これは人類の恒久的なスピリチュアルな意識レベルの向上による
影響が全宇宙に波及した結果であろう。
tanasinnの汎神論的存在が見事に表現されている。
すべてであって一部である。無限であり、なおかつ0でもある。

きみのなかでたしかにそんざいするなにか。きみはいしきする。が、なにもない
みようとするとみえない。めをとじるとみえる。きみがうまれおちたそのときから
こどものころのゆめににているのかもしれない。じゅんすいで、みゃくらくなく、
しかしちからづよい。そしてさびしげなこどものころのゆめに。
tanasinn…それは、すべてでありなにものでもない


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:15:04.10 ID:j3FXJ5k+0
   |∵∵∵∴∵∴∵ |  |1/ |1/
   |∵∵∵∴∵∴∵ | / ̄ ̄ ̄`ヽ、
   |∵∵∵∴∵∴∵ |         ヽ
   |∵∵∵∴∵∴∵ |  ⌒  ⌒    |
   |∵∵∵∴∵∴∵ | (●) (●)   |
   |∵∵∵∴∵∴∵ |          |         tanasinn・・・
   |∵∵∵∴∵∴∵ |          |   
   |∵∵∵∴∵∴∵ |          |         例えるならそれはイノセンス
   |∵∵∵∴∵∴∵ |       ノ  |
   |∵∵∵∴∵∴∵ | ー――‐''"   |         純粋無垢な存在が全てを支配する・・・
   |∵∵∵∴∵∴∵ |          |
   |∵∵∵∴∵∴∵ |          | |         私には到底辿り着けない存在・・・
   |∵∵∵∴∵∴∵ |       |  | |
   |∵∵∵∴∵∴∵ |       し,,ノ |        それが・・・    tanasinn 
   |∵∵∵∴∵∴∵ |



41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:15:43.13 ID:FqcV4lRb0
・・・tanasinn
絶対的善であり相対的悪である
二つの面はtanasinnの一部にすぎない
その全ての面を多角的に見つめよ、其れ即ちtanasinn也
あるのでもなく
ないのでもなく
すなわちあるのでもなく
すなわちないのでもなく
tanasinnでもなく
tanasinnでないのでもなく
あるでないからないでなく
ないでないからあるでもない
tanasinnはひとつでもなく
tanasinnはすべてでもなく
ひとつのtanasinnはすべてであり
すべてのtanasinnはひとつである
tanasinnは人にあらず
tanasinnは魚にあらず
tanasinnは鳥にあらず
tanasinnは光でなく
tanasinnは影でなく
tanasinnは
同時にどちらでもない
すべてはtanasinnの因果の中に・・・・


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:15:45.47 ID:j3FXJ5k+0
                       ∴∵∴∵∴∵∴
                      ∴∵∴∵∴∵∴∵∴
                     ∴∵∴(・)∴∴.(・)∵∴∵
       ∧_∧         ∵∴∵∴/ ○\∵∴∵∴         ∧_∧
       (    )        ∴∵∴∵/三 | 三ヽ∵∴∵∴       .(    )
      /    .\       ∴∵∴∵|. __|__ │∵∴∵:       /    .\
      │     │       ∵∴∵∴|.  ===  │∵∴∵       │     │
      │     │      ∴∵∴∵\___/∵∴∵        │     │
      │     │       ∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵         │     │
      \    /         ∵∴∵∴∵∴∵∴∵          \    /
       │  │           ∵∴∵∴∵∴∵∴           │  │
        │ │             ∵∴∵∴∵∴∵            │ │
        │ │              ∵∴∵∴∵∴             │ │
         :: :::               ∴∵∴∵∴∵             :: :::
         :::::               ∵∴∵∴∵∴               :::::
         ::                ∵∴∵∴∵               ::
          :                 ∵∴∵∴                :
                            ∵∴∵∴
                             ∵∴∵
                             ∴∵
                              ∵
                               :

                           tanasinn



43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:16:42.80 ID:j3FXJ5k+0
              ∩─ー、
            /∵(・)∴、_ `ヽ   ___ ___ _____ __
           /∵(:∵○∵(・)r''",r"∵∴∵∴∵∴ヾ     
           |∵:/(入__/ /∴∵∴∵∴∵∴∴\  
.           、::(_/:/  /∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵\
         /,i'。'゙\_ /  / ∴∴∵/ ̄.. \∴∵∴∵∴\
        <、___,,,,/ ./∴∴∵/    ,. i ∵∵∴∵∴| |
      /      / ∠...._____∵:.|    /.| |.∵____ノ | ̄\
     <______(、.___________________|   |__.| |__________________/~| | |
                          | |  |  | |             ノノ |
                          | | |  U            |U ノ
                          | | |              |~| |
                       / / /                | | |
                      / / /                 | | |
                     .しし’                 \\\
                                         |ノ |ノ



44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:16:46.61 ID:FqcV4lRb0
       ∧  ∧
       |1/ |1/
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /∵∴∵∴∵ ヽ
   /∴∵∴∵∴∵.|
   |∴(・) ∴.(・)∴|
   /∴∵∴∵∴∵ |
  / ∴∵∴∵∴∵ |
 {∴∵∴∵∴∵∴∵|
  ヽ、∴∵∴∵ ノ∴ |
   ``ー――‐''"∴∵|
    /∴∵∴∵∴∵ |
   |∴∵∴∵∴∵...|∴|  
   .|∴∵∴∵∴|  |∴|  わtaしの全身から、今までに感じたコトのnaい
   .|∴∵∴∵∴し,,ノ∴|  すばらsiい力が湧いているのが分かります。
   !、∴∵∴∵∴∵ /  ところで、なぜ人はこnなnに立ち向かうのでしょうか?
    ヽ、∴∵∴∵∴ / 、
     ヽ、∴ 、∴/ヽ.ヽ、
       |  |   |   ヽ.ヽ、
      (__(__|     ヽ、ニ三



45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:17:14.63 ID:j3FXJ5k+0
         |\  
  tanasinn→ |∴\←?
         |∴∵\
         ~ ̄ ̄ ̄
           ↑
          tanasinn

         |\  
  tanasinn→ |∴\←tanisige
         |∴∵\
         ~ ̄ ̄ ̄
           ↑
          tanasinn

         A
         |\  
       α→ |∴\   ∠ABC=θ
         |∴∵\
        B~ ̄ ̄ ̄ C
           ↑
           β

S = 1/2・α・β・tanasinθ= tanasin.



46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:17:28.51 ID:FqcV4lRb0
tanasinnは真実だ
意識の虚無は真実だ
囚われ人は真実だ。
私達は洞窟に入った。それが真実。

なぜ死んだ赤子が横断歩道をわたったのか。
鶏にホッチキスで留められていたから。
それが真実。
tanasinnは真実。

たえずtanasinnに留意しないといけない。
tanasinnは苦痛。それが真実。
tanasinnは快楽。それが真実。

tanasinnに戻りたい。それが真実。
戻らなければ気が狂う。それが真実。
tanasinntanasinntanasinntanasinntanasinnそれが真実。
tanasinntanasinntanasinntanasinntanasinntanasinntanasinn
僕は怖い。それが真実。
tanasinntanasinntanasinntanasinntanasinntanasinntanasinn
tanasinntanasinntanasinntanasinn・・・
(以下、この研究ノートの最後のページまでtanasinnと繰り返されていた)


         ロジャー・バトキンソンの研究ノートで発見された記述より


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:17:47.28 ID:j3FXJ5k+0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                       _.|000OOOOOO000OOOOOO000|_
                      |___________________|
                      |||┃ 。 .。                 |
                      |||┃    ゜          °   .|
                      |||┃      。            |
                      |||┃              °    |   
                      |||┃      /⌒ヽ_,._,.ξ        |
                      |||┃     ノ <・>:∴∵:ヽ、    |
                      |||┃ ゜  ノ∴`ー´∴∵:~:ヽ、   |
            tanasinn      |||┃。  .(∴、:・∵・  ヽ∴l´<・>)  |
                      |||┃    )・∵/`一´ ●\:`ノ   .|
       ∧. ╋            |||┃    |∵ノ ヽ   | 三|・:|    .|
       / †|、┃            |||┃     ヽヽ  `ー、/´ |.ノ    |
      |`ー┐∂.           |||┃      \____/      .|
       |:   | |┃           |||┃            °      |   
       |:   | |┃           |||┃                   |  
      ノ::::...ノ |┃           |||┃              °    |   
       :::::::::::::::::::          |||┃ ゚       。          |    
        ::::::::::::::::::::         { ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}



48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:18:24.81 ID:j3FXJ5k+0
                  「L ゚
               Γ! | l]
              ロ l:├′ 。
             ゚   凵 [!.п
            [] 「|  [] , |:!
              ∴∵∴{!iП゚
               Π∵(・)∴∵l | 。
           _ | L!、∴○ (・)П
            ||」 ∴三 | 三∴ |l]      tanasinn
            |  [] ∴∵∴∵ L「!
           Τ 。[!∴∵п∴||
            ??, l.∴∵ .l」 _├′
              i┐| :| l∴∵∴:|l」 ゚
           .L! | Γ∴∵∴ロ
                ゚ 凵 !。:Τ°||
              [] | 冂  上′。
              ° | |??@| |
                 L!┌| ?詫
              ロ    |└┘\
                l] | | °∵\
 ________ / .゚ └[] ∵∴∵\________
  \∵∴∵∴∵∴/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\∵∴∵∴∵∴/
    \∵∴∵∴/__.l]._____    \∵∴∵∴/
      \∵∴/   .______/  /  .\∵∴/
        \/     .\  \ ○ /  /      .\/
        /\       .\  \/  /        ./\
      /∵∴\       .\  \/        ./∵∴\
    /∵∴∵∴\       .\          ./∵∴∵∴\
  /∵∴∵∴∵∴\                /∵∴∵∴∵∴\
/∵∴∵∴∵∴∵∴\______/∵∴∵∴∵∴∵∴\



49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:18:28.48 ID:FqcV4lRb0
      ____
    /∵∴∵∴\
    /∵∴∵∴∵∴\
   /∵∴(・)∴∴.(・) |  怖い怖い――
   |∵∵∵/ ○\∵|
   |∵∵ /三 | 三| |    ――‐心の中で蠢く恐怖
   |∵∵ | __|__ | |
    \∵ |  === .|/
   /:\|___/:\
   |∴∵━━○━∴∵|   暗い暗い――
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|∴∵|
     ____/∴ /     ――‐心の中に渦巻く混沌
   / ∵∴∵∴∵/
.   |/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/ |
     _____/∴ |
   /∴∵∴∵∴∵ /
.   |/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  人の倫理の裏に巣くい、
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/ |
    ______/∴ |
   |∵∴/___\∴|    全てを呑み込み、快楽の渦へと――
    |:/∵|  \_/ | |_|
    ○|∴ \____/:|_)
     |∵∴∵Λ∵∴/
    ( ̄ ̄ ̄)( ̄ ̄)             tanasinn
.      ̄ ̄ ̄   ̄ ̄



