それ2chのまとめだったんじゃない?
ヘッドライン

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドラクエ風Googleマップがゲーム化!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

 Google&スクウェア・エニックスのエイプリルフールネタとして公開された「Googleマップ8ビット」を使ったタワーディフェンスゲームがさっそく登場している。Google Maps APIを使い、「ドラクエ風」になった地図上でタワーディフェンスが楽しめる。

 作ったのはプログラマーのDucan Barclay氏で、タイトルは「MapsTD」。最初にどこを本拠地にするか聞かれるので、好きな場所を選んでゲームスタート。右上の「START」を押すと、自動で設定された青いラインの上を敵が攻めてくるので、塔を配置してこれを迎え撃っていく。敵を倒しきれず、本拠地まで攻め込まれてしまうとゲーム・オーバーだ。

 タワーは全部で6種類あって、それぞれ攻撃力や連射力などが性能が異なる。敵を倒したり、ラウンドをクリアしたりするとお金がもらえ、それを使って新しいタワーを建てたり、建てたタワーをグレードアップしたりすることもできる。

 タワーや敵のアイコンがさりげなく(でもないか)Googleマップの「ピン」になっているのがお茶目。基本的なルールはよくあるタワーディフェンスゲームとまったく同じだが、「Googleマップ8ビット」の公開翌日にすぐ対応してしまうスピードは、まさに「一晩でやってくれました」状態。右上のボタンを押せば、普通の地図や航空写真に切り替えることもできるので、ぜひ自分の家や会社の近くに拠点を設定して「リアル・タワーディフェンス」気分を楽しんでみてほしい。

えっ、も、もう!? 「ドラクエ風Googleマップ」がさっそくゲームになりました


「もうできたのか!」「はやい!」「きた!TDきた!」「メインTDきた!」「これで勝つる!」
内容はよくあるタワーディフェンス系ですが、驚くべきは公開された次の日に作られたことですね
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/04/04 09:04 ] ネタ | TB(0) | CM(0)
こちらもお勧め!
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ryo

Author:ryo
ACVDで忙しい
好きなように生きて
好きなように死ぬ
誰のためでもなく
それが、俺らのやり方だったな

twitter

人気記事
検索フォーム
ブログランキング
フィード
あわせて読みたい
フィードメーター - ネタ集めブログ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。