それ2chのまとめだったんじゃない?
ヘッドライン

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【GREE】「探検ドリランド」のRMTが対策によって激減【時既に時間切れ】

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソーシャルゲーム「探検ドリランド」のアイテム・カードのオークションサイトにおける取引が、3月23日以降大幅に減少していることが分かった。「探検ドリランド」を運営するグリーの発表により明らかとなった。

 これまで問題視されていたRMT(リアルマネートレード)への対策の一環として、「探検ドリランド」では3月23日以降、トレード機能を利用する際に携帯電話の電話番号を使った「IVR認証」を導入。また3月31日には、RMTへの関与が疑われるユーザーのアカウントを停止する措置を行っていた。

 これらの施策の結果、4月16日時点と3月23日時点の取引データを比較すると、出品件数でマイナス56%、落札金額でマイナス76%という大幅な減少が見られたとのこと。グラフからは正確な数字までは読み取れないものの、出品件数では平均して3000件/日以上あったのが、対策後は1400件/日ほどに。落札金額では約300万円/日ほどだったのが100万円/日以下にまで減少していることがわかる。

 併せて、4月20日にはジャーナリストの新清士氏や、精神科医の香山リカ氏ら有識者を招いた第1回目の「利用環境の向上に関するアドバイザリーボード」を開催したことを報告。今後もグリーでは、ユーザーに対するサービスの内容・品質の向上や、ユーザーによる適正利用の促進を図るため取り組んでいくとしている。

 「探検ドリランド」では2月にトレード機能を使ったレアカードの増殖バグが発覚(現在は修正対応済み)。これに関連し、レアカードをオークションなどに出品し現金を得る「RMT」行為が問題視されていた。

「探検ドリランド」のRMT件数・落札額が激減 RMT対策に大きな効果


見事な仕事だと関心はするがどこもおかしくはない
しかし時既に時間切れ
対策が終わる頃には顧客数をズタズタにされた運営がいた

さすがにゲームのキモであるカードの複製を二度も許してしまったのは致命的な致命傷だったな・・
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/04/23 13:10 ] ニュース?まとめ | TB(0) | CM(0)
こちらもお勧め!
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ryo

Author:ryo
ACVDで忙しい
好きなように生きて
好きなように死ぬ
誰のためでもなく
それが、俺らのやり方だったな

twitter

人気記事
検索フォーム
ブログランキング
フィード
あわせて読みたい
フィードメーター - ネタ集めブログ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。