50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:19:05.91 ID:j3FXJ5k+0
      ____
    /∵∴∵∴\
    /∵∴∵∴∵∴\
   /∵∴(・)∴∴.(・) |  Metus crispicans in mente――
   |∵∵∵/ ○\∵|
   |∵∵ /三 | 三| |    ――‐horrida et horrida.
   |∵∵ | __|__ | |
    \∵ |  === .|/
   /:\|___/:\
   |∴∵━━○━∴∵|   Chaos turbans in mente――
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|∴∵|
     ____/∴ /     ――‐caliginea et caliginea.
   / ∵∴∵∴∵/
.   |/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/ |
     _____/∴ |
   /∴∵∴∵∴∵ /
.   |/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  In contrarione moraliae humanae infestat,
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/ |
    ______/∴ |
   |∵∴/___\∴|    et cunctam absorbet ac ad turbinem delectationis――
    |:/∵|  \_/ | |_|
    ○|∴ \____/:|_)
     |∵∴∵Λ∵∴/
    ( ̄ ̄ ̄)( ̄ ̄)             ...tanasinn.
.      ̄ ̄ ̄   ̄ ̄


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:19:20.88 ID:FqcV4lRb0
tanasinn─
それは全てであり、無である。
tanasinn─
それはある者にとっては神であり、ある者にとっては奴隷である。
tanasinn─
それはある者にとっては啓示であり、ある者にとっては絶望である。
tanasinn─
それは至る所に存在する。
石灰で引かれた校庭の消えかかったライン。
初夏の風に揺れるカーテンの翳。
道端に打ち捨てられ、誰にも見向きもされない自転車。
学校帰りの子供達の嬌声。
tanasinn─
それは至る所に存在し、

─そして何処にも無い



52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:19:43.37 ID:j3FXJ5k+0
          .,r‐--,,,_、
          .゙l゙'i、  `゙''-,,,,,,,,,,,,,,,,,_
          : ゙l `'i、.,r‐-、,,`'-,、  `''ー、_
           ゙l ,/゛   `゙''''ミッ、   ゙゙'''-,、
            У        `!ヽ、    ._,,i、
           /          ゙r゙l,   / ‘i、
           |              ゙'i゙l ./    |,
           |         _,,,,_  .゙'},. |   ,/ ゚i、
           ゙l         ,r'"` `゙゙''',゙',lri、,,/  .゙l
           │     .|     .彳 ゚|″    |
            │     .ヽ_   _,,-°  `i、    .|
            ゙l        ┃ ̄     .゙l    ゙l
             `'i,     ┃             |
              .゙ヽ,..   ┃            │
               ‘''i,.   ┃             |
                 ゙'-、┃           /
                      '┃,、        /                 tanasinn
                   ┃ ~''―--―ー'''''"
                   ┃
                   ┃
                   ┃



53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:20:11.42 ID:tr2Y0wzb0
村田なんて思った程度でもあるtanasinnじゃん


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:20:54.74 ID:FqcV4lRb0
その昔、宇宙すら出来る前の世界には何があったのか
答えは「無」である
しかし、その「無」こそ一つの「個」であり、それはtanasinnである
要するに宇宙が出来る前に広がっていたものはtanasinnなのである
その後、ビッグ・バンが起こり、tanasinnは「一つの個」ではなくなり、
衝撃により分裂し、「無限の個」になり、今に至る


という夢を見た
                                   -tanasinn



55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:21:07.88 ID:j3FXJ5k+0
          ,__─────────--_____,,,,
         /∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∴\
        /∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴ヽ
       /∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴:ヽ
      /∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∴丶
     /∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵:|
     /∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵:|
    /∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴|
    |∴∴∴∴∴∴∴∴∴∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵:∵|
    |∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴|
    /∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴|
   │\∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴/丿∴∴∴∴∴∴│   行け。確固たる想いを心に抱け。
    |\\∵∵∵∵∵∵∵∵∵/>''''∴∴∴∴∴∴∴:|
   . | `::::\,∴∴∴∴,,,----<●),,/--,,,∵∵∵∵∴∴|        ――tanasinn。
     ヽ  ヽ●ヽ∥∵∠,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ノ    ヽ∴∴∴∴∴|
      |   \ゝ|                |∴∵∵∵:|
  .    |    ‘/|                |∴∴∴∴|
       ヽ   /:::|                 |∵∵∵∵|
       |  /:::::|                /∴∴∴∴|
       ヽ \::|               /∴∴∴∴::|
        ヽ  `              /∵∵∵∵∵::|
         ヽ______     /∵∴∵∴∵∴|
          ゝ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    /∴∵∵∵∵∵∵|
           ヽ         /∴∵∴∵∵∵∵∵|
            ヽ、      /∴∴∴∴∴∴∴∴∴|
              `------'''∴∴∴∴∴∴∴∴∴/ヽ



56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:21:49.84 ID:j3FXJ5k+0
t a n a s i n n t a n a s i n n t a n a s i n n t a n a s i n n t a n a s i n n t a n a s i n n t a n a s i n n t a n a s i n n
                 ____
             _,,..-‐''      `  、
           /"               \t a n a s i n n t a n a s i n n t a n a s i n n t a n a s i n n t a n a s i n n
             /                  ヘ---、
            i                 ヘ   "'--、_
             |       .|ヽ         ヘ       ”-、t a n a s i n n t a n a s i n n t a n a s i n n t a n a s i n n
        / i        .| ∧_,----' ̄ ̄ヽ ,/ ̄\  ---)
       / , i      , -| .∧:::::::::::::::::::::::::::::i |   >〃 ━━━━ナイフを抜jけ。
       i  / i   ヽ Y;;;;;;|  ∧;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i | (\I--'
       //   i   .ヽ {;;;;;;;|.',  .ヤ;;(_゚ノ;;;;/;;;;;;;>ヽ-^-  '        奴らは近づいてる。
.      7  / /   `' -、ヽ;;;| ',  ,キ;;;;;;;;;;;, -'、  <          
    /  /,/  ,- "   ヽ."|  ','  キ,-'"  /~ -'"       
   ./   i〃  /       |  ',  .i    Z       気を抜くな、精神を統一しろ。 
    .|  i   〃     ,--  |   l  .|  -"
   /i   i  /   //--__j   l   i  ヽ---、    
  / i  ,i  /   // ,-" ./   l   j `゙'ー=、7_t a n a s i n n t a n a s i n n t a n a s i n n t a n a s i n n t a n a s i n n t a n a s i n n
  | ,i  i /   //  (  ./   /, ' /    、-'" シャ……ン
  | i   ,ヽ   i i  ヤ  ヤ /  ./     ヽ
  | i      ヘ  / i  .ヤ  ヤ   /ヽ   \   キt a n a s i n n t a n a s i n n t a n a s i n n t a n a s i n n t a n a s i n n t a n a s i n n
  | i       ヘ i  ヘ  ヤ  ∨/  |    7  \
  | i      ヘ  ヽ  \___ノ   ヽ     \t a n a s i n n t a n a s i n n t a n a s i n n t a n a s i n n t a n a s i n n
t a n a s i n n t a n a s i n n t a n a s i n n t a n a s i n n t a n a s i n n t a n a s i n n t a n a s i n n t a n a s i n n



57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:22:01.62 ID:FqcV4lRb0
tanasinnは無色、無臭、無味であるが、毎年無数の人々を死に至らしめている。
殆どの死亡例は偶然tanasinnを吸い込んだことによるが、危険はそれだけではない。
tanasinnの固体型に長期間さらされると身体組織の激しい損傷を来たす。
tanasinnを吸入すると多量の発汗、多尿、腹部膨満感、嘔気、嘔吐、電解質異常が出現する可能性がある。
tanasinn依存症者にとって、禁断症状はすなわち死を意味する。
tanasinnは水酸の一種で、酸性雨の主要成分である。地球温暖化の原因となる「温室効果」にも関係している。
また重度の熱傷の原因ともなり、地表の侵蝕の原因でもある。
多くの金属を腐食させ、自動車の電気系統の異常やブレーキ機能低下を来す。
また切除された末期癌組織には必ずtanasinnが含まれている。
汚染は生態系に及んでいる。多量のtanasinnが米国内の多くの河川、湖沼、貯水池で発見されている。
汚染は全地球的で、南極の氷の中にも発見されており、
中西部とカリフォルニアだけでも数百万ドルに上る被害をもたらしている。
この危険にも関わらず、tanasinnは溶解や冷却の目的で企業利用されており、原子力施設や化学物資製造、消火剤、動物実験に使われている。
農薬散布にも使われ、汚染は洗浄後も残る。また、ある種の「ジャンクフード」にも大量に含まれている。
企業は使用済みのtanasinnを大量に河川、海洋に投棄しており、それはまだ違法ともされていない。
自然生物への影響は限りないが、我々は今のところ何も出来ないで居る。
アメリカ政府はtanasinnの製造、頒布に関する規制を「経済的理由から」拒んでいる。
海軍などの軍機関はtanasinnに関する研究を巨額の費用を投じて実施している。
目的は軍事行動時にtanasinnを効果的に利用するためである。
多くの軍事施設には、地下に近代的な施設が造られ、後の使用に備えて大量のtanasinnが備蓄されている。




58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:22:32.11 ID:j3FXJ5k+0
              ∧_∧
  . : :     .    (    )     .       : : .
  ∴∵    ∴   (    )    ∴      ∴∵
  ∴∵∴ .  ∵∴ | | |   ∵∴    ∵∴∵
   ∴∵  ∴∵∴ .(.......)....)  ∴∵∴   ∴∵
   ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
    ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵ 
     ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵ 
      ∵∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵ 
       ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵  
        \∵∴∵/∵∴∵∴/
          \∵/∴∵∴∵/
           /∴∵∴∵/
          /∴∵∴∵/
        /∵∴∵∴/
       /∴∵∴∵/
      /∴∵∴∵/  
    /∵∴∵∴∵\
   /∵∴∵∴∵∴∵丶   
  /∵:(・)∴∴.(・)∴∴|
  |∵∵:/ ○\∵∵:|
  |∵∴/三 | 三|:∵:|
  |∵∴| __|__ |∵∴|                tanasinn 
   \∵|  === .|∵/       
    \\__//



