それ2chのまとめだったんじゃない?
ヘッドライン

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

レッド「ポケモン?否ッ!!」

このエントリーをはてなブックマークに追加

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 17:58:12.95 ID:T+m7NJTg0
オーキド「ここに三つのモンスターボールがあるじゃろ?」


オーキド「それぞれゼニガメ、ヒトカゲ、フシギダネが入っておる」


オーキド「レッド、お主はどうする?」


レッド「ふむ……」



2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 17:59:30.78 ID:iGYVn0J80
シゲル「喝!!!」

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 18:00:35.46 ID:T+m7NJTg0
レッドは三匹を繰り出すと
まずゼニガメを甲羅から引き抜き
フシギダネの背の種を剥ぎ落とし
ヒトカゲの尻尾の先をタバコの火を消すように踏みにじった


レッド「……如何ですかな、お師匠様……」


オーキド「よろしい…合格じゃ」


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 18:01:41.10 ID:tRhrNnhZ0
鬼や コイツ鬼畜や

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 18:02:48.78 ID:T+m7NJTg0
シゲル「甘いッ!甘すぎるッ!貴様のその慈悲の心には反吐が出るわァッ!!」


レッド「!?」


振り返るとそこにはシゲルが腕を組みながら扉にもたれかかっていた


シゲル「貴様はその程度で三匹全てをモノにしたと思っているのだろうが……」



シゲル「それは傲慢と言うものだ……」


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 18:05:43.35 ID:T+m7NJTg0
シゲル「真のッ」


シゲル「武道とはッ!」


シゲル「こういう事を言うのだァーーーッ!!」バァ――――z___ン!!


シゲルは三匹の死体から脳みそを穿り出すと
その液体とも固体とも言えぬゲル状の物をミキサーに突っ込み引っ掻き回す


シゲル「ごきゅっごきゅッ!!」



シゲル「これで三匹は……俺のものだ……!!」


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 18:08:17.02 ID:T+m7NJTg0
レッド「三匹をッ!」


オーキド「飲み込みおったッ!!」


シゲル「ジジィ……俺は行くぜ……」

ギュオオオオオ!!



オーキド「今、ポケモンマスターに一番近いのはまさにあやつッ!!」


レッド〈……完敗だッ!!〉


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 18:11:16.81 ID:T+m7NJTg0
オーキド「……行くのか」


レッド「はい……己の未熟さを痛感致しました故……」



オーキド「死ぬなよ……」


レッド〈ポケモンマスターになるだけでは奴に追いつく事は出来ぬ……〉


レッド〈更に上を目指さなければ……ッ!!〉


――――かくして、レッドの伝説が幕をあけた!!



10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 18:13:34.91 ID:T+m7NJTg0
ートキワの森ー


レッド「目が……合ったな……!!」


虫取り少年「勝負だ!!行けッ!!キャタピーッ!」


レッド「キャ・タ・ピー……?」


虫取り少年「……?」


レッド「キャタピーだとォ!?」


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 18:17:01.53 ID:T+m7NJTg0
レッドは虫取り少年の繰り出したキャタピーの頭部を
粉々に踏み潰した!


レッド「愚か者め!!真のポケモン道とはッ!己自身の身体を磨き上げる事にあるッ!!」


虫取り「!?」


レッド「そんな他人任せの暴力で……この俺の道を遮れると思うなァッ!!」


ドゴォ!!


虫取り「か……はっ……」ドサッ


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 18:18:37.77 ID:N0/YJziBO
マジキチ

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 18:19:22.00 ID:tRhrNnhZ0
これグラードンとかきたらボロ負けするやん

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 18:20:46.25 ID:T+m7NJTg0

ーニビシティ・ジムー



タケシ「噂はかねがね聞いている……お前がレッドか……」


レッド「ふん、なら話は早い…勝負だ……」


タケシ「いいだろう!いけ!イシツブテ!!」



レッド「貴様…ジムリーダーともあろう者が、よもやポケモンに頼ろうなどという事はあるまいな……」



タケシ「ッ!?」




16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 18:22:04.66 ID:Whd6VQh40
あえて言おう、マジキチだと

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 18:22:32.42 ID:QIJDQ32O0
このレッドはナツメに勝てない

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 18:24:08.15 ID:T+m7NJTg0
レッド「舐めるなッ!!」


レッドは振り上げた踵を振り落とし
イシツブテの眉間を粉々に砕いた…!!


レッド「この程度……己の肉体を持ってすれば……」


タケシ「ふふふ……面白いッ!!」


レッド「ッ!?」



タケシはイシツブテを掴むと
粉々に握りつぶした!!


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 18:24:09.81 ID:tRhrNnhZ0
もうレッド格闘家目指せよwww

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 18:24:37.03 ID:nvLhXN8C0
やべえよ…やべえよ・・・

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 18:26:51.10 ID:T+m7NJTg0
レッド「ほう……貴様……『握力』に自信があるようだな……」


タケシ「私も貴様のような挑戦者を待っていた……!」



レッド「いざ……尋常に…!」


タケシ「勝負ッ!!」



タケシがイワークの両端を持ち、そのまま引きちぎる…!
漢達のゴングが今、鳴ったのだ…!


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 18:28:00.52 ID:tRhrNnhZ0
>>タケシがイワークの両端を持ち、そのまま引きちぎる…!
え・・?ええ??

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 18:28:49.05 ID:GVxmxnqF0
イワークって引きちぎるというかバラバラになるってイメージ

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 18:29:59.14 ID:T+m7NJTg0
飛びかかるレッドをかわすと
タケシはそのままレッドの脇腹をつまんだ


レッド「なんだぁその指は……?どうやら貴様は自分の立場が…」


タケシ「渇ッ!!」


レッド「おぅふッ!!?」


タケシはレッドの脇腹を指で引きちぎったッ!!


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 18:32:50.51 ID:kOA4V2wG0
おぅふっ!!? って何でそんな軽いのww

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 18:33:25.93 ID:T+m7NJTg0
レッド「オギャ――――z___ッ!! 」


レッド〈これが奴のッ!!『握力』ッ!?〉



タケシ「ふん……貴様ごとき、指の力でバラバラにすることも出来るぞ……!」



┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨・・・



レッド「なるほど……ジムリーダーに申し分ない実力だ……!」




27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 18:34:52.57 ID:Ta3a2AAUO
これはボンチュー対マミー

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 20:13:27.39 ID:GtcPMWRH0
>>27
これ思ってんの俺だけだと思ってた

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 18:35:05.42 ID:jSESACHF0
タケシでこれならシバは

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 18:35:09.19 ID:tRhrNnhZ0
なんだよこれwww

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 18:35:42.20 ID:tRhrNnhZ0
草のジムリーダーの人どうなるんだよ・・ww

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 18:39:01.83 ID:LEi1KA7F0
>>30
エリカは合気道やってそう

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 18:36:41.07 ID:EHoOa8uX0
なにこれ。


なにこれ?

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 18:36:52.03 ID:T+m7NJTg0
タケシ「これだけではない……!」


タケシがレッドの懐へと潜り込む


レッド「……!?」


タケシ「せっかくここまで来たんだ……『握力』の方も存分に味わっていくがいい……!」


タケシがレッドの片腕を掴む…
次の瞬間、ベキバキと骨の折れる音が鳴り響いた…!!


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 18:39:13.26 ID:T+m7NJTg0
タケシ「フハハハハハッ!!自慢の腕っぷしもこの程度かァッ!!」


レッド「……かかったな…」


タケシ「!?」



レッド「わざわざこの俺のリーチに飛び込んでくれたんだ……」


レッド「取っておきを……お見舞いしてやるッ!」



レッドはタケシ目がけて
もう片方の腕を振り下ろした!!