59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:23:08.63 ID:FqcV4lRb0
初めにtanasinnがあった・・・
tanasinnは無限に広がり
そして宇宙が生まれた

やがて、tanasinnが集まり星が生まれた
灼熱の星は冷えて固まり
空と海と大地を創った

時が無数の生物を育んだ
いつしか人間が大地を支配した

科学技術が絶頂を迎え
宇宙を目指したころ
異変は始まった・・・

人々はいつしか忘れてしまったtanasinnを
探し始めた・・・


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:23:19.88 ID:j3FXJ5k+0

               tanasinn...
     /                       .\
 \ /                          \ /
  \      ___________     . /
    \   ./               \   /
     | \/                  \/  .|
     |  |                      |  |
     |  |                     |  |
  .._ |_|                        |_|_..
     |  |                         |
     |  |     ∴<◎>∵∴∵<◎>∴   |  |
     |  |                         |  |
     |  |                        |  |
     |  |/                     \|  |
     |  |                        |  |
   .._|/|      _  _ _ _ _ _ _ _      |\|_
  / ..|  |   _-_-_-_-_-   |  |  \
     |  |/_/━ ━ ━ ━ ━ ━\_\|  |
   .._| /_/━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ \_\.|_
     /_/━  ━  ━  ━  ━  ━  ━ \_\
   /  /━  ━  ━  ━  ━  ━  ━\ \



61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:23:48.48 ID:FqcV4lRb0
tanasinnとは我々が存在する次元とは別の次元のモノである

しかし我々がtanasinnの存在を感じたという事は
何らかの理由でtanasinnがこの次元にも発生した可能性は
きわめて高いと思われる

だが別の次元のモノを我々が感じる事など本当に出来るのだろうか
tanasinnを感じたというのは我々の気のせいではないのか

誰かこの疑問に答えを出してくれ

私が長年考えた末に出した答えは
tanasinnはこの次元には存……

やめろ!!!!やめてくれ!


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:23:55.26 ID:seJ96IkO0
                 ∴
         ∵  ∴  ∴∵∴    ∴
     ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∴∵
       ∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵
   ∴∵∴∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
      ∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵/ ⌒ヽ∴∵∴∵∴
    ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵| |   |∴∵∴∵
  ∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∪ / ノ∴∵∴∵∴∵
..  ∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵| ||∵∴∵∴∵
.∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∪∪∴∵∴∵∴∵
.∵∴∵∴∵∴∵∴∵:(・)∴∴.(・)∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴/ ○\∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
..∵∴∵∴∵∴∵∴∵/三 | 三ヽ∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵
. ∴∵∴∵∴∵∴∵ | __|__ │∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵     tanasinn
.∵∴∵∴∵∴∵∴∵|  ===  │∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
.∵∴∵∴∵∴∵∴∵\___/∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
..∴∴∵/ ̄.. \∴∵∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
∴∵∴/    ,. i ∵∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵
∴∵∴|    /.| |.∵∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵
  ∵∴|   | :| |.∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
    ∴| |  |::| |.∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵
    ∴| | |∵U∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
      | | |∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵
     / / / ∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵ ∵
    / / /       ∴∵∴∵∴ ∴
   .しし’          ∵



63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:24:49.53 ID:FqcV4lRb0

        a    s
    n             i

 a                   n
         n  a
t     a       s       n
     t    ∴ ●    
         ∵    i       t
    n     n n 
                      a
     n      
                    n
        i        a
             s



64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:25:16.01 ID:j3FXJ5k+0
                 :::   :
                 :∴:  ::
                 :∴∵:::
                  :∴∵::   :     :
        :       :  :∴∵∴:  ::     ::  ::
      :  :::      ::  :∴∵∴∵:::   : :::∴::
      ::  ::∵:   :  :::∴∵∴∵∴::     ::∴:::
      ::: :::∴::    :: :∴∵(・)∵∴:::   : :∴∵:    ::
      :::::∵∴:    ::::∵∴∵∴∵::    ::∴∵::   :: ::
    :   :(・)∴::   :::∴∵∴∵∴∵::   ::∴(・):::   ::∴:::
    ::    :::∵∴::: :::∵∴∵∴∵∴∵::: ::∴∵∴:  :::∴∵:
    :::∴:   ∴∵∴∵:(・)∴∴.(・)∴∵∴∵:::  ::∴∵:::
    ::::∴:: ∴∵∴∵∵:∴∵∴∵∵∴∵∴∵∴∵∵:
     ::∵∴∵∴∵∴∵∴∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵(・)::
     :∵∴∵∴(・)∴∵∴∵∴∵∵∴∵(・)∵∴∵:
     :∵∴∵∴∵∴∵∴(・)∴∵∴∵∵∴∵∴∵:::
       ::∵∴∵∴∵∴∵∴∴∵∴∵∵∴∵∴::
        ::∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵::
         ::∵∴│ ∴∵∴∵.∴∵∴│∴::
           ::∴│∵∴∵∴∵∴∵;;; |:       tanasinn
             ::| :/∵∴∵∴∵∴∵|:         
             ○ |∴∵∴∵∴∵ |_):
               |∵∴∵Λ∵∴/
              (;;;;;;;;;;;;;;;;)(;;;;;;;;;;;;)
            ∵∴∵∴∵∴∵∴∵
                ∵∴∵(・)∵∴∵∴∵



65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:26:04.63 ID:j3FXJ5k+0
             ∴∵∴∵∴
              ∴∵∴∵∴∵
           ∴∵∴∵∴∵∵∴∵∴∵
       .∵∴∵:(・)∴∵∴∵∴∵
         ∴∵rミ ,○、:(・)∴∵∴∵  迷うことなかれ。
        ∴∵/  / ミ 〉∴∵∵       tanasinnは皆に均等。
     ∴∵∴∵|  ̄\ /∴∵∴∵        恐れることなかれ。
      ∴∴∵∴.、`  /∴∵∴∵∴∵        其れを悟りさえすれば、     
    ri  ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴            皆はtanasinnという次元の元で在り、
 __,! ヽ,∴∵∴∴tanasinn∵∴                 tanasinnとは皆の集合体に過ぎない。
三三  _{{∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵                  
  ̄ ~~∴∵∵∴∵∴∵∴==ュ                                     tanasinn.
      ∴∵∴∵∴∵/,  !
       ∴∵∴∵  `^|.|.|jj
     ∴∵        .l.|.|



66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:26:28.09 ID:SUzyr22f0
tanasinnは真実だ
意識の虚無は真実だ
囚われ人は真実だ。
私達は洞窟に入った。それが真実。
なぜ死んだ赤子が横断歩道をわたったのか。
鶏にホッチキスで留められていたから。
それが真実。
tanasinnは真実。

たえずtanasinnに留意しないといけない。
tanasinnは苦痛。それが真実。
tanasinnは快楽。それが真実。
tanasinnに戻りたい。それが真実。
戻らなければ気が狂う。それが真実。
tanasinntanasinntanasinntanasinntanasinnそれが真実。
tanasinntanasinntanasinntanasinntanasinntanasinntanasinn
僕は怖い。それが真実。
tanasinntanasinntanasinntanasinntanasinntanasinntanasinn
tanasinntanasinntanasinntanasinn・・・


67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:26:40.02 ID:j3FXJ5k+0
         (・))!∴∴唖!>ル苻s∴∵+:
         ・゙'''≒?:鮒∴ケ蜑c*〆∴∴
         9蓙ウTr7・・y>cpョe癇ョ・|O
         「-・・曻ユTカyロ裼」Vq]ナ,:c
         HN殫         齲ta
         Cチロk tanasinn...  齲齲
         Sイ9:]         L?/:
         Uワ!キセ`T゙・・梃嘱G・ヤvR5
         レ闍PnX5悊蜑苻snn鬢oロ
         !荳・トna∵嫣・造∵∴∴g
         奬・齲>#∴∵∴ワ&∽2齲
         葡∴∵ウT\嘱エ∴∵∴鎚



68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:26:52.04 ID:FqcV4lRb0
tanasinnはそれ自体姿を成さない

人間という名の知的生命体はあらゆる手法でtanasinnを掴もうとする

それは言語、数字、記号、映像、音などあらゆるものに仮定され表現される

それ全てがtanasinnであり造る者によって全く違ったtanasinnが生み出される

tanasinnは○○○、という仮定は全くの無謀

tanasinnは常に姿を変え 膨張し続ける

・・‥‥…………:∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴:::::::::::::::::::


                        tanasinn



69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:27:33.08 ID:j3FXJ5k+0
           ∵∴∵∴∵∴∵∴
           ,;f∵∴∵∴∵∴ヽ  
          i:∴∵∴∵∴∵∴ ) 
          r'" ∵∴∵∴ .r=ァ∴|
          l  r=-   ∴∵∴/
          ヽ'、  .ー=‐',∵∴∵∴∵∴ ∵∴∵∴∵∴∵∴
            .、       ∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
             ヽ、__,_,ノ      ∵∴∵∴∵∴
                            ∵∴∵∴∵∴
tanasinn



70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:27:51.28 ID:FqcV4lRb0
tanasinnとは、全てを超越した世界で生まれ、全てを見下ろし、全てに不安、恐怖、絶望の感情を与える存在
tanasinnを目で見ることはできない
触れることもできず、聞くこともできず、逃れることもできない
そして我々は誰一人としてtanasinnを地球上のどんな言語をもってしても表す術を知らない
この世の全ての感情、記憶、事象、行為を使っても、tanasinnを知ることはできない
感じろ。ただこの瞬間を。
何も考えなくて良い
何も話さなくて良い
何も見なくて良い
何も聞かなくて良い
何も触れなくて良い
感じろ。ただ目の前に広がる世界を
tanasinnを恐れてはいけない
tanasinnが怖いからといって逃げていてはだめだ
その恐怖こそが自分の心の弱さであると気づけ
あなたがtanasinnを恐れるのはあなたがtanasinnに見られているから
tanasinnは全てを知っている
この世を生きることの意味。人間の深層心理。未知への恐怖と期待の葛藤。


71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:28:45.78 ID:FqcV4lRb0

                     ・

              ・             ・
                 ________
                   ______/  /
            ・   \  \ ○ /  /   ・
                  .\  \/  /
                    .\  \/
              ・      \      ・

                     ・
                    .、 i ,
                    ‐◎‐
                    .' ||`
                     ||
                     ||
                     |
                     []
                ヽ(`Д´)ノ
                 (  )
                  / ヽ
   光と空を身に纏いし意志よ!力を解き放ち具現せよ!!
   正義の心、我らに!その思いは空の彼方へ!!
   tanasinn!!!!



72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:29:58.10 ID:j3FXJ5k+0
     ____
   /::     \ 
  /:::        ヽ
  |:::    (0):...(0) 
  |:::     .::ノ.:ヽ::(
  |::::...  ...:::ノ.::C__))
  ヽ:::::...  i::;くニニフ'                生命の誕生
    `ー、  ,―´


     ____∵∴
   /∵∴∵∵∴∵∴
  /∵∴  ∵∴∵∵∴
∵∴∵  ∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
  |::∵∴∵ .::ノ.:ヽ::(∵∵∴∵∴
  |::∵∴ ...:::ノ.::C__))∵∴∵∵∴       進化あるいは終焉...
∵∴∵∴  i::;くニニフ∵∴∵∴∵∴
∵∴ ∵∴、  ,―´∵∴∵∴∵∴
∴∴  ∵∵∴∵∴∵∴∴∵∵∴
∵∴∵∴∵∴(・)∵∴∵∴∵∴∵∴      tanasinn...
∵∴∵(・)∵○∵∴∵∴∵∴∵∴
∵∴∵∴三∵|  三∵∴∵∴∵∴
∵∴∵   __|__ ∴∵∴∵∴
∵∴∵ === ∵∴∵∴
∵∵∵∴ ∵∵∴∵∴



73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:30:13.87 ID:FqcV4lRb0
∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴ヽ
 . .  . :. :,  : ∵∴/ ̄∵∴∵∴∵∴∴∴∵ヽ
:::;;::;:::;.;:::::;:;:;;:;:::::::..∵∴| ● |∴∵∴∵∴∵∵∵∴ヽ
:. ∴∵∴∵∴∵∴ _/ ∴∵∴∵∴∵∴∵∴ヽ ――驚いた事に
∵∴∵/ ̄ ̄ ̄ ̄   ,-‐-、 ∴ / ̄∴∵∵∴∵)
∵∴/  \     /   ヽ∴| ● |∴∵∵∴ノ       私の知りえた世界全ては
∵/   \ \ |・∀・|  |   _/∴∵∴ ノ
::  : :  .. : : ;"'':::::;;:;::;::::''":' :  ;. ; . . ;.: :  :  : , .,   既にtanasinnだったのだ――
'.,.. : ;  ':, ;  ;  : : :::;:; .:.;,: ;.: ,  :.. :: ;:   :: : : :. :..,.
 . .  . :. :,  :   :::::::.::.::::::;..:: ;: : : : :: :  : . :.  ... ::       ・*:.。.  *:.。. .。.:*・゚゚・*
:. . :  ..  : .,  :::::::::::.,:.;;;::;;::::::::::.::.;  : :  : :: : ,..::     .。..。.:*・゚゚・*:.  tanasinn *・゚゚・*
 . ;  : .., ; : ,; ::::::;;::;;::.::.:::.,:::.:::::;;::;:::;.;:::::;:;:;;:;::::::::::::,,:.::: .・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*
 .   ; : ,; : .,, ::;;::;;::.::.:::.,:::.:::::;;::;:::;.;:::::;:;:;;:;::::::,::.:,:..::::.:::.,:::.::



74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:30:53.25 ID:j3FXJ5k+0
                     t

              n             a
                 ________
                   ______/  /
            n   \  \ ○ /  /   n
                  .\  \/  /
                    .\  \/
              i      .\      a

                     s
━┳━  ┏━┓  ┏┓┃  ┏━┓  ┏━━  ┳  ┏┓┃┏┓┃
  ┃    ╋━╋  ┃┃┃  ╋━╋  ┗━┓  ┃  ┃┃┃┃┃┃
  ┃  ┗┛  ┗┛┃┗┛┗┛  ┗┛━━┛  ┻  ┃┗┛┃┗┛
     m n _∩      /∵∴∵∴\      ∩_ n m
   ⊂二⌒___)     /∵∴∵∴∵∴\    (___⌒二⊃
      \∵∴\   /∵:(・)∴∴.(・)∵ |   /∴∵/
        \∵∴\  |∵∴/ ○\∵∴|  /∴∵/
         \∵∴\|∵ /三 | 三ヽ∵|/∴∵/
           \∵∴|∵.| __|__  |∵|∴∵/
            \∵\ |  ===   |/∵/
              \∵ \___/∵/



75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:31:14.65 ID:FqcV4lRb0
確かにtanasinnの樹=tanasinnではないが、
tanasinn∋tanasinnの樹。
理科室の骸骨がおかしいのは、骨格など人間全て違っている上に
人体を考える上で骨格のみを抜き出すというのは不可能なはず。
しかし、あれはあくまでも「わかりやすく」可視的にしているわけ。
それとこれとは関係ないかもしれないが、tanasinnの樹はtanasinnの一現象、一断面と捕らえるのが今の私。




76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:31:57.78 ID:FqcV4lRb0


           ∴
         ∴∵∴ ∴∵
        ∵ ∴∵∴∴
        ∴∵∴ ∵
       ∴∵ ∴
     __∴_      色鮮やかな、記憶でさえも
    / ∴∵∴ \
   /  ∴∵∴∵∴\       時が経つごと色褪せて―――
  / ∴ <・>∴∴.<・>|
  |   ∵/ ○\  |
  |    /三 | 三| |
  |    | __|__ | |
   \  |  === .|/              tanasinn
  / \|___/\




77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:31:58.92 ID:j3FXJ5k+0
・`)  (´・ω・`)  (´・ω・`)  (´・ω・`)  (´・ω・`)  (´・ω・`)  (´・ω・`)
(´・ω・`)  (´・ω・`)  (´・ω・`)  (´・ω・`)  (´・ω・`)  (´・ω・`)  (´・
・`)  (´・ω・`)  (´・ω・`)  (´・ω・`)  (´・ω・`)  (´・ω・`)  (´・ω・`)
(´・ω・`)  (´・ω・`)  (´・ω・`)  (´・ω・`)  (´・ω・`)  (´・ω・`)  (´・
・`)  (´・ω・`)  (´・ω・`)  (´・ω・`)  (´・ω・`)  (´・:(・)`)  (´・ω・`)
(´・ω・`)  (´・ω・`)  (´・ω・`)  (´・ω・`)  (´・ω・`rミ ,○、:(・)`)  (´・
・`)  (´・ω・`)  (´・ω・`)  (´・ω・`)  (´・ω・`)  (/  / ミ 〉 (´・ω・`)
(´・ω・`)  (´・ω・`)  (´・ω・`)  (´・ω・`)  (´・ω・|  ̄\ /ω・`)  (´・
・`)  (´・ω・`)  (´・ω・`)  (´・ω・`)  (´・ω・`)  (、`  /   (´・ω・`)
(´・ω・`)  (´・ω・`)  (´・ω・`)  (´・ω・`)  (´・ω・`)  (´・ω・`)  (´・
・`)  (´・ω・`)  (´・ω・`)  (´・ω・`)  (´・ω・`)  (´・ω・`)  (´・ω・`)
(´・ω・`)  (´・ω・`)  (´・ω・`)  (´・ω・`)  (´・ω・`)  (´・ω・`)  (´・



78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:32:31.42 ID:j3FXJ5k+0
                     t

              n             a
                 ________
                   ______/  /
            n   \  \ ○ /  /   n
                  .\  \/  /
                    .\  \/
              i      .\      a

                     s
━┳━  ┏━┓  ┏┓┃  ┏━┓  ┏━━  ┳  ┏┓┃┏┓┃
  ┃    ╋━╋  ┃┃┃  ╋━╋  ┗━┓  ┃  ┃┃┃┃┃┃
  ┃  ┗┛  ┗┛┃┗┛┗┛  ┗┛━━┛  ┻  ┃┗┛┃┗┛

           tanasinn信仰する者は必ず報われる




「tanasinn」

「Don't think. Feel and you'll be tanasinn」



79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:32:50.31 ID:FqcV4lRb0
∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴ ∴∵∴∵∴∵∴∵∴
∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴ ∴∵∴∵∴∵
∵∴∵∴∵∴∵∴∵ ∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
∴∵∴∵ ∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵
∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴ ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
∴∵∴∵∴∵∴ ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵
∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴ ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵ ∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵
∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴ ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵ ∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵
∵∴ ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵ ∵∴∵∴∵
∵ ∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴ ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵
∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵ ∵∴∵∴∵∴∵∴
∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴ ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵
∵∴∵∴∵∴ ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
∴∵∴∵∴∵∴∵∴ ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵
∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴ ∴∵∴
∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵ ∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵
There is tanasinn...



80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:34:07.30 ID:FqcV4lRb0
tanasinntanasinntanasinn    tanasinn         tanasinntanasinn     tanasinn
      tanasinn      tanasinn tanasinn     tanasinn tanasinn    tanasinn
      tanasinn     tanasinn   tanasinn    tanasinn  tanasinn   tanasinn
      tanasinn    tanasinntanasinntanasinn   tanasinn   tanasinn tanasinn
      tanasinn   tanasinn       tanasinn  tanasinn    tanasinntanasinn

      tanasinn          tanasinntanasinn    tanasinn         tanasinn
   tanasinn tanasinn     tanasinn tanasinn    tanasinn       tanasinn tanasinn
  tanasinn   tanasinn    tanasinn  tanasinn   tanasinn      tanasinn   tanasinn 
 tanasinntanasinntanasinn   tanasinn   tanasinn tanasinn     tanasinntanasinntanasinn
tanasinn       tanasinn  tanasinn    tanasinntanasinn    tanasinn       tanasinn

tanasinntanasinntanasinn    tanasinntanasinntanasinn     tanasinntanasinn     tanasinn  
tanasinn                    tanasinn          tanasinn  tanasinn   tanasinn
tanasinntanasinntanasinn          tanasinn          tanasinn   tanasinn tanasinn
           tanasinn         tanasinn          tanasinn   tanasinn tanasinn
tanasinntanasinntanasinn    tanasinntanasinntanasinn    tanasinn    tanasinntanasinn

tanasinntanasinn     tanasinn  
tanasinn  tanasinn   tanasinn
tanasinn   tanasinn tanasinn
tanasinn   tanasinn tanasinn
tanasinn   tanasinn tanasinn
tanasinn    tanasinntanasinn