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 18:40:02.77 ID:eCscQt4w0
これ実は勇次郎じゃね?

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 18:41:30.31 ID:EHoOa8uX0
片腕を犠牲に・・・馬鹿なッ!?

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 18:43:02.22 ID:T+m7NJTg0
ゴキィ!!


レッド「………馬鹿なッ!?今ので確実に首の骨が折れている筈だッ!!」


タケシ「あ……あまいわ……この俺の真骨頂は『握力』などではない……ッ!」


レッド「ま……まさか貴様ッ!!『我慢』…!?『我慢』しているのかッ!!」


タケシ「ふふふ……せめて掴んだこの腕……再起不能にさせてもらうぞ!!」


ゴリュッ!!べきッ!!ゴキッ!!



レッド「ぐああああああああああああッ!!!」


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 18:43:54.08 ID:qFYfjY9d0
ポケモンの技使えんのかよwww

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 18:47:54.83 ID:T+m7NJTg0
ブチィッ!!


タケシ「……?」


レッド「貴様は……既に再起不能だ……これ以上ダメージを喰らうわけにはいかない……」


タケシ「馬鹿な……自分の……腕を………捻り切ったというのか………」


レッド「首の骨が砕かれてまで喰らいつく精神に免じて………その腕の一本……くれてやる……」


タケシ「見事……」ドサッ



レッド WIN!!!!!


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 18:48:40.49 ID:EHoOa8uX0
女ジムリーダーはしたでなめるとかあるんですか!?

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 18:50:27.65 ID:tRhrNnhZ0
>>41 何ソレそそる

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 18:50:37.22 ID:AAR+tjV40
>>41
キクコとか誰得

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 18:52:53.87 ID:tRhrNnhZ0
>>44 熟女ファンだって居るわけであって・・・

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 18:50:32.81 ID:T+m7NJTg0
レッド「たかがジムと息巻いてはいたがここまでも『苦戦』するとは……」


レッド「やはり……一から鍛え直さねばなるまい……」



己の未熟さを痛感したレッドは
実に3年もの間、その身を御月見山に預ける事になる……


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 18:52:58.24 ID:qFYfjY9d0
俺的には「のしかかる」とか「なきごえ」もいいな

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 18:53:56.61 ID:3mU8QOeu0
キョウが強敵になりそうだな

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 18:55:36.08 ID:T+m7NJTg0
ー三年後ー


レッド「御月見山の主よ……長い間修行に付き合って下さったその御心、感謝致しまする……!!」


山男「うむ、行くがよい…」


三年もの月日を費やしたレッド
その道、足場と言う足場にピッピの肉塊が敷き詰められ
栄光へのレッドカーペットと呼ぶに相応しい道が築かれていた……!!



やまおとこ「へッ……今日は一段と朝日が眩しいぜ……」


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 18:55:44.08 ID:tRhrNnhZ0
女性の巻き付くとかはいいけど
男性の穴を掘るはウホの予感しかしない

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 18:58:49.68 ID:EHoOa8uX0
>>49
みだれづきとかな

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 18:56:37.76 ID:rO86km4O0
シバに期待

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 18:56:45.89 ID:Kr/Phtar0
もうライバルチャンピオンになってるだろ

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 18:58:41.11 ID:IThVtgSmQ
>>51
所詮はミキサーに頼る男…
まだまだ甘い

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 18:56:53.83 ID:/sj645Jj0
しおふき‼

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 18:57:02.96 ID:IThVtgSmQ
ギエピー!

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 19:00:09.53 ID:T+m7NJTg0
ーハナダシティー


男「お兄さん!!ゴールデンブリッヂに挑戦するかい?」


レッド「……?」


男「5人抜きすれば素敵な商品がゴハァッ!!!」


レッドの手刀が放たれ
橋が真っ二つに割れる…!!


レッド「ふむ、どうやら俺も中々強くなったようだ……!」


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 19:01:11.42 ID:tRhrNnhZ0
おいこらwwwwwwwwww

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 19:02:16.56 ID:T+m7NJTg0
ーハナダシティ・ジムー


レッド「看板を貰いに来た……」


カスミ「な……何あのマッチョ!?」


海パン男「リーダーに近づくやつはゆるさん!!」


レッド「………」


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 19:02:17.35 ID:qFYfjY9d0
おじさんのきんのたま...

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 19:02:20.19 ID:eCscQt4w0
何故か板垣作画で変換される

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 19:05:44.95 ID:T+m7NJTg0
レッドはジムを一通り見回すと
その場に屈み、両手でプールの水をすくい上げた……


海パン男「?」


バシャっ



海パン男「ぐああああああああ!!?」



直後、ジムに機関銃が放たれたような轟音が鳴り響く……!
レッドが水をかけたことで、海パン男達は瞬く間に壁に叩きつけられる形となった…!!


レッド「もう一度言う、看板をもらいにきた……!」


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 19:06:21.27 ID:qFYfjY9d0
えっと...水鉄砲?

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 19:07:06.92 ID:Jz6dZWq6O
上着パツンパツンなんだろうな

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 19:07:17.48 ID:T8betp220
女ジムリーダーはグラマラスなのかマッチョなのか
それが問題だ

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 19:08:28.14 ID:IThVtgSmQ
>>64
ビスケタイプだ

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 19:08:50.79 ID:Ze+ohkWLO
腕は義手か?

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 19:09:58.42 ID:EHoOa8uX0
>>66
じこさいせい

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 19:09:26.28 ID:iGYVn0J80
なんだ、俺は疲れてるみたいだな
ポケモンのSSを見に来たはずなのになんか世紀末になってた

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 19:09:26.51 ID:T+m7NJTg0
カスミ「そんな……!奴は水をかけただけなのに……ッ!!」


海パン男「り・・・リーダー~……」


レッド「門下生どもは戦意喪失している様だが……」


カスミ「いいわ……いざ、尋常に!」


レッド「勝負ッ!!」



カスミが高台からプールに勢い良く飛び込む!!
漢達のゴングが今、鳴ったのだ…!


73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 19:16:39.01 ID:TdearUb80
>>68
漢達・・・だと?

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 19:10:19.89 ID:qFYfjY9d0
カスミの参考画像



71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 19:12:20.82 ID:T+m7NJTg0
レッド〈くっ……水中がこれ程まで動きづらい所だとは……!!〉


カスミ「かかったわね!!」


レッド「これは……『サブミッション』!?」



カスミ「一度決まってしまえばこれを外す事など不可能……見誤ったわね!!」


72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 19:14:46.75 ID:IThVtgSmQ
俺にもさぶみっしょんお願いします

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 19:20:32.84 ID:eCscQt4w0
>>72
このカスミって作風からして鎬昂昇みたいな女かもしれんぞ
それでもいいのか

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 19:19:52.98 ID:T+m7NJTg0
レッド「華奢な割りに中々ロックが硬い……こいつのこの肉体は……!!」


カスミ「あなたは見かけ倒し……身体のその馬鹿みたいに盛り上がった筋肉を見ればわかるわ…!」


レッド「!?」


カスミ「水の中を自由に動くには抵抗力を極力無くさなければならない……!」


レッド「き……貴様!?筋肉が邪魔だと言うのか!?ならば何故この私と対等のパワーを……!」


カスミ「筋肉をつけていないわけじゃ無いわ……筋肉も鍛え方次第でここまで凝縮させる事が出来るのよ……!!」


レッド「この……今にもヘシ折れそうな細い腕が……筋肉だとォッ!!」


76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 19:21:34.58 ID:QmTeFrzP0
開くスレを間違えたようだ・・・

167 : 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 2012/03/23(金) 21:27:17.08 ID:6RwXyU9S0
>>76
奇遇だな
俺も間違えたみたい