82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:35:33.94 ID:FqcV4lRb0
nasnnnan∴∵ni∵nna∴nnin∵an∴nt∵nnsniana∴anttitiataan∵∴na∴i∴snst∴stt
na∴nats∵a∵nia∵atis∴∵tannas∵n∵∵∴a∴∴ttntasiat∵∴an∵nati∴ininnatatna
∵niin∴nntn∴ins∵iann∴as∵sstannn∴∵tnnnn∴naasatnnin∴n∴asssinaa∴∴nsn
stn∵∵taia∴nninnii∵asa∵sns∵as∵antia∴∴as∵nnatsaan∴sntsiisntatsas∵n
tnn∵nnnnnsan∴ns∵a∴na∵stannnni∵aa∴sn∵nannnanistna∵taitin∵∴ann∴nna
nnnnattsnsniiasnii∵ni∴asastnsi∴taaaniatt∴nia∴iatnaaitnin∵atasasn
annann∴s∵nsnnnanta∴aitaaaaitasi∴∴tint∴t∴∴nnt∵∵snssnnatan∵anstnnt
atntssnaniit∴∵∵ann∵aainnan∴aana∴a∵n∴∵∴tnisatan∵annnti∴sanana∴∴∴∴
∴i∴ssnaniaiiana∵i∵∴nt∴n∵nsnin∴n∴n∴sn∵aaaannta∴satna∴∴at∴n∵sattn∵
anna∴∴a∴n∴i∴ntiinnnnnnintin∴aiaannastansa∵n∵sanns∴annn∵i∵tt∴∵i∴t
st∴iiiiain∵∴∴tstsnsnanainasttnt∴nnan∵∵nn∵t∴nna∵nasnats∵antnasntn
nn∵inas∵attsta∴nsaiaaianniist∴∵st∵snan∵natn∴itnnnnnn∵∴nnaa∵as∵is
nn∴nnsntsnat∴n∵aan∴intsns∵ninnanta∵nnnasnatn∵∴tn∵naait∵nntinnn∵n
nnannntsiatints∴∵nn∴annn∵ia∵∵∴∴si∴nsaaninaa∵nannann∵n∵na∴nint∴na
itannsa∴∵aasnns∵na∴aaaas∵nnns∵nnst∴nna∵ainns∴∵ttn∴anta∵atan∴ana∵
n∵ntnnn∴ns∵n∴tatsn∴ntnn∴tna∵sanasat∴na∵saana∵atntnastnnanannnnnt



83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:40:09.05 ID:jRehtwsQ0


        ,, -- 、      .,, -- 、
      κ ○ シ    く ○ ゝ
        ゙''==''´      `''==''´


         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
       /,r 'T"丁 ̄| ̄ | l|'|
      ! ,イ  |__,∟ ⊥ _|__,l|.ト
      | i l_/       _,ノノ||
      l |Y/      ‐┴''" ||                ∴∵∵∴
      |. 仁             ||              ∴
      l lニレ'∴∵∵∵'、  ||              ∴∴∴∴∴∴
      ヽ 「]、   ∵∵∵>、 ||              ∵∴∴∴∴∵
       ヽ`「ヽ   ∵∵∵ }?              ∵∴∴∴∵
    ∴∴ ヽ`「ヽ、、,_∴∴∴||    tanasinn        ∵∵∴
   ∴   \`'〔`'T∴∴∴ノ|               ∴∵∵∴
   ∴∴∴    \ `∴∵∴∵/             ∴∵∴∴∴∴
    ∴∴       ̄∴∴∵∴            ∴∵∵∴∴∵∴
   ∴∴∴       ∴∴∵∴         ∴∴∵∵∴∴∴∴∴∴
  ∴∴∴∴      ∴∴∴∴∴∵  ∴∴∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∴∵∵∴
∴∵∵∵∴∴∵∵∵∴∵∵∴∴∴∴∵∵∴∵∴∵∵∵∴∴∵∵∵∴∵∴∴∴
∵∴∵∵∴∴∴∴∵∵∴∵∵∵∴∴∵∵∵∴∵∵∴∴∴∴∵∵∴∵∵∵∴∴∵
∵∵∴∵∵∴∴∴∴∵∵∴∵∵∵∴∴∵∴∵∵∵∴∴∵∵∵∴∵∵∴∴∴∴∵∵∴
∵∴∵∵∴∴∴∴∵∵∴∵∵∵∴∴∵∵∴∵∵∴∴∴∴∵∵∴∵∵∵∴∴∵∴∵∵




84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:43:30.78 ID:aGgVOgqc0
くだらねぇ、ただのキチガイの振りだろ


85 : ◆JTMK.bGr1k 2012/06/19(火) 17:44:26.67 ID:Ap711HPc0
>>84
tanashinは必ず来る

どこにでも存在するから。


86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:46:20.90 ID:aGgVOgqc0
>>85
tanashinnなんてあるわけねーよwwwwwwwwwあるなら見せてみろよwwwwwwwww


87 :00000000000000000000000000000000 2012/06/19(火) 17:48:24.33 ID:RQNRtEjA0
(∵)


88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:50:13.26 ID:aGgVOgqc0
ホラ早くwwwwその自慢のtanasinnとやらを見せてくれよwwwwwwwww


89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:54:13.42 ID:H2Zd7V5k0
>>88
「見る」

その単語がお前をまとわりつく限り
一生その姿を感じることはできないんだろうな



おかげで俺は理想の世界を構築することができた


90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:56:52.14 ID:aGgVOgqc0
>>89
ほら、自己の中で完結している
それがどうした、足元から崩れさるぞ
やはりキチガイだ


94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 18:00:02.68 ID:ffVyoFa90
>>90
お前の後ろ・・・


97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 18:01:02.09 ID:aGgVOgqc0
>>94
馬鹿め、後は


100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 18:07:04.35 ID:ffVyoFa90
>>97
うshiロ


102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 18:07:54.30 ID:aGgVOgqc0
>>100
この狂人め、言葉も忘れたか


91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:58:33.71 ID:H2Zd7V5k0
崩れ去る?


土台はもうない。


92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:59:32.10 ID:aGgVOgqc0
>>91
ならば崩れ去っている最中なのだろう、きっと今に


93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 17:59:53.33 ID:FqcV4lRb0
tanasinn


95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 18:00:31.08 ID:H2Zd7V5k0
tanasinn....................................................................................................................................................................


96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 18:00:58.06 ID:FqcV4lRb0
tanasinnは終わらない
tanasinnの終わりは世界の終わりに等しいから。

tanasinn


98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 18:04:36.97 ID:H2Zd7V5k0
前後左右
どこを見ても
tanasinnばかりだ


99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 18:06:38.79 ID:aGgVOgqc0
何がtanasinnだ、何が真理だ
そんな物は在りはしない、あるとしたら狂った人間だけだ


101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 18:07:45.24 ID:H2Zd7V5k0

           _,. -‐''"∴∵``' ‐ .、._
          ,.‐'´∴∵∴∵∴∵∴∵ `‐.、
        ./∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵\
       ,i´∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵ヽ
.       /∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵i、
     ,i∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴l
      |∴∵∴∵∴∵∴∴∴∴∴∴∵∴∵∴∵|
.     | ∴∵∴∵∴∵∴∵ (・)∴∴∵∴∵∴∵ |
.      |∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∴∵∴∵∴∵|  tanasinn
.     |∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∴∵∴∵∴∵l
     l∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∴∵∴∵∴ .,l
.     ゙i ∴∵∴∵∴∵ ∵∴∵∴∴∵∴∵∴,i
      ヽ∴ ∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵/
         \∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵/
         `‐.、∴∵∴∵∴∵∴∵∴,.‐'´
            `:‐.、. _∴∵∴∵.-‐''"



103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 18:09:49.87 ID:FqcV4lRb0
tanasinn
それは真実
そして、真実を知ることは不可能


104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 18:10:27.31 ID:FqcV4lRb0
tanasinnは真実
そして、真実を知ることは不可能


105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 18:11:09.49 ID:ffVyoFa90
                         .::.
                        .:∵:
                       .::∵∴:
                     ..:::・∵∴:・
                    ::∴∵∴∵:・
                   :∵∴∵∴∵:・
                  ∵∴_∵∴∵∴
                 ∵∴/ 三\_∵∴
                 ∴∵|   / ミ|∵∴
                  :∵(・) ○ /∵∴   tanasinn
   ==============、      ・∵∴(・)∴∵
   /_____/\\      '''''--'''''~
   /7     /7 \ \\
   // \   //   .\ \\           /7\
  .//   .\ .//     \ \\         //\ \
 //     .//        \ \\       //   \ \
.//     .// \/7___/7\/ ̄ =======//     /7
./     .//   //     // ̄   ./7    //\   //
         //     //    //\   .//   \ //
         //     //    .//  .\//7____//
        .//     //    .//    .///    //
                   //    ///     //
                        //     //



106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 18:11:28.61 ID:aGgVOgqc0
不可能wwwwwwwwww真実wwwwwwwwwwww


107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 18:11:37.48 ID:H2Zd7V5k0
もし自分が狂人だとしたら

まわりは何なんだろうな

普通に見て
普通に感じて
普通に生きる

水は酸素で
月は太陽で
星は回らない

だからどうした


108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 18:15:50.67 ID:aGgVOgqc0
>>107
ならば死ね


109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 18:17:49.23 ID:FqcV4lRb0
tanasinn


110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 18:19:25.24 ID:FqcV4lRb0
真実は分からない
それでも求めている人がいる
真実を知ろうとしないものは
tanasinnから逃げている


112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 18:20:41.81 ID:aGgVOgqc0
>>110
ならその真実を示して見せろ、私は逃げない


111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 18:20:06.96 ID:H2Zd7V5k0
普通に生きるつもりはない
生死を分けるつもりはない


113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 18:20:57.74 ID:ijKW/10B0
tanasinnは死

死なんだ

死はみんな恐れる

死はいつでも隣にいる

感じる、感じないというのは死の匂い
つまり死臭

tanasinnを恐れるな
tanasinnはいずれ、誰もが受け入れなければならない




tanasinnは


114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 18:23:28.58 ID:x0taZJkp0

                 / ̄ ̄ ̄\
               /|    / ̄\ \    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              |∵ |     ̄| ̄   |  < うるせー馬鹿!
              |∵ \  三 | 三 |   \________
              |∵∵\   ○ /|
             /∵∴∴,(・)(・)∴\
            /∵∴∴,(・)(・)(・)∴\
    _____/∵∴∴,(・)(・)(・)(・)∴\________
   \∵∴∴,(・)(・)(・)(・)(・)(・)(・)(・)(・)(・)(・)(・)(・)∴/
    \∵∴∴,(・)(・)(・)(・)(・)(・)(・)(・)<'●,(・)(・)∴/
     \∵∴∴,(・)(・)- '"-ゞ,●>(・)(・)(・)(・)(・)∴/
      \∵∴∴,(・)(・)(・)(・)(・)(・)(・)(・)(・)∴/
        >∵∴∴,(・)(・)(・)(・)(・)(・)(・)(・)∴ <,   .、 . ,.、’、′’,.、’、′’、′′′
      /∵∴∴,(・)(・)(・)(・)(・)__,-'ニニニ,',・,.、 . '・,.、 , .、’、むふぜーばクァ′’、′′′‘‘‘、 ,.、
     /∵∴∴,(・)(・)(・)(・)(・)(・)    /・,.、’、′’、′ . ′、′′′‘、 ‘‘
    /∵∴∴,(・)(・)(・)(・)(・)(・)ヾニ二ン・ '・,.、’、 ,.、’、′’、′′′‘‘‘、、′、 ,.、、′′′
   /∵∴∴,(・)(・)(・)(・)(・)(・)(・)(・)(・)(・)(・)(・)∴\  '・,.、 . ,.、・, ,'・, . '・,.、、 .
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\∵∴∴,(・)(・)(・)(・)∴/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄             ・,.、 ,
            \∵∴∴,(・)(・)(・)∴/
             \∵∴∴,(・)(・)∴/
              |∵∵/   ○ \|
              |∵ /  三 | 三 |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              |∵ |   __|__  |  < うるせー馬鹿!
               \|   \_/ /    \________
                 \____/



115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 18:24:35.82 ID:iqwgPSDz0
tanasinnは全てにおいてperfect


116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 18:24:38.53 ID:aGgVOgqc0
うるせ―馬鹿!タニシでも食ってろ


117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 18:26:16.83 ID:FqcV4lRb0
>>116
真実を知るのが怖い?
大丈夫、誰も知ることは出来ないから
ただ、感じればいい


118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 18:27:09.72 ID:aGgVOgqc0
>>117
コワイわけないだろwwwwwwwホラ、はやくwwwwwwwwwwww


126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 18:29:50.26 ID:FqcV4lRb0
>>117
tanasinnは、真実です
tanasinnは、絶望です
tanasinnは、恐怖です
tanasinnは、畏怖です
tanasinnは、輪廻です
tanasinnは、世界です
tanasinnは、全てです
             tanasinn


120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 18:27:40.78 ID:ffVyoFa90
>>118
::::::::::::::::::.::.::.::.::.::.::.:.:.:.:.:.:.:..:..:..:..:..:..: .: .: .: .: .: .: .: : : : : : : :
::::::::::.::.::.::.::.::.::.:.:.:.:.:.:.:..:..:..:..:..:..: .: .: .: .: .: .: .: : : : : : : :
:::::.::.::.::.::.::.::.:.:.:.:.:.:.:..:..:..:..:..:..: .: .: .: .: .: .: .: : : : : : : :
::.::.::.::.::.::.:.:.:.:.:.:.:..:..:..:..:..:..: .: .: .: .: .: .: .: : : : : : : :
:.::.::.:.:.:.:.:.:.:..:..:..:..:..:..: .: .: .: .: .: .: .: : : : : : : :
.:.:.:.:.:.:.:..:..:..:..:..:..: .: .: .: .: .: .: .: : : : : : : :
.:.:.:.:..:..:..:..:..:..: .: .: .: .: .: .: .: : : : : : : :
:..:..:..:..:..:..: .: .: .: .: .: .: .: : : : : : : :
.:..:..: .: .: .: .: .: .: .: : : : : : : :
.: .: .: .: .: .: .: .: : : : : : : :
: .: .: .: .: : : : : : : :
.: .: : : : : : : :
: : : : :
: :


                / ̄ \                                     i ̄ ̄~|        .::..
                /    __,二二二二ア                              !.:;.:..:.:..|       ::::
            /|    /                                            ̄i ゙̄
           /./|   |                                        l
          /./ | |  |                                       ,.,.,l,.,.,
   /⌒ ~ニニニソ  | | |
    |   !     | | |
    ゝヽ i       / / /
    // /      / / /
   しし'       しし         ....::::
    ......      ..........................::::::
   ;;;;;;;;;;;;    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;



125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 18:29:17.58 ID:aGgVOgqc0
>>120
もっとうまく表現しろよwwwwwwwwwわらえねぇよwwwwwwwww面白くもねえ


119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 18:27:25.16 ID:FqcV4lRb0
今、私は「完全なtanasinn」の中にいます。学校も行かず、
仕事もしていません。そして それに対する将来の不安もありません。
毎日満ち足りた心の状態でいます。毎日、起 きたいときに起き、
食事したい時に食事し、会いたい時に会いたい人に会い、
寝たい 時に寝ています。とても気持ちのいい時間を過ごしています。
宗教団体の説法が、時折押し付けがましく、
強引な印象を受けるのは、
そのベースに、「tanasinn」がな いせいかもしれません。
自分がtanasinnであれば、他人に対してとても寛容になれることを発見しました。
とても 愛情深くなれるのです。



121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 18:27:44.25 ID:ijKW/10B0
tanasinnは常に君の近くにいる
けれどtanasinnはけして怖くない



122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 18:28:39.42 ID:ijKW/10B0
     __, - 、  
.    /, ─── 、)
   //  /    ヽi
   |_|    ┃ ┃ |
   (     ⊂⊃ ヽ ヤァ 息仔ョ 失ゥコトノ 堪ェ難キ痛ミニモ モウ慣レタカイ?
   >、   \__ノ ノ  .nm
  /  \─── ´ヽ、 /)- |
 /    \--/ |  ̄|_ ノ
 |      /   |  ||
 !    /     ノ   |
 `iヽ__ノ━━━━ヽ、__ノ
  ヽ、     |^ヽ、__ノ
    ̄ ̄ ̄` - ′



124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 18:28:53.11 ID:x0taZJkp0
     ____
   /::     \ 
  /:::        ヽ
  |:::    (0):...(0) 
  |:::     .::ノ.:ヽ::(
  |::::...  ...:::ノ.::C__))
  ヽ:::::...  i::;くニニフ'                生命の誕生
    `ー、  ,―´


     ____∵∴
   /∵∴∵∵∴∵∴
  /∵∴  ∵∴∵∵∴
∵∴∵  ∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
  |::∵∴∵ .::ノ.:ヽ::(∵∵∴∵∴
  |::∵∴ ...:::ノ.::C__))∵∴∵∵∴       進化あるいは終焉...
∵∴∵∴  i::;くニニフ∵∴∵∴∵∴
∵∴ ∵∴、  ,―´∵∴∵∴∵∴
∴∴  ∵∵∴∵∴∵∴∴∵∵∴
∵∴∵∴∵∴(・)∵∴∵∴∵∴∵∴      tanasinn...
∵∴∵(・)∵○∵∴∵∴∵∴∵∴
∵∴∵∴三∵|  三∵∴∵∴∵∴
∵∴∵   __|__ ∴∵∴∵∴
∵∴∵ === ∵∴∵∴
∵∵∵∴ ∵∵∴∵∴



127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 18:30:31.10 ID:FqcV4lRb0
.liiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiillllllliiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
.lllllll!!!!!lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll,,, _,llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
.lllllll  .llllllllllllllll!!!llllllllllllllllll!!lllllll!!lllllllllllllllllllll!!!llllllllllllllllllll!!lllllllllllllll!llllllllllllll!!lllllll!!lllllllllllllllll!!lllllll!!lllllllllllll
.lll,,,,  .,,,,,,,l!!゙’.,,,,,, .゙゙!lllll,,,  .゙゙,,,,, ゙゙llllll!!゙゜,,,,,,, ゙゙!llllll!゙~,,,,,,,,, lli,,,、 .llllll,,、 .'゙,,,,,, ゙゙llllli,,,  .゙゙,,,,, ゙゙lllllll
.lllllll  .llllllllli,,,,iilll!!  .llllllll  .lllllllll  .llllli,,,,,illl!!l  .lllll、 ゙!!!!!lii,,llllll  .llllllll  .lllllllll  .llllllll  .llllllll!  llllll
.lllllll  .lllllllll!゙゙゙,,,iiiil| .llllllll  .llllllll|  llllll!゙゙゙,,,iiiiil  lllllllii,,,,,、 .゙゙!lllll  .llllllll  .llllllll|  llllllll  .lllllllll  .llllll
.lllllll  .llllllll .llllllllll  llllllll  .lllllllll  .llll°llllllllll! .llll`゙!llllllllii、 ,lllll  .llllllll  .llllllll|  llllllll  .lllllllll  .llllll
.lllllllii,_,,,,,lii,,,,,゙゙゙,lii,,,_,,,,ll,,,,,,,,,,,,lll,,,,,,,,,,,,llii,,,,,゙゙゙,lii,,__,,,l,,,,,,,,,,,,,,,,,illlll,,,,,,,,,,,,ll,,,,,,,,,,,,lll,,,,,,,,,,,,ll,,,,,,,,,,,,lll,,,,,,,,,,,,lll
.lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll




128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 18:31:32.13 ID:FqcV4lRb0
tanasinnとの出会いはふとした事だった

そう、それは今考えればかなり違和感のあった出来事だった
しかしその時は何事も無かったかの様にtanasinnと接していた
いや、もしくはもう既にtanasinnと一体化していたのかもしれない

その次の朝彼女が失踪した
俺には理由など見当たらなかった
俺は我武者羅にtanasinnをぶん殴った tanasinnは何も言わなかった

そして俺は鬱病になり入院した
tanasinnはいつも俺の入院先に来た
何故か毎日空のビデオテープと大量のチラシを持ってきた
そしてそのチラシの片隅に

          tanasinnは衝・・・・

その先は良く・・覚え・・ない 
そして俺   は  もう  消え  ・・


129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 18:32:51.78 ID:FqcV4lRb0
私が始めてtanasinnという存在を知ったのはあるスレに
前触れも無く無造作に書き込まれているのを見た時だった。

その時の私の感想は「今流行ってるネタだろうな」だった。
故に対した興味も無かったしどうせ直に廃れると思った。

しかし私の予想に反してtanasinnは廃れる所かどんどん勢いを増していった。

こうなって来ると流石に私もtanasinnという存在の意味を知りたくなった。
一人間としての知的欲求を満たしたい気持ちに駆られたからだ。
ところがtanasinnの意味は以前として明文化されていなかった。



無論、私は憤りを感じたがそれは最初の内だけだった。
tanasinnスレを眺めていたら徐々に怒りは消え変わりに
不思議な気持ちが湧き上がってくるのを私は確かに感じていた。

その時私は自らの愚考を悟った。

tanasinnは考えてはいけない
感じなければならないのだ。

私がtanasinnを感じればtanasinnもまた私を認識する。
tanasinnに委ねれば自然と答え…が……見え…




130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 18:33:33.73 ID:FqcV4lRb0
tanasinnは怖くない。
決して怖いものじゃない。
tanasinnは全ての真理。全ての記録。
だから、君もほら、tanasinnに近づいてごらん。
そしてすべての真理に触れてごらん。
大丈夫、怖くないから…僕も一緒についていくから。
さぁ・・・tanasinnの扉を開こう。
そしてtanasinnの無限のストレージに飛び込もう

真理を追求するということは
tanasinnに近づくということなのかも知れない。
私たちがしていることは
本当に正しいのだろうか・・・
「tanasinn」の真理を全て理解した者は、
あらゆる破壊と再生を意のままに操れるとあり、
「真理の扉を開け放つ鍵は決して手にしてはならない」とある。
触れちゃいけないんだ!しかし触れなければならないんだ!