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 19:23:34.85 ID:T+m7NJTg0
レッド〈くッ!!水の中では息が続かん!!このままでは……!!〉


カスミ〈ふふふ……このまま窒息するといいわ……!!〉


レッド〈なんだ…?泡……?泡だと?泡……つまり『空気』だ……〉


レッド〈この泡で息継ぎを……!!〉


カスミ「かかったわね!!」


レッド「!!?」


78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 19:24:36.18 ID:D6dGwi5+0
レッド脳筋だな

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 19:26:20.70 ID:T+m7NJTg0
レッド「馬鹿な!?この泡は!!」


カスミ「そう……人読んで『バブル光線』ッ!!私の吐いた『二酸化炭素』よ!!」


レッド「取り込んでしまった……!意…識……が………!!」


逃れようにもカスミの関節技により動きを封じられたレッド
その肉体が徐々に沈んで行く………


80 : 忍法帖【Lv=13,xxxPT】 2012/03/23(金) 19:28:21.89 ID:DNHAUfRq0
なんだかカスミの脳内再成立がやばい

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 19:28:40.49 ID:TdearUb80
カスミの二酸化炭素吸いたい

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 19:28:44.58 ID:X37N3m4j0
からて大王やシバとかやばそう

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 19:28:48.68 ID:T+m7NJTg0
カスミ「終わったようね……」


カスミが油断したその時…!!
レッドは絞め技のその僅かな弛緩を見逃さなかった!!


レッド「ウォォォォォォッ!!」


カスミ「馬鹿なッ!!身体が浮いていく!!」


84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 19:32:24.92 ID:T+m7NJTg0
レッドは水面から跳ね、高く飛び上がると
その身体をプールサイドに打ち付けた!!


カスミ「いやあああああああああ」


レッド「ふん……所詮『女』……その程度の痛みで甲高い声を上げるようでは……」



レッド「俺の目指す『ポケモン道』の障害とは程遠い存在と言えよう!!」


85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 19:34:57.37 ID:QmTeFrzP0
〉『ポケモン道』
ポケモン関係ねぇwwwwwwwww

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 19:35:49.90 ID:T+m7NJTg0
レッドがカスミに背を向け
立ち去ろうとしたその時……!!


レッド「………ッ!!」


カスミ「油断……したわね……!」


レッドが振り向くとそこには息も絶え絶えのカスミ…
その手に握られたナイフが自身の脇腹に突き刺さっていた!!


87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 19:38:05.06 ID:T+m7NJTg0
レッド「馬鹿な!!プールサイドに衝突した貴様の頭部は確かに半壊したはず…!!」


カスミ「『自己再生』…!!私は傷を治すことができるのよ!!」



レッド「!?」



カスミ「ふふ……この技は寿命を削るから使いたくなかったんだけど……!」


88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 19:40:52.66 ID:eG4xHDB20
いいからポケモンバトルしろよ

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 19:41:11.56 ID:T+m7NJTg0
『自己再生』……
その言葉に呼応するように
レッドの身体は独りでに動き出していた!!


カスミ「何!?腕を…!?」


レッド「貴様の腕を……引きちぎる!!」


ブチィ!!


カスミ「――――――――ッ!」


90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 19:43:01.54 ID:NC1lSiT80
セルだって頭を破壊されたら再生できないのに…

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 19:43:21.85 ID:7NFJe+IO0
なんてスレを開いてしまったんだ…

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 19:43:35.99 ID:EHoOa8uX0
ここにきてリョナかよ

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 19:44:06.86 ID:T+m7NJTg0
引きちぎったカスミの片腕を
レッドは自身の失った片方の腕に突き刺した!!


カスミ「!?」


レッド「この細胞の再生能力で……タケシ戦で失った俺の片腕を蘇らせる!!」



カスミ「なんですって……!?」


95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 19:44:08.22 ID:HmyWu2Pz0
そういやレッドは片腕なまんまか?

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 19:44:53.10 ID:t2wqNOjE0
ただのバキだった

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 19:46:21.76 ID:WvWpiCGh0
初号機じゃないっすか

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 19:46:41.61 ID:T+m7NJTg0
レッド「治癒能力によって俺の細胞が一時的に『活性化』する……!」


レッド「その『活性化』を利用して……貴様を焼き殺す!!」


カスミ「焼く……ですって……?」



レッドはカスミにそう言い放ち
プールの水面に飛び込んだ!!


99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 19:48:05.38 ID:cmQzBl6SO
バロン・ゴングかよ

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 19:48:38.46 ID:T+m7NJTg0

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ………



レッドが飛び込んだプールの水かさが
徐々に減っていく…!!


カスミ「…一体どうなっているというの…!?」


レッド「………プールの水を………全て飲み干した……!!」



カスミ「!?」


101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 19:50:59.71 ID:aZ4jjYQu0
どういうことなの・・・

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 19:51:09.58 ID:AAR+tjV40
!?

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 19:52:19.43 ID:T+m7NJTg0
レッド「腕の治癒の為に活性化した俺の肉体は……莫大なカロリーと共に『水分』を消費する…!!」


レッド「その水分は『汗』となり体外に排出……そして活性化された肉体の体温により汗は『蒸気』と化す!!」


レッド「地獄のサウナを味わえッ!!」シュウウウウウウウウウウッッ!!



カスミ「あ……熱い………」ドサッ



レッド WIN!!!!!!!!!!!!!!!


105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 19:53:26.50 ID:aZ4jjYQu0
これ自爆するだろwwww

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 19:54:54.71 ID:eCscQt4w0
まるで意味がわからんぞ!

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 19:56:03.71 ID:EHoOa8uX0
これチャンピオンまで行くのかよwwwwww

108 : 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 2012/03/23(金) 19:57:42.71 ID:9MHFHY5n0
そのうちトリケラトプス拳やゴキブリダッシュしだすな

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 19:58:05.28 ID:eV4fz6gJ0
その後、シオンで今まで倒した敵とのアツい再戦が待ち受けているんですね

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 19:59:52.13 ID:T+m7NJTg0
クチバシティのジムリーダー、マチスは元軍人である


その厳格ゆえのスパルタ指導は未だ健在であり
ジム通いのトレーナーと共に日々、トレーニングに明け暮れていた
腕立て、腹筋、スクワットetc…
1メニューの回数は1セット1万回にも及ぶ……!!


マチス「今日モ!ウォーミングアップ、ハジメマーース!!」


トレーナー「リーダー!!後ロ!!後ローーーーーーーーッ!!」


マチス「?」


112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 20:04:08.43 ID:T+m7NJTg0
振り向いたマチスが目にしたのは……

港街、クチバシティの街中をゆく
サントアンヌ号であった


マチス「フ……船ガ……陸地ヲ……ウォーキングNow……ッ!!」


レッド「あんたの玩具かい…?落し物だぜ……ッ!!」


トレーナー「コ……コッチニ向カッテ来マーーースッ!!!」


マチス「oh……ONーーーーーーーーーーーーーーーーッ!!」


ドガアアアアアアアアアアアアアン!!



レッド WIN!!!!!!!!!!!!!!!


113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 20:05:10.43 ID:gEK2I8By0
ダイかよ

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 20:05:35.24 ID:T8betp220
マチスこれで終わりかよ

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 20:05:57.81 ID:ThEZ+3140
戦えよ

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 20:06:04.41 ID:HlFBzV7y0
マジキチww

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 20:07:06.94 ID:cmQzBl6SO
ON

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 20:07:48.29 ID:T+m7NJTg0
レッド「ふん……この程度か……まだ女の方が私を傷つけることができたぞ……」


マチス「ア………アウ………」


レッド「ほう……まだ息があったか……」



その時である…!
マチスの身体の周りを、黄金の気流のようなものが走った…!!