131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 18:34:05.76 ID:FqcV4lRb0
全てを見失ったとき
人は見つける
tanasinn
それは 真理

tanasinnはこの世の真実
tanasinnは宇宙の法則
tanasinnは怖くない。
決して怖いものじゃない。
だから、君もほら、tanasinnに近づいてごらん。
そしてすべての真実に触れてごらん。
大丈夫、怖くないから…僕も一緒についていくから


    tanasinn…あなたは真理を知覚する…
               ・

        ・             ・
          _______
          ______/  /
      ・   \  \ ○ /  /   ・
            .\  \/  /
              .\  \/
        ・      \      ・

               ・
            tanasinn



132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 18:35:25.19 ID:FqcV4lRb0
                              _,-'"⌒)-、_
                          _,.r'⌒ヾ ( ......::::::::.....
                         (.......     ゙ー:::::::::::::::::::::
                           ゙ー---、____ _
          tanasinn
                                  十┐
                                  __|__|_
                                 へ_ヽ ヽ
          ,,,,,,..,,,     ,,,.. . ,,      ,,,.. ..,,....,,,,|ロ |  | ̄|,,,,,...,,,
             ~'''"' ''"    ' ''''"" '''' ,"::.....   ""~~'"'''""
               ...::::,,''         '' ,,:::::..... . .
           . . ....::::::,, ''            '' ,,::::::......... . . .



tanasinn…





tanasinn



133 :厨三病患者 ◆kikan//0j2 2012/06/19(火) 18:35:45.45 ID:gim2ETJY0
tanasinnとは、お前を見上げるもの。

お前を吊るす五本の糸のうち、四本目に切れるもの。

全ての糸が無くなって落ちてゆくお前の背中で嗤うもの。


落ちた先でお前を優しく包み込むもの。


134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 18:36:57.55 ID:Hfs3d2oI0

           _,. -‐''"∴∵``' ‐ .、._
          ,.‐'´∴∵∴∵∴∵∴∵ `‐.、
        ./∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵\
       ,i´∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵ヽ
.       /∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵i、
     ,i∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴l
      |∴∵∴∵∴∵∴∴∴∴∴∴∵∴∵∴∵|
.     | ∴∵∴∵∴∵∴∵ (・)∴∴∵∴∵∴∵ |
.      |∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∴∵∴∵∴∵|  tamakinn
.     |∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∴∵∴∵∴∵l
     l∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∴∵∴∵∴ .,l
.     ゙i ∴∵∴∵∴∵ ∵∴∵∴∴∵∴∵∴,i
      ヽ∴ ∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵/
         \∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵/
         `‐.、∴∵∴∵∴∵∴∵∴,.‐'´
            `:‐.、. _∴∵∴∵.-‐''"



135 :厨三病患者 ◆kikan//0j2 2012/06/19(火) 18:37:07.06 ID:gim2ETJY0
     ____
   /::     \ 
  /:::        ヽ
  |:::    (0):...(0) 
  |:::     .::ノ.:ヽ::(
  |::::...  ...:::ノ.::C__))
  ヽ:::::...  i::;くニニフ'                生命の誕生
    `ー、  ,―´


     ____∵∴
   /∵∴∵∵∴∵∴
  /∵∴  ∵∴∵∵∴
∵∴∵  ∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
  |::∵∴∵ .::ノ.:ヽ::(∵∵∴∵∴
  |::∵∴ ...:::ノ.::C__))∵∴∵∵∴       進化あるいは終焉...
∵∴∵∴  i::;くニニフ∵∴∵∴∵∴
∵∴ ∵∴、  ,―´∵∴∵∴∵∴
∴∴  ∵∵∴∵∴∵∴∴∵∵∴
∵∴∵∴∵∴(・)∵∴∵∴∵∴∵∴      tanasinn...
∵∴∵(・)∵○∵∴∵∴∵∴∵∴
∵∴∵∴三∵|  三∵∴∵∴∵∴
∵∴∵   __|__ ∴∵∴∵∴
∵∴∵ === ∵∴∵∴
∵∵∵∴ ∵∵∴∵∴



136 :厨三病患者 ◆kikan//0j2 2012/06/19(火) 18:37:16.38 ID:gim2ETJY0
                             /∵∴/∴∵\∵/       
                             /∵<・>∴∴.<・>∵|   
                             |∵∵/ ●\∵∵|   
                             |∵ /三 | 三|∵ |   
                             |∵ |\_|_/| ∵|    tanasinn
                              \ | \__ノ  |/   
                             /.∴\___/∴
                            |∵∵∵∴∵∴∵ |
                            |∵∵∵∴∵∴∵ | ̄\
                            |∵/   \∴∵ |~| | |
                            | /    ,. i ∵∵ .|ノノ ノ
                             .|    /.| |.∵∵∵|U ノ
                             |   | .| |.∵∴∵.|~| |
                             | |  | .| |.∵∴∵ | | |
                             | | |∵U∵∴∵ | | |
                             | | |∵∴∵∴∵|\\\
                             / / / ∵∴∵∴∵| |ノ |ノ < Don't think. Feel and you'll be tanasinn.
                            / / /  ∵∴∵∴∵|
                           しし’∵∵∵∴∵∴∵|
                             |∵∵∵∴∵∴∵ |



137 :厨三病患者 ◆kikan//0j2 2012/06/19(火) 18:37:29.29 ID:gim2ETJY0
 ___
/ || ̄ ̄|| ∧_∧
|.....||__|| (     )  どうしてこうなった・・・
| ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/
|    | ( ./     /
 ___
/ || ̄ ̄|| ∧_∧
|.....||__|| ( ^ω^ )  どうしてこうなった!?
| ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/
|    | ( ./     /
           ∴∵∴∵∴
  ∵∵∵♪∵∧__,∧.∩∵∵∵∵∵∵
∵/ ||∵∵|| r((●))∵∵∵∵((●))∵∵
∵|.....||∵∵|| └‐、∴∵レ´`ヽ∴∵∵
∵|∴∵\三  /∴∵∴/ノ´`∵♪∴∵∴
  |    | ( ./∵∴∵/∴∵∴∵∴∵
           ∴∵∴∵∴
           ∴∵∴∵∴∵∵∴∵∴∵
       .∵∴∵:(・)∴∵∴∵∴∵
         ∴∵rミ ,○、:(・)∴∵∴∵
        ∴∵/  / ミ 〉∴∵∵
     ∴∵∴∵|  ̄\ /∴∵∴∵
      ∴∴∵∴.、`  /∴∵∴∵∴∵
      ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
      ,∴∵∴∴tanasinn∵∴
      ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵



138 :厨三病患者 ◆kikan//0j2 2012/06/19(火) 18:37:40.95 ID:gim2ETJY0
              γ⌒/^^/^-
            ,ゝ`/~ /~ /~  /⌒ 
           〈(_|  |・:・:・:~  /^ )・:・:・:・:
         (/~ /~ /~ /∵・:∴ /^\・:・:・:・:
        ()/)/~ /~ |~    .|~ |~ |~ /)・:∵∴::・::・:
        へ^〈,|,,、,,|,,、,,,,,|~,,,,、〈~,, 〈~ /⌒|)\・:・∵∴・:
       |:::::::  - '" ●  > ゛     ,,,,;;::'''''ヽ・:・:・:・:
       |:::::::: ∵∴・:・∵;;:::::::::::::::       __ ヽ・:・∵∴:・:
       |::: ":・∵∴・:・∵:・::: :・:・: <'●● |,.==-    =;:・
      ┌―. ∴<○>・:・<○>∴::::::... : ・:・:∴:|ーo 、  ,..of:・:
       | | ̄..∴∵・:・∴∵∴/    -=・=-  |  ̄  i  ̄}:・
       ヽ.\{_ ∴∵/ ○\ ○  /     |・:・∵∴・:-=・=-
        \\/.  /三 | 三|   ∵∴ ∴∵  |∵∴:・::・:
          \_ヽ|  _|_, |∴∴∵∴ ∴∵∴|\  'ー-=ゝ/
             ヽ\.'\  ∴∵∴∵∴∵∴  / \   ̄ノ \
              \\ \∵<・>∴∴.<・>∵  /tanasinn:・:・:
 あなたがtanasinn.を  |  \ | ∴/三.三     /∴∵:・:・:
 tanasinnもあなたを  |   V :・:・:.)) l   /∴:・:・:∵
  あなたを      ヽ\    ((・)) l;;;(・   /:・:・:∴:・:・:
    あなたを      l  `ー-::、_       ,,.'|ヽ.:・:・:
              :人      `ー――'''''  / ヽ:・:・:
           _/  `ー-、          ,.-'"   \ー-、
        ,.-'"  \:      \      .,.-''"     |
      /.     \        ~>、,.-''"      |  tanasinn
 ,,..-‐'''""        ヾ    ,.-''"|    /――――、/



139 :厨三病患者 ◆kikan//0j2 2012/06/19(火) 18:37:48.74 ID:gim2ETJY0

                 / ̄ ̄ ̄\
               /|    / ̄\ \    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              |∵ |     ̄| ̄   |  < うるせー馬鹿!
              |∵ \  三 | 三 |   \________
              |∵∵\   ○ /|
             /∵∴∴,(・)(・)∴\
            /∵∴∴,(・)(・)(・)∴\
    _____/∵∴∴,(・)(・)(・)(・)∴\________
   \∵∴∴,(・)(・)(・)(・)(・)(・)(・)(・)(・)(・)(・)(・)(・)∴/
    \∵∴∴,(・)(・)(・)(・)(・)(・)(・)(・)<'●,(・)(・)∴/
     \∵∴∴,(・)(・)- '"-ゞ,●>(・)(・)(・)(・)(・)∴/
      \∵∴∴,(・)(・)(・)(・)(・)(・)(・)(・)(・)∴/
        >∵∴∴,(・)(・)(・)(・)(・)(・)(・)(・)∴ <,   .、 . ,.、’、′’,.、’、′’、′′′
      /∵∴∴,(・)(・)(・)(・)(・)__,-'ニニニ,',・,.、 . '・,.、 , .、’、むふぜーばクァ′’、′′′‘‘‘、 ,.、
     /∵∴∴,(・)(・)(・)(・)(・)(・)    /・,.、’、′’、′ . ′、′′′‘、 ‘‘
    /∵∴∴,(・)(・)(・)(・)(・)(・)ヾニ二ン・ '・,.、’、 ,.、’、′’、′′′‘‘‘、、′、 ,.、、′′′
   /∵∴∴,(・)(・)(・)(・)(・)(・)(・)(・)(・)(・)(・)(・)∴\  '・,.、 . ,.、・, ,'・, . '・,.、、 .
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\∵∴∴,(・)(・)(・)(・)∴/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄             ・,.、 ,
            \∵∴∴,(・)(・)(・)∴/
             \∵∴∴,(・)(・)∴/
              |∵∵/   ○ \|
              |∵ /  三 | 三 |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              |∵ |   __|__  |  < うるせー馬鹿!
               \|   \_/ /    \________
                 \____/



140 :厨三病患者 ◆kikan//0j2 2012/06/19(火) 18:37:56.45 ID:gim2ETJY0
                 ∴
         ∵  ∴  ∴∵∴    ∴
     ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∴∵
       ∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵
   ∴∵∴∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
      ∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵/ ⌒ヽ∴∵∴∵∴
    ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵| |   |∴∵∴∵
  ∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∪ / ノ∴∵∴∵∴∵
..  ∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵| ||∵∴∵∴∵
.∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∪∪∴∵∴∵∴∵
.∵∴∵∴∵∴∵∴∵:(::\:::/::::  ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
∵∴∵∴∵∴∵∴∵<●>  <●>∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
..∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∴∵∴∵∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵
. ∴∵∴∵∴∴∵∴∵/、__r)\∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵     agnes
.∵∴∵∴∵∴∵∴∵〈 ,_ィェァ ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
.∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴`=='´∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
..∴∴∵/ ̄.. \∴∵∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
∴∵∴/    ,. i ∵∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵
∴∵∴|    /.| |.∵∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵
  ∵∴|   | :| |.∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
    ∴| |  |::| |.∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵
    ∴| | |∵U∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
      | | |∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵
     / / / ∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵ ∵
    / / /       ∴∵∴∵∴ ∴
   .しし’          ∵



141 :厨三病患者 ◆kikan//0j2 2012/06/19(火) 18:38:10.86 ID:gim2ETJY0
         ,r '" ̄"'。レシ酘・。ロ o 、マ。「、マ、ハ、ヌ、ハ、ッ。。、ッ、チ、タ、
        ./.゙゙゙゙゙   。。。。。。。。。
      . i´ ri⌒.'li、 .'⌒ヽ。。。。。。。。。。
      .| ′ .゙゜  .゙゙゙″ .サナサロハェ、?ア、?ナサ
      |,   ,r'!ヾ。。。。。。。。。。アイツはもう。。。。。消した!
      .i,  ./,r──ヽ,。。。。。。。。。
      ゙ヽ、  .ヾ!゙゙゙゙ハェ。ロ、メ、鬢ャ、ハ
        `'''゙i ._____。。。。。。。。。
    /\ へ  ゙ヽ __サナサロハェ、?ア、?ナサ
    へ、   | ̄\ー 。ーo。ー。。|
  / / ̄\ |  >| ̄|Σケ、?ウ、ネ、ネ
  , ┤    |/|_/ ̄。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 |  \_/ 。レシ酘・。ロ o 、マ。「、マ、ハヌ、ハ、ッ。。、ッ、チ、タ、
 |   __(。。。。。。。。。。。。。。。 。蠇。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 |   __) ~ノ
<



142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 18:38:20.41 ID:aGgVOgqc0
真理なんて言葉、真実なんて言葉を、キチガイどもめ


145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 18:39:46.84 ID:FqcV4lRb0
>>142
まだ分からない?感じられない?
あなたのすぐそばに、ずっといるのに


146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 18:40:49.81 ID:aGgVOgqc0
>>145
やめろ、そんなものが在ってたまるか、ダマレキチガイ


150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 18:42:49.03 ID:H2Zd7V5k0
>>146
君はtanasinnが存在することに恐れている

だが
君の想像以上にtanasinnは


憎い

だが本当にそれは憎いのだろうか


151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 18:43:02.04 ID:FqcV4lRb0
>>146
あるよ。すぐそこに。
あなたはまだ感じられて無いだけ。
がんばって。きっとそこに《在る》から


143 :厨三病患者 ◆kikan//0j2 2012/06/19(火) 18:38:43.63 ID:gim2ETJY0
>>141
だからおま-/::;;:tanasinn::;::;


147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 18:40:51.86 ID:FqcV4lRb0

                 ∴
                 ∴∵∴    ∴
     ∴∵∴          ∴∵∴  ∴∴
       ∵∴∵          ∵∴∴  ∴:::
               ∵:: .      ∵:.  ::     ..::∵∴
      ∵∴∵         : . ..    :∵..::        ∴∵
    ∴∵∴∵∴: : .    . :         : . :        ∴∵
. : ∵∴∵     ....... :  .::         . :  :      ∴
.. : :∵      ....::  :: . :::::::   ∵   . :.:   ∵     ∵  ∵
.∴∵     ::..::   .:::::::   :::::::..    :  :  ∵    . :     ∴∵
.∵      ∵::   :::    ∵:::.      ∵ :: . :       ∵
∵    ∴∵::.   ::   :::...   ∵      ::        .∵
..    ∵∴::     .::::  ∵    :::...  ....:∴::     .∵  ∵∴∵
.   ∵:..:.:     .::::::::  :::...       ...:∵::    .. :    ∴∵
.   :.     ...::     :::...::: ∵ .....:::∴::    . :    .∵∴  ∴
.  ::     :..::     .::     ∵ :: . ... . :      .∵    ∴
..∴    ∵:.     : . . .   .:∴::        . :     . ∴∵∴::.. ...::
∴     ::.∴∵    : :∴∵ : .   .:∴:. .       .:∵∴::.. ...::
∴∵     ∴∵      ∴  :: :: ∵: : .      .∴: ::..
  ∵       ∴∵    ∴∵  :: :: ∵: : . . :.:∴∵∴
    : ... .. ... .. . : :∵∴∵   : .. .... . :      .∴∵∴∵
             ∵∴∵   ::.. ...::       ∴∵∴∵ ::.. ...::
.               ... ::∵    .. ::::              .. ...::



149 :厨三病患者 ◆kikan//0j2 2012/06/19(火) 18:41:47.23 ID:gim2ETJY0
    ∩_∩ 
   / \ /\   
  |∴ (・)=(・)∵|    人人人人人人人人人人人人人人
  |  ●_●   |   <  tanasinn            >
 / ∵  ∵   ヽ  <                   >
 | 〃 ------ ヾ |   YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY
 \__二__ノ    
  ∩  ∩
  | | | |
  | |__| |
 ∴ 一 ー\   人人人人人人人人人人人
/  (・) (・)  | <       ?       >
|    ○     |  YYYYYYYYYYYYYYYY    
\__  ─  __ノ
∵ ∴(・)
∵  人_∩     
∴∵/ \ /\   
∴∵∴(^)=(・)∵|    人∵∴人∩人∩人
∴  ●_●m |     <∵み∴i∵∴∵t∴∵∴>
∴∵ ∴(・)  ///ヽ  <∵ha∴∵fdsi∴∵@;:∵>
∴∵ ∵∴--∴∵ヾ |   YYUYYUYYUYUYYY
∴∵人_二人_ノ
  ∩  ∩
  | | | |
 ∴ |__|∴∴
 ∴m一 ー∴    人∴∵人人人∴∵人人人
/●;)∴(・)∴)  <∵∵∴(・)∴ぬ∵∴Я∵∴>
∵∴ ● c∵n |  YYY∴∵Y∵∴∵YYYYY   
\_ -∴∴人ノ



152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 18:44:00.22 ID:aGgVOgqc0
無い、無いものは無いんだ、在るはずがない


153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 18:45:24.27 ID:FqcV4lRb0
>>152
感じて。きっと在るから。
だってtanasinnは世界自身。そして、君自身


154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 18:45:28.95 ID:H2Zd7V5k0
>>152
その理屈
tanasinnはただ見つめるだけだ


155 :厨三病患者 ◆kikan//0j2 2012/06/19(火) 18:47:42.58 ID:gim2ETJY0
tanasinnって何ですか?
∴∵∴
なんかい∵ろんな板でたまに
∴∵∴∵∴
スレが立っ∵るんですが・・・
∴∵∴∵∴∴∵∴
なんか∵∵∵く∵∵ngifxすが、
∴∵∴∵∴∴∵∴∵
い∵\s;z0 ∵∵∵∵   野∵∵∵
∴∵∴∵∴∴∵∴∵∴∵∴∵∴
gふkf中に∵∵∵∵∵∵∵∵∵
  ∵∵∵∵∵∵∵∵∵ ∴∴
m補遺∴fxcl歩0∴p・。tanasinn・∴
∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵
∵ ∴∵∴∵∴∴∵∴∵∴ ∵
       ∵           ∵∵∴∴∵      ∴
       ∴           ∴      ∵
       ∴           ∵       ∴



156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 18:47:53.54 ID:aGgVOgqc0
何故tanasinnが在るならば言っている事がバラバラなんだ
自分が在って欲しいと願うものがtanasinnじゃないのか


157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 18:49:45.70 ID:H2Zd7V5k0
>>156
tanasinnは言わば神のような存在でもあるし悪魔のような存在でもある
両方の特徴をとらえているという意味ではなく
両者の存在の確立と混ざり合いだ


158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 18:50:11.33 ID:FqcV4lRb0
>>156
tanasinnは《真実》だよ



159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 18:51:13.60 ID:FqcV4lRb0
みんな、感じて。
きっとそこに《在る》から・・・

tanasinn


160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 18:54:00.23 ID:aGgVOgqc0
何ものでもあって何ものでもない真実ならそれは、何もないことのう、あ



元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1340092367/

関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/07/01 02:43 ] tanasinn...... | TB(0) | CM(0)
こちらもお勧め!
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ryo

Author:ryo
ACVDで忙しい
好きなように生きて
好きなように死ぬ
誰のためでもなく
それが、俺らのやり方だったな

twitter

人気記事
検索フォーム
ブログランキング
フィード
あわせて読みたい
フィードメーター - ネタ集めブログ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。