ドクン……ドクン…!ドクン!!!





レッド「こいつ……自分の肉体を……『電気マッサージ』していやがるッッ!!」


119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 20:08:11.87 ID:T8betp220
これはwwwwww

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 20:08:42.03 ID:TNItKu1zO
WINどこいった

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 20:10:49.52 ID:T+m7NJTg0
ちょっと10分ほどおちます

123 :以下名無しに代わりましてVIPがお送りしまDす 2012/03/23(金) 20:12:34.27 ID:yOcRP+VY0
こんなソフト売れるか

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 20:13:38.04 ID:TdearUb80
エネルかよwwwwwwwwwwwwww

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 20:18:36.93 ID:T+m7NJTg0
マチス「HAHAHAHAHA……中々ヤリマスネー……!!」


レッド「あれだけの不意打ちを受けておきながら……起き上がりやがったッ!!」


マチス「常人ナラ一撃デシタデショウガ……MEイッツ『ジムリーダー』…ジョークミタイナモノデスネー」


レッド「野郎……俺の一撃がジョークかどうか……」


レッド「もういっぺん喰らってから言ってみやがれッ!!」 ドゴォ!!


130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 20:19:59.19 ID:xG+CBEry0
これは面白いwww

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 20:22:15.19 ID:T+m7NJTg0

レッドの全力を込めた一撃は
地をえぐる結果となった…!!


マチス「HAHAHAHAHAHAHA!!」


レッド「当たらない!?」


マチス「ワタシハ元アーミー……銃弾相手二死線ヲ潜リ抜ケタモノデーース!!」


マチス「『高速移動』無クシテ任務ノ達成ハ至難ッ!!」


132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 20:24:53.11 ID:T+m7NJTg0
マチスの繰り出したナイフが
レッドの胸を貫く…!!


レッド「ガハッ……!!」


マチス「ア~~ンド……『10万ボルト』ッッ!!」


刃を通して
レッドの体内に電流が伝わる…!!



レッド「ぐああああああああああああああああッ!!」


133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 20:25:45.14 ID:xG+CBEry0
効果音とセリフはジョジョとバキで
画はシグルイで脳内再生されてる

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 20:29:53.77 ID:T+m7NJTg0
マチス「HAHAHAHAHAHAHAHAHAHA!!」


レッド〈こ……拳が握れねぇ……こうなったら……ッ!!〉


マチス「ッ!!」


レッドは指二本で目潰しを繰り出し
マチスの両目をくりぬいた!!


マチス「OHーーーーーSITTTTTTTTTTTTTTTッ!!!!」


レッド「ふん…そう喚くなッ!次の一撃で楽にしてやろうッ!!」


135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 20:32:32.58 ID:T+m7NJTg0
マチス「風ノ流レガ変ワッタ……!?」

マチスがキョロキョロとあたりを這う…
その後ろには、建設中のビルを担ぎながら近付くレッドの姿があった…!!


レッド「死ねぇぇぇぇぇッッ!!」



ドゴオオオオオオオオオッ!!



マチス「オアアアアアアアアアアアアアアアッ!!!!!!」


136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 20:33:49.24 ID:IThVtgSmQ
この世界ではナイフ>>>>ポケモン

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 20:35:43.54 ID:TdearUb80
ワンリキーがじならししてたやつか・・・

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 20:37:49.84 ID:T+m7NJTg0
レッド「ふん、今度は胴体が引き裂かれた……これでは貴様でも助からん……!!」


マチス「カ……カクナル上ハ!!」 ピンッ!!


レッド「そ……そのスイッチはッ!!」


マチス「私ノ体内二隠シテオイタ超大型爆弾デース……粉々二ナリマショウ」



レッド〈この男………『自爆』を……〉



カッ!!



直後、クチバシティは輝きに包まれた!!


140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 20:42:30.17 ID:eCscQt4w0
実はレッドって金剛類なんじゃね?

141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 20:43:11.79 ID:u+AX5IFA0
ロケット団壊滅させるんだからこれくらいは出来ないとな

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 20:43:49.17 ID:T+m7NJTg0

爆風によりレッドは
遥か彼方に吹き飛ばされていた……!!



レッド「ウォオオオオオオおおおおおおおおおおおおおおッッ!!」



レッド〈この威力ッッ!!このまま地面に衝突すれば俺は確実に『絶命』するッ!!!〉



レッド「しかし…ッ!!この風圧では『受身』すら取れないッ!!これが…絶体絶命かッ!!」



レッド「むっ……何やら塔がそびえ立っているではないか……丁度いいッ!!」



レッド「あの塔で『受身』を取らせてもらおうかッ!!!」



143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 20:45:59.03 ID:b8zunlUj0
イワヤマ「おいまさか・・・」

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 20:46:06.97 ID:TdearUb80
吹き飛ばされた時点で普通は・・・・いや、なんでもない

145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 20:47:12.89 ID:T+m7NJTg0

ーシオンタウンー



ドガアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアン!!!



街の人「ポ……ポケモンタワーが崩壊した……!!」


崩れた瓦礫の中から一人の男が飛び出す…!!


祈祷師「怨念じゃ……ポケモンの怨念じゃ!!」


レッド「何寝ぼけてやがるッ……俺は人間だ……ッ!!」 ゴキィ!!



祈祷師「 」




146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 20:48:41.31 ID:nUKxCUrt0
なぜころたし

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 20:49:46.00 ID:JaUKhcUE0
流れで死んだ祈祷師ェ

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 20:51:41.23 ID:T+m7NJTg0
レッド「何やら街についた様だな……この町にはジムリーダーはいないのか……」


レッド〈む……ッ!〉



レッド「西の方角……なにやら血が騒ぐ……沢山のトレーナーがいるようだな……」



レッド「御月見山とハナダジムで鍛えたこの強靭な脚力があれば……二分で着きそうだ…!!」



レッド「ハァァァァーーーーーーーーーーッ!!!」ドギュウゥ―――z___ンッ!!


149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 20:53:51.22 ID:K4fNON8h0
吐き気をもよおす程の邪悪ッ!!

150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 20:54:59.07 ID:tYRIM0uJ0
飲み物あげないとヤマブキ行けないよ?

152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 20:58:18.11 ID:T+m7NJTg0
ータマムシシティ・ジムー


女の子「エリカおねえちゃーーーーん。」


エリカ「まぁ、きれいな花の冠」


女の子「エリカおねえちゃんにあげるーーー」


エリカ「うふふ、ありがと」


トレーナー「エリカさんの人気は相変わらずねぇ」




エリカ〈―――殺気ッ!?〉



エリカ「皆さん!!ジムから離れなさい!!」



153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 21:00:14.97 ID:TNItKu1zO
ポケスペでエリカが破!って言ってたな
弓道できんだよな…

154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 21:02:20.83 ID:u+AX5IFA0
強敵<トレーナー>

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 21:05:07.27 ID:T+m7NJTg0

ドゴオオオオオオオオン……!!



エリカ「そん……な……」


エリカは恐る恐る顔を上げると
その目に絶望的な風景が飛び込んできた…!


さっきまで和やかな時をすごしていたタマムシジムは
ドミノの様に倒れてきたタマムシデパートの下敷きになり
その原型を無くしていた


157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 21:08:57.21 ID:T+m7NJTg0
レッド「貴様が玉虫をつかさどる者か……」


エリカ「……ッ!」



レッド「……看板を貰いに来た」



エリカ「い…いざ……尋常に…!」


レッド「勝負ッ!!」



レッドが勢い良く飛び出し、タマムシデパートの看板を踏み潰す…!
漢達のゴングが今、鳴ったのだ…!


158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 21:10:53.17 ID:IThVtgSmQ
この世界には漢か漢の娘しかいないようだ

160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 21:14:17.69 ID:TdearUb80
>>158
だれうまwwwwwww

159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 21:12:38.60 ID:T+m7NJTg0
エリカ「大自然の力……とくと思い知りなさい……!!」


レッド「!?」


やはり…!エリカも只者では無かった!
大森林に紛れる木々の如く
その身を風景に溶け込ませたのだ!!


レッド「保護色か……しかも気配を殺している……中々の達人」


161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 21:18:20.07 ID:T+m7NJTg0

レッド「――――――とでも言うと思っていたのかッ!?」


エリカ「!!」


レッドは空に拳を突き出す!!
その拳はエリカの脇腹をえぐっていた!!



レッド「甘い……甘すぎる!俺は汗を蒸気のように発散させる事で『気流』を読むことができるッ!!」


エリカ「…ッ!!?」



レッド「その程度のごまかしが………通じると思うなァ!!!」


ゴシャァァッ!!




レッド WIN!!!!!!


162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 21:21:53.14 ID:T8betp220
それでもエリカなら…エリカならきっと何とかしてくれるっ…

163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 21:23:21.77 ID:T+m7NJTg0
レッド「頭部の一撃で玉砕か……ぬるいぬるい……」


レッドは気付いてはいなかった!!
マチスの爆風を受け、瀕死の重傷から蘇った事により
その肉体は以前の何倍ものパワーアップを果たしていたのだッ!!



レッド「どうやら俺は『ポケモン道』を徐々に極めつつあるようだ……!」



レッド「待っていろよ……オーキド!!まず、俺を戦いに駆り立てた貴様から息の根を止めてやる……!!」


164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 21:23:51.91 ID:JaUKhcUE0
ポケモン道wwwwwwwwww

165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 21:25:26.03 ID:QmTeFrzP0
サイヤ人かよwwwwwwwwwwww

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 21:25:40.76 ID:u+AX5IFA0
エリカちゃんが……

168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 21:28:19.30 ID:Jz6dZWq6O
マチスさんSITって

169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 21:30:32.95 ID:T+m7NJTg0
ーヤマブキシティ・ジムー



ナツメ「……何か用でも?」


レッド「看板を貰いに来た……」


ナツメ「残念だけど…ジムは隣の空手王のところよ……」


レッドが道場の方角を指差す……


ナツメ「……!!」



レッド「どうした?『半壊』した道場と血達磨になっている男達が見えたか?どうやら貴様、『透視』が使えるようだな…」



ナツメ「くっ……この私にフェイクをかますなんて…!!」



170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 21:31:03.82 ID:IThVtgSmQ
ちょっと待て

なんでオーキドが

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 21:32:22.48 ID:T+m7NJTg0

ナツメ「いいわ……いざ、尋常に…!」


レッド「勝負ッ!!」



レッドがジムの床を渾身の力で殴る
漢達のゴングが今、鳴ったのだ…!


172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 21:33:39.83 ID:7dmUr+Vi0
なんとスレタイに忠実な

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 21:36:26.16 ID:ApR2MqiY0
これただの虐殺ですよね

174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 21:36:47.73 ID:T+m7NJTg0

レッド「ふははははァ!!どうだ!!岩の味はッ!!」


ナツメ「あまり私を舐めてもらっては困る……」


レッド「ッ!?」



レッドのえぐった床の破片は
ナツメの手前でピタリと静止していた……!



ナツメ「指一本………この指一本で仕留めてあげるわ……!!」



レッド「ーーーーーーッ!!」ブチィィッ!!


175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 21:37:40.77 ID:1nOdvaJt0
トレーナーはポケモンの進化系

176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 21:38:07.34 ID:IThVtgSmQ
力を誇示するようではまだ半人前よ…

177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 21:39:01.86 ID:Jz6dZWq6O
さすが子供のころからイシツブテ合戦で鍛えている人達は違うな

178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 21:40:23.08 ID:eV4fz6gJ0
インド象の登場はまだか

179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 21:41:01.69 ID:T+m7NJTg0

レッド「女の分際でッ……この俺を愚弄するかァッッ!!」



レッドが勢い良くとびかかる……!
しかし、その拳がナツメを捉える事はなかった!!



ナツメ「何人たりともこの私に触れることすら許されない……!!」


レッド「この女ッ!!『瞬間移動』が出来るのかッ!!?」





180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 21:43:52.81 ID:PXTRbTbK0
この世界では人類こそがポケモンなのか…

181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 21:43:57.09 ID:TdearUb80
今気づいたレッドさんバッチじゃなくて看板貰おうとしてる

182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 21:46:21.61 ID:T+m7NJTg0

ナツメ「パワーが空回りした気分はどう……!?」クンッ!!



レッド「!?」



ナツメが中指を突き立てると
ヤマブキシティのジムごと、レッドは吹き飛んでしまった…!!


レッド「ガハァッッ!!」


ナツメ「おっと……どうせ地面に叩きつけられるのなら……」



ナツメ「床の破片で作った『剣山』に落ちるといいわッ!!」




183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 21:47:09.11 ID:wu7+sFlZ0
俺が知ってるポケモンじゃない

184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 21:49:25.25 ID:T+m7NJTg0
ナツメが親指を下に向けるのを合図に
レッドの肉体は剣山へと突き落とされた!!


ザクッ!!


レッド「ぐあああああああああああああああああ!!」


倒れたレッドの肩にナツメの人差し指が触れる…!!


レッド「………ッ!?」



ナツメ「『サイコウェーブ』を流したわ……そこの皮膚は『ひっくり返る』…!」




185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 21:50:17.85 ID:JDlPK4hm0
C-MOON

186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 21:51:16.89 ID:9vHNi1mW0
否っ(笑)

187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 21:54:36.66 ID:T+m7NJTg0
レッド「肩の中の『肉』がッ!!露出するッ!?」グチュッグチュッ!


ナツメ「次は『顔』から『つま先』にかけて触れてあげるわ……!!」


レッド「野郎ッ!!」 瞬!!


ナツメ「無駄よ…私にはテレポートがある……あなたの攻撃は当たらない…!!」



┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨・・・




188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 21:57:00.33 ID:DoFKByXl0
ジョジョモン

189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 21:57:48.00 ID:T+m7NJTg0
レッド「うぉぉぉぉぉぉッ!!!」


レッドの攻撃はナツメに届く事は無く…
とうとう人差し指による攻撃を許してしまった!!


ナツメ「あなたの全身の皮が裏返るわ……!!」



レッド「うわあああああああああああああああああああああッ!!!」





190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 21:58:34.83 ID:bpI0ZvS40
C-MOONっぽいな

191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 21:58:35.75 ID:xn7rwSfb0
これ、なんてバトル漫画?

192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 21:59:48.46 ID:7HOHNKxdO
マジキチwww

193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 22:00:50.76 ID:ApR2MqiY0
これを漫画にしたら絶対にグロい

196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 22:03:34.54 ID:G0oBkM8W0
>>193
ジョジョという漫画があってな

194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 22:02:18.91 ID:xhzdPN1j0
レッドざまぁ

195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 22:03:13.59 ID:T+m7NJTg0

ナツメ「――――――ッ!?」



ナツメは目を疑った……!!
サイコウェーブの注入により肉体が裏返ったはずのレッド……!!
神経や血管が浮かぶその全身から溢れんばかりの血を絞り出しながら
『立ち上がった』のだ!!



ナツメ「ば……化け物め……!!」



レッド「忘れていた……俺は『レッド』……不死鳥の如く蘇り、紅蓮の炎を身に纏い戦うようにと……父から授かった名だァーーーーッ!!」


197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 22:07:50.94 ID:T+m7NJTg0

レッド「貴様のような雌にッ!!敗北する事は絶対に許されてはならんッ!!」


ナツメ「ひっ……!!」



レッド「渇ッ!!」


ドゴォッ!!



ナツメ「かはッ!!」



レッド「……貴様に直接触れることが出来ないなら……拳圧を飛ばし貴様の肉体を貫くまで……!!」



198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 22:07:58.60 ID:eCscQt4w0
いまさらだけど11歳の少年には思えない

199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 22:08:43.28 ID:T3qEauAE0
>>198
3年修行積んだから14歳

202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 22:09:29.00 ID:M7m52GmiP
>>199
14歳だからこれが年相応とでも言うのか

200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 22:08:56.47 ID:Sl5A6q590
>>198
14じゃね?

201 : 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 2012/03/23(金) 22:09:16.83 ID:9MHFHY5n0
ジョジョ+バキ

203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 22:12:46.12 ID:YRQD/ljW0
14でもこれは・・・

204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 22:12:53.17 ID:T+m7NJTg0
レッドの放った拳圧はナツメの心臓を貫き
後ろに立ちはだかっていたシルフカンパニービルを崩壊させた……


ナツメ「む………無念……!」バタッ


レッド「……肉体が裏返ってしまったおかげで内臓や心臓までもが外に露出してしまったが……」


レッド「死の淵から這い上がった俺はまた『ポケモン道』へと近づくことが出来た……感謝……ッ!!」



レッド WIN!!!!!!!!!!!!!


205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 22:13:27.53 ID:u+AX5IFA0
レッドさんがタイラントに

206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 22:13:40.84 ID:wu7+sFlZ0
そのままかよwww

207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 22:13:47.23 ID:kfRZ3EGU0
人骨踏みしめ怨念喰らい. 這いずり進み血を啜る. 悩ましきかな我がポケモン道

208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 22:16:54.00 ID:ppa/gKVp0
うひょーーーーーい!

209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 22:18:23.56 ID:HzvC+fe+0
刃牙とジョジョとシグルイが混ざった感じ

210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 22:19:25.10 ID:T+m7NJTg0

ーセキチクシティー


レッド「看板を貰いに来た……!」


キョウ「………!」


キョウ「なんじゃこの人体模型のような男は…!!」


レッドは天に向かって拳を掲げた…!


ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・・・・・・・・・・・


キョウ「大地が!!揺れている……ッ!!」


――――――19XX年


――――――セキチクシティは地球上からその姿を消した……!!



211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 22:20:32.58 ID:EHoOa8uX0
気付いたけどスレタイでポケモン否定してやがる

212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 22:20:53.31 ID:xn7rwSfb0
おい、この調子じゃあチャンピオン戦は地球が壊れるぞ

213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 22:23:04.19 ID:7emI+RIp0
バランかよwwwwwwwwwwwwwwww

214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 22:23:22.17 ID:xz+Z6elo0
追いついた
期待してますww

215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 22:23:44.00 ID:tYRIM0uJ0
そもそもヤマブキより先にセキチクじゃなかったっけ

216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 22:24:23.40 ID:zrhicMQS0
フーッ…また地図を描き変えねばならんな…

217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 22:24:36.74 ID:T+m7NJTg0

レッド「この浜辺を渡れば……我が故郷、マサラの集落へと辿り着くのか……」



レッド「長き……戦いと修行の旅であった……!!」



レッドは大きく深呼吸をすると
勢い良く海へ飛び込んだ……!!
目指すはマサラ……いかなる島が行く手を阻もうが
今の彼を止める事は出来ないであろう……!!



レッド「グレンタウン、か……この大陸、母上の手土産に持って帰ろう……」




218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 22:25:52.12 ID:PXTRbTbK0
ロケット団が空気
挑みたくないのもわかるけど…

219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 22:28:02.45 ID:KL2Md2+e0
海水大丈夫?

220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 22:28:49.44 ID:ThEZ+3140
ふたご島「軽く貫通されましたわ…」

221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 22:29:03.74 ID:T+m7NJTg0

ーマサラタウンー



ズーン・・・・ズーン・・・・・



オーキド「な、何じゃこの地鳴りは!?」


研究員「は、博士!!あれを!!」


オーキド「!?」


研究員の指す先……
人体模型のような男が巨大な大地の塊を担いでいた…!!




222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 22:30:43.34 ID:0VicvTR60
海水いてえな

224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 22:31:39.20 ID:M7m52GmiP
ポケモン道って一体なんなんだよ・・・

225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 22:32:44.99 ID:T+m7NJTg0

オーキド「全員、構え!妙な動きを見せ次第、撃ち殺すんじゃ!!」


レッド「………」


レッド母「ああ…!あれは!!レッド……レッドなの!?」


レッド「母上ぇ……!」



レッド母「レッド!そんなに傷ついて……こっちへいらっしゃい!!」


レッド「母上ェッ!!!」


オーキド「みなのもの!!!撃て!!撃つんじゃあああ!!!」




226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 22:36:16.04 ID:u+AX5IFA0
皮膚が裏返っていてもレッドだとわかるカーチャンすげえ

227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 22:36:22.67 ID:kfRZ3EGU0
オーキド、話を聞けよ!

228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 22:36:46.23 ID:wu7+sFlZ0
改めて言う
マジキチ

229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 22:37:38.48 ID:YIuQLn/30
ポケモン要素が0に近い

230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 22:38:34.47 ID:xn7rwSfb0
母上ェ…

231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 22:38:48.21 ID:ThEZ+3140
カツラ「うちの看板を狙っている少年は何処に行ったんだ…?」

232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 22:39:03.09 ID:o7coBn6J0
これ、安価してないんだよな…
全部>>1が思うままに書いてるんだぜ?

233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 22:41:57.16 ID:T+m7NJTg0
銃撃による一斉掃射…
いかにレッドが鍛え上げたとはいえ内臓を露出させた今、こうかはばつぐんだ!!

グレンタウンを支えていた腕に被弾し、レッドは体勢を崩してしまう……


マサラタウンは大量の土砂で押しつぶされる形となった……




レッド「母上ーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!!!!」  ゴシャアアアアアアアアア!!



レッド「これが……ッ!これが俺の目指していた『ポケモン道』なのかッ!!?」


レッド「何と小さいッ!!何と醜い『道』かッ!!これだけの力を持ってしてもッ!!愛のひとつも守れないのかッ!!!」





234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 22:42:58.42 ID:o7coBn6J0
どこに愛があるんだよ

235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 22:43:34.26 ID:ThEZ+3140
そもそもグレンタウン持ってこなきゃ潰される心配は…

いいぞもっとやれ

236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 22:43:49.59 ID:QmTeFrzP0
まさに修羅の道

237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 22:47:05.82 ID:eCscQt4w0
まさか聖帝化フラグ?

238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 22:51:42.77 ID:T+m7NJTg0

シゲル「フン……それは単に貴様の志が小さかったからにすぎん…ッ!!」


レッド「貴様ッ!!シゲルかッ!!」


シゲル「見よッ!!」


シゲルは高々と生首を掲げ
レッドに見せつけた…!


シゲル「一世一代を築き上げた『ロケット団』の首領でさえ、我が『ポケモン道』の前では無に等しいッ!!」


シゲル「これが『志』の差だッ!我が志、天よりも高く、故に『ロケット団』は歴史からその名を消したッ!」


シゲル「貴様のような半端者が己の拳を『ポケモン道』などと名乗るなど……ッ!!」


シゲル「10年早いわぁッ!!」  ビリビリビリ・・・・・!


レッド「………ッ!!」


239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 22:55:31.83 ID:eCscQt4w0
ジムリーダー後半はしょりすぎだろww

240 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 22:56:42.39 ID:Xb/+1PvA0
>>1飽きただろ

241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 22:56:55.96 ID:ApR2MqiY0
レッド→街を壊滅させ、人を虐殺
グリーン→悪の組織を壊滅

ん?

242 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 22:58:20.73 ID:T+m7NJTg0

レッド「……これから貴様はどうしようと言うのだ…!」


シゲル「無論、セキエイの頂にて貴様を待つッ!!」


レッド「……ッ!!」



シゲル「貴様の『ポケモン道』が未熟なように、我が『ポケモン道』も完成されてはいないッ!!」


シゲル「10年!!否ッ!!100年かけてでも この拳、完成させてみせようッ!!」


レッド「…ッ!!」


シゲル「貴様もまだ、心の奥底の灯火が失せていないのであればッ!!何時の日か、この俺に見せてみるがいいッ!!『ポケモン道』のその果てをッ!!」



243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:00:57.73 ID:TNItKu1zO
サカキカツラ無しか

244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:02:34.97 ID:WvWpiCGh0
レッドは裏返りっぱなしなのか

245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:03:41.36 ID:T+m7NJTg0

かつての戦友の激励により
絶望の淵から再起したレッド…!

再びニビシティへと北上し、ハナダへ渡り南下する
もう一度己の拳を見つめ直す為に…

後に語り継がれる『ポケモン行脚』
その回数、実に100周を超えたという……


そして10年の月日を経て
セキエイの頂に一人の挑戦者が舞い降りた……ッ!!




246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:04:47.27 ID:Wil1JkSK0
なんかよくわからんけどしえん

247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:04:57.66 ID:T3qEauAE0
それは迷惑すぎる

248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:06:44.03 ID:Sl5A6q590
たまに肉体強くないジムリーダーいてワロタ

249 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:09:02.47 ID:TdearUb80
ポケモン行脚=ナウシカの巨人兵の行進


250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:10:22.16 ID:QmTeFrzP0
24歳か

251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:10:35.23 ID:MKgrIMg+0
これはあれだな
SS速報と思わせて
やっぱりマジキチ速報なんだよな

シゲルのせいで8つ目のバッジ絶対に取得不可能になったしさw

252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:11:15.64 ID:T+m7NJTg0

ーチャンピオンロードー


シゲル「来たか……何だそれは……」


ゴロッ…


レッド「四天王……彼等との戦い無くして、我が『ポケモン道』がここまでの高みに上りつめる事は無かった……」


レッドは四天王の頭をミキサーに詰め込むと
グチョグチョに引っ掻き回した……!


レッド「ごきゅっごきゅ」


シゲル「よかろう……貴様の『志』、しかと受け取ったッ!!」




253 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:12:26.22 ID:TNItKu1zO
マジキチwwwww

254 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:12:42.02 ID:QmTeFrzP0
ワタル何処行った

255 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:13:16.67 ID:YdXgmUlk0
これから旅に出る奴の事考えてやれよ

256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:13:18.87 ID:EHNsG6Da0
10年間裏返しかよwwwwwwwwwwwwwww

257 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:14:25.12 ID:fbuW8nInO
今北がカニバスレだとは思わなんだ

258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:14:33.56 ID:T3qEauAE0


こいつで脳内再生

259 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:14:52.24 ID:6t7XNgYJ0
マジキチ

260 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:15:20.70 ID:T+m7NJTg0
レッド「いざ……尋常に…!」


タケシ「勝負ッ!!」



合図は無かった……ッ!
しかし、それぞれの『ポケモン道』を賭けた、漢達のゴングが今、確かに鳴ったのだ…!



261 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:15:42.99 ID:M7m52GmiP
おいタケシ

262 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:15:44.52 ID:Kr/Phtar0
え?

263 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:16:17.93 ID:TNItKu1zO
タケシ…?

264 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:17:28.60 ID:1mshclDO0
たけし......?

265 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:18:27.81 ID:V5AKG01R0
タケシ!タケシじゃないか!

266 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:19:31.34 ID:UBn1HQZqO
タケシクッソワロタwwwwwwwwwwwwwwwwww

267 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:20:10.26 ID:T+m7NJTg0

レッド「いざ……尋常に…!」


シゲル「勝負ッ!!」



合図は無かった……ッ!
しかし、それぞれの『ポケモン道』を賭けた、漢達のゴングが今、確かに鳴ったのだ…!



レッド「キリストは更なる高みへと上り詰める為『荒野』を40日もの間、彷徨ったという……ッ!」



シゲル「ほう……して、貴様は何を学んだ……!」



レッド「私も更なる『ポケモン道』へと昇華させる為……10年もの間『荒野』を彷徨ったッ!!」



シゲル「……!?」


268 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:20:26.64 ID:WvWpiCGh0
なんだ、タケシか

272 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:24:32.37 ID:RzSuxQfQ0
>>267

>レッド「いざ……尋常に…!」


>シゲル「勝負ッ!!」



>合図は無かった……ッ!

どういうこと?

269 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:21:06.63 ID:TNItKu1zO
やりなおしwww

270 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:22:13.61 ID:VDCA1Ryh0
シゲルの皮をかぶったタケシ

271 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:23:39.29 ID:T+m7NJTg0

レッドはシゲルの頭を鷲掴みにすると…
空高く舞い上がった……ッ!!


シゲル「貴様ッ!『武空術』が使えるのか……!!」


レッド「俺が言ったことが飲み込めぬ様なら……今一度地上を見渡してみるといいッ!!」



レッド「破壊光線ッ!!!」




シゲル「ぐおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!」




273 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:24:36.34 ID:POgrKSty0
あれ今さらながら気づいたがレッドが相手ならグリーンじゃね?

275 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:29:34.94 ID:TNItKu1zO
>>273
最初で主人公とライバル名前選択肢4つあるし

274 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:28:44.25 ID:T+m7NJTg0

ズシーーーン・・・・!


シゲル〈こ……これ程腕を上げているとは……!!〉



シゲル「こ…これは!?ここは確か『ハナダシティ』があった場所……!!」



シゲル「全て……『荒野』と化している……ッ!!」



レッド「私が通るたびに……家がひとつ無くなっていった……」



シゲル「人々はみなジョウト地方へと疎開したと聞いてはいたが……とことん自分を追い詰めた様だな……」


276 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:29:56.14 ID:Kr/Phtar0
そうじゃねえよ

277 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:29:56.58 ID:WvWpiCGh0
歩く核戦争だな

278 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:31:22.48 ID:UE9G9D4O0
カントー壊滅ワロタ

279 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:31:37.58 ID:xhzdPN1j0
疎開wwwww

280 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:32:11.68 ID:dNUXHRPI0
シゲル10年何やってたんだ

281 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:32:48.58 ID:TdearUb80
もう大統領が宣誓するレベルwwwwww

282 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:35:21.50 ID:T+m7NJTg0

シゲルとレッドがお互いぶつかりあい
拳と言う拳が二人の間を飛び交う……!!
肉体は徐々に上昇し
気がついた時には、既に宇宙空間へと進出していた…!!


シゲル「よかろう……貴様には『資格』があるようだ……!」


レッド「…?」



シゲル「我が『ポケモン道』の果て、しかと見るがいい……!!」 


レッド「来る……ッ!!奴の奥義が!!」




283 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:35:36.63 ID:DUioxkhW0
シゲルはトリックルーム使いだったよな

284 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:39:58.70 ID:OyhYFrNJO
来たか!

285 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:41:10.85 ID:DoFKByXl0
面白いぞこれェ…

286 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:41:53.42 ID:T+m7NJTg0

シゲル「貴様には見えるかッ!?この『ポケモン道』の果てッ!!『太陽の軌跡』がッ!!」


レッド「!?」


シゲル「我が力を森羅万象の理へと乗せッ!その灼熱の『脈』を渡り再びこの肉体へと還らんッ!!」


レッド「奴に……太陽のエネルギーが集中しているというのかッ!!」


シゲル「この熱線を防ぐ手は無い……これで貴様の『ポケモン道』は潰え、我は更なる高みへと登る事が出来るッ!!」



287 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:45:14.66 ID:DUioxkhW0
普通に波紋

288 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:45:14.93 ID:+WyV5eoi0
ポケモンってなんだっけ?

289 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:45:37.43 ID:XbqwqSID0
主人公レッドならライバルはグリーンだろ

290 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:46:50.51 ID:T+m7NJTg0

シゲル「我が力の糧となるがいいッ!!滅びよ!!『ソーラービーム』ッ!!!」


レッド「不届きッ!!!」



シゲル「!?」



レッド「貴様のソーラービームは確かに、この肉体を燃やし尽くす事が出来るだろうッ!!」


レッド「だがしかし!!貴様も所詮『人間』ッ!!この、『母なる大地』を燃やし尽くす事は出来ないッ!!」


シゲル「ま……まさか貴様は……極めたというのか……あの技を……!!」


レッド「いくぞシゲルッ!!!『地球投げ』ッ!!!」




291 : 忍法帖【Lv=13,xxxPT】 2012/03/23(金) 23:47:54.67 ID:DNHAUfRq0
ガチで地球投げちゃうのかwwwww

292 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:49:15.01 ID:oaxVdhS80
もう人類Xデーじゃん

293 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:49:19.00 ID:+WyV5eoi0
人間じゃねぇよ…

294 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:49:25.11 ID:LkE0m6e00
レッド Lv.530000

295 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:49:31.96 ID:llsxyiqUO
やりおった

296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:49:37.59 ID:QmTeFrzP0
ワロタwwwwwwwwwwwwwww

297 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:52:08.08 ID:XbqwqSID0
太陽と地球だったら太陽の方が強いと思う

298 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:54:00.99 ID:T+m7NJTg0

シゲル「………馬鹿な……間違っていたというのか……我が道は………」


シゲルの肉体は地球ごと
灼熱の太陽に飲み込まれた……



レッド「全てを失ったが……我が『志』を守る事はできた……」


さらば、そしてありがとう。友よ――――――――



『大地の子よ、よくぞポケモン道を極めた』



レッド「何だ…光が……!?」


299 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:54:16.13 ID:Kr/Phtar0
え?

300 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:55:03.02 ID:ceyA3FcX0
地球ご・・・と?

301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:55:04.72 ID:aZ4jjYQu0
サラッと地球滅亡してるんですけど・・・

302 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:56:23.41 ID:xhzdPN1j0
チャンピオン=神

303 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:56:32.65 ID:+b/Vaj4M0
レッドはどこにいるんだ

304 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:57:04.76 ID:SHxekLJ70
ジョウトに疎開した意味とは……

306 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:57:39.60 ID:UE9G9D4O0
人を超え獣を超えたか

307 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:57:55.44 ID:Tmo/oh8LO
地球滅亡www

308 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:58:12.91 ID:DoFKByXl0
発想のスケールで負けた

309 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:59:44.66 ID:0VicvTR60
地球ごと・・・?

310 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 00:00:36.94 ID:UO+V4Ugi0
次は銀河王か

311 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 2012/03/24(土) 00:01:05.02 ID:dfpmL7iw0
クソワロタwwwww

312 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 00:03:46.60 ID:EwIzuuoV0
『我が名、アルセウス。この宇宙を想像せし者なり』



レッド「これが……ポケモン道の果て!?」



レッドの肉体が輝きを増し、消滅していく…!


『そなたの名はアグノム、今一度生まれ変わり「意思の神」として再びこの世に舞い降りるがいい』



レッド「うぉおおおおおおおおおおおおおおおおお――――――――


313 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 00:04:49.11 ID:3rLyNYn20
風呂敷のたたみっぷりが飛んでもねぇwwwww

314 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 00:05:27.18 ID:c1JTS9z80
なにこれすごい

315 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 00:06:58.27 ID:cfYskLoD0
かくして輪廻転生を終え
世界は再び廻り始める…

前世の記憶『ポケモン道』の伝説を残して――――――――









――――劇終――――




316 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 00:07:22.43 ID:htH8l15W0


まさかのポケモンか……

317 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 00:07:50.41 ID:ZwfhBh+P0
なるほど、大爆発か

318 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 00:08:03.21 ID:+sB/Dd1R0
アグノムがここまですごいポケモンだったとは

319 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 00:08:09.22 ID:s1TpFdjEO
久しぶりに笑いすぎて涙でた

320 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 00:08:20.51 ID:r2UfzOly0
ポケモンって凄いんだな


321 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 00:08:38.67 ID:AGq+KduM0


322 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 00:08:50.18 ID:eMqISVz00
ポケモンの起源を見た


323 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 00:08:56.93 ID:lUf8J4fp0

ちょっとアグノム逃がしてくる

324 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 00:09:35.46 ID:avDBNu6d0
絶対アグノムになって弱体化してるよね

325 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 00:09:38.12 ID:TaY8nxxP0

プラチナ買おうか迷ってたけど買ってくる

326 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 00:10:21.55 ID:cfYskLoD0

付き合ってくれてありがとね~(  ;   ´ω`     )ノシ


327 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 00:12:51.37 ID:Y+MRr7/N0

おもしろかった

328 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 00:17:29.79 ID:aYjTnweP0
乙乙

329 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 00:20:41.36 ID:teDnnOh90
良スレだったな
いずれジョウトとかもやるのか

330 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 00:21:15.73 ID:jAxLFATl0
乙!何故にアグノムwwwwww

339 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 00:41:36.16 ID:oVpz9Xcu0
>>330
アグノムは大爆発を覚える

331 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 00:21:57.06 ID:aauZIbHd0
アグノムはパワーセーブされてあの強さか

332 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 00:24:56.44 ID:OFfEsctt0

アグノム末恐ろしいな

333 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 00:25:21.96 ID:NKWW055L0


334 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 00:29:07.99 ID:pf7HKVQn0

面白かった、また頼む

335 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 00:33:59.06 ID:/k0IuHtuO
次はゴールドで頼む

336 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 00:34:35.95 ID:4+DFZwLR0
バキなのかジョジョなのかよく分からなかった

338 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 00:36:58.32 ID:eMqISVz00
>>336
ポケモンだよ

337 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 00:36:54.45 ID:d49Ee3zjO

次回作に期待

340 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 00:42:11.84 ID:25swshzh0
ポケットモンスターダイヤモンド
いしのかみ と よばれている。 みずうみの そこで ねむりつづけ せかいの バランスを とっている。
ポケットモンスターパール
ユクシー エムリット アグノムは おなじ タマゴから うまれた ポケモンと かんがえられている。
ポケットモンスタープラチナ、ポケットモンスターブラック・ホワイト
アグノムが とびまわったことで ひとびとに なにかを するための けついと いうものが うまれた。
ポケットモンスターハートゴールド・ソウルシルバー
あらゆる こんなんに たちむかう つよい こころを ひとびとに あたえたと いわれる ポケモン。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/03/24 18:40 ] 2chまとめ | TB(0) | CM(0)
こちらもお勧め!
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ryo

Author:ryo
ACVDで忙しい
好きなように生きて
好きなように死ぬ
誰のためでもなく
それが、俺らのやり方だったな

twitter

人気記事
検索フォーム
ブログランキング
フィード
あわせて読みたい
フィードメーター - ネタ集めブログ